ワンピース

ワンピース傳ジローは狂死郎!赤鞘九人男の一人が丑三つ小僧になったりオロチに仕えていた理由とは? 

ワンピースおでん家臣赤鞘九人男の傳ジロー(でんじろー)は誰?狂死郎か丑三つ小僧かゾロの師匠なのか考察 
Pocket
LINEで送る

ワンピースワノ国編は光月おでんの過去を中心に波乱を呼んでいます。

そんな光月おでんの家臣たちで構成された”赤鞘九人男”。

実はこの赤鞘九人男のメンバーのうち、傳ジロー(でんじろう)の正体が未だに明らかになっていないのです。

傳ジローとは一体誰なのでしょうか?

ゾロの師匠や狂死郎なのではないかという考察があるのです。

今回は「ワンピースおでん家臣赤鞘九人男の傳ジロー(でんじろう)は誰?狂死郎か丑三つ小僧かゾロの師匠なのか考察」と題しお届けします。

 

ワンピース赤鞘九人男の一人が丑三つ小僧になったりオロチに仕えていた理由とは?

なぞ多き男、赤鞘九人男の傳ジローの正体に迫ります。

まずはどんな人物かということを整理して、正体を考察します。

 

傳ジロー(でんじろー)は誰?

傳ジローの正体に迫る前に、まずは赤鞘九人男についておさらいしましょう。

赤鞘九人男は、ワノ国の大名光月おでんを慕っていた9人の侍たちのことです。

しかし、現在、この9人のうち生存が確認できるのが8人なのです。

傳ジローだけが姿を現しておらず、20年前の過去でしか、姿を確認できないのです。

そのため、傳ジローの正体に迫る様々なキャラクターを考察していきます!

 

傳ジロー(でんじろー)は居眠り狂死郎?

まずは、 傳ジローの正体が”居眠り狂死郎”説を考察します。

そもそも狂死郎の立場自体、あやふやな立場におり、謎多きキャラクターですよね。

傳ジローと一体どのような関係があるのでしょうか。

 

傳ジローと狂死郎は似ている⁉

狂死郎といえば、やはりトレードマークは金髪のリーゼント風貌ですよね!

しかも見て分かる通り、かなり大きいです。

実は過去編で明かされている傳ジローの髪形も長髪なのです!

その髪の長さは見たところ、腰の位置まではあろうという長さです。

もし狂死郎がリーゼントを下ろしたら、髪の長さが腰の位置まではあるのかもしれません。

実は、髪の長さ以外にも、吊り上がった眉毛や、雲をかたどったような髪の生え際の形が似ているのです!

身体的特徴が一致している部分がいくつかあるようですね。

 

居眠り狂死郎はホントは味方?

狂死郎はのらりくらりした性格で敵側なのかどうか分かりにくい曖昧な立場にいます。

私は狂死郎は実は味方であるのではないかと思っています!

その根拠となる大きな理由は小紫を助けたからですね。

ワノ国の将軍黒炭オロチを笑ったおトコを守るために花魁の小紫がオロチにビンタをしました。

それにオロチは激怒して、小紫に詰め寄ります。

その時、すかさず狂死郎が小紫を斬ったのでした。

…と思われていましたが、実は小紫を斬ったように見せかけたのでしたね。

狂死郎がやっていなければ、もしかしたら本当にオロチに殺されていたかもしれません。

なぜこのことが狂死郎が味方である根拠になるかというと、小紫は光月日和であるからです!

もしも狂死郎が傳ジローであるならば、慕っている光月おでんの娘の光月日和が殺されるわけにはいきませんよね。

ということで、結果的に日和を助けることになった狂死郎は味方であり、傳ジローである可能性が高いのです。

 

傳ジロー(でんじろー)は丑三つ小僧?

続いては、”丑三つ小僧(うしみつこぞう)”説について考察します。

丑三つ小僧は丑三つ時(午前3時)に現れる盗人で、大金持ちから金を盗み、盗んだ金を貧しい庶民にばらまく、庶民から見ればヒーローのような存在です。

おそらく丑三つ小僧のモデルは江戸時代に存在した”ねずみ小僧”だと思われます。

実はこのねずみ小僧の本名は”次郎吉(じろきち)”というのです。

ということは、傳ジローの”ジロー”と次郎吉”じろう”が重なりますよね。

丑三つ小僧はまだ正体が明らかにされておらず、謎も多いため、傳ジローである可能性は高いのではないでしょうか。

 

傳ジロー(でんじろー)はゾロの師匠のコウシロウ?

つづいては、”コウシロウ”説について考察します。

コウシロウは東の海(イーストブルー)にある村の剣道場で剣を教えていた人物です。

そして、コウシロウはあのゾロに剣の基礎を教えた、ゾロにとっては師匠でもあります。

まずは、コウシロウと傳ジローの共通点についてですが、丸眼鏡に、ポニーテール姿というのは見事に一致します。

さらに、コウシロウはワノ国の住民に似た服装もしています。

 

コウシロウと霜月コウ三郎の関係は?

突然ですが、ワノ国を50年以上前に違法出国した霜月コウ三郎という人物がいましたよね。

霜月コウ三郎は名刀”和道一文字”を作った名工でもあります。

この和道一文字はコウシロウから娘のくいなに渡されましたが、なぜコウシロウは和道一文字を持っていたのでしょうか?

”コウ三郎”と”コウシロウ”という名前から、この2人は家族であるような関係が想像できますよね。

少なくともコウシロウとワノ国の関係はゼロではないはずです。

コウシロウが傳ジローならばその剣の腕にはかなり期待ができますね。

 

ワンピース赤鞘九人男の傳ジロー(でんじろー)はスコッパーギャバン

つづいてはスコッパー・ギャバン説です。

誰だっけ?ってなる人もいると思いますが、ロジャー海賊団の一員で、ロジャーの左腕とも言われている人物です。

ギャバンはサングラスをかけており、その姿が傳ジローに似ているのです。

しかし、ギャバンのエピソードはほとんど描かれていないので、まだまだ確定とは言い難いですね……。

 

ワンピースの傳ジロー(でんじろー)は居眠り狂死郎で丑三つ小僧!(2020/3/5追記)

973話で傳ジローの正体が明らかになりました。

傳ジローは上記の予想でもあったように、居眠り狂死郎、丑三つ小僧でした!

ワノ国を思い、仇であるオロチの部下として長い間耐えながら過ごし、決戦の日を待ち望んできたというわけです。

スパイとしてオロチ、カイドウの動向も探ってきたのだと思います。

今後の戦いで重要な役割をになってくるのではないでしょうか?

また丑三つ小僧としてもワノ国の民のために盗みを働き、貧しい人々に分け与えていたというわけですね。

この20年間はとてもつらいものだったでしょう。

カイドウ、オロチを倒して、この傳ジローの思いを晴らしてもらいたいものですね。

 

まとめ

ということで、おでんの家臣で構成された最強の9人の侍”赤鞘九人男”の一人、傳ジロー(でんじろー)について考察しました。

傳ジローは名前と姿を変え、狂死郎としてオロチに仕え、丑三つ小僧としてワノ国の民のために動いていました。

20年という年月は長くつらいものだったと思いますが、これまでの思いが報われてほしいですね。

赤鞘九人男を中心として物語が動こうとしている今、ワンピースワノ国編は今後も見逃せません。

今回は「ワンピースおでん家臣赤鞘九人男の傳ジロー(でんじろー)は誰?狂死郎か丑三つ小僧かゾロの師匠なのか考察」と題しお届けします。

Pocket
LINEで送る