バーンザウィッチ

【BURN THE WITCH3話ネタバレ】バルゴ害竜決定のえるVSブルーノ

【バーンザウィッチネタバレ3話最新話確定速報】ブルーノ参戦バルゴ討伐寸前?
Pocket
LINEで送る

2020年9月7日(月)発売号の週刊少年ジャンプ本誌に掲載予定のBURN THE WITCH(バーンザウィッチ)3話のネタバレ最新確定速報をお届けします。

BURN THE WITCHの前話2話では、ニニーとのえるにドラゴンの違法飼育についての調査依頼が入り、バルゴも連れていくよう指示が出ます。

違法飼育の犯人はニニーの元同僚メイシーでしたが、現場には何故かWB最高意思決定機関トップオブホーンズのブルーノも現れます。

3話では、ブルーノがバルゴを捕まえようとしているところをのえるが阻止、ニニーはメイシーを連れて逃げようとします。

しかしブルーノはのえるたちに追いつき、バルゴが害竜指定となったと告げました。

バルゴにもう逃げ場はない!?

また、BLEACHとの関係についても考察しました。

今回は「【BURN THE WITCH(バーンザウィッチ)3話ネタバレ】バルゴ害竜決定のえるVSブルーノ」と題し紹介していきます。

 

BURN THE WITCH1話より前を読みたい場合は、BURN THE WITCHの読み切り版をご確認ください。

 

BURN THE WITCH3話ネタバレ考察

BURN THE WITCH(バーンザウィッチ)前話では、ニニーがブルーノに攻撃されて幕を閉じました。

これから考えられるBURN THE WITCHの展開や見どころを紹介していきたいと思います。

 

BURN THE WITCH3話ネタバレ考察|ブルーノは何をしに来た?

2話ラストでブルーノが登場しました。

ブルーノは1話でWBの最高意思決定機関であるTOH(トップオブホーンズ)の一人であり、魔陣隊(インクス)を率いている男だと分かっています。

1話ではバルゴのような奴は100年ぶりだと言い、周りの危機感のなさに怒り、バルゴの野放しは間違っていると声高に叫んでいました。

そしてTOHはバルゴを討伐する方向で話を進めていました。

そのためブルーノは、ドラゴンの違法飼育を解決するのと一緒に、バルゴ討伐も済ませようとしていると考えます。

ニニーが爆発で巻き添えを喰ったのは、バルゴの仲間だった場合はそのまま処分するため予め戦力を削いだのかもしれません。

 

ニニーが傷つけられたことでのえる激怒

のえるはバルゴとオスシちゃんに多少の情があり、ニニーに対しても嫌いではないという態度を取っています(若干クールですが)

そのためブルーノの目的がバルゴ討伐で、ニニーを傷つけたことがわざとだった場合、のえるは怒りそうです。

ブルーノVSのえるの戦いが始まるかもしれません。

ブルーノは肩書からも見た目からも強そうなので、戦いになった場合はのえるは押されてしまいそうです。

魔陣隊のブルーノは魔法陣のようなものを使いそうですね。

 

BURN THE WITCH3話ネタバレ考察|メイシーをハメた人物

ドラゴンを違法飼育していたのはニニーの元同僚と判明しました。

メイシーはニニーに対する好意を利用され、ライトドラゴンをダークドラゴンにしてしまったようです。

ドラゴンは通常リバースロンドンの住人にしか見えないもので、フロントロンドンの住人であるメイシーには見ることすらできないはずです。

ドラゴンと偶然遭遇して見えるようになったというよりは、誰かがメイシーに意図的にドラゴンを与えたと考えた方が自然です。

バルゴがドラゴン憑きになったり、ドラゴンが頻繁に出現したりといったトラブルが起こり始めたのも最近です。

リバースロンドンを混乱させたい巨悪の存在がうかがえます。

 

BURN THE WITCH3話ネタバレ考察|感想・予想ネタバレツイート

以下がBURN THE WITCH(バーンザウィッチ)2話を読んでの感想、これからの予想をしていたツイートの一部です。

 

BURN THE WITCH3話ネタバレ

BURN THE WITCH最新話3話「She Makes Me Special(シー・メイクス・ミー・スペシャル)」の内容がわかりましたので、文字のみでお届けします。

ここからネタバレを含みますので注意してください。

 

BURN THE WITCH3話ネタバレ|討伐手続き開始

ニニーたちの上司で主任のバンクスJrが竜頭議場をこっそり覗いていましたが、戦術隊のサリバンにあっさり見つかりました。

サリバンが目をかけてやった自分にあいさつもなく転属した男が何をしていると言うと、バンクスJrはしどろもどろに転属の挨拶をしにきましたと答えました。

サリバンはすぐに嘘だと見抜き、部下の危機をかぎつけたのかと聞きますが、バンクスJrは初耳だと言わんばかりに何かあったのかと返しました。

買いかぶり過ぎていたとサリバンは呟き、昨夜22時にバルゴの討伐手続きが開始された、魔陣隊のブルーノが動いていると言って去っていきました。

残されたバンクスJrは大変だと呟きます。

 

BURN THE WITCH3話ネタバレ|新聞社襲撃テロ犯バルゴ

のえるに向かってブルーノは、邪魔をしなければ殺さないと言いますが、のえるがあなたは誰と聞くと少し機嫌を損ねました。

のえるに助けられたニニーが意識を取り戻し、魔陣隊の長官だと補足しました。

ブルーノはスマホを取り出すと、バルゴがいる通りの封鎖、バルゴ以外を防護するよう指示を出し、バルゴはマントを羽織っているからすぐわかると言いました。

バルゴのいる通りの地面から対ドラゴンゲートが出現します。

つづけてブルーノはドラゴンを使った新聞社襲撃テロの犯人はバルゴだと言って電話を切りました。

のえるとニニーは、バルゴにマントを羽織るよう主任に指示を出したのはブルーノだと理解し、バルゴをハメて何のメリットがあるのかと尋ねます。

ブルーノはバルゴの害竜指定と討伐手続きが開始されている、遅くとも72時間後には賞金首になる、討伐すればリバース・ロンドンの歴史に名が残ると言いました。

 

BURN THE WITCH3話ネタバレ|ダセぇメッシュですね

ブルーノはバルゴを拘束し、討伐手続きが出たら殺すと言い、邪魔をしなければニニーたちは殺さないと念を押しました。

しかし、のえるが突如ブルーノの頭髪を「ダセぇメッシュ」と言ったので、ブルーノは意見を翻してぶっ殺すと言いました。

ブルーノが臨戦態勢になり、力を解放すると周辺の地面にひびが入ります。

ただのえるはブルーノではなく拘束されそうなバルゴに向けて銃を向けたので、バルゴが部下にシールドを張れと叫びます。

衝撃波とともにブルーノの部下が吹っ飛び、急降下したのえるがバルゴを拾い上げます。

バルゴが助けに来てくれたのかと喜びますが、のえるは結果的にそうなったとクールに返します。

ニニーがブルーノの背後を獲って後頭部に杖をつきつけます。

ニニーはメイシーのことも仕組んだのかと尋ねます。

 

BURN THE WITCH3話ネタバレ|害竜指定完了

ブルーノはメイシーのことは仕組んでいない、メイシーは表で時折生まれる「竜を見る者」(ドラゴンウォッチャー)だと言うと、ニニーは動揺します。

すると今後はブルーノが攻勢に出ようとしますが、背後にはのえるが迫っていました。

のえるが爆発を起こし、ニニーはメイシーを連れて飛び立ちます。

残されたブルーノは甘いと言ったあとで「リッケンバッカー」と叫び、禍々しい竜を召喚しました。

ドラゴンに乗ったメイシーは自分のドラゴンエリーを置いてきてしまったと泣きますが、ニニーに何があったのかと聞かれると事情を話します。

メイシーは芸能活動に悩んでいるときに小さなドラゴンを見つけた、自分にしか見えないドラゴンを育てていく内に特別になった気がした、そんなときブルーノに声を掛けられたと言いました。

つづけてメイシーは何かを言いかけますが、その言葉は突如現れたブルーノによってかき消されました。

バルゴの害竜指定が完了した、ブルーノがそう言うとニニーとのえるの顔に緊張が走ります。

しかし当のバルゴはきょとんとしていました。

 

BURN THE WITCH3話ネタバレまとめ

BURN THE WITCH(バーンザウィッチ)本誌の前話2話ではニニーとのえるとバルゴがドラゴンを違法飼育を調査しました。

違法飼育の犯人はすぐに判明しましたが、何故かWBのトップの一人ブルーノがニニーを攻撃します。

最新話確定速報としてBURN THE WITCH3話のネタバレを紹介しました。

3話ではブルーノがバルゴを捕らえようと動き、のえるとニニーが助けました。

ブルーノは当初のえるたちは殺さないと言ったものの、のえるが煽ったのと抵抗したことから攻撃を仕掛けてきました。

そして逃げようとするのえるたちに追いつき、バルゴの害竜指定が完了したと言いました。

バルゴは捕まって殺されるのでしょうか。

次回のBURN THE WITCHも楽しみですね!

以上「【BURN THE WITCH(バーンザウィッチ)3話ネタバレ】バルゴ害竜決定のえるVSブルーノ」と題しお届けしました。

Pocket
LINEで送る