チェンソーマン

【チェンソーマン75話ネタバレ】マキマの正体が明かされ銃の悪魔は復活!

【チェンソーマンネタバレ75話最新話本誌確定速報】マキマの正体は悪魔で確定?
Pocket
LINEで送る

2020年6月27日(土)発売号の週刊少年ジャンプに掲載予定のチェンソーマン本誌75話のネタバレ最新確定速報をお届けします。

チェンソーマン前話74話で、天使の悪魔の病室を訪れた早川。

両腕を失った天使の悪魔のことを心配し、キツネの悪魔のように公安と契約することを勧めます。

自分の死を覚悟した早川に対し、死を回避するためにマキマに助言を求めようという天使の悪魔。

海にいるというマキマに会いに行った二人ですが、早川はマキマに自分と契約するように命令されます。

果たして早川はどうなってしまうのでしょうか?

今後のチェンソーマンの展開も気になりますね。

今回は「【チェンソーマンネタバレ75話最新話本誌確定速報】マキマの正体が明かされ銃の悪魔は復活!」と題し紹介していきます。

 

チェンソーマン75話ネタバレ考察

前話74話ではマキマの命令によって契約することを選んだマキマ。

今後どうなるのでしょうか?

考えられる展開を紹介していきたいと思います。

 

チェンソーマン75話ネタバレ考察|マキマは人間ではない?

今回の話から、マキマは人間ではない可能性が高くなりました。

どんな悪魔でも、どんな契約でもいいという早川に対し、自分と契約するように命令していることから、マキマ=悪魔である可能性が非常に高いと考えられます。

しかし、マキマは相手に命令することはできますが、最終的に相手が「契約する」と言わないと力を発揮できない模様。

と言っても、「命令です」と一言付け加えれば相手を意のまま操ることも出来そうですよね。

パワーのような魔人といった感じでもないようですし、やはり何かしらの悪魔だと仮定したほうがよさそう。

もし、マキマが悪魔だとしたら何の悪魔になるのでしょうか?

 

夜の悪魔?

天使の悪魔と契約した際、あたりは真っ暗になっていました。

このことから、夜の悪魔と考えることができます。

しかし、夜の悪魔となるとどんな能力があるのか見当もつきません。

また、契約するときに夜になる=夜の悪魔だと安直すぎますよね。

そのため、夜の悪魔である可能性は低そうです。

 

洗脳の悪魔?

命令→契約という流れになることから、洗脳の悪魔という可能性も…。

もし洗脳の悪魔だとしたら、早川やデンジが無条件にマキマのことを好きになっているのも納得できます。

しかし、デンジと同じようにマキマの特別監視下にあるパワーがマキマに好意を抱いていないのが気になります。

洗脳の悪魔だとしたらパワーのことも扱いやすいように洗脳するはずなので、マキマ=洗脳の悪魔という可能性は低いでしょう。

ほかにも輪廻、女、生死の悪魔など考えてみましたが、あまりピンときませんでした。

いずれにせよ、マキマ=何らかの悪魔ということで間違いないので、その正体が明かされるのを期待して待ちましょう。

 

チェンソーマン75話ネタバレ考察|早川は銃の悪魔と契約?

デンジとパワーによってぐちゃぐちゃに殺される早川。

今の3人の関係性から考えると、早川vsデンジ、パワーとなるのが考えられません。

もし早川がデンジ、パワーと対立するのであれば、早川が敵側に回った時しか考えられません。

となると、マキマと契約したというよりも、マキマによって銃の悪魔と契約することを契約させられた?

ややこしいですが、もしそうなれば早川はデンジとパワーにとって敵となり、デンジとパワーが早川を殺す展開も妥当。

しかし、マキマによって早川が銃の悪魔と契約してしまった場合、マキマはすべての黒幕ということになります。

デンジたちがどのことを知らずに早川を殺し、実はマキマが黒幕だと気づいたとき、デンジやパワーはひどく後悔するでしょう。

 

チェンソーマン75話への感想・予想ツイート

以下がチェンソーマン74話を読んでの感想、これからの予想をしていたツイートの一部です。

 

チェンソーマン75話ネタバレ速報

チェンソーマン最新話75話の内容がわかりましたので、チェンソーマン75話を文字のみでお届けします。

ここからネタバレを含みますので注意してください。

 

早川の洗脳完了

マキマとの記憶を取り戻した天使の悪魔は、早川を守るためにマキマに攻撃を仕掛けます。

しかし、天使の攻撃は失敗し、逆に天使の悪魔の全てをマキマに捧げるように命令されてしまいます。

さらに、マキマは早川を洗脳することに成功。

このような事態になってしまったことを謝罪するマキマは、現在の世界の状況について語り始めました。

 

銃の悪魔をめぐる戦い

現在、世界中のいたるところにある銃。

銃の悪魔をめぐる戦いが起こることは避けられないことであり、すでに各国がそのことに気付いているとのこと。

そんなことを語るマキマのもとに、マキマが海で待っていたであろう相手がやってきました。

そして、やってきた相手に対し、おいでと手を差し伸べるマキマ。

そんなマキマの後ろにいる天使の悪魔と早川は、生気のない人形のような表情をしています。

 

マキマの正体が明かされる

一方、アメリカ大統領は、今すぐマキマを殺さなければ人類は滅亡してしまうだろうと述べてました。

他の国は諦めているようですが、アメリカだけは銃の悪魔を使ってマキマを殺す計画を立てているというのです。

その証拠に、アメリカの全国民からそれぞれ1年分の寿命を徴収したと…。

これにより銃の悪魔が復活してしまいます。

1997年9月12日午後3時18分21秒、秋田県にかほ市沖合より、12秒間だけ銃の悪魔が出現。

これから殺すリストを発表した銃の悪魔の挙動とは!?

 

まとめ

チェンソーマンの前話74話では、死期を悟った早川が天使の悪魔のもとを訪れ、自分の死期が近いことを伝えました。

その話を聞いた天使の悪魔は、自分が武器としてきた人間が夢に出てくること、早川もそうならないようにマキマに死を回避する方法を聞きに行こうと提案。

海で誰かを待っていた様子のマキマに対し、どんな悪魔でも、どんな契約でもいいから力を貸してほしいとお願いする早川。

その途端、忘れていた記憶を取り戻した天使の悪魔は危機感を覚えます。

そして最新話確定速報としてチェンソーマン75話のネタバレを紹介してきました。

ついにマキマの正体が明かされ、銃の悪魔も動き出しました。

すでに銃の悪魔は倒されているといっていましたが、このような形で復活するとは思ってもみなかったですね。

また、生気のない早川と天使の悪魔はどうなるのでしょうか?

デンジとパワーがどのように動くのかも気になりますね。

76話のチェンソーマンではどうなっていくのでしょうか?

以上、「【チェンソーマンネタバレ75話最新話本誌確定速報】マキマの正体が明かされ銃の悪魔は復活!」と題しお届けしました。

Pocket
LINEで送る