炎炎ノ消防隊

炎炎ノ消防隊の紅丸は柱より強い?先代の鬼や最強屠リ人ドラゴンとの戦いから考察!

炎炎ノ消防隊の紅丸は柱より強い?先代の鬼や最強屠リ人ドラゴンとの戦いから考察!
Pocket
LINEで送る

アニメも大ヒット中の漫画「炎炎ノ消防隊」。

炎を生み出し操る消防官たちが活躍する本作ですが、その中でも一番強いと言われているのが新門紅丸です。

破壊神という異名を持つ紅丸は、異世界アドラと通じることのできる8人の柱よりも強いのでしょうか。

紅丸と柱の戦力分析や、強敵である先代の鬼や最強の屠リ人ドラゴンの強さとも比較しました。

紅丸の強さが気になっている方、見ていってください!

それでは、「炎炎ノ消防隊の紅丸は柱より強い?先代の鬼や最強屠リ人ドラゴンとの戦いから考察!」と題しお届けします。

>>炎炎ノ消防隊の最新話ではどうなっている?<<

 

炎炎ノ消防隊の紅丸は柱より強い?

炎炎ノ消防隊は謎の人体発火に立ち向かう特殊消防官たちの物語です。

新門紅丸はその中でも一番強いと言われています。

どれくらい強いのか気になりませんか?

その強さの理由、作中で特別視されている存在「柱」と比べてどうなのかを見ていきましょう。

 

炎炎ノ消防隊の紅丸は強い!

本作には炎に関する特殊能力がたくさん登場します。

炎の形を変えたり、スピードを変えたり、熱を利用して冷却したりと様々なことが可能です。

そしてその力は、炎を操る第二世代と呼ばれる力、炎を生み出す第三世代と呼ばれる力の二つに分けられています。

通常、この力は第二か第三のどちらかしか持てないというのがこの世界の常識ですが、紅丸は両方の力を持っています。

過去編を見る限り、幼いころからそういう力を有していたようです。

炎を自在に生み出して操る、これが紅丸の強さの理由の一つ。

さらに浅草に伝わる古武術や居合手刀と呼ばれる強力な技を幼いころから磨き上げていて、これが既存の資質と合わさって紅丸の強さに拍車をかけています。

 

炎炎ノ消防隊の紅丸と人柱はどちらが強い?

紅丸は今のところ無敗ですが、全ての強敵を倒してしまったわけではありません。

世界を炎で包み、地球を第二の太陽にしようと目論んでいる「伝導者」、そしてそれを信奉し手足となって動いている通称「白装束」と呼ばれる組織が本作の敵です。

彼らはかつて世界を崩壊させかけた大災害を再び起こそうと準備を進めていますが、そのキーパーソンとなるのが8人の人柱です。

具体的に彼らが何をすると大災害になるというのは明かされていませんが、異界アドラを通じて強大な力を引き出せることは分かっています。

彼らこそ炎を自在に支配する紅丸に匹敵する力を持っているのではないでしょうか。

 

アドラバースト使い全八柱と能力

  • 一柱目:天照…東京皇国中のエネルギーを一人で生みだしている、おそらく敵
  • 二柱目:ハウメア…電気信号で人を操ったり、人の心を読んだりする、敵
  • 三柱目:象 日下部…宇宙の膨張熱を利用して時を止める、味方寄り
  • 四柱目:森羅 日下部…光の速さまで加速して攻撃、または過去に行く、味方
  • 五柱目:因果 春日谷…熱を感知して発火や爆発を予測、自ら熱を誘引することも可能、敵
  • 六柱目:ナタク 孫…放射能を帯びた炎を発射、味方寄り
  • 七柱目:シスター炭隷…体を震動して熱を膨張、地震を引き起こす、敵
  • 八柱目:シスターアイリス…広範囲のシールドの発動、味方

 

紅丸VS柱:ハウメアと因果の場合

上記のように、どの柱も厄介な力を持っていて半分は敵です。

紅丸と戦ったことがあるのはハウメアと因果です。

囚われた桜備の救出作戦の助っ人として訪れた府中大牢獄で戦いましたが、ハウメアの電気信号や因果の着火誘引などは完璧に遮断しました。

熱を視覚できる因果が「半径4Mの全ての熱を支配している!?」と言っていたことから、紅丸の間合いにある熱を操って攻撃することは難しいようです。

 

紅丸VS柱:森羅と象とアイリス

森羅とシスターアイリスは紅丸と同じ特殊消防隊という身内なので、今後敵対する可能性は低いです。

ただ、森羅が悪魔のイメージに乗っ取られて暴走するというのがこれまでに何度かあるため、同じような構図で戦うパターンもありえます。

その際、複数の鬼を瞬殺できるほどの威力を持つ森羅の光速キックは紅丸にも効くのではないでしょうか。

しかし前述の通り、紅丸は間合いにある熱を全て支配しているため、キックが届かないということも起こりうるかもしれません。

象の攻撃も同様です。

アイリスは無意識下ではありましたが、最強の屠リ人ドラゴンや柱の巨人ラフルスの攻撃を防ぐほどのシールドを張ることができます。

ただ人を傷つけるという発想はなさそうなので、紅丸と戦わないでしょう。

 

紅丸VS柱:ナタクと天照と炭隷の場合

ナタクはまだ自身の力をコントロールできていませんが、紅丸とはタイプの違う強者で最狂と呼ばれている男、黒野とトレーニングをしているため着々と成長しているようです。

爆発力のある攻撃を行うため、喧嘩好きな紅丸と楽しい組手ができるかもしれません。

天照や炭隷は情報が少ないですが、戦う可能性は十分にあります。

250年以上も生きている彼らは強敵となりそうです。

 

炎炎ノ消防隊の紅丸の柱や先代の鬼や最強屠リ人ドラゴンとの戦い

紅丸と柱の戦績や今後の戦闘を予想しました。

今度は柱以外の強敵との戦いについて見ていきましょう。

 

炎炎ノ消防隊の紅丸と最強屠リ人ドラゴンとの戦い

ドラゴンという男はアドラの力を引き出し、自在に体を焔ビト化することができます。

アーサーのプラズマの力を軽く上回り、一息吐くだけで建物を破壊していました。

白装束の実力者たちの集まり「大災害執行特化部隊」のフェアリーも24巻でドラゴンについて「ヌシに勝てる者などこの現世にはおらん」と言っていました。

白装束内でも指折りの実力者と言えるでしょう。

そんなドラゴンは23巻で紅丸と戦っています。

紅丸が桜備救出のサポートを重視したため全力ではなく決着もつきませんでしたが、紅丸いわくドラゴンは喧嘩しがいがある、やばい奴、バケモンという認識でした。

ドラゴンは紅丸の放った居合手刀七ノ型「日輪」を蚊が刺した程度と言っていて、居合手刀二ノ型「月光」の強烈な光でも片目をつぶる程度でした。

ドラゴンに敗れたアーサーがリベンジを誓っているので紅丸との再戦の可能性は低いかと思います。

もし本気を出して行う再戦があるとしたら街の一つや二つは吹き飛ぶのではないでしょうか。

 

炎炎ノ消防隊の紅丸と先代の鬼との戦い

紅丸は浅草の火消しに拾われ、浅草で鍛えられました。

その育ての親であり師匠とされるのが浅草火消しの先代棟梁「新門火鉢」です。

火鉢は故人でしたが、アドラが近づいたことで鬼として復活してしまいました。

本格的な戦闘は26巻で描かれています。

火鉢はアドラの力を得て、生前よりもパワーアップしていました。

紅丸が使いこなせていなかった真の日輪を放ち、その他の居合手刀の型も連発、海をえぐるほどの火力を見せつけました。

闘い中盤までは紅丸とは互角。

ただ激しい戦いを行った結果、アドラがさらに近づき、イメージが現実に干渉し始めると様相が変わります。

「破壊神」というイメージを持つ紅丸は火消したちの声援、期待を寄せられたことで浮世離れした強さを獲得します。

そして広範囲に被害を与えるエネルギー砲、居合手刀の型「赤日」を無傷で受け止め、新しい技「日輪紅月」を発動し師弟対決を制しました。

 

炎炎ノ消防隊の紅丸はさらに強くなる?

これまでの紅丸の戦いを見る限り、紅丸は戦うごとに強くなっていることがわかります。

始めは紅月を一回撃つだけで火力切れになっていたのに、一番最近の火鉢との戦いでは連発してなおも余裕があることからも違いは歴然です。

アドラが近づき、大災害が迫った現在ではさらに顕しい影響を受けているようです。

ただ炎の力には相性があるため紅丸の熱の支配を止める力だったり、紅丸の火力を上回る力をアドラから引き出せたりする場合、勝敗は分かりません。

また先代との戦いを終えたあと、紺炉が紅丸のドッペルゲンガーが出てくる可能性を示唆していた一面もありました。

これからも激しい戦いを見せてくれるのではないでしょうか。

 

炎炎ノ消防隊の紅丸は柱より強いか考察まとめ

炎炎ノ消防隊の紅丸の強さを他の強敵と比較考察しました。

アドラバーストを持つ柱全員より強いかどうかは不明ですが、実際に戦ったハウメアや因果よりは強いようです。

また先代の鬼や最強屠リ人ドラゴンとの戦いを見る限り、紅丸は強い相手との喧嘩を好み、戦う毎に強くなっているようです。

大災害が目前となり、アドラの影響を強く受けている今、さらにパワーアップすることが予想されます。

今後の炎炎ノ消防隊のストーリー、紅丸の活躍が楽しみですね!

以上、「炎炎ノ消防隊の紅丸は柱より強い?先代の鬼や最強屠リ人ドラゴンとの戦いから考察!」と題しお届けしました。

Pocket
LINEで送る