Dr.STONE

【ドクターストーン158話ネタバレ】緊急通信!科学者の名は石神千空

【ドクターストーン158話ネタバレ最新話速報】ゼノの仲間はスーパーヒーロー揃い?
Pocket
LINEで送る

2020年7月13日(月)発売号の週刊少年ジャンプ本誌に掲載予定のDr.STONE(ドクターストーン)158話のネタバレ最新確定速報をお届けします。

Dr.STONE(ドクターストーン)の前話157話では、石化前日から石化が解けるまでのゼノたちの姿が描かれました。

158話では、ゼノが目覚めてプラチナを発見し、ハーバーボッシュ工場を作ったあと、スタンリーに独裁者となって世界を導くと宣言して回想は終わりました。

そして現在、ルーナは大樹を指さす代わりに、「せんくう」という情報をゼノに伝えます。

ゼノはついに千空の存在に気づき、スタンリーに敵の本当のリーダーは「石神千空」だと言いました。

千空は狙撃されてしまうのでしょうか?

今回は「【Dr.STONE(ドクターストーン)158話ネタバレ確定】緊急通信!科学者の名は石神千空」と題し紹介していきます。

 

これまでの話を読み返したいと思われる場合は、単行本を電子書籍でお得に読みましょう。

電子書籍でしたら売り切れも気にせず、外に出ることなくすぐに無料で読むことができます。

さらには無料で今までのDr.STONEのアニメもイッキ見できてしまいますよ。

今すぐ読み直したいと思ったら下のリンク先で、おすすめのサイトを紹介していますのでチェックしてください。

 

ドクターストーン158話ネタバレ

前話ではゼノたちが石化する前日について描かれました。

これから考えられる展開や見どころを紹介していきたいと思います。

 

ドクターストーン158話ネタバレ考察|ゼノの仲間はアメリカのスーパーヒーロー揃い?

ゼノは国防研究局主催の技術の祭典に、アメリカの腕利きを集めたようでした。

そこでスタンリーが意識を飛ばさなければワンチャンあると言っていたため、意識を保とうとする人が多かったはずです。

結果、数千年後ゼノはその人々に硝酸をかけたと思われますので、そんなアメリカのスーパーヒーローたちが仲間に揃っていると考えられます。

今後登場するゼノの仲間は護衛面で招集された特殊部隊なら武力、アメリカの国防を担うほどの技術を持った科学者なら相当な知力を持っていることでしょう。

登場しているメンバーについて見ていきましょう。

 

スタンリーとは元々は顔見知り

ゼノはNASAの科学者、スタンリーは軍の特殊部隊の人間で、一見接点がないように見えますが、技術の祭典でスタンリーはゼノを知っている風でした。

さらに石化したとき、スタンリーはゼノをかばいました。

軍人として周囲にいる一番のVIPを守るという反応なのかもしれませんが、個人的に親しいということも考えられます。

ゼノは武力による支配に興味を持っていたようなので、スタンリーも同じような思想を持っていて意気投合したという展開もありそうです。

 

ルーナの正体

絶賛スパイ活動中のルーナも技術の祭典にいました。

ストーンワールドでの取り巻きカルロスとマックスも、同じような取り巻き風立ち位置で登場していました。

カルロスたちはルーナのことを「お嬢」と呼んでいます。

そのためルーナは社会的地位の高い人物の娘なのでしょう。

またルーナはスタンリーのことを軍人と呼んでいたので、当時スタンリーとは顔見知りではなく、技術官僚の娘、あるいは科学に関連する大手企業の重役の娘という立場なのかもしれません。

 

プラチナを持っていたカルロス

ルーナにプレゼントするための指輪としてプラチナが登場しました。

本作でのプラチナは、希少石ということよりも石化から復活させるための硝酸を作る石という意味合いのが強いです。

そのためカルロスが復活したのは飲み込んだプラチナが原因だった、ということになるか、ゼノが硝酸を量産するのに使ったというようなエピソードが出てくるのでしょう。

そういえばルーナやカルロス、マックスは復活時のひび割れがありませんが、それもプラチナの指輪が関係しているのかもしれません。

 

ドクターストーン158話ネタバレ考察|ゼノを認識した千空たち科学王国の行動とは?

千空は合理的なので、ゼノと和解できる材料があるのならすぐにでも自分の名前を出して呼びかけそうです。

しかしゼノが科学を力と見ていることを知っているので、今は止められる材料がないと思った場合は名乗らず作戦を続行すると考えます。

とりあえずはルーナにゼノが何をしようとしているのか、何を言っていたかなどを詳しく聞くはずです。

ルーナは科学には詳しくなさそうですが、千空はルーナのちょっとした言葉からヒントを得て、ゼノの目的を推察することはできそうです。

NASA時代の回想によると独裁者になりたいようでしたが、独裁者になって何をしたいのかがポイントとなることでしょう。

 

龍水の船乗りのカンVS.スタンリーの軍人由来の感覚

スタンリーがペルセウス号の傍に来たとき、龍水は空気が淀んでいると感じていました。

これはスタンリーの殺気を感じているワケではなく、天気が崩れる予兆を感じ取ったのではないでしょうか。

スタンリーもまた狙撃するため、温度や湿度や風などを計測していたので、二人とも天気の崩れを予測していると考えられます。

嵐や雷雨といった天候の中では狙撃や飛行がしにくくなったり、気配を紛れ込ませるのには役立ったり、ペルセウス号が逃げにくくなるといった状況の変化が予想されます。

天候の変化を察知した二人がどういった対策を立てるかで先手を打てるのではないでしょうか。

 

南のラジオ放送への反響

155話では、南がラジオを通してゼノに和解を呼びかける場面がありました。

もしゼノの気持ちや立場が次の通りなら反応を示さないはずです。

  • 人類復活を目指していない
  • 何かやりたいことがある
  • ホワイマンの仲間
  • 圧倒できる相手からの和解にメリットを感じない
  • いかにも罠っぽいラジオに警戒している

ただ、南たちの側には強力なツール、娯楽があります。

リリアンの歌、スイーツ、ギャンブルなど人をそそるものをたくさん持っています。

これをアピールすることで釣られて科学王国に協力する人もでてくるかもしれません。

 

ドクターストーン158話ネタバレ考察|ゼノの闇堕ちのきっかけ

156話では千空とゼノの交流が描かれました。

10歳の千空と交流が始まったころのゼノと今のゼノでは別人のように雰囲気が違います。

今では黒い白衣のようなものを着ていますが以前はちゃんと白衣を着ていて、朗らかに笑い、目も希望に満ちているようでした。

それが白衣の内側に黒のタートルネックを着るようになり、発言は危うい感じ、目も淀んでいき、ついには石器時代なら独裁者になる宣言をしますが、そのころには黒衣を着ています。

これはゼノが何かのきっかけを経て、徐々に闇堕ちしたということではないでしょうか。

ゼノは人間たちのことを「衆愚」と言いました。

何か人間に失望するような出来事があった、あるいは人間を超越したような存在に出会ったのかもしれません。

 

ホワイマンとの繋がりがある?

もしゼノが人類に失望していて、そんなときホワイマンの人類石化計画を聞いたら、乗っかってしまうかもしれません。

そのためゼノがホワイマンの仲間や協力者という可能性はありそうです。

ホワイマンの正体がゼノという可能性もなくはないはずですが、月にいるはずなので違うはずです。

ただNASA時代の回想シーンで、石器時代にゼロから科学の武器を作ると言っていました。

ハーバーボッシュ工場やそのほかの文明の利器は自らクラフトしたのであって、ホワイマンの助けは借りていないかもしれません。

それが明らかになるのは、千空とゼノが対面したときになると思いますが、諜報活動が序盤なのでもう少し先になりそうですね。

 

千空の実の親もNASA関係者?

久しぶりに本編に登場した百夜がゼノと会話をしていたため、二人には面識があるとわかりました。

ゼノの闇堕ちに百夜が関わっているとは思えませんが、今後も百夜は物語のキーパーソンになりそうですね。

たとえば百夜は千空の実の親の親友なので、百夜を介してゼノが千空の親と繋がっていた、という展開だってあるかもしれません。

百夜もゼノもNASAにいて、千空も宇宙に興味津々、ということは実の親も宇宙に興味を持つNASAに近い人物という線は十分ありそうです。

 

ドクターストーン158話ネタバレ考察|千空の協力者は世界中にいる?

ゼノとの出会いが千空と科学の結びつきを強くしたのは間違いありません。

ゼノが科学は力だと言ったとき、ロケットにウイルスや細菌兵器なども積めると知ったときに千空は思案顔をしていました。

そこから様々な分野の知識を集めるようになったので、ゼノが何かやらかしたり、別の誰かが困ったりしたときに何とかしてやろうと思ったと考えられます。

千空はその後、世界中に行ったようなので、たくさんの人との出会いもあったことでしょう。

今後、全世界の人類を復活する上で、千空が会った人が人類復活計画の協力者になる、という展開もありそうです。

 

ドクターストーン158話ネタバレ考察|感想・予想ネタバレツイート

以下がDr.STONE(ドクターストーン)157話を読んでの感想、これからの予想をしていたツイートの一部です。

 

アニメ2期放送時期決定!

2019年12月に最終回を迎えたアニメDr.STONE(ドクターストーン)1期ですが、2期の放送時期が決定しました。

2021年1月です!

詳しくは公式Twitter、公式サイトもご確認ください。

ティザービジュアル公開や壁紙データプレゼントなどの情報盛りだくさんです!

公式サイト:https://dr-stone.jp/

 

ドクターストーン158話ネタバレ

Dr.STONE(ドクターストーン)最新話158話「科学者は誰だ」の内容がわかりましたので、文字のみでお届けします。

ここからネタバレを含みますので注意してください。

 

ドクターストーン158話ネタバレ|世界を導く独裁者

ゼノを筆頭にアメリカの特殊部隊のメンバーは、次々硝酸だけで石化を解いていきます。

ゼノはスタンリーの意識を飛ばすなという声はみんなに聞こえていたはずだから、一般人も復活するのではないかと言いましたが、強靭な意志を持つ一般人なんてそうそういないと返されます。

しかしそこでカルロスが石化を解き、プラチナの指輪を吐き出しました。

ゼノはそれを見てエレガントだと叫びました。

ゼノは考えます。

もしストーンワールドに格闘技世界チャンピオンが復活すれば簡単に世界は彼のものになる、だがプラチナがあれば硝酸を大量生産できる、科学武力で先行できる、そしてその考えを実現すべくハーバーボッシュ工場を完成させました。

ゼノは空に向かって両手を広げ、自分の科学力と幼なじみのスタンリーの銃の腕があれば世界を導く独裁者になれる、そうだろうとスタンリーに同意を求めます。

スタンリーは端的に「できるね」と答えました。

 

広告

ドクターストーン158話ネタバレ|せんくう

千空がゼノのことを仲間に話す中、輪を外れたルーナは今そこに大樹がいる、スナイパーであるスタンリーに合図を送るチャンスだと考えます。

ルーナは自分の行動で人が死ぬということに躊躇します。

それを知らない千空は、ゼノが敵だとすれば石化装置が武器になると言います。

銀狼や大樹がまだ使えたのかと驚きますが、龍水はハッタリとして使うのだなと返します。

ゼノは科学武器の強さを理解している、石化装置を無視はできない、そこを逆手に取るのだと言いました。

そこで大樹の後ろにルーナが近づきます。

ルーナはどうしても大樹を指さすことができず、代わりに情報をあげようと口パクで「せんくう」と伝えました。

ゼノの知り合いかもしれない千空、その情報は有効に働くかもしれないと考えたのです。

 

ドクターストーン158話ネタバレ|敵の本当のリーダーは

その情報はゼノにあっという間に伝わりますが、ペルセウス号のラジオを使おうとしている南が通信機がガーガー言っていると伝えに来ました。

千空は敵が本格的に暗号でやりとりしていると言い、龍水はルーナが何かを伝えた、敵は近くに潜んでいると気づきます。

一方、潜んでいたスタンリーはルーナの動きで大樹が誰か気づき、狙撃しようとします。

しかしそこでゼノがストップをかけました。

ゼノは大樹のことを影武者だと言い、脳裏に幼いころから見てきた千空の顔を思い浮かべ、敵の本当のリーダーは石神千空だと言いました。

スタンリーはゼノの声が聞こえているのかいないのか、狂気の目で大樹を狙い続け、甲板では龍水が狙撃だ、スナイパーがいると叫びました。

 

まとめ

Dr.STONE(ドクターストーン)本誌の前話157話では、ゼノたちの石化前日から独裁者を目指すに至った過程が描かれました。

最新話確定速報としてドクターストーン158話のネタバレを紹介しました。

158話では、石化から復活したゼノがスタンリーに独裁者となると宣言し回想は終わりました。

現在、スタンリーは大樹が誰だか気づき、狙撃の狙いを定める中、ゼノはルーナから受け取ったメッセ―ジで、敵のリーダーが千空だと知りました。

千空とゼノ、このまま敵対関係は続くのでしょうか。

以上「【Dr.STONE(ドクターストーン)158話ネタバレ】緊急通信!科学者の名は石神千空」と題しお届けしました。

Pocket
LINEで送る