Dr.STONE

【ドクターストーン155話ネタバレ最新話速報】合図とアイスDr.ゼノは千空の師匠?

Dr.STONE155話ネタバレ キレイな千空にルーナ騙される!?

2020年6月22日(月)発売号の週刊少年ジャンプに掲載予定のDr.STONE(ドクターストーン)本誌155話のネタバレ最新確定速報をお届けします。

Dr.STONE(ドクターストーン)の前話154話では、スタンリーが美少女ルーナをペルセウス号にスパイとして送り込みました。

千空はルーナを受け入れ、ゼノの情報を引き出すことにしました。

155話ではルーナが大樹を発見、すぐスタンリーに合図を出そうとします。

しかし千空や龍水がルーナのためにアイスを作っておもてなしを始め、アイスを食べたルーナはエレガントだと言いました。

その一言で千空はゼノの正体を見抜き、元NASAの科学者で科学の師匠だと言いました。

天才科学者ゼノの素顔とは!?

今回は「【Dr.STONE(ドクターストーン)ネタバレ最新話速報155話確定】合図とアイスDr.ゼノは千空の科学の師?」と題し紹介していきます。

 

これまでの話を読み返したいと思われる場合は、単行本を電子書籍でお得に読みましょう。

ドクターストーン最新刊15巻を無料で読むには?収録話は何話から何話までで発売日やネタバレあらすじを紹介

電子書籍でしたら売り切れも気にせず、外に出ることなくすぐに無料で読むことができます。

さらには無料で今までのDr.STONEのアニメもイッキ見できてしまいますよ。

今すぐ読み直したいと思ったら下のリンク先で、おすすめのサイトを紹介していますのでチェックしてください。

 

ドクターストーンネタバレ155話考察


前話ではゼノ側のスパイがペルセウス号に潜入しました。

これから考えられる展開や見どころを紹介していきたいと思います。

 

スパイたちの活動

ゼノのところにはゲン、千空たちのところにはルーナが潜入しました。

彼らは無事任務を全うできるでしょうか。

 

ルーナの優しさが仇になる?

ルーナがペルセウス号に入り込み、科学のリーダーを見つけて3秒の合図を送るという任務を果たそうとしています。

しかしルーナは自分で自分をクール、デキる女だと思い込まないと任務に取り掛かれないような少女です。

そのことからスタンリーのようなゴリゴリの軍人ではないことがわかります。

またカルロスとマックスを思いやる心もあり、スタンリーに見栄を張っていましたがバレバレだったのでウソも下手なのでしょう。

全くスパイ向きの女性ではありません。

このまま千空たちにうまいこと情報を引き出されてしまうことが予想されます。

ただ交渉が得意なゲンは不在なので、それを誰がやるかが重要です。

また、ルーナが千空たちをイイ人だと思い、殺せないと思ったとしても、スタンリーの迫力に怯えていたことから結局ルーナは任務を果たそうとすると考えます。

ルーナはカルロスやマックスを気遣っていました。

彼らをスタンリーの傍に置いてきているため、任務を果たさないと危害が及ぶかもしれないと考えるのではないでしょうか。

 

ゲンのスパイ活動難航

ゼノの城にいるゲンは、千空たちのところに殺し屋が向かったことを案じていました。

しかし明らかに体格差があり、ゲンでは勝てそうにない女性が見張りについているし、信用されていないことを肌で感じているから下手に動けないのでしょう。

動き出すには信用させて油断させるか、隙をつくり出す必要があります。

今後の展開としては3パターン考えられます。

  • ゲンが自力で何とかする
  • 城の傍に潜んでいるコハクとクロムが動く
  • ルーナから千空、司へと流れた情報からコハクたちと合流、作戦を練って潜入する

一番良さそうなのは3つ目ですが、コハクたちは科学のリーダーを捕らえる作戦が始まったことを知らないはずです。

援軍や連絡が遅いとしびれを切らせて突入する2つ目のパターンもありそうです。

 

155話への感想・予想ネタバレツイート

以下がDr.STONE(ドクターストーン)154話を読んでの感想、これからの予想をしていたツイートの一部です。

 

ドクターストーンネタバレ155話最新話速報

Dr.STONE(ドクターストーン)最新話155話「SCIENCE IS ELEGANT」の内容がわかりましたので、文字のみでお届けします。

ここからネタバレを含みますので注意してください。

 

どいつがDr.大樹?

狙撃こそ最もエレガントな科学的戦闘、キーターゲットを速やかに排除すれば被害を最小限に抑えられる、城にいるゼノはそう言いました。

一方、カルロスとマックスがルーナの潜入を見守っています。

ルーナを危険な任務に行かせたとスタンリーに怒りながらも、スタンリーが何百時間でも待つつもりでいることに気づくと、やっぱり化物だと言い合いました。

スタンリーはスナイパーライフルを覗きながら、どいつが大樹だと呟きます。

 

Dr.大樹現る

ペルセウス号では南がゼノに向けて、ラジオ放送をしています。

全人類復活に向けて協力したい、降伏して仕えるのは無理だけど話し合いはウエルカムだと電波に乗せて語り掛けました。

ルーナは船の中で大樹を探し始めましたが、人が多いためくじけそうになり、自分はデキる女、クールだと思い直しジロジロ船員を観察します。

ルーナはDr.大樹のことを知性や信念がある努力家のはずだと考え、そんな少年がいたら超タイプだと高鳴る胸を抑えます。

そしてタイプの人を探せばいいのかとウキウキし始め、陽を見て違う、マグマを見て絶対違うと思い、易々と現れないのかもしれないと思い始めます。

そこで大樹と呼ばれ、おおと返事する男がいました。

大樹です。

 

合図とアイス

ルーナは心底びっくりしますが、難しいのはこの先、甲板に連れ出すことだと考えます。

しかし丸太を抱えた大樹はすぐ甲板に出ました。

ルーナは再び驚きますが、大樹の狙撃をさせるため合図をしようとします。

そこでキレイな顔を作った千空がルーナの前に現れました。

見守っていた金狼と杠は、安心させて情報を聞き出そうとするのだろうと思います。

しかし、キレイな千空はゼノの情報を教えろとソッコーで言ったので、今度は金狼たちが心底びっくりしました。

ルーナの答えを待っていると龍水とフランソワがやってきました。

千空にまずは心を開いてもらうのが先だ、バーフランソワを使おうと言い、嫌いな人が少ないアイスクリーム作りをスタートします。

材料はミルクと砂糖、ゼラチン代わりに葛の根と順調に揃いますが、千空が鉄を入れた試験官に銅線を巻いて電気を流し始めると、アイスから遠ざかっていないという声が上がりました。

千空はそこからバニラエッセンスを作りました。

 

科学の師匠

ルーナは甲板にいる大樹に近寄り、また指を指そうとします。

しかしニッキーにケガをしているなら休んでなと言われ、フランソワが仕上げたソフトクリームを渡されました。

アイスは仲間にも振るわれ、食べた人はあまりのおいしさに全員歓喜しました。

一口含んだルーナは、数千年ぶりのアイスの感覚に涙を浮かべます。

ルーナが電気でどうやって作ったのか、バニラがあったのかと言うと、千空はないならないで何とかする、人類200万年の根気だ、世界にないものを作るのは有機化学の醍醐味だと返しました。

ルーナは少しときめき、このアイスはゼノの言葉を借りるなら「エレガント」だと言いました。

その瞬間、千空は顔色を変え、ゼノは元NASAの科学者かと尋ねます。

ルーナはどうして知っているのかと言い、龍水が何者だと割り込みます。

すると千空は、ゼノは自分のロケット作りの師匠、科学の師匠だと言いました。

 

まとめ

Dr.STONE(ドクターストーン)本誌の前話154話では、スタンリーや司たちが早速行動を開始、スタンリーは美少女ルーナをスパイとしてペルセウス号に送り込みました。

最新話確定速報として155話のネタバレを紹介しました。

155話ではルーナが大樹を簡単に発見、甲板に出たため狙撃者スタンリーに合図を送ろうとします。

しかし千空や龍水がソフトクリームでもてなしを始めたので一時中断、千空はルーナと会話する中でゼノの正体を見抜きました。

千空はゼノのことを石化前はNASAの科学者で、自分のロボット作り、ひいては科学の師匠だと言いました。

まさかの師弟関係、ゼノの石化前の姿とは一体!?

以上「【Dr.STONE(ドクターストーン)ネタバレ最新話速報155話確定】合図とアイスDr.ゼノは千空の師匠?」と題しお届けしました。

Pocket
LINEで送る