Dr.STONE

【ドクターストーンネタバレ150話最新話速報】千空を襲うダークサイドの科学使いの正体は?

【ドクターストーンネタバレ150話最新話速報】千空を襲ったダークサイドの科学使いの正体は?
Pocket
LINEで送る

2020年5月18日(月)発売号の週刊少年ジャンプに掲載予定のDr.STONE(ドクターストーン)本誌150話のネタバレ最新確定速報をお届けします。

Dr.STONE(ドクターストーン)の前話149話では、千空たちが謎の戦士から襲撃を受けました。

人のいないはずのアメリカで、コーンを餌に千空たちをおびき寄せ、マシンガンで襲いかかった人物とは一体誰でしょうか。

その目的も気になります。

150話では千空たちがまたしても敵から襲撃されますが、今度は飛行機からの爆撃でした。

しかしキリサメの投擲スキルによって飛行機を撃墜、脱出した敵側の戦士は勇ましくも美しい女性でした。

千空たちは墜落した飛行機をゲット、意気揚々と正義の飛行機に作り直すことにしました。

科学戦争が始まる!?

今回は「【Dr.STONE(ドクターストーン)ネタバレ最新話本誌速報150話確定】千空たちを襲った女戦士から飛行機ゲット!」と題し紹介していきます。

 

Dr.STONE150話ネタバレ速報

Dr.STONE(ドクターストーン)最新話150話「正義の科学使い」の内容がわかりましたので、文字のみでお届けします。

ここからネタバレを含みますので注意してください。

 

空から聞こえるエンジン音

襲撃の夜が明けて、千空たちは船上で敵側の戦力分析を開始しました。

大樹が千空みたいな科学使いがいるということかと聞くと、千空は科学の知識は自分だけの特権ではないと返します。

ゲンはただの科学好きがマシンガンまでたどり着くかとツッコミます。

羽京が接触するまでははっきりしないけどと言うと、千空は軍備に関しては自分たちより科学が進んでいると続けました。

そのとき、かすかに響くエンジン音を羽京が聞き取ります。

音はすぐに轟音となり、千空たちの後方、上空から小型飛行機が現れました。

千空はそれに見入ってしまい、しばらく目が離せませんでしたが、仲間の呼ぶ声で我に返ります。

龍水が全速前進と言って船の速度を上げますが、飛行機はあっという間に飛行機を追い越しました。

 

美しき襲撃者

操縦者はタバコに火をつけたあと、マシンガンを撃ち始めます。

銃撃を受けたボートが転覆し、戦闘員たちは川へと投げ出され、銀狼をかばった松風が被弾します。

飛行機が太陽を背にして戻ってきます。

千空が思考ポーズをしたあと、溶接用燃料のカルシウムカーバイドに川の水を混ぜ、袋に入れてキリサメに投げました。

受け取ったキリサメは、仲間たちに支えられ安定した足場の上で勢いよく袋を振り回し、飛行機に向けて投げつけました。

袋は見事エンジンに命中し、ノッキングを起こした飛行機が墜落を始めると、操縦者はニヤリと笑って脱出しました。

森に着地すると、被っていたフードを取りながら無線で仲間に連絡をとります。

無線を受けた仲間は、すぐにアセチレンガスだと答えを出し、エレガントな撃墜法だと喜び、詳しく精製法を説明しようとしますが、操縦者はもういいと遮りました。

向こうにもキレッキレの科学使いがいるということだと言ったその操縦者は、勇ましくも美しい女性でした。

 

唆るぜこれは・・・!!!

銀狼がすぐに逃げようと言うと、悪い顔をした龍水と千空が逆だとニヤニヤ返します。

千空たちはすぐに墜落場所に行き、飛行機を確認しました。

確認を終えたコハクが中には誰もいないと言うと、龍水と千空が、では落とし物だねと頷き合いました。

ゲンがそういうことかと呆れます。

千空たちは飛行機をゲットしました。

ニヤニヤした千空が正義の飛行機に作り返すと言うと、同じようにニヤニヤした龍水が敵の戦力を削いて自分のものとする、立派な戦略だと言いました。

ゲンは飛行機が欲しかっただけだよね、さっき飛行機見つけたとき目が唆るぜって言ってたもんと言いました。

 

千空を襲うダークサイドの科学使いの正体は?

前話ではアメリカにも自力復活者がいる可能性が出てきました。

これから考えられる展開や見どころを紹介していきたいと思います。

 

ダークサイドの科学使いとは?

149話では、千空たちが謎の人物の襲撃に遭いました。

科学王国側の無線を傍受して千空たちの目的を知り、コーンでおびき寄せるという罠まで仕掛けたあと、マシンガンで襲撃・・・敵意しか感じられません。

また獣を瞬殺したり、複数でなく一人と思われる描写もあったりしました。

あと独り言が英語だったので英語圏の人間、慣れた感じでタバコらしきものを吸っていたので大人であることも間違いなさそうです。

羽京たちは自力復活者の可能性が高いと言い、千空はダークサイドの科学使いという言葉を使いました。

自力復活者というのは3700年以上意識を飛ばさず考え続けていたこと、硝酸を浴びて体表上の石片を破ることが条件とされています。

作中では今まで千空と大樹しかいませんでした。

この襲撃者も自力で復活していて、マシンガン、無線傍受などの技術力を持っているということは、千空と同等かそれ以上の頭脳を持っているのかもしれません。

千空の実父だった!なんて衝撃展開も考えられます。

 

ダークサイドの科学使いは有名人?

ダークサイドの科学使いは、千空たちに襲撃を察知されたことを不思議がっていました。

闇夜に紛れて襲撃するような人物であれば慎重なはずです。

焦る理由がなければ、不確定要素をそのままにして攻撃は続けないでしょう。

千空たちコーン探索チームへの攻撃から、資源補充チームへの攻撃に切り替えるという可能性もあります。

あちらには戦闘員はおらず、杠や南、カセキといった戦闘力がない人たちが多いはずなのでマシンガンで襲われたらイチコロでしょう。

ただ、その過程で顔の広い南がダークサイドの科学使いの顔を見て、正体が判明するという展開もありそうです。

自力で復活してマシンガンやら無線、タバコなどを用意して獣を一蹴できるような人間は並みの人間ではありません。

南だけでなく復活組のみんなが知る有名人という可能性は十分にありそうです。

 

千空たちのプロファイリング再び

襲撃後の千空たちの行動を予想します。

千空たちは以前、宝島で現地人の痕跡を調べたり、プロファイリングをしたりするといった現代の科学捜査班のようなことをしました。

そのため襲撃されっぱなしでいるとは考えられないので、犯人を特定しようと動くはずです。

宝島では千空とゲンだけでしたが、今は龍水や司、羽京、クロムといった様々なスペシャリストもいます。

すぐに犯人を特定し、ガンガン追い詰める展開も期待できます。

エンカウントしても唯一襲撃に気づいた司であれば勝機はありそうです。

ちなみに本物の警察官である陽もいますが、鑑識のようなことはできないような気がします。

ただ夜なので深追いはできませんし、別行動をとっている資源補充チームの安否が気になります。

まずは資源補充チームと合流することでしょう。

資源補充チームはペルセウス号に残っているようです。

場所を特定されて、襲撃されていないといいですね。

 

小惑星落下の影響

アメリカには海沿いに多数の海底火山があるため、多少の地形変化はあったことでしょう。

ただ千空たちが上陸したときの様子を見る限り、アメリカは石化以降そこまで大陸に変化がないようです。

しかし、ヨーロッパはすでに一度灰になったことが判明しています(ドクターストーン外伝reboot百夜8話)

ローマに小惑星が衝突したからです。

衝突したのは鉄隕石約700mですが、原子爆弾50万メガトンの破壊力がありました。

宇宙でそれを見ていたレイはローマには穴が開き、ヨーロッパ全土が灰色になったと言っていました。

そのため、アメリカ復興はうまくいくかもしれませんが、ヨーロッパ復興は難航するのではないかと予想します。

もし千空が復活させるつもりの数学の街がヨーロッパだった場合、厳しい状況になりそうですね。

 

150話への感想・予想ネタバレツイート

以下がDr.STONE(ドクターストーン)149話を読んでの感想、これからの予想をしていたツイートの一部です。

 

まとめ

Dr.STONE(ドクターストーン)本誌の前話149話では、コーンと資源を探し始めた千空たちが襲撃に遭いました。

その謎の襲撃者は千空たちの目的がコーンだと知ると、コーンでおびき寄せ、マシンガンで襲いかかりました。

司の超反応によって被害は少なかったものの、千空は科学での戦いで負けるわけにはいかないと闘志を燃やしました。

最新話150では、千空たちが再び襲撃に遭いました。

今度は飛行機による爆撃でしたが、千空作のパイロフォニックをキリサメが命中させたことで飛行機は墜落しました。

その後嬉々として墜落場所を取りに行き、千空たちは見事飛行機をゲットしました。

科学使いのバトル、さらに面白くなりそうです!

以上「【Dr.STONE(ドクターストーン)ネタバレ最新話速報150話確定】千空たちを襲った女戦士から飛行機略奪!

Pocket
LINEで送る