未分類

アクタージュ全話ネタバレ!最新刊を無料で読む方法もご紹介

アクタージュ連載終了全話ネタバレ! 最新刊を無料で読む方法もご紹介
Pocket
LINEで送る

週刊少年ジャンプにて連載されていた人気漫画作品「アクタージュact-age」。

しかし、原作担当のマツキタツヤ氏が逮捕されたため、2020年8月11日発売の週刊少年ジャンプ36・37合併号掲載の123話を以て連載が終了しました。

舞台化が決まり、アニメ化も期待されていた人気作品だったので、関係者やファンのショックは大きかったかと思います。

現在刊行されている単行本は12巻、107話までで、108話以降は単行本化するかどうかはわかりません。

そのため1話から123話までの全話ネタバレについてまとめました。

また、最新刊を無料で読む方法や全巻半額で購入する方法についてもご紹介します。

今回は「アクタージュ連載終了全話ネタバレ!最新刊を無料で読む方法もご紹介」と題してお届けします。

 

アクタージュ連載終了の経緯とあらすじネタバレ

突然の連載終了を迎えてしまった「アクタージュact-age」。

まずは連載を終えてしまった経緯、次に全話ネタバレをご紹介します。

 

アクタージュ連載終了の経緯

アクタージュは、週刊少年ジャンプ2018年8号から2020年36・37合併号まで連載されました。

連載終了は、原作者であるマツキタツヤさんが強制わいせつ罪の疑いで逮捕されたことが原因とされています。

また、作中で描かれた舞台「銀河鉄道の夜」を2022年に実写化するプロジェクトが進行中でしたが、こちらも中止となりました。

時系列をまとめると次の通りです。

  • 2018年1月22日…週刊少年ジャンプ2018年8号から連載開始
  • 2020年2月17日…2020年12号にて2周年突破
  • 2020年8月8日…原作担当のマツキタツヤ氏逮捕
  • 2020年8月10日…ジャンプ編集部より2020年36・37合併号にて連載を終了する告知
  • 2020年8月11日…2020年36・37合併号発売、ホリプロより2022年の舞台中止の告知

 

アクタージュあらすじネタバレや見どころ

アクタージュは夜凪景(よなぎけい)という女子高生が主役の物語です。

初めは家族のすすめだったり、生活費を稼ぐためだったりという動機で女優を目指していたものの、演じることの奥深さや楽しさを知り、どん欲にその才能を磨いていきます。

景が女優になる前から身に着けていた完璧なメソッド演技を披露するところ、スランプの打開策を見つけて爆発的に成長するところに見ごたえがあります。

また彼女の周りの人たちも魅力的です。

幼い妹と弟のかわいさ、才あるドキュメンタリー映画監督の黒山墨字の的確なサポート、役者仲間でありライバルの百城千世子、明神阿良也、王賀美陸たちとの切磋琢磨も見どころです。

 

アクタージュ単行本1~12巻ネタバレ

それでは、各巻や単行本未収録話の詳しいネタバレを見ていきましょう。

 

アクタージュ女優デビュー編(1~3巻半ば)

女子高生の夜凪景は、幼い妹と弟と三人で暮らしていました。

景の家には映画がたくさんあり、景はその映画を見て感情を追体験する「メソッド演技」を身に着けていたため、妹と弟に女優になるようすすめられます。

景は有名芸能事務所スターズのオーディションを受けに行き、著名なドキュメンタリー映画監督である黒山墨字の目に留まり、彼の下で女優となります。

初めは我を忘れる「迫真の演技」しかできなかった景ですが、自分とは真逆のことができる百城千世子と出会い、興味を持ちます。

天使と呼ばれる若手トップの女優である千世子は、自らを完璧にプロデュースしていて、自分を魅せる術、素顔を隠して大衆に望まれた姿を見せるテクニックが突出していました。

景は千世子主演の映画「デスアイランド」のキャストに加わり、千世子と真っ向からぶつかってテクニックを自分のものとし、千世子にも女優としての変化を促しました。

クライマックスシーンでは千世子の天使の仮面が一瞬崩れ、撮影後に千世子は景にライバル宣言をします。

景は嬉しくなり、一生芝居を続けると誓いました。

 

アクタージュ 舞台「銀河鉄道の夜」編(3巻後半~6巻)

役者として少し成長した景の次の仕事は、演劇界の巨匠である巌裕次郎が最後と決めた舞台でした。

舞台の演目は「銀河鉄道の夜」、主演は景、そしてカメレオン俳優の異名を持つ明神阿良也の二人です。

また、阿良也の舞台を一緒に見に行ったことで、芸能事務所スターズの社長の息子で人気俳優の星アキラと景の熱愛報道が出てしまいます。

そのためアキラの母であり元天才女優のアリサは、苦肉の策としてアキラも巌の舞台のキャストに加えました。

初めての稽古が行われると、景は表現力が乏しいと指摘されて落ち込みますが、自分の初めての表現である妹と弟をあやした記憶を思い出して克服します。

カムパネルラの役作りに悩んだときも千世子と会って触発されて役を掴み、その姿を見た阿良也もどんどん役に没頭していきます。

そして巌はさらに景の芝居を化けさせるため、景にだけ自分の余命があとわずかだと打ち明け、「死」を学ばせます。

舞台公演初日、巌はついに倒れ、役者たちの間に動揺が走りますが景は動じません。

すでにカムパネルラとなりきった景は役者たちを引っ張り、阿良也やアキラだけでなく出演する役者全員の芝居の精度を上げ、舞台を成功させました。

 

アクタージュ 普通の女子高生編(7巻~8巻序盤)

舞台公演は成功しましたが巌は亡くなり、景は巌の告別式に参列します。

そこで芸能プロデューサーを名乗る怪しげな男・天知心一と出会いましたが、景は自分を不幸と決めつける天知を嫌いになり追い払いました。

その後、役に没頭しすぎて現実に帰って来られなくなることを心配した黒山や星アリサが、景に学校生活を戻るように言い、景も自分は普通を分かっていないと考えて、友達を作ろうとします。

学校で映像研究部に入った景は、同じクラスの吉岡や朝陽、花井と協力し、映画を仕上げて校舎の壁面に上映しました。

それを見ながら景は、自分たちは何にだってなれると思い、黒山にフツーはいっぱいあると話しました。

それを聞いた黒山は撮りたくなったと言って、景が新宿駅で走る姿を撮影します。

そのMVはネットに上げられるとまたたく間に世界中で話題となり、景に次の大きな仕事をもたらします。

 

アクタージュ 舞台「羅刹女」準備編(8巻~10巻半ば)

景を使って大きな仕事をしたいと考えていた天知は、千世子と阿良也、海外で活躍している元スターズの人気俳優・王賀美陸を呼び寄せて舞台を行うことにしました。

その舞台は「羅刹女」、西遊記に登場する牛魔王の妻である羅刹女の物語です。

天知はこの舞台をサイド甲とサイド乙というグループに分け、対立構造を作って人気を競う形式にしました。

サイド甲の羅刹女役は景、孫悟空役は王賀美、演出家は山野上花子という有名な画家です。

そしてサイド乙の羅刹女には千世子、孫悟空役は阿良也、演出家は黒山墨字となりました。

景は架空の存在である羅刹女の役作りに悩みますが、花子から想像力を広げて芝居をするということを教わり、迫力の羅刹女を作り上げます。

いよいよサイド甲の舞台開幕となるその直前、花子は最後の仕掛けだと言って景に自分の過去を話します。

それは花子が景の父親と不倫していたという衝撃の事実で、景はかつてないほどの怒りを抱えて舞台に向かいます。

 

アクタージュ 舞台「羅刹女」編(10巻後半~12巻)

怒りを何とか演技に落とし込んだ景ですが、その迫力は舞台を圧倒しつつありました。

王賀美の存在感によって危ういながらも均衡を保ちますが、ラストシーンで芭蕉扇を一振りして全てを許すという演技がどうしてもできず、無心で終えようとします。

しかし王賀美が台本にない動きでそれを止めると、景は自分の心を振り返り、一人ではない、今は役者として幸せだと気づきます。

自分を取り戻した景は芭蕉扇を振り、舞台上に本物と錯覚させる風を吹かせました。

つづいて黒山が演出するサイド乙の舞台が始まります。

上辺だけの演技を中々進化させられずにいた千世子ですが、黒山によって天使の顔もそうでない顔も使いこなせるようになり、開幕直後から観客たちを釘付けにします。

阿良也や他の助演たちも黒山の演出によって殻を破り、見事な芝居をしました。

そして迎えたラストシーンは、サイド甲と同じ、扇を振ろうとする羅刹女の手を孫悟空が掴むという演出に変え、羅刹女の物語を怒りではなく救いの物語として完結させました。

景はサイド乙の舞台を見て、まだ負けてないと闘志を抱き、花子や演者たちとリベンジを誓いました。

その結果、サイド乙の圧勝とはなりましたが、景の知名度は格段に上がり、スターへの階段を上り始めます。

 

アクタージュ単行本未収録108~123話ネタバレ(大河ドラマ編)

舞台「羅刹女」の打ち上げでは、景の王賀美ものまねがさく裂するのかと思いきや不発に終わります。

また王賀美と千世子が黒山に、次は映画をやるのだろうと聞き、黒山が肯定するシーンが入りました。

その後、景はスターズの星アリサにマネジメントされ、CMや取材の仕事をこなして知名度を上げます。

忙しくも充実した日々を過ごす景でしたが、そこで姿を見せなくなった黒山のことが気になり、黒山と一緒に彼が撮った映画「たんぽぽ」を見ることにしました。

一般客が難解すぎると首を傾げた映画でしたが、景はこの映画に出会えて良かった、いつ自分を撮ってくれるのかと黒山に尋ねます。

すると黒山はもうすぐだと言って、景を大河ドラマのオーディションへと送り出しました。

その大河ドラマ「キネマのうた」は実在した大女優「薬師寺真美」の生涯を描く物語で、景はオーディションで実力を発揮し、薬師寺真美の少女時代の役を勝ち取ります。

CM撮影で知り合った皐月も8歳の役に抜擢され、滑り出しは順調に思えました。

しかし主演の環蓮は景を上回る存在感を見せ、しかも彼女こそが黒山の撮った映画「たんぽぽ」の主演女優だったことから、景と環は互いをライバル視します。

そして景と環と皐月は、共通の「薬師寺真美」を作り上げるため、鎌倉で共同生活を送ることにします。

役を掴んでいく皐月、それを見守りながらも自身の役に変えていく景、それを余裕ある態度で見ている環。

そんな三人の4日間に渡る共同生活が終わり、ついに撮影がスタート…。

ここまでが123話でした。

大河ドラマに出演する景が見たかったので本当に残念です。

 

アクタージュを無料で楽しむ方法!

アクタージュは、次にご紹介する方法を使うことで無料、あるいはお得に楽しむことができます。

 

漫画「アクタージュ」最新刊12巻を無料で読む方法

人気作のアクタージュですが、最新刊12巻を無料で読める簡単な方法があるんです!

その方法とは、日本最大級の動画サービスU-NEXTを利用すること!

U-NEXTは最新作から過去の名作まで20万本以上の作品を配信しており、毎月2千本以上の作品が更新されているんです。

動画じゃなくて漫画のサイトが知りたいんだと思われるかもしれませんが、もちろん動画以外も配信されていて、電子コミックの品ぞろえも豊富!

アクタージュを読むことだってできちゃうんです!

現在31日間無料お試しキャンペーンという大変お得なキャンペーンが実施中で、入会すると漫画1冊分を無料で読めるポイントがもらえるんです。

この無料でもらえるポイントを利用すれば、アクタージュが1冊無料で読めてしまうのです。

とてもお得なので、ぜひこのお得なキャンペーン期間中にU-NEXTに入会して、アクタージを読んでみてはいかがですか?

ちなみに、このキャンペーンはいつ終了するのかわからないので、迷っているのであれば今すぐお申し込みした方がいいです。

ぜひこの機会に、無料でU-NEXTを利用してみてはいかがですか?

\アクタージ最新刊も無料で読める!/

 

アニメ映画など動画も見放題!

さらに、31日間無料お試しキャンペーンでは無料ポイントをもらえるほかに、18万本以上の動画も見放題となります!

人気アニメや有名映画もたくさん見ることが出来ます。

以下のようなアニメも全部無料で見ることができます。

  • 人気爆発の鬼滅の刃
  • 実写映画が公開される約束のネバーランド
  • 不動の世界一のワンピース
  • 漫画で最終回を迎えた七つの大罪
  • 現在4期放送中のヒロアカ

もちろん映画やドラマも配信されているため、この機会に気になっていた作品を全部見ちゃってください。

利用してみて継続しなくてもいいかなって思った場合は31日以内に解約すればOK!

実際に31日以内に解約したことがありますが、1円もかからず無料で利用を終えることが出来ました。

\アニメ映画などの動画も見放題!

 

すでに漫画や動画を見て楽しんでいる人も多数!

TwitterでもU-NEXTを利用しているという方がたくさんました。

下記がツイッターでU-NEXTを利用してアニメを見て楽しんでいるというツイートです。

もうすでにU-NEXTに登録して楽しんでいる人が大勢います。

知っている人だけが楽しむことができる世の中ですね。

今回U-NEXTのことを知れたあなたは運がいいです!

今ならまだ無料キャンペーン実施中、登録すればすぐにでもU-NEXTで楽しんでいる人達の仲間入りをすることができます。

無料キャンペーンがやっている今の内に、試してみませんか?

\U-NEXTで楽しんでいる人が大勢います!/

 

アクタージュ全巻をお得に読む方法

続いてアクタージュ全巻をお得に購入する方法についてご紹介します。

アクタージュの単行本を書店で購入した場合、1冊につき459円から484円程度かかります。

既刊は12巻ありますので459円×12冊、合計5,508円とかなり高額、しかも12冊もの本を収納するためのスペースが必要です。

そのためアクタージュの単行本が欲しいと思ってもためらう方は多いのではないでしょうか。

しかし、電子書籍サービスを使うことで収納スペース問題は解決、お得に読むことも可能です。

方法としては無料でもらえるポイントを利用して購入する、クーポンを利用して全巻半額にて購入するというものです。

無料会員登録でポイントやクーポンがもらえる電子書籍サービスと、配信価格をまとめた表が次の通りです。

サービス名サービス内容
U-NEXT無料会員登録で600ポイント、無料期間は31日間、40%還元あり
DMM電子書籍初回購入のみ最大100冊まで半額になるクーポンあり

 

U-NEXT

U-NEXTとは無料会員登録するだけで、600円分のポイントをもらうことができます。

U-NEXTではアクタージュが459円にて配信されているので、600円分のポイントを使うことで1冊無料で読むことができます。

また無料期間が終わって、継続で契約して毎月もらえる無料分の1200ポイントを超えて利用すると、40%分がポイント還元されます。

もしアクタージュ以外の漫画も買いたいという場合には、無料分も入れると実質2,105円で購入することができます。

かなりお得に買えるのですが、これは継続が必須の条件となりますので、月額料金を支払う必要があります。

ですので、会員となると18万本以上の動画が見放題となるので、映画やアニメを無料で見て、さらに漫画も読みたいという場合にはとてもお得です。

もし動画を見ないという場合には、下で紹介しますDMMがおすすめです。

 

DMM電子書籍


DMM電子書籍は、初回購入時に限り、最大100冊まで半額が適用されるクーポンが配布されています。

有効期限はクーポンを取得してから7日間と決まっているものの、期間内であればどんな電子書籍でも最大100冊まで半額になります。

アクタージュは1冊が459円で配信されていて12巻なので、全巻購入する場合は5,508円が2,754円となるわけです。

また100冊までOKということなので他の気になる作品が88冊まで半額になります。

気になっていた作品を全巻揃えるチャンスです!

特定の欲しい巻があるという場合にU-NEXT、全巻購入する場合にDMM電子書籍を使うという風に使い分けてはいかがでしょうか。

アクタージュネタバレまとめ

人気漫画作品「アクタージュ」の全話ネタバレや最新刊を無料で読む方法、全巻を半額で購入する方法をご紹介しました。

女優として進化する夜凪景が魅力のアクタージュですが、物語半ば123話にして連載が終了してしまいました。

ジャンプ編集部は、作画担当の宇佐崎さんをサポートしていくというコメントも出しているため、宇佐崎さんが今後作るであろう作品を応援していきたいですね。

アクタージュの単行本は既刊12巻あり、全巻購入すると高額になります。

しかし電子書籍や動画配信サービスを使うことでお得に購入出来たり、アニメを無料で見ることができます。

特定の巻を購入したいときとアニメを無料で見たいときにはU-NEXT、全巻購入したい場合はDMM電子書籍を使う方法をおすすめしました。

ぜひお試しください!

以上、「アクタージュ連載終了全話ネタバレ!最新刊を無料で読む方法もご紹介」と題してご紹介しました。

Pocket
LINEで送る