チェンソーマン

【チェンソーマン92話ネタバレ】マキマ討伐へ向けて小休止!

【チェンソーマンネタバレ92話最新話本誌確定速報】デンジは逃げずにマキマに立ち向かう?
Pocket
LINEで送る

2020年11月9日(月)発売号の週刊少年ジャンプに掲載予定のチェンソーマン本誌92話のネタバレ最新確定速報をお届けします。

チェンソーマン前話91話では、マキマの命令を無視し、デンジを抱えて逃げるパワーの姿が描かれました。

今まで命は平等に軽く、自分もその例外ではないと思っていたパワー。

しかしデンジだけはどうしても切り捨てることが出来なかったのです。

パワーは最後にデンジに自分の血を飲ませ、地獄で血の悪魔を探せと告げて消えてしまいます。

これによりデンジが復活しますが、果たしてここからどうなってしまうのでしょうか?

今回は「【チェンソーマン92話ネタバレ】デンジは逃げずにマキマに立ち向かう?」と題し紹介していきます。

これまでのチェンソーマンの話を読み返したいと思われる場合は、チェンソーマン単行本を電子書籍でお得に読みましょう。

電子書籍でしたら売り切れも気にせず、外に出ることなくすぐにチェンソーマン無料で読むことができます。

さらには無料でアニメや映画などもイッキ見できてしまいますよ。

今すぐチェンソーマンを読み直したいと思ったら下のリンク先で、おすすめのサイトを紹介していますのでチェックしてください。

>>今すぐ無料でチェンソーマン最新刊を読む<<

 

チェンソーマン92話ネタバレ考察

チェンソーマン92話では、デンジに自分の血を飲ませ、消えてしまったパワー。

ようやく復活したデンジですが、パワーが消滅したことに気付き、涙を流してしまいます。

ここからどうなってしまうのでしょうか?

チェンソーマンのこれからの考えられる展開を紹介していきたいと思います。

 

チェンソーマン92話ネタバレ考察|悪魔に最も恐れられる悪魔とは?

未来の悪魔によると、最も恐れられる悪魔が登場するとのこと。

銃の悪魔が最恐だと思っていましたが、さらにその上があるとは驚きでしたね。

恐らくチェンソーの悪魔ということではないでしょうか。

天使の悪魔によると、地獄で死ぬ直前にチェンソーの音を聞いており、その音はデンジのエンジンと同じだったと話していました。

これまでポチタに関しては多く語られることはなく、未だ謎に包まれている部分が多くあります。

もしかしたら、悪魔が恐れる悪魔=ポチタである可能性がありそうですね。

 

チェンソーマン92話ネタバレ考察|感想・予想ツイート

以下がチェンソーマン91話を読んでの感想、これからの予想をしていたツイートの一部です。

 

チェンソーマン92話ネタバレ

チェンソーマン最新話92話の内容がわかりましたので、文字のみでお届けします。

ここからネタバレを含みますので注意してください。

 

チェンソーマン92話ネタバレ|誰にも見つからない場所へ移動

岸辺に連れられ、街の奥の奥にある一室までやってきたデンジとコベニ。

知ってはいけないことまで知ってしまったコベニは、いつか自分はマキマに殺されると心配しています。

さらに家族のことを心配するコベニは、岸辺に、家族と電話できないかとたずねます。

一生連絡を取ることはできないと断言する岸辺。

 

チェンソーマン92話ネタバレ|安堵するコベニ

岸辺の答えを聞き床に座りこんだコベニは、両親と離れる理由が出来てよかったと呟いたのです。

コベニの言葉を聞き、デンジもその場に座り込んでしまいました。

そんな2人の姿を見て、明日は早くから活動するから食ったら寝ろと指示する岸辺。

ふとデンジがコベニを見ると、先ほどまで落ち着いていたコベニが、大量の汗をかきながら小刻みに震えていたのです。

 

チェンソーマン92話ネタバレ|心が最悪な状態

酷い目ばっかりで死ぬのが怖いと呟くコベニ。

デンジは何度でも生き返れるから羨ましいと言いますが、デンジはデンジで心が最悪の状態だと言います。

これまで経験してきた「良い思い」も「悪い思い」も、全て人に作られたものだったと語るデンジ。

自分はバカだから馬鹿みたいに暮らしてきたが、気付いた時にはバカのせいで全部だめになっていたと言います。

今思えば、自分で決めたことは何一つなく、全て誰かに決められて生きてきた。

自分で決めていたの昼に何を食べるかくらいで、それ以外は誰かに言われるままだったと振り返ります。

さらに、この先も誰かの言いなりになって暮らしていくんだろうと続けるデンジ。

そんなデンジに対しコベニは、それが「普通」というものだと諭したのです。

思いもよらない答えに、驚きを隠せないデンジ。

コベニは、嫌なことがない人生なんて夢の中だけ、デンジがしてきたことはいたって普通のことだと言い放ったのです。

自分が目指した「普通」とは何だったのか分からなくなるデンジ。

そんなデンジに対しコベニは、普通になりたいのかと問いかけます。

 

チェンソーマン92話ネタバレ|世界から届いたチェンソーマンへの愛

その時、テレビにチェンソーマンを応援する人々の姿が映し出されました。

正体は明かさず、見返りは求めない、漫画の主人公のような存在だがチェンソーマンは実在するヒーローだと語るニュースキャスター。

さらにチェンソーマンの名前を呼びながら、今までの感謝の言葉を叫ぶ人々の姿が…。

そのニュースを見たデンジは、驚いたのかその場から動かなくなってしまいました。

 

チェンソーマン92話ネタバレまとめ

チェンソーマン前話91話では、マキマの命令に背き、デンジを抱えて逃走するパワーの姿が描かれました。

しかし、マキマの部下に行く手を阻まれ、パワーは瀕死の重傷を負ってしまいます。

どうにかデンジを復活させることに成功しますが、パワーはそのまま消滅してしまい…。

そして最新話確定速報としてチェンソーマン92話のネタバレを紹介しました。

もう一生家族と連絡できないと知り、安堵するコベニ。

しかし、今までのことを思い出し、今度は死ぬのが怖くなってしまいます。

デンジは何度でも復活できるので羨ましいと言いますが、すでにデンジの心は限界を迎えていました。

そんな中、テレビに映し出されたのは、世界中の人々がチェンソーマンへの愛を叫ぶニュースだったのです。

果たしてチェンソーマンはここからどうなってしまうのでしょうか?

次回のチェンソーマンも気になりますね。

以上、「【チェンソーマン92話ネタバレ】デンジは逃げずにマキマに立ち向かう?」と題しお届けしました。

>>今すぐ無料でチェンソーマン最新刊を読む<<

Pocket
LINEで送る