チェンソーマン

【チェンソーマン82話ネタバレ】マキマの狙いとデンジの心の扉の謎が明かされる!

【チェンソーマンネタバレ82話最新話本誌確定速報】マキマは銃の悪魔を支配下に置いた?
Pocket
LINEで送る

2020年8月31日(月)発売号の週刊少年ジャンプに掲載予定のチェンソーマン本誌82話のネタバレ最新確定速報をお届けします。

チェンソーマン前話81話では、マキマの犬になりたいという意思をはっきり伝えたデンジ。

犬のように自分の言うことを聞くデンジの姿に、思わずマキマも笑顔を浮かべます。

そんな中、マキマの家にケーキを持ったパワーがやってきますが、マキマはパワーの上半身を吹き飛ばしてしまいました。

突然のことで思考が追い付かないデンジに対し、また指が冷たくなったから家に入ろうと誘うマキマ。

ここからどうなってしまうのでしょうか?

今回は「【チェンソーマン82話ネタバレ】マキマの狙いとデンジの心の扉の謎が明かされる!」と題し紹介していきます。

これまでのチェンソーマンの話を読み返したいと思われる場合は、チェンソーマン単行本を電子書籍でお得に読みましょう。

電子書籍でしたら売り切れも気にせず、外に出ることなくすぐにチェンソーマン無料で読むことができます。

さらには無料でアニメや映画などもイッキ見できてしまいますよ。

今すぐチェンソーマンを読み直したいと思ったら下のリンク先で、おすすめのサイトを紹介していますのでチェックしてください。

>>今すぐ無料でチェンソーマン最新刊を読む<<

 

チェンソーマン82話ネタバレ考察

目の前でパワーを惨殺されたデンジ。

マキマは笑顔でデンジに家に入るよう誘いますが、ここからどうなってしまうのでしょうか。

チェンソーマンのこれからの考えられる展開を紹介していきたいと思います。

 

チェンソーマン82話ネタバレ考察|マキマは銃の悪魔の能力を使った?

玄関の前にいたパワーに人差し指を向け、「ぱん」と銃を撃つ仕草をしたマキマ。

これは銃の悪魔を支配に置いたことを現すのではないでしょうか。

パワーの背後の壁は粉々になっていますし、銃の悪魔並みの威力があると考えられます。

その能力の全貌が明らかになっていないマキマ。

新幹線で襲撃を受けたときは、囚人たちに攻撃対象の名前を言わせ、マキマが手のひらをすり合わせることで囚人の命と引き換えに攻撃対象を圧殺していました。

しかし、今回のような攻撃を見せたのは初めてです。

やはり銃の悪魔の死をきっかけに、自分の支配下に置いたのでしょう。

 

チェンソーマン82話ネタバレ考察|5秒で何をした?

銃の悪魔が出現したのは1997年9月12日午後3時18分21秒。

ここから銃の悪魔は12秒間出現したと記録されています。

チェンソーマン76話で描かれていたのは、3時18分28秒まで。

つまり、銃の悪魔の出現からたった7秒しかたっていないのです。

では、残された5秒の間に何が起きたのでしょうか?

恐らく残りの5秒で銃の悪魔を支配し、さらに早川の体を乗っ取るよう指示したと考えられます。

マキマは銃の悪魔を倒し損ねたと言っていますが、初めから早川を銃の悪魔の器にしようと企んでいたのではないでしょうか?

 

チェンソーマン82話ネタバレ考察|感想・予想ツイート

以下がチェンソーマン81話を読んでの感想、これからの予想をしていたツイートの一部です。

 

チェンソーマン82話ネタバレ

チェンソーマン最新話82話の内容がわかりましたので、文字のみでお届けします。

ここからネタバレを含みますので注意してください。

 

チェンソーマン82話ネタバレ|爆笑するマキマ

死んだばかりのパワーの死体を見つめた後、部屋へ戻るデンジとマキマ。

マキマはパワーを殺す前と何ら変わりなく犬と戯れていますが、デンジは一体何が起こったのか理解できない様子。

お茶が冷めてしまったから入れなおすというマキマに、デンジは今起きていることは夢なのかとたずねます。

何も答えずデンジの膝の上に寝転がるマキマに、デンジはますます訳が分からなくなってしまいました。

すると次の瞬間、マキマが涙を流しながら笑い始めたのです。

ある程度笑ったところで、はぁ~笑った笑ったと、涙をふいて落ち着きを取り戻すマキマ。

 

チェンソーマン82話ネタバレ|マキマの命令に従うデンジ

デンジに、上を脱いでと命令するマキマ。

焦ったデンジがすぐにシャツを脱げずにいると、返事は?と催促され、デンジは慌ててシャツを脱ぎます。

シャツを脱ぎ終わったデンジの膝に再度頭を乗せるマキマ。

そして、デンジの胸の紐を触りながら、マキマは真相を語り始めました。

 

チェンソーマン82話ネタバレ|マキマから語られた真相

デンジとポチタが交わした約束について話し出したマキマ。

「デンジが望む普通の生活をする代わりに、ポチタはデンジに心臓をあげる」

あれは単なる約束ではなく、れっきとした契約でした。

しかし、マキマにとってポチタとデンジの契約は邪魔でしかありません。

どうすれば邪魔な契約を破棄できるのか考え、マキマが導き出した答えは、デンジが普通の生活を送れなくなるくらい、一生立ち直ることが出来ないくらい傷つくことだったのです。

しかし、マキマと出会った頃のデンジは最底辺の暮らしでも、十分に幸せを感じていました。

そこでマキマは、まずはデンジの幸せ度を上げることにしたのです。

 

チェンソーマン82話ネタバレ|用意された家族

仕事を用意し、お金(給料)をあげて、おいしいものをたくさん食べさせ、デンジと仲良く暮らせそうな家族を用意したというマキマ。

マキマの予想通り、早川は良いお兄ちゃんになり、パワーは世話の焼ける妹になったと言います。

なんでもない普通の暮らしをデンジに体験させ、幸せの基準が上がったところで、全てを破壊することにしたというマキマ。

これから先、デンジに普通の暮らしやさらなる幸せが訪れるのであれば、それらは全てマキマが作った偽りのものであると語ります。

そして、デンジがその幸せを体験した後に、全て破壊すると…。

友人を作ってもすぐに殺し、結婚して家庭を持ったとしてもその家族は長生きさせない。

全てはマキマが裏で仕組んでいた計画だったのです。

 

広告

チェンソーマン82話ネタバレ|マキマのシナリオ通り

ここまでの話を聞いても、まだ理解できないデンジは、なぜこんなことをしたのかとマキマに問いかけます。

デンジが過去の罪を償うときが来たと語るマキマ。

しかし、デンジは過去の罪が何を指すのか理解できていない様子。

するとマキマは、デンジの過去を調べたと言い、ついにデンジの心の扉について語り始めました。

 

チェンソーマン82話ネタバレ|デンジの心の扉

デンジの心の扉は、子供のころのデンジが思い出したくない嫌な記憶を隠しておいた場所だったのです。

生き延びるために嫌な記憶を扉の奥に隠していた、そうでもしないと普通の生活を送れなくなるから。

さらに、自殺したと思われていたデンジの父親ですが、実はデンジが殺していたことも判明。

ここでついに、デンジは心の扉を開けてしまいます。

そこにはデンジの父親の死体が転がっていました。

酔った父親に殺されそうになったから仕方ないというものの、それで借金が返ってくる訳ではないと考えた大人たちによって、事実が捻じ曲げられていたのです。

 

チェンソーマン82話ネタバレ|朝食を食べるマキマ

さらにデンジを追い詰めるマキマ。

助けられたかもしれない早川を殺し、パワーの死にも手を貸した、さらに実の父親を殺したデンジが、普通に生活を望んでいいわけがないよね?とデンジに詰め寄ります。

精神世界の幼いデンジはうなだれながらもマキマの言葉に同意。

翌朝、ソファにぐったりと横たわるデンジを横目に、マキマは優雅に朝食を食べるのでした。

 

チェンソーマン82話ネタバレまとめ

チェンソーマン前話81話では、これまでの日々を思い返し、考えることにつかれたデンジはマキマの命令に従うだけの人生を望んでしまいます。

そんな中、マキマの指示で家にやってきたパワー。

手にはデンジを祝うためのケーキを持っていますが、その顔は笑顔とは程遠く、おびえた表情。

次の瞬間、パワーの上半身はマキマによって吹き飛ばされてしまいました。

何事もなかったかのようにデンジに家に入るよう指示するマキマ。

そして最新話確定速報としてチェンソーマン82話のネタバレを紹介していきましたが、これまでの幸せな生活は、全てマキマのシナリオに沿ったものということが判明しました。

早川家での普通な暮らしも、美味しいものを食べれる幸せも、そしてそれらを破壊してデンジが絶望を感じるのも、全てマキマの計画通り。

さらに、心の扉に隠された事実も明かされ、デンジは普通の生活を望むべきではないと思ってしまいます。

このままデンジはマキマの言いなりになってしまうのでしょうか?

また、マキマはデンジを利用して何を企んでいるのでしょうか?

以上、「【チェンソーマン82話ネタバレ】マキマの狙いとデンジの心の扉の謎が明かされる!」と題しお届けしました。

>>今すぐ無料でチェンソーマン最新刊を読む<<

Pocket
LINEで送る