Dr.STONE

【ドクターストーン164話ネタバレ】神業連発千空と龍水のリベンジドッグファイト!

【ドクターストーンネタバレ164話最新話確定速報】千空と龍水のリベンジドッグファイト
Pocket
LINEで送る

Dr.STONE(ドクターストーン)の前話163話では、カルロスがゼノの城の見取り図を書き、ゲンは城内で暗号を受信して次の作戦を知りますが、同時にブロディが新兵器を完成させたことも知ります。

164話では、スタンリーVS.龍水と千空のドッグファイトが始まりました。

軍の戦闘機のパイロットであるスタンリーのテクニックは凄まじく、千空と龍水はすぐに背後を獲られます。

しかしイチかバチかの難易度最高コブラ軌道を成功させることでスタンリーの背後を獲り返しました。

このままスタンリーを堕とせるのでしょうか!?

今回は「【Dr.STONE(ドクターストーン)164話ネタバレ】神業連発千空と龍水のリベンジドッグファイト!」と題し紹介していきます。

 

これまでのドクターストーン話を読み返したいと思われる場合は、ドクターストーン単行本を電子書籍でお得に読みましょう。

電子書籍でしたら売り切れも気にせず、外に出ることなくすぐにドクターストーン無料で読むことができます。

さらには無料で今までのドクターストーンのアニメもイッキ見できてしまいますよ。

今すぐドクターストーン読み直したいと思ったら下のリンク先で、おすすめのサイトを紹介していますのでチェックしてください。

 

ドクターストーン164話ネタバレ考察

ドクターストーン前話では、クロムがドリルを完成させ、ゼノの城に近付きました。

これから考えられるドクターストーンの展開や見どころを紹介していきたいと思います。

 

ドクターストーン164話ネタバレ考察|科学のドッグファイト

龍水千空VSスタンリーのドッグファイトが始まろうとしています。

千空たちの飛行機はスタンリーから奪ったものなので、スタンリーとは同じ型の飛行機ということになります。

そこに千空たちは二人で乗り、スタンリーは一人、スピードと経験の差でスタンリー有利の勝負です。

ただ千空たちは百も承知でしょう。

龍水による華麗な操縦スキルがあったとしても所詮は素人、しかしここに千空の頭脳を足して何かをしようとしているはずです。

千空たちは殺人を良しとはしていないので、単純な撃墜というよりは罠を仕掛けて捕らえようとすると予想します。

煙幕や網、光学迷彩といった秘密科学道具も登場しそうですね。

ただ龍水の見せ場として、スタンリーに背後を獲られて大技「左捻り込み」による急回転で背後を獲り返す、といったシーンも見たいです。

 

スタンリー襲撃はけん制?

ゼノはブロディの秘密兵器が完成して、明後日に攻め込むと宣言しました。

しかしその2コマ後に朝となり、スタンリーがやってきました。

この朝が明後日でなく翌日なのであれば、スタンリーの襲撃はけん制であり、準備を整わせるための時間稼ぎということになります。

そうなのであれば、ブロディの秘密兵器は完成したらいよいよ手のつけられないシロモノ、という感じがしますね。

 

ドクターストーン164話ネタバレ考察|感想・予想ネタバレツイート

以下がDr.STONE(ドクターストーン)163話を読んでの感想、これからの予想をしていたツイートの一部です。

 

ドクターストーン164話ネタバレ

ドクターストーン最新話164話「RE=LOCK ON」(リロックオン)の内容がわかりましたので、文字のみでお届けします。

ここからネタバレを含みますので注意してください。

 

ドクターストーン164話ネタバレ|ドッグファイト

新生空母ペルセウスから龍水と千空が乗った飛行機が射出されました。

スタンリーは突如現れた飛行機に驚きます。

地上で見ている科学王国の仲間が飛行機対決に沸きますが、勝たなきゃ空中から撃たれるんだよなと不安気です。

ルーナが何で病み上がりの千空が飛行機に乗っているのかと驚きますが、当の千空はすでに空の上、偽のマシンガンを見せつけるように装備しました。

機銃がないことがバレると近づかれて乱射されるからです。

操縦桿を握る龍水が偽の牙を見せつけてガチのドッグファイトだと意気込み、スタンリーは軍の戦闘機パイロットにいい度胸だ、望み通り潰してやると言いました。

ドクターストーン164話ネタバレ|奇襲

2機の飛行機が上昇し、雲を突き抜けました。

風が吹き荒れるかのように両機が高速で互いを追い回します。

地上で見ている銀狼が何をしているのかと言うと、実はミリタリー漫画家だった基本徹夜が饒舌に解説を始めます。

戦闘機同士のバトルは銃で敵をロックオンする闘い、敵の背後を獲ったら勝ち、だから互いを追い合い旋回しつづけるのだと鼻息荒く語ります。

高速で動く飛行機内で千空はGがとんでもないと思い、龍水が何かが外れたと叫びます。

千空は問題ない、そのために自分が乗っているのだと修理を始めます。

龍水は態勢を立て直すと軍人であるスタンリーにスピード勝負で勝てるはずがない、そこを逆手にとると言ってブレイクターン、急旋回しました。

急に機体を左に曲がらせることで急減速、スタンリーに追い抜かせて背後を獲ろうという作戦です。

 

ドクターストーン164話ネタバレ|ハイスピード・ヨーヨー

龍水はスタンリーの背後を獲ってロックオンしようとします。

しかしそこにスタンリーの機体はすでになく、どこだと探すと機体は真上にありました。

スタンリーは千空たちを少年科学部と呼び、ハイスピード・ヨーヨーは初めて見るかなと言いました。

スタンリーの言うハイスピード・ヨーヨーとは、急上昇することで急減速、急降下することで急加速して相手の背後につく高等テクニックです。

千空はチートすぎると悔しがりますが、龍水は目を輝かせます。

そしてスタンリーのような腕が、技が欲しいと言いました。

千空たちの背後を獲ったスタンリーはドッグファイトというのは3次元のチェス、素人に勝ち目はないと言ってロックオンしようとします。

 

ドクターストーン164話ネタバレ|工夫の産物

終わりだ、スタンリーはそう言いますが、龍水は絶望することなく、感謝すると言いました。

イチかバチかのピンチでなければこんな命がけの空中技に挑戦することはなかった、そう言うと機体を起こしました。

機体を縦にすることで風の抵抗を直に受けて急減速する、コブラ軌道と呼ばれる難易度最高のテクニックです。

スタンリーは驚愕します。

ありえない、原始の飛行機でやったら絶対に失墜して墜落する、減速したところで姿勢を戻すパワーは足りないはずだと言うと、その瞬間、千空たちの飛行機が姿勢を戻しました。

千空はスタンリーの思考を読んだかのように、もちろん石油だけじゃ足りなかった、トウゴマの実を使って超高品質なエンジンオイルを作った、ビンボー日本様の工夫の産物だと言います。

千空たちの機体がスタンリーの背後を獲りました。

 

ドクターストーン164話ネタバレ|今度は俺らがロックオン

龍水がゴーグルを外します。

ゲームで鍛えた自分の右腕と千空の科学力のタッグ技だなと言うと、千空が一転大逆転だと笑います。

龍水は陽から借りてきた銃をスタンリーに向け、照準を合わせます。

千空が、今度はこっちがロックオンだと言いました。

 

ドクターストーン164話ネタバレまとめ

Dr.STONE(ドクターストーン)本誌の前話163話では、千空がルーナの彼氏となり、ゼノが新兵器を完成させました。

そしてスタンリーの襲撃のタイミングで千空と龍水が飛行機に乗り込みます。

最新話確定速報としてドクターストーン164話のネタバレを紹介しました。

164話では、軍の戦闘機パイロットスタンリーに千空と龍水がドッグファイトを挑みました。

スタンリーが超絶テクニックを披露、触発された龍水は一転大逆転を狙ってコブラ軌道を成功させました。

千空はこのままリベンジマッチを制することができるのでしょうか。

ドクターストーンのつづきが楽しみですね。

以上「【Dr.STONE(ドクターストーン)164話ネタバレ】神業連発千空と龍水のリベンジドッグファイト!」と題しお届けしました。

Pocket
LINEで送る