バーンザウィッチ

【BURN THE WITCHネタバレ4話最新話確定速報】童話竜出現でバルゴ覚醒!

【BURN THE WITCHネタバレ4話最新話確定速報】害竜バルゴを巡る大きな戦い
Pocket
LINEで送る

週刊少年ジャンプの新連載「BURN THE WITCH(バーンザウィッチ)」はすでにアニメ化が決定しています。

詳細情報は下記でご紹介します。

また、2020年9月14日(月)発売号の週刊少年ジャンプ本誌に掲載予定のバーンザウィッチ4話のネタバレ最新確定速報をお届けします。

BURN THE WITCHの前話3話では、ブルーノがバルゴを捕まりそうになったところのえるが阻止、ニニーは竜を見る者だと判明したメイシーを連れて逃げようとします。

しかしブルーノはのえるたちに追いつき、バルゴが害竜指定となった、これからは全魔女に狙われると告げます。

最終回4話では、エリーが伝説の存在である童話竜へと変化し、ブルーノとニニーとのえるが共闘しました。

後日、バルゴは童話竜をも引き付ける貴重な存在だとして害竜指定は解除、ただまだ平和な日は訪れないようです。

そして物語はシーズン2へと引き継がれます…!

今回は「【BURN THE WITCH(バーンザウィッチ)ネタバレ最新話確定速報4話】童話竜出現でバルゴ覚醒!」と題し紹介していきます。

【BURN THE WITCHシーズン2ネタバレ考察】童話竜討伐で今度こそバルゴ活躍?
【BURN THE WITCHシーズン2ネタバレ考察】童話竜討伐で今度こそバルゴ活躍? https://youtu.be/HEnPo8Xcmqk 漫画「BURN THE WITCH(バーンザウィッチ)」は、...

 

BURN THE WITCH1話より前を読みたい場合は、BURN THE WITCHの読み切り版をご確認ください。

 

目次

BURN THE WITCHネタバレ最新話ラスト最終回4話考察

BURN THE WITCH(バーンザウィッチ)前話では、バルゴが害竜指定になり狙われることになりました。

これから考えられるBURN THE WITCHの展開や見どころを紹介していきたいと思います。

 

BURN THE WITCHネタバレ最新話ラスト最終回4話考察|害竜バルゴを巡る戦いが始まる

TOHが開始した手続き「害竜指定」が完了しました。

これからはブルーノが言っていた通り、リバース・ロンドンの多くの魔女や魔法使いから狙われることになるのでしょう。

ニニーとのえるはバルゴやメイシーを連れて逃げようとしましたが、TOHや魔女たちから逃げられるほどの戦闘力はなさそうです。

ただ全ての魔女たちがバルゴを狙うかと言えば、すぐにそうなるとは思えません。

バルゴが竜を引き寄せることに興味を持つ人やニニーとのえるを助けたいと思う人などは味方になりそうです。

そしてバルゴを巡る戦いは、もっと大きなものとなり、「つづきをアニメで!」ということになるのではないでしょうか。

 

BURN THE WITCHネタバレ最新話ラスト最終回4話考察|メイシーとエリーも仲間になる

ニニーの元同僚であり、竜を見る力を持った女性メイシー。

彼女は偶然ドラゴンを見つけて育て、ブルーノに利用される形でリバースロンドンにやってきたようです。

バルゴに濡れ衣を着せるために用意された女性なので、生かしておくとブルーノにとって不利です。

用済みになれば消されてしまうかもしれません。

ただニニーはそれを察してかブルーノから逃げる際、メイシーも連れて行きました。

ニニーが守る限り、メイシーは自身が育てたドラゴンエリーと一緒にニニーたちの味方になってくれそうです。

メイシーのドラゴンエリーの力がまだ不明なので、もしかしたらバルゴたちが逃げるのに丁度いい能力を持っている、という展開になるかもしれません。

 

BURN THE WITCHネタバレ最新話ラスト最終回4話考察|主任がピンチを救う?

戦術隊から笛吹き隊に戻ってきたニニーたちの上司である主任は、戦術隊のトップに「Jr」と呼ばれていました。

エライ人の息子なのかもしれません。

主任は雰囲気的に有能そうではないものの、上からバルゴにマントを渡すよう指示を受けたことで何かを察し、TOHの会議の様子を窺っていました。

サリバンは買いかぶっていたと言っていましたが、戦術隊に一時的ではありますが出世することなども鑑みると、中々に抜け目ない人物なのでしょう。

主任がある程度権力を持っていてデキる人なのであれば、ニニーたちがピンチになった今、何らかの便宜が図れるかもしれません。

ニニーたちに逃げ場がないとなったときに助け舟を出すのは、もしかしたら主任かも…?

 

BURN THE WITCHネタバレ最新話ラスト最終回4話考察|バルゴのピンチを助けるのは?

1話ラストでは、ドラゴンを引き寄せるバルゴがWB上層部に討伐される流れでした。

討伐対象となった場合、魔女や魔法使いのような力を持たないバルゴがピンチとなります。

ただ主役の一人があっさり討伐されたりはしないはずです。

助かるルートとして考えられるのは4つです。

  • オスシちゃん…現時点でバルゴに危険が迫ると教えてくれる存在のため、守ってくれる可能性大
  • のえる…バルゴと顔見知りであり、納得のいかないことならば先輩にも逆らうため会社に対してもそうである可能性が高い
  • バルゴ…ドラゴン憑きはドラゴンと同じ扱い、つまりドラゴン並みの力を覚醒させる可能性あり
  • BLEACHに出てきたキャラクター…BLEACHの記念企画のため、西支局に追われてBLEACH世界で出てきた東支局に助けを求めるという展開はありそう

のえると魔女コンビであるニニーもここに加えたいところですが、戦術隊に入りたいニニーは組織に逆らうことを良しとはしないはずです。

すんなりとバルゴの味方とはならないのではないでしょうか。

 

BURN THE WITCHネタバレ最新話ラスト最終回4話考察|最終話から2年後のBLEACH登場人物も出てくる?

本作は作者である久保帯人さんの代表作「BLEACH」20周年記念企画の一つであり、BLEACHの世界との繋がりを匂わせています。

まず2018年の読み切り版の最後、ニニーたちが所属しているドラゴン保護管理機関「WB」はBLEACHに登場する尸魂界の西支局だと明かされました。

BLEACH6巻でルキアが所属する尸魂界は「東梢局」と書かれていますので、同じ世界の話という可能性は高いように思えます。

そしてドラゴンの性質もBLEACHに登場していた虚に似ています。

これらのことから、BURN THE WITCHとBLEACHの世界は同一で、BLEACHのキャラクターが登場するということもありそうです。

バルゴに一護の面影があることから、後々バルゴと一護に繋がりがあったという展開もあるかもしれませんね。

ちなみに本作はBLEACH最終話から2年後くらいの話らしいです。

 

BLEACHの世界突入!?

WBのいち社員であるのえるとニニーは本来、社の決定には逆らわないはずです。

ただ2話でブルーノがニニーを傷つけたことで因縁が生まれてしまいました。

これでニニーやのえるがブルーノと交戦を始めてしまった場合、バルゴ共々リバースロンドンに居場所がなくなってしまいます。

そうなると逃亡、一護のいる日本やルキアのいる尸魂界に行くという展開もあるかもしれません。

ぜひ一護たちとの共闘も見てみたいですね!

 

BURN THE WITCHネタバレ最新話ラスト最終回4話考察|ドラゴンの秘密

本作はロンドンに跋扈するドラゴンと魔女の物語です。

なぜロンドンに出現し、ロンドンに資源と害を与えるのか、リバースロンドンの住人にしか見えないのか、まだ明らかにされていません。

ただドラゴンの秘密は魔女たちが知っているように思えます。

ドラゴンを管理している魔女ニニーは、1話冒頭でおとぎ話について考えていました。

その中で「誰も魔法が解ける本当の理由なんかわかってない」と考えていて、それはニニー自身は魔法が解ける理由を知っているとも取れます。

ドラゴンは資源と害を与え、姿や性質も多種多様という魔法のような存在です。

そのため魔法とドラゴンはイコールであると考え、それを管理する魔女こそドラゴンの真実に近いと予想します。

 

BURN THE WITCHネタバレ最新話ラスト最終回4話考察|感想・予想ネタバレツイート

以下がBURN THE WITCH(バーンザウィッチ)3話を読んでの感想、これからの予想をしていたツイートの一部です。

 

広告

BURN THE WITCHアニメ放送コミック発売時期決定!

BURN THE WITCH(バーンザウィッチ)のアニメが公開とコミック発売が同日だと判明しました。

2020年10月2日からです!

詳しくは公式Twitter、公式サイトもご確認ください。

PVやキービジュアルといった情報盛りだくさんです!

公式サイト:https://burn-the-witch-anime.com/

 

BURN THE WITCHネタバレ最新話ラスト最終回4話確定速報

BURN THE WITCH最新話4話「If a lion could speak,We couldn’t understand」(イフ・ア・ライオン・クゥドゥ・スピーク・ウィ・クドゥント・アンダースタンド)の内容がわかりましたので、文字のみでお届けします。

ここからネタバレを含みますので注意してください。

 

BURN THE WITCHネタバレ最新話ラスト最終回4話確定速報|童話竜

バルゴは初めて自分が狙われていると知り、話が見えないと言います。

するとブルーノはこれから死ぬのに死期を教えないことはせめてもの情けだと言いました。

そんな会話の最中、メイシーが育てていたエリーが現れます。

ブルーノは慌てる様子もなく、用済みだと言って攻撃をしますが、エリーは透色竜鱗(ステルス・スケイル)という技で透明化します。

一同が驚愕する中、エリーは再び姿を現し、月光を浴びるように羽根を広げると形や大きさを変化させ、その頭には王冠がありました。

ブルーノがこれは童話竜(メルヒェンズ)のシンデレラだと言いました。

ニニーが童話竜とは何かと言うと、のえるがリバース・ロンドン誕生以前から存在していると言われる伝説の7頭の竜だと言います。

さらにはスノーホワイト、レッドドレス、ゴールデンアックス、バブルズ、シュガーハウス、バンド・オブ・アニマルズがいると辞書に書いてあると言いました。

そしてシンデレラは星灰と呼ばれる粉末をまき散らすと言うと、エリーがまさにそれをまき散らし、触れたものが爆発を起こしました。

 

BURN THE WITCHネタバレ最新話ラスト最終回4話確定速報|ブルーノとの共闘

ブルーノは腕に巻いていた黒い腕章のような布を外し、顔に巻きつけました。

布はドクロのような面となり、童話竜で邪竜指定、永久討伐対象をこの目で見られるなんてゾクゾクすると言うと、リッケンバッカーに乗って立ち向かいます。

ブルーノは苦戦、そんな中、メイシーとバルゴを避難させたニニーとのえるが戻ってきました。

ブルーノは二人に援護しろ、冠を砕けば殺せるはずだ、もし殺せたら魔陣隊に取ってやってもいいと言います。

しかしニニーとのえるは頼んでないと返し、ブルーノは本当にムカつくなと言いました。

ニニーとのえるは二人で同じ詠唱を唱え、「スパーナル・ジェイル」という光の槍のようなものをいくつも降らせ、エリーの体を閉じ込めます。

ブルーノは「強欲の帷」(グリーディカーテン)という泥のような物体を呼び出し、エリーを包み込みます。

しかし次の瞬間大爆発が起こり、ニニーたちはメイシーとバルゴが避難していたところまで吹っ飛ばされました。

エリーは無傷でメイシーめがけて追ってきます。

 

BURN THE WITCHネタバレ最新話ラスト最終回4話確定速報|どさくさの一撃

メイシーは自分に会いに来ているのではないかと言いますが、エリーは星灰をまき散らし、爆発を起こします。

ニニーは好意が通じない相手もいる、あの子が特別なところに連れて行ってくれるとか、おとぎ話のようなことを言わないでと言います。

さらにおとぎ話では魔法が解ける、それは自分の力じゃないからだと言いました。

エリーが戦闘態勢に入り、ニニーとのえるが構える中、バルゴが何かできることはないかと言いますが、もらった笛でも握って震えててと言われます。

バルゴは言われた通りすみっこに行って笛を握ります。

するとそこで笛が剣に変わりました。

誰もが驚く中、エリーもまたその剣を見て動きを止めましたが、どこからか飛んできた一撃で冠が破壊されると倒れました。

それは遠く離れたWBのビルから主任が撃ったものでした。

 

広告

BURN THE WITCHネタバレ最新話ラスト最終回4話確定速報|解除

後日、WBのビルにニニーとのえるが訪れ、報酬が少ないと文句を言う中、主任はメイシーが保護対象になったと言い、笑顔のメイシーが現れました。

そこでニニーが口を開き、バルゴはどうなるのかと聞きました。

バルゴは害竜指定解除となっていました。

ブルーノが解除申請を出していたのと、WBの調査によってバルゴとメイシーは2か月前に接触していて、そのことがきっかけでシンデレラが現れたと考えられるからです。

解除申請を出しに来たブルーノの前で、人事神罰隊のウルフギャングは童話竜討伐の切り札になるのならバルゴを生かす理由としては十分だと言いました。

そのころ、主任が一撃を放った窓ガラスの前に戦術隊のサリバンが立っていました。

窓ガラスに空いた穴で主任が攻撃したと確信し、買いかぶりでなくて安心した、「英雄の息子」と呟きました。

 

BURN THE WITCHネタバレ最新話ラスト最終回4話確定速報|いいこと

のえるが自宅に帰ってくると、家の外でバルゴがのえるを待っていました。

のえるを見つけたバルゴが主任にマントと笛を回収されて残念だと笑っていると、のえるが急に抱きついてきました。

バルゴは戸惑いますが、のえるの顔が見えなかったので何か嫌なことでもあったと心配すると、のえるはないと答えます。

しかし、いいことがあったのかと聞くと、顔をうずめたまま「…はい」と答えたので、バルゴはよかったねと笑いました。

その上では二人を見守るように窓辺にちょこんと座っているおすしちゃんの姿がありました。

Season1、完。

 

BURN THE WITCHネタバレ最新話ラスト最終回4話確定速報まとめ

BURN THE WITCH(バーンザウィッチ)本誌の前話3話では、ブルーノがバルゴを捕らえようと動き、のえるとニニーが助けました。

ブルーノはのえるが煽ったのと抵抗したことから攻撃を仕掛け、逃げようとするのえるたちに追いつくと、バルゴの害竜指定が完了したと言いました。

最新話確定速報としてBURN THE WITCH4話のネタバレを紹介しました。

最終回4話では、エリーが童話竜として覚醒し、バルゴも力の一端を見せました。

ブルーノの協力もあり、バルゴは害竜ではなくなりましたが、童話竜討伐の切り札となることが示唆されました。

そしてラストでシーズン2の準備が進んでいることが判明。

まだまだBURN THE WITCHは終わらない、楽しくなりそうですね!

以上「【BURN THE WITCH(バーンザウィッチ)ネタバレ最新話確定速報4話】童話竜出現でバルゴ覚醒!」と題しお届けしました。

>>BURN THE WITCHシーズン2はどうなる?<<

Pocket
LINEで送る