Dr.STONE

【ドクターストーン166話ネタバレ】スタンリー強襲の隙をつく司!

【ドクターストーンネタバレ166話最新話確定速報】ゼノを狙う司パイロットはスタンリーじゃない?
Pocket
LINEで送る

2020年9月19日(土)発売号の週刊少年ジャンプ本誌に掲載予定のドクターストーン166話のネタバレ最新確定速報をお届けします。

ドクターストーンの前話165話では、ゼノ側のパイロットが機体を揺らし狙いを逸らそうとしますが、千空が科学の追い打ちをかけます。

ゼノたちは新兵器潜水艦で攻めてきましたが、モズや松風などの島の戦士が抵抗します。

166話では、ドッグファイトの決着がつくものの、パイロットはスタンリーでないと判明!

本物のスタンリーがモズと松風を撃ち、ペルセウス号を制圧を仕上げると、ゼノがチェックメイトだと言いました。

しかし次の瞬間、隙を窺っていた司が姿を現し、ゼノに剣を突きつけました。

このまま王手を獲れるのでしょうか。

今回は「【Dr.STONE(ドクターストーン)166話ネタバレ】スタンリー強襲の隙をつく司!」と題し紹介していきます。

 

これまでのドクターストーン話を読み返したいと思われる場合は、ドクターストーン単行本を電子書籍でお得に読みましょう。

電子書籍でしたら売り切れも気にせず、外に出ることなくすぐにドクターストーン無料で読むことができます。

さらには無料で今までのドクターストーンのアニメもイッキ見できてしまいますよ。

今すぐドクターストーン読み直したいと思ったら下のリンク先で、おすすめのサイトを紹介していますのでチェックしてください。

 

ドクターストーン166話ネタバレ考察

ドクターストーン前話では、ゼノが潜水艦でペルセウス号を強襲しました。

これから考えられるドクターストーンの展開や見どころを紹介していきたいと思います。

 

ドクターストーン166話ネタバレ考察|モズの抵抗

ゼノが潜水艦で攻めてきました。

科学王国の力自慢たちはプロの軍人に次々とやられましたが、モズが氷月直伝の管槍を使いこなせるようになっていたので何とか抵抗できています。

主に槍やリーチの長い武器を使う戦闘員が間合いを活かせる船内に潜んでいると考え、モズと松風、銀狼のほかに、金狼、キリサメなどもいるのではないでしょうか。

銃火器に対して管槍で立ち向かうのはかなり無茶ですが、暗くて狭い船内とモズの戦闘センスがそれを可能にしているようです。

とはいっても、甲板に人質がいる以上、いつまでも船内にはいられません。

甲板に出て距離を取られて囲まれた場合はピンチとなるのではないでしょうか。

管槍の師匠氷月が合流して共闘というパターンも見てみたいです。

 

ドクターストーン166話ネタバレ考察|ゼノを狙う司たち

司たちがまだ出てきていません。

ドリルは完成していて順調に掘り進んでいたので、城到着、潜水艦発見、忍び込んでいると予想します。

そしてペルセウス号を強襲している今こそ警備が手薄と考え、ゼノを捕らえるための行動を起こすのではないでしょうか。

ただゼノが無策でいるとは思えません。

ブロディが作っていたものが潜水艦だけとは限らないし、バトルもやしの千空の師匠だからってゼノは違うかもしれません。

 

ドクターストーン166話ネタバレ考察|パイロットはスタンリーじゃない?

千空と龍水がスタンリー相手にドッグファイトを繰り広げているはずですが、スタンリーの顔が出てきていません。

下で見ている銀狼や龍水がスタンリーと連呼しているのでスタンリーだと認識させられている感じですが、依然としてマスクをつけたまま、本人が名乗っている訳でもありません。

強いて言えば本人は「軍の戦闘機パイロット」と名乗っています。

スタンリーのスナイパーとしての技術や指揮官としての振る舞いを思えば、パイロットと名乗ることに少し違和感があります。

そしてもしパイロットがスタンリーでない場合はゼノの傍にいるでしょう。

ゼノが敵の頭を狙うことにしている以上、向こうもそう考えるだろうと読んでいるはずです。

 

ドクターストーン166話ネタバレ考察|感想・予想ネタバレツイート

以下がDr.STONE(ドクターストーン)165話を読んでの感想、これからの予想をしていたツイートの一部です。

 

ドクターストーン166話ネタバレ

ドクターストーン最新話166話「最強のナイト」の内容がわかりましたので、文字のみでお届けします。

ここからネタバレを含みますので注意してください。

 

ドクターストーン166話ネタバレ|天才の努力

船首から煙が立ち上ると、潜水艦で待つゼノの下に制圧が完了したという連絡が入りました。

後ろにいたゲンが驚きの表情を浮かべます。

ゼノ側の戦闘員は、縛られた科学王国のクルーを見下すと、制空権争いは空だけじゃない、飛行機の戻る場所さえ押さえれば勝ちだと言いました。

しかし、管槍を持ったモズが甲板に現れると、風向きが変わります。

モズはゼノ側の戦闘員を次々と槍で倒し、管槍は伸びがいい、生まれて初めて特訓したと言いました。

マシンガンを持った戦闘員たちが退避しようします。

すると、今度は手りゅう弾を装備した戦士が現れました。

 

ドクターストーン166話ネタバレ|現代と古代の合わせ技

無数の手りゅう弾が投げ込まれ、モズの眼前に来ると今度は松風が前に出ます。

松風は手りゅう弾を一瞥し、忌まわしい石化装置のような範囲攻撃だと見切り、数百年前から投擲対策は磨いていると考えます。

次の瞬間、松風は居合によって手りゅう弾を全弾潜水艦の方に打ち返しました。

潜水艦上で大爆発が起こると、モズが松風に現代と古代の合わせ技はいいと言いました。

手りゅう弾の戦士がさらに強力な爆弾を取り出しますが、こんなに狭い所で使うものじゃないと仲間に止められます。

するとモズが、そんな爆弾を使えばかわいい子も巻き込まれて死ぬ、生きた奴隷が欲しいのに無茶してはだめだと憎たらしい顔をしてたしなめました。

すでに捕らわれている南とキリサメがいやらしい、サイテーだけど味方だと頼もしいとささやき合いました。

 

ドクターストーン166話ネタバレ|登場

ドッグファイトの決着がつきました。

アセチレンガスを吸い込んだ機体は爆発を起こし、墜落します。

ただ誤って千空たちの機体も吸い込んでしまい、一緒に墜落してしまいました。

森に落ちた千空たちはスタンリーの身柄を確保しようとしますが、そこで銃撃を喰らいました。

銃弾は二人の横をかすめただけでしたが、龍水はスタンリーならこの至近距離で外す訳がない、パイロットはスタンリーでないと確信します。

その予感は当たり、戦闘機から小柄な女戦士が這い出てきました。

戦士は、神腕スナイパーが張っているとなれば千空たちは船内にこもる、制圧を楽にするためにスタンリーのフリをしたと言いました。

同じころ、ドッグファイトが終わったことを見届けたガタイのいい女性が手を叩き、かくれんぼはおしまいだと言います。

次の瞬間、潜水艦からスタンリーが飛び出しました。

 

広告

ドクターストーン166話ネタバレ|ナイトでチェックメイト

スタンリーは甲板に着地し、モズと松風の武器と利き腕を正確に撃ち抜きました。

潜水艦にいるゼノはチェス盤にナイトの駒を置きます。

満足そうな顔をしたゼノは、最強のナイトでエレガントな詰み、チェックリストだと言います。

しかし森の中で千空は、最強のナイトでチェックメイトなのはこちらも同じだと言いました。

直後、ゼノの護衛たちが吹き飛ばされ、またたく間にゼノの眼前に剣が突き付けられました。

その剣を手にしているのは司です。

 

ドクターストーン166話ネタバレまとめ

Dr.STONE(ドクターストーン)本誌の前話165話では、潜水艦で攻めてきたゼノたちに島の戦士が立ち向かいます。

最新話確定速報としてドクターストーン166話のネタバレを紹介しました。

166話ではモズと松風が奮闘するも、スタンリーに撃たれてしまいます。

しかし司もゼノたちの隙を伺っていて、スタンリーが外に出た直後、ゼノに剣を突き付けました。

ゼノをこのまま拘束できるのでしょうか。

ドクターストーンのつづきが楽しみですね。

以上「【Dr.STONE(ドクターストーン)166話ネタバレ】スタンリー強襲の隙をつく司!」と題しお届けしました。

Pocket
LINEで送る