Dr.STONE

【ドクターストーン153話ネタバレ最新話】空母に飛行機改造で千空のワクワクは止まらない!

【ドクターストーン153話ネタバレ最新話】空母に飛行機改造で千空のワクワクは止まらない!
Pocket
LINEで送る

Dr.STONE(ドクターストーン)のアニメ第2期も制作決定して、今から楽しみですね。

2020年6月1日(月)発売号の週刊少年ジャンプに掲載予定のDr.STONE(ドクターストーン)本誌152話のネタバレ最新確定速報をお届けします。

Dr.STONE(ドクターストーン)の前話152話では、Dr.ゼノとDr.大樹が早速通信しました。

科学力の差を理由に投降を求めるゼノですが、復活液にはたどり着いていないようです。

千空たちはゼノの王国をもらおうと考えて投降を拒否、交渉は決裂しました。

そして千空は空母を作って対抗しようとします。

最高のドッグファイトが始まる予感・・・!!

今回は「【Dr.STONE(ドクターストーン)ネタバレ最新話速報153話確定】空母に飛行機改造で千空のワクワクは止まらない!」と題し紹介していきます。

 

これまでの話を読み返したいと思われる場合は、単行本を電子書籍でお得に読みましょう。

ドクターストーン最新刊15巻を無料で読むには?収録話は何話から何話までで発売日やネタバレあらすじを紹介

電子書籍でしたら売り切れも気にせず、外に出ることなくすぐに無料で読むことができます。

さらには無料で今までのDr.STONEのアニメもイッキ見できてしまいますよ。

今すぐ読み直したいと思ったら下のリンク先で、おすすめのサイトを紹介していますのでチェックしてください。

 

ドクターストーン ネタバレ153話最新話速報


Dr.STONE(ドクターストーン)最新話153話の内容もわかり次第こちらに追記していきます。

発売日の前の週の木曜日、金曜日には確定するかと思いますので、こちらのページをブックマーク等をして再度訪問ください。

 

ドクターストーン ネタバレ153話考察

前話ではゼノと大樹の交渉が決裂しました。

これから考えられる展開や見どころを紹介していきたいと思います。

 

ドッグファイト

千空が目をキラキラさせながらペルセウス号を改造して空母を作ると言ったとき、羽京と南が「ドッグファイト??」と口にしていました。

ドッグファイトとは、戦闘機による格闘戦のことを指します。

飛行機と飛行機の戦いが始まるとみて間違いないでしょう。

ゼノたちは飛行機を複数所持している上、軍人スタンリーがそれを操ります。

他にも軍人がいて複数の機体で攻めてくるのであればかなり科学王国が不利ですが、スタンリーだけなら対等に戦えるかもしれません。

視力11.0で動体視力に優れたコハク、自衛隊出身ソナーマンで聴力チートの羽京、ライオンに素手で勝てる司、こちらには頼もしい戦闘員がたくさんいます。

彼らの能力、千空の作るであろう最強の空母をフルで活かすことができれば勝ち目はあると予想します。

ただ複数の軍人がいる場合、科学王国も飛行機を増やさなくてはいけません。

飛行機を作る素材、クロムなら集められるでしょうか。

 

復活液バレる!?

ゼノは復活の条件について、数千年意識を飛ばさなかった人だけが硝酸によって復活できると話していました。

千空のようにトライアンドエラーによって復活液を完成させるところまで至っていないのです。

あるいは自分たちのことを選ばれしメンバーとも言っていたので、硝酸で復活できない人に興味がないのかもしれません。

このことからゼノは既存の知識は千空を上回るかもしれないけれど、発想力や根気は千空が勝るかもしれないと考えられます。

ただゼノの頭の良さやヒントがたくさん出てしまっていることから、復活液にたどり着いてしまう日は近いと予想します。

ゼノがどうやって復活したと聞いたとき、復活液は教えられないと大樹が答えました。

「復活液」って言ってしまっています。

まず液体だとバレた、そこからゼノは硝酸と無関係ではないだろう、科学王国は投降しなかった、アメリカまできた理由などを考えることでしょう。

そうして繋ぎ合わせることで復活液に辿りついてしまいそうです。

復活液は9話で千空が説明していましたが、硝酸とアルコールの混合液でそこまで複雑なレシピではありません。

バレる前に勝負を決めたいところですね。

 

Dr.XENO(ゼノ)の正体とは?

黒衣の科学者Dr.XENO(ゼノ)が登場しました。

スタンリーの話しぶりからすると、ゲンが目撃した広大なコーン畑、城、飛行機、武器などは彼が持つ科学の知識によって作られたものなのでしょう。

アメリカはコハクたちのような現地人がいなかったはずなので、さらに千空たちより文明復活の難易度は高かったのではないでしょうか。

かなり優秀な科学者です。

千空たちがペルセウス号に戻ったので、もしかしたら新聞記者だった南が知っているかもしれません。

その内面はどうなのでしょうか。

ゲンに暴力を振るうこともなく丁寧に自己紹介をして、大樹と話をしたときもすぐに謝るといった大人らしい態度を取りました。

ただゲンがウソ発見器を前に白を切っていたシーンでは、正直者も嘘つきも大好きだと言いました。

女も男も大好き、全て欲しいという龍水とは全然違う種類の「大好き」に思えます。

一筋縄ではいかなさそうです。

 

ゼノと千空の戦いは?

ゲンの大嘘に大樹が巻き込まれ、大樹も乗っかってDr.のフリを始めました。

ゼノは交渉決裂だと言っていましたが、大樹は人との争いを嫌うし、千空もまた人殺しを良しとはしません。

殺し合いにならない以上、再び交渉の機会はやってくるでしょう。

ただ直接話をしたことで大樹が科学者ではないとバレた可能性はあります。

大樹には悪いのですが、会話に知性がちょっと足りてなかった感じです。

バレた場合は今度こそ本当の科学者対決、千空VS.ゼノという図式になるかもしれません。

直近の問題点としては、もし大樹が偽科学者だとバレていた場合、ゲンが嘘つきだということもバレますね。

ゲン、ピンチ・・・?

 

ゲンは無事帰って来られるのか

ゼノとの交渉が決裂しました。

ゲンの身が危ぶまれますが、まず殺されることはないと予想します。

ゼノがゲンをウソ発見器にかけた際、正直者でも嘘つきでも大好きだと言いましたが、これはスパイであっても構わないということと同義です。

ゼノにとってはどちらでもいい、どちらであっても価値があるということです。

考えられるメリットは次の通りです。

  • 科学王国の情報を取れる
  • 人質にできる
  • 囮として使える
  • ゼノの王国発展の作業員として使える
  • 何かの実験体に使える

ゲンにとっては「ドイヒー」なラインナップですが、どの場合でも何とか生きてはいられそうです。

無傷ではいられないかもしれませんが。

 

ホワイマンの仲間だとしたら・・・

ゼノお抱えの軍人スタンリーが無線を傍受した際、一旦地球を俯瞰で見る描写が入りました。

これは月にいるホワイマンの仲間という伏線とも考えられます。

ホワイマンが地球に自分の仲間を増やして千空たちを襲わせたという線です。

千空のようにマルチな分野であれこれクラフトできる人間はマレですが、ゼノはどうやらマレな部類に入る逸材のようです。

マシンガンや無線、飛行機、タバコをクラフトできるような人が本章になって出現して、しかもすぐに攻撃してきたということは重要な役割がありそうです。

強力な味方となる可能性も現時点では否定できません。

なぜならホワイマンから千空たちの情報を得ていたとすると、初めは友好的に接して、一網打尽にしたほうが効率が良いからです。

そのことを考えるとホワイマンの仲間ではない、あるいは仲間だとしても、詳細な情報は受け取っていないと考えられます。

 

襲撃者スタンリー

マシンガンや飛行機を使って攻撃を仕掛けてきたことについてスタンリーは、司たちの戦力を見て、先手必勝で潰したかった、というようなことを話しました。

さらにゲンが味方の悪口を吹き込んだことで、科学者を潰そうと言いました。

これがゼノの意向に沿ったリアクションなのかは不明ですが、スタンリーは煙草に耐えず火をつけていることからも少々せっかちなことがわかります。

ニコチンがスタンリーをせっかちにさせたのかもしれませんが・・・。

ゼノはスタンリーのことを石化前は軍人で、今も軍人だとさらっと言いました。

これが本当ならゼノの作った国には軍があるということになりますが、戦士というニュアンスなのかもしれません。

ともかく、命令があればスタンリーはすぐにでも千空たちを攻撃するとみて間違いなさそうです。

 

スタンリーは女性?やっぱり男性?

149話ではシルエットだけの登場、150話では素顔を披露、151話ではスタンリー・スナイダーという名前が明らかになりました。

美しい顔立ちは女性のように見えますが、立ち振る舞い、言葉遣いなどは男性に思えます。

立ち姿はスラっとしていて長身の女性と言われればそう見えるし、男性と言われたらそうなんだと納得できる、それくらいのレベルです。

ただスタンリーは一般的に英語圏の男性名で、スナイダーも英語圏の姓です。

国が違えば男性名が女性名となることもあるかもしれませんが、ここは英語圏のアメリカです。

色んな人種の方が集まっている国なので断定はできませんが、名前を見る限りはアメリカ人男性の可能性が高いです。

 

153話への感想・予想ネタバレツイート

以下がDr.STONE(ドクターストーン)152話を読んでの感想、これからの予想をしていたツイートの一部です。

 

まとめ

Dr.STONE(ドクターストーン)本誌の前話152話では、ゼノとの交渉が決裂しました。

マシンガンをいくらでも撃てるというゼノに対して、大樹は投降を拒否しました。

千空は目を輝かせながら飛行機と空母を作ると言いました。

今後は千空のワクワク大改造計画がスタートし、強力な飛行機や空母が誕生すると考えました。

飛行機に乗れる人材がいるのかどうかは不明ですが、司であってもコハクであってもきっと活躍してくれることでしょう!

続きが待ち遠しいですね!

153話の内容がわかり次第確定速報としてお届けしていきますので、ご確認ください。

以上「【Dr.STONE(ドクターストーン)ネタバレ最新話速報153話確定】空母に飛行機改造で千空のワクワクは止まらない!」と題しお届けしました。

Pocket
LINEで送る