チェンソーマン

【チェンソーマン77話ネタバレ】銃の悪魔が早川の死体を乗っ取り早川家を襲来

【チェンソーマンネタバレ77話最新話本誌確定速報】一度死んだ早川が復活する?
Pocket
LINEで送る

2020年7月13日(月)発売号の週刊少年ジャンプに掲載予定のチェンソーマン本誌77話のネタバレ最新確定速報をお届けします。

チェンソーマン前話76話では銃の悪魔がマキマに向けて始動。

これにより、たった7秒間のうちに647人もの人間が死んでしまいました。

死者名の中に、マキマに横にいる早川の名前も…。

一方、早川家で早川の帰りを待つデンジ。

玄関の扉をノックする音が聞こえますが、そこにいるのはいったい誰なのでしょうか?

今回は「【チェンソーマンネタバレ77話最新話本誌確定速報】銃の悪魔が早川の死体を乗っ取り早川家を襲来」と題し紹介していきます。

これまでのチェンソーマンの話を読み返したいと思われる場合は、チェンソーマン単行本を電子書籍でお得に読みましょう。

電子書籍でしたら売り切れも気にせず、外に出ることなくすぐにチェンソーマン無料で読むことができます。

さらには無料でアニメや映画などもイッキ見できてしまいますよ。

今すぐチェンソーマンを読み直したいと思ったら下のリンク先で、おすすめのサイトを紹介していますのでチェックしてください。

>>今すぐ無料でチェンソーマン最新刊を読む<<

 

チェンソーマン77話ネタバレ考察

前話76話では早川の帰りを待つデンジのもとにやってきた謎の人物。

心の扉のポチタがドアを開けないように忠告してきましたが、今後どうなるのでしょうか?

考えられる展開を紹介していきたいと思います。

 

チェンソーマン77話ネタバレ考察|早川が見た未来が実現?

マキマに支配され、生気を失った早川。

銃の悪魔が動き出した際はマキマの横に立ち、その命を落としてしまいます。

しかし、未来の悪魔によれば、早川はデンジとパワーによってぐちゃぐちゃに殺されるはず。

さらに、この未来は絶対に変えることが出来ず、もうすぐ実現する未来だというのです。

76話で、早川は銃の悪魔によって殺されてしまいました。

作中で「生前」という言葉が使われていること、3時18分26秒の死者名一覧で「早川アキ」の名前が確認できることから、早川が死亡したのは間違いないはず。

しかし、このままだと未来の悪魔が見せた未来とは矛盾が生じます。

ということは、早川はマキマによって強制的に復活。

その後、デンジとパワーと戦う展開が待っているのではないでしょうか。

 

チェンソーマン77話ネタバレ考察|マキマの鎖を断ち切るのはチェンソーの悪魔?

マキマの能力発動に伴い、死んだはずの黒瀬、天童、沢渡アカネが登場しました。

登場といっても、すでに死んだ肉体をいいように使われているので、それぞれ生気のない表情をしています。

この時、マキマの体からは鎖のようなものが出ており、それぞれの体とマキマが鎖によって繋がれている状態。

この鎖を切ることが出来るのは、デンジしかいないのではないでしょうか。

マキマがデンジを飼いならそうとしたのは、チェンソーの力を恐れたからと考えれば、納得がいきますよね。

 

チェンソーマン77話ネタバレ考察|恐怖はまだ続く?

銃の悪魔が出現したのは1997年9月12日午後3時18分21秒。

ここから銃の悪魔は12秒間出現したと記録されています。

76話で描かれていたのは、3時18分28秒まで。

つまり、銃の悪魔の出現からたった7秒しかたっていないのです。

ということは、残り5秒の間に銃の悪魔vsマキマの戦いは決着がついたということ。

残り5秒でどんな戦いが繰り広げられたのか気になりますね。

 

チェンソーマン77話ネタバレ考察感想・予想ツイート

以下がチェンソーマン76話を読んでの感想、これからの予想をしていたツイートの一部です。

 

チェンソーマン77話ネタバレ

チェンソーマン最新話77話の内容がわかりましたので、文字のみでお届けします。

ここからネタバレを含みますので注意してください。

 

チェンソーマン77話ネタバレ|止まないチャイム

何度もうるさく鳴り続ける玄関のチャイム。

そのせいで寝ていたパワーも起きてしまいました。

電話が鳴り始めたため電話に出ようとするデンジに対し、なぜ玄関を開けないのか尋ねるパワー。

デンジは適当に返事をし、パワーにも玄関を開けないように言い聞かせます。

 

チェンソーマン77話ネタバレ|電話の主

玄関のチャイムを無視し、電話に出るデンジ。

誰から電話がかかってきたのか聞くパワーに対し、デンジはマキマからだと答えます。

マキマはデンジにニュースを見たかと聞きますが、先ほどまで寝ていたデンジはニュースを見ていないと返答。

マキマが簡単に用件を伝える間も、玄関のチャイムは鳴り続けています。

 

チェンソーマン77話ネタバレ|チャイムを鳴らすのは

マキマによると、銃の悪魔を倒し損ねたため、死体を乗っ取った銃の魔人が逃げて早川家に行ったのだと伝えてきました。

デンジはマキマの言っていることは冗談だと思っているようですが、マキマが何も答えないので心配になってしまいます。

マキマの様子からこの話が冗談ではないと考えなおしたデンジ。

そんなデンジにマキマは、今回は何も考えずに戦うように指示してきました。

電話を切ったデンジに、なぜ玄関を開けないのか聞くパワー。

マキマから聞いた通り、玄関の外にいるのは銃の魔人だからと答えるデンジですが、その表情は引きつった笑顔を浮かべています。

しかし、銃の魔人なわけがない、早川がチャイムを鳴らしているのだと言い張るパワー。

試しに早川の名前を呼ぶと、これまで鳴り続けていたチャイムが鳴り止んだのです。

 

広告

チェンソーマン77話ネタバレ|玄関の前にいたのは…

ニャーコを連れてベランダから逃げるようパワーに指示するデンジ。

面倒くさそうに返事をするパワーですが、いつになく真剣なデンジの顔を見て、指示通りニャーコを連れてベランダから出ていきます。

マキマの話は冗談で、銃の悪魔が来るはずがないと自分に言い聞かせながら玄関へ向かって歩くデンジ。

早川の名前を呼びながら玄関を開けると、そこには頭から銃が飛び出したスーツ姿の男性が…。

少し長めの髪が特徴的なこの男性は、おもむろにデンジの名前を口にしました。

どうして自分の名前を知っているのかと不審がるデンジ。

 

チェンソーマン77話ネタバレ|銃の悪魔への変貌

雪山に佇む幼いころの早川。

どうして自分がこんなところにいるのか考える早川ですが、デンジを見つけると雪玉を持っていた手を振りかざしました。

雪合戦をしようと早川が言った瞬間、現実世界のデンジは銃の魔人に吹き飛ばされてしまったのです。

銃の魔人の攻撃を受け、真っ二つになった体から腸があふれ出るデンジ。

デンジはパワーに銃の魔人が来たから応戦すると伝えますが、パワーはデンジの言葉を信じることは出来ません。

なぜなら、玄関からは早川の匂いがしていたから…。

エンジンをふかしてチェンソーマンになったデンジは、上から降ってきた銃の魔人からパワーとニャーコを間一髪で守るのでした。

 

まとめ

チェンソーマンの前話76話では銃の悪魔がマキマのもとへ動き始めました。

マキマの能力を発動させ、応戦。

その時、マキマの横に立っていた早川は命を落としてしまいます。

一方、早川家で早川を待つデンジ。

玄関からノックする音が聞こえますが、心の扉の奥にいるポチタからはドアを開けないように忠告されます。

最新話確定速報としてチェンソーマン77話のネタバレを紹介してきました。

銃の悪魔が死体を乗っ取り、早川家を襲来しました。

髪の長さは早川と同じくらいですが、本当に早川が銃の魔人になってしまったのでしょうか。

デンジもパワーもこの事実を信じたくはないでしょうが、来週以降は銃の魔人=早川であることが確定すると思います。

チェンソーマンの続きが気になりますね。

以上、「【チェンソーマンネタバレ77話最新話本誌確定速報】銃の悪魔が早川の死体を乗っ取り早川家を襲来」と題しお届けしました。

>>今すぐ無料でチェンソーマン最新刊を読む<<

Pocket
LINEで送る