Dr.STONE

ドクターストーンのアニメ2期はどんな話?漫画の何巻何話までの内容になる? 

ドクターストーンのアニメ2期はどんな話?漫画の何巻何話までの内容になる? 
Pocket
LINEで送る

Dr.STONE(ドクターストーン)のアニメ1期が2019年に放送されました。

気になる終わり方をしたので、漫画で続きを読みたい、2期放送まで待てないという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

アニメと漫画の内容を照らし合わせ、あの話は何巻だったのか、1期はどこまでだったのかをまとめ、2期は何巻の何話までの内容になるのかを考察しました。

また2期で活躍しそうな人物についても大予想しました!

今回は「ドクターストーンのアニメ2期はどんな話?漫画の何巻何話までの内容になる? 」と題しお届けします。

 

ドクターストーンのアニメ1期は漫画の何巻何話までの話だった?

まずアニメ1期のあらすじと原作漫画の対応巻をご紹介します!

Dr.STONE(ドクターストーン)という物語全体のあらすじとしては、人類が謎の石化を遂げ、3700年後の世界で目覚めた主人公千空が仲間をつくり、科学と文明を復活させようと奮闘する物語です。

アニメ1期は千空を含む人類のほとんどが石化して目覚めたあとの世界、作中でストーンワールドと呼ばれる原始の世界で生活基盤を作り、元は仲間だった司と敵対関係となるところが序章です。

そこから千空が石化しなかった人類の作った村に行って仲間を増やし、村の創始者の一人が千空の義父百夜であると明かされるのが第一章です。

そして村で科学を少しずつ発展させ、司との決戦に備えて準備をするのが第二章となっています。

アニメ1期は原作漫画の1巻から7巻の60話くらいまでの話です。

対応表は次の通りです。

アニメ漫画巻数
序章1~5話1~12話1~2巻途中まで
第一章6~17話13~45話2~6巻途中まで
第二章18~24話46~60話6~7巻途中まで

ただ第二章は漫画では82話までとなっています。

そして83話からは第三章が始まり、138話からようやく本章が始まっています。

つまりアニメ1期はまだ第二章の途中、ここから面白くなっていく!というところで終わっているのです。

 

ドクターストーンのアニメ2期は漫画の何巻何話までの話になる?

アニメ2期の情報は今のところ予告動画くらいしか出ていません。

しかしドクターストーン好きにはそれで十分!

漫画と同じように司帝国との戦いが繰り広げられることがわかります。

そんなアニメ2期は漫画の何巻何話までの話になるか考察します。

パターンとしては次の2つが考えられます。

 

同じ話数

1期は60話まで放送されたため、2期も同じ程度進むというパターンです。

61~120話くらいということです。

120話(14巻)は丁度石化の原因について重大な秘密が明らかになるところです。

司との戦いにも決着がついてスッキリしているところに、重大な秘密を匂わせることで3期への期待を高めることができそうですね。

 

キリの良いところ

原作は章で区切られているためそこで区切るというパターンもありそうです。

第二章は司帝国との激闘が展開されるため、その終わりまで丁寧に描かれたり、オリジナルストーリーを挟んだりするという可能性もあります。

あとは第三章の終わりまで一気に進むというパターンもありそうです。

第三章の終わり138話(16巻収録予定)は宝島のボスとの戦いに決着がつき、石化の黒幕が謎の接触をしてきたところです。

最終回としてふさわしいとも言えます。

どちらの場合になったとしても、3期、あるいは劇場版といった続編も制作してほしいですね!

 

ドクターストーンのアニメ2期はどんな内容になる?

アニメ2期の内容が具体的にどういったものになるのか考察します。

またアニメ2期で活躍しそうな人物についても見ていきましょう!

 

司帝国との戦い

1期は千空が携帯電話を復活させ、百夜が時を超えてレコードに乗せた音楽を届け、仲間とともに春になったら司帝国との戦いになるという流れで終わりました。

2期はこれらの武器を使って司帝国と戦うことになるでしょう。

携帯電話は司帝国のスパイをしている仲間大樹と杠と連絡をとるのにも使いますが、ゲンが考えた黒い作戦にも使われ、レコードもそこに使われます。

また千空は無血開城を目指し、科学と仲間をフルに使って1期よりもすごい発明品が次々と生み出します。

もちろん決着のときも新発明品が火を噴くことでしょう!

第三章のエピソードも入るのであれば、宝島という島が登場します。

百夜たちが残した希少な鉱石があり、石化しなかった宇宙飛行士たちの子孫もいる島です。

この島に行くことで千空たちは石化の謎にまた一歩近付くことになります。

 

2期で活躍する人たち

1期では千空と石神村の人、ゲン、百夜、司などが主に活躍しましたが、2期ではまた別の人たちの活躍も見られると考えます。

 

大樹と杠

1期ラスト、2期の予告動画にも出ていたのでこの二人は確実です。

彼らはスパイ活動をするため司帝国に入り込んでいましたが、決戦のために千空率いる科学王国に戻ります。

大樹は持ち前の体力と勇気で司帝国に抗い、杠は地道ながらも過酷な作業で司帝国の幹部である羽京を落とします。

 

氷月

司帝国No.2である彼が真の実力と凶悪性を発揮して千空たちのみならず司をも苦しめるはずです。

仮面の下の素顔にも注目です。

第三章にも登場して活躍する重要キャラクターです。

 

龍水

第二章だけでなく第三章も描かれる場合、欠かせないのが龍水とホワイマンです。

龍水は石化前の世界でセレブ中のセレブであり、誰よりも強欲な人物です。

しかし船を操らせたり、風を読ませたりすると右に出る者はなく、決断力もずば抜けています。

 

ホワイマン

この人物こそ石化の黒幕とされています。

姿はもちろん声も名前も分からず、モールス信号と合成音声でのみ千空たちに接触してくる最重要人物です。

これらの人たちが活躍することでしょう。

 

ドクターストーンのアニメ2期の内容まとめ

Dr.STONE(ドクターストーン)のアニメと漫画についてまとめました。

アニメ1期の内容と対応する漫画の話数や2期が何巻の何話までとなるのか、どんな内容になるのかといったことも考察しました。

1期は7巻60話までだったので、2期は61話から始まり、司帝国との決着がついたあとは、そこから石化の謎に迫っていく話になると考えました。

物語の核心にせまるであろうアニメ2期、絶対に見逃せませんね!

以上「ドクターストーンのアニメ2期はどんな話?漫画の何巻何話までの内容になる? 」と題しお届けしました。

Pocket
LINEで送る