Dr.STONE

【ドクターストーンネタバレ172話最新話確定速報】南米到着千空たちがマナウスで目にするものは?

【ドクターストーンネタバレ172話最新話確定速報】南米到着千空たちがマナウスで目にするものは?
Pocket
LINEで送る

Dr.STONE(ドクターストーン)のアニメ第2期が2021年1月に放送されることが決定!

2020年11月2日(月)発売号の週刊少年ジャンプ本誌に掲載予定のドクターストーン172話のネタバレ最新確定速報をお届けします。

ドクターストーンの前話171話では、千空とゼノがシャボン玉をしながら石化発生地点を大考察。

百夜の話が出たあとでクロムも加わり、考察を重ね、ついに石化光線の発生地点を割り出しました。

南緯3度7分西経60度1分、そこに何があるのでしょうか。

今回は「【Dr.STONE(ドクターストーン)ネタバレ最新話確定速報172話】南米到着千空たちがマナウスで目にするものは?」と題し紹介していきます。

 

これまでのドクターストーン話を読み返したいと思われる場合は、ドクターストーン単行本を電子書籍でお得に読みましょう。

電子書籍でしたら売り切れも気にせず、外に出ることなくすぐにドクターストーン無料で読むことができます。

さらには無料で今までのドクターストーンのアニメもイッキ見できてしまいますよ。

今すぐドクターストーン読み直したいと思ったら下のリンク先で、おすすめのサイトを紹介していますのでチェックしてください。

 

ドクターストーンネタバレ172話最新話考察

ドクターストーン前話では、千空とゼノとクロムが協力し合い、発生地点の答えを出しました。

これから考えられるドクターストーンの展開や見どころを紹介していきたいと思います。

 

ドクターストーンネタバレ172話最新話考察|南米到着千空たちがマナウスで目にするものは?

千空とゼノの計算によって石化光線の発生地点は「南緯3度7分西経60度1分」という答えが出ました。

度 + (分 ÷ 60) + (秒 ÷ 3600) という計算でいくと-3.116667, -60.016667。

ブラジルアマゾナスのマナウスという地名が出てきました。

地図を見る限り、普通の街のようですが、São João Batista cemeteryなる共同墓地が近くにあるのが若干気になります。

石化の犯人にとって思い入れのある人物が眠る墓、という可能性もあるのではないでしょうか。

 

ドクターストーンネタバレ172話最新話考察|ゼノとは和解する?

百夜の話をすることでゼノの縄が解かれ、科学談義が白熱しました。

百夜が二人を繋ぐようなイメージ絵が入っていたのも良かったですよね。

千空が珍しく楽しそうな顔を見せ、ゼノも百夜のことを評価していました。

ただ千空は縄を解くのは今だけだと言っていたし、ゼノも百夜のことを分かり合えないと言っていたことから、二人が完全に和解したわけではないことがうかがえます。

もうひと悶着してゼノが独裁者になりたいと思うに至った過去や理由が明かされ、そこから和解という展開ではないでしょうか。

 

ドクターストーンネタバレ172話最新話考察|石化光線の原理

今まで謎の光とされていた石化光線ですが、千空とゼノの考察によって少しずつ正体がわかってきました。

地点を出すために新たに挙げられたのは次の通りです。

  • 石化光線は低い位置を流れていた
  • 光に似た発光体
  • 重力に潰されたことで地表に流れていった

以前ホワイマンが通信越しに地球の直径を指定した際、地上で光線を放ったところで半径分しか届かない、地球を覆えないという疑問の声がネット上で上がったことがありました。

しかし上記の事実があるのなら、その問題もクリアできます。

千空とゼノであればまだまだ分かっていることもありそうです。

あと千空たちの議論をスイカが少しの間だけ覗いていました。

スイカが石化の謎を解くのに一役買う、という伏線かもしれません。

 

ドクターストーンネタバレ172話最新話考察|南米ではカルロスが活躍?

南米に石化の謎の源があり、ヒントがあるかもしれないというところまで来ています。

ただ千空たちの目的は謎を解くだけでなく、街をつくることでもあります。

資源の収集や都市設計の下見などで南米を回ることにもなるはずです。

その際には、ルーナの運転手カルロスが活躍すると予想します。

カルロスという名前はスペイン語やポルトガル語圏の人名に多く、南米ではブラジルがポルトガル語を公用語としています。

カルロスの故郷は南米だった、実は土地勘がある、という展開もありえるかもしれません。

 

ドクターストーンネタバレ172話最新話考察|千空が考える敵の正体

石化や月の住人についてお互いの知見を持ち寄ることになった千空とゼノ。

頭脳明晰な二人の話し合いはかなり高度なものになるでしょう。

他の人たちは入る隙もないはずです。

石化光線とはどういう状態なのかの意見を交換し、そこから考えられる人類に石化をもたらした理由、さらに月にいるのはどんな存在かと発展させていくのではないでしょうか。

千空は以前、石化光線は攻撃ではないかもしれないと考えていました。

この意見が現在どうなっているのかが気になるところです。

推論の域を出ない、やはり行くしかないという結論になり、ゼノが晴れて月計画の仲間入りをするという展開が理想ですが、そう簡単にはいかないでしょう。

協力関係になるとしても期間や石化光線の権利といった何らかの条件がつくのではないでしょうか。

 

ドクターストーンネタバレ172話最新話考察|銀狼から情報が洩れる?

千空たちの目的地が南米だと教えてしまった銀狼。

ここからさらに情報が洩れてしまう可能性があります。

ボートに乗っている人間は誰なのか、どんな人なのかといった情報です。

松風は到底戦える状況にはないし、銀狼もまた松風を抱えて脱出するといった行動はとれないでしょう。

ただ銀狼は追い詰められると男らしさを発揮するので、何らかのファインプレーをするのかもしれません。

また最初スタンリーは松風のことを死んだら捨てればいいと言っていましたが、銀狼から情報を引き出せると知った今、情報の対価として松風の治療を持ち出すはずです。

松風の治療が始まるかもしれません。

 

ドクターストーンネタバレ172話最新話考察|スタンリー軍VS司軍

スタンリーが千空たちを追跡しています。

実は行き先が違うとか、隠れてスタンリーを先に行かせる、ボートは囮といった作戦を取っていない限り、追いつかれてバトルが始まるはずです。

甲板には飛行機が2機あったため、状況次第では龍水が1機奪取、リベンジドッグファイトという展開もあるかもしれません。

スタンリーと司の最強対決も見たいですが、日米軍対決ということで元自衛隊員である羽京が参戦しても面白そうです。

オンチな力自慢マヤは女性なのでコハクが相手となりそうですが、力で勝負するなら科学王国の力自慢は大樹です。

大樹は人を殴れないため、殴り合いではなく力比べになれば勝機はあるかもしれません。

 

広告

ドクターストーンネタバレ172話最新話考察|杠と農業から離れて南米に行く大樹

涙ながらに仲間と別れを告げ、再会を誓った大樹。

片思い中の杠との別れは特に辛かったことでしょう。

今まではクロムとルリが仲間にニヤニヤされながら通信していましたが、今後は大樹と杠の甘酸っぱい通信が描かれるかもしれません。

それにしても大樹が南米に行くことが少し疑問です。

大樹は体力がずば抜けていて農業に適性があり、コーンシティを作るのに最も適しているように思えます。

それにも関わらず杠と離されて新大陸に行く展開、これは何かありそうです。

まさかの石化の真相に関わっているパターン、あるいは何か大きな活躍の場が用意されているのかもしれません。

南米編では大樹にも注目していきたいです。

 

ドクターストーンネタバレ172話最新話考察|月に行くメンバーが変わる?

ホワイマンに会うため、小型ロケットで月に行く計画を立てている千空たち。

乗組員は今のところ3人、パイロット、科学使い、実働部隊です。

千空はロケット完成時点で科学に一番強い奴が科学使いとしてロケットに乗ると言っていました。

発言時点では千空以外に科学のプロフェッショナルはおらず、仲間も読者も「千空だろう」と思っていたはずです。

しかし今はゼノがいます。

ゼノは千空が認める世界最高峰の科学者です。

さらに幼なじみでゼノの味方のスタンリーは軍人で武器の使いこなしに覚えがあり、実働部隊も務めることができます。

もし二人がこのまま仲間になるとしたら、月に行くメンバーの有力候補となるのではないでしょうか。

 

ドクターストーンネタバレ172話最新話考察|コハクとルーナは恋敵?

千空の彼女候補ルーナが仲間になります。

今まで一番千空と仲が良く、ハグやキスもしていたコハクの反応が楽しみです。

今のところコハクは千空に対して恋愛感情はなく、強い信頼や固い絆といった関係性の方が正確に思えます。

しかしルーナがベタベタと千空にくっつくことで、コハクが何か思う、ちょっと面白くないと考えるかもしれません。

ライバルができて初めて恋心を認識する、そんな展開もアリではないでしょうか。

 

ドクターストーンネタバレ172話最新話考察|お嬢とカルロスとマックス

ルーナのことをお嬢と呼び、好意を抱いているように思われたカルロスとマックス。

3人は会話や呼び方などから石化前からの付き合いで、ルーナの父がカルロスを運転手として、マックスをボディーガードとして雇っていたと考えられます。

しかしルーナが千空と付き合ったことをカルロスは泣いて喜び、さらにマックスと自分は地獄の果てまでルーナの味方と言い切りました。

好意というよりは忠誠心が垣間見られます。

雇用関係を超えた命の恩人的な過去があるのかもしれませんので、三人の過去も今後の見どころとなりそうです。

 

広告

ドクターストーンネタバレ172話最新話考察|感想・予想ネタバレツイート

以下がDr.STONE(ドクターストーン)171話を読んでの感想、これからの予想をしていたツイートの一部です。

 

ドクターストーンアニメ2期放送時期決定!

2019年12月に最終回を迎えたアニメDr.STONE(ドクターストーン)1期ですが、2期の放送時期が決定しました。

2021年1月です!

詳しくは公式Twitter、公式サイトもご確認ください。

ティザービジュアル公開や壁紙データプレゼントなどの情報盛りだくさんです!

ドクターストーンアニメ公式サイト:https://dr-stone.jp/

 

ドクターストーンネタバレ172話最新話確定速報

ドクターストーン最新話172話の内容がわかり次第こちらに追記していきます。

次回ドクターストーン掲載のジャンプ発売日の前の週の木曜日か金曜日には確定するかと思いますので、こちらのページをブックマーク等をして再度訪問ください。

 

ドクターストーンネタバレ172話最新話確定速報まとめ

Dr.STONE(ドクターストーン)本誌の前話171話では、千空とクロムとゼノが石化の情報を元に考察、発生地点を割り出しました。

シャボン玉を石化光線に見立ることで高さや速度を考え、数字を出し、南米のどの地点で石化光線が発生したかを割り出しました。

今後は発生地点である南米に到着、今後もゼノと協力するものの和解はまだだと予想しました。

ドクターストーン172話の内容がわかり次第確定速報ネタバレとして追記していきますので、ご確認ください。

ドクターストーンのつづきが待ち遠しいですね。

以上「【Dr.STONE(ドクターストーン)ネタバレ最新話確定速報172話】南米到着千空たちがマナウスで目にするものは?」と題しお届けしました。

Pocket
LINEで送る