ワンピース

ワンピースアプーの攻撃の正体を考察!悪魔の実の能力は強い?

ワンピースアプーの悪魔の実の能力は強い?ルフィやゾロが食らった攻撃の正体を考察 
Pocket
LINEで送る

超新星の1人、ワンピースアプー。

超新星の中でもお調子者な性格で、しっぽのつかめない不思議なキャラクターです。

そしてついにワノ国編で久々に再登場し、ワンピース本編ではルフィとゾロに攻撃を仕掛けました。

どうやら音を使って攻撃をする悪魔の実の能力者であるようですが、いったいどれほど強いのか、また、攻撃の正体を考察していきたいと思います。

今回は「ワンピースアプーの悪魔の実の能力は強い?ルフィやゾロが食らった攻撃の正体を考察 」と題しお届けします。

 

ワンピースアプーの悪魔の実の能力は強い?

アプーはオンエア海賊団船長で、本名はスクラッチメン・アプー。

アプーは手長族で、腕に関節が2つあり、とても手が長いのが特徴的です。

そして身長は256㎝もあり、かなりリーチが長いようです。

そしてオンエア海賊団船長でありながら、百獣海賊団の傘下についており、主要メンバーでもあるようです。

 

アプーは音で攻撃する能力

アプーの悪魔の実の能力について考察していきましょう。

アプーはこれまでの登場シーンを見てわかる通り、音で攻撃する能力者です。

かなりユニークな能力で、歯がピアノの鍵盤になったり、腕が笛になったりします。

どうやら体の一部を楽器にすることが出来るようです。

シャボンディ諸島で黄猿と対戦したときは、楽器化した体から様々な音を出して”届いてるか?この音楽?”と黄猿をあおります。

それから”シャーン‼”というシンバルのような音で黄猿を攻撃すると、黄猿の右腕が突然切れ落ちたのでした。

このことについては黄猿は何が起きているかが分からず、”何だァ~?”と切れ気味で不思議がっていました。

そしてアプーが胸を太鼓のように叩いて”爆(ドーン)♬”と鳴らすと、黄猿の体が爆発し、はじけ飛んだのでした。

これから考察すると、どうやら楽器や音色の種類によってさまざまな攻撃を仕掛けることが出来るようです。

自然ロギア系の黄猿にも攻撃がちゃんと当たっており、しかもアプーは直接触れていません。

どうやらかなりアプーの悪魔の実の能力は攻撃範囲が広いうえに、攻撃力もかなりあるようです。

さらに能力が”音”ということもあり、攻撃速度はすさまじく高速。

攻撃範囲、攻撃力、攻撃速度のどれをとってもスペックが高いのはなかなか珍しいのではないでしょうか。

黄猿は音の速度を上回る光の能力者ということもあり、アプーは黄猿にボコボコにされましたが、かなり使い勝手がいい能力と言えるでしょう。

 

アプーの悪魔の実の名前は?

それではアプーの悪魔の実の名前とはいったい何なのでしょうか?

最新話980話ではまだアプーの悪魔の実の名前は明らかにされていません。

そこで個人的にアプーの悪魔の実の名前は ”オトオトの実”、”ガキガキの実”、”ガッキガッキの実”が候補に挙げられるのではないかと思います

”オトオト”の由来はもちろん音をつかった攻撃をする能力者だからです。

そうすると音は自然ロギア系とも考えられます。

アプーの攻撃がピカピカの実の黄猿に当たっていたので、アプーが自然ロギア系というのも可能性は十分にありますね。

ただ、その音をだしている原因というのが、アプーの体の楽器です。

そのため”肉体を楽器に変える”というのがアプーの能力のメイン。

つまりアプーの悪魔の実は肉体を楽器に変える”ガキガキの実”または”ガッキガッキの実”と考えられるのではないでしょうか。

そうするとアプーは超人パラミシア系とするのが自然ですね。

なかなか面白い能力なので、名前が明かされるのが楽しみですね。

 

ワンピースアプーのルフィとゾロが食らった攻撃の正体を考察

ワンピース980話でついにアプーとルフィ・ゾロが対戦しました。

いくらアプーの能力が強いといえど、ルフィは懸賞金が15億ベリーですかし、今後のことを考えてもルフィとゾロがアプーに苦戦することは無いと思っていました。

しかし、驚いたことにアプーの攻撃にルフィとゾロは苦戦を強いられピンチに陥ったのでした!

 

ルフィとゾロがアプーと戦うことになった経緯とは?

まずはルフィとゾロがアプーと対戦することになった経緯から見ていきましょう。

そもそもルフィは兎丼の牢屋に投獄されており、そこから逃げ出して現在鬼ヶ島に侵入しているのです。

鬼ヶ島内でルフィとゾロは早速ギフターズと対戦を開始します。

そんなルフィとゾロを見て驚いたのは大看板クイーンでした。

投獄していたはずのルフィが脱獄しており、さらにこのことが皆に知れ渡ったら自身のメンツが保たれません。

そこで焦ったクイーンは部下たちに、ルフィとゾロを討ち取った人に飛び六胞の座を用意すると約束したのでした。

その部下というのはギフターズだけでなく、アプーもその1人だったのです。

 

ルフィとゾロがピンチ…!

そんな飛び六胞の座を狙うアプーはルフィとゾロに向けて様々な攻撃を仕掛けます。

”聴いてけ、戦う音楽(ミュージック)♪

 スクラ~~ッチ‼

 殴(ボン)♬”

とアプーの体からかき鳴らされた音がルフィに届くと、その瞬間ルフィの体が殴られたかのように吹き飛びました。

しかも打撃が効かないゴム人間のルフィにダメージがしっかりと効いているので、音波には覇気がまとわれているのではないかと思われます。

そして”斬(シャーン)♬”という音とともにゾロの体を斬撃が襲ったのでした。

最後には”ん~~~♬チェケラ♪爆(ドーン)♪と胸を叩くと、ルフィの体が爆発しました。

見えない攻撃にルフィとゾロは攻撃を避けることが出来ず苦戦します。

そしてついに、ここでダメージを蓄積しているとカイドウ戦に持たないと判断したゾロは撤退することを判断。

とうとうゾロがルフィを抱えてその場から逃げ出したのでした。

ルフィとゾロに限って今までこんなことがあったでしょうか。

ルフィとゾロをも退けるアプーの能力ですが、弱点や攻略法などはあるのでしょうか?

アプーの快進撃をどう攻略するのかも楽しみですね。

 

まとめ

ということで今回はワンピースアプーの悪魔の実の能力や、ルフィやゾロが食らった攻撃の正体について考察してきました。

かなりバランスが良い能力の上にかなりスペックが強いですから、これからどんどん活躍しそうではあります。

敵に回すと厄介な相手ですが、仲間にすることが出来ると頼もしい人物にもなるのではないでしょうか。

アプーの能力をどのようにして攻略するのか、そしてキッドやホーキンスとの因縁はどうなっていくのかも期待しておきましょう!

以上「ワンピースアプーの悪魔の実の能力は強い?ルフィやゾロが食らった攻撃の正体を考察 」と題しお届けしました。

Pocket
LINEで送る