Dr.STONE

【ドクターストーン172話ネタバレ】天才地理学者チェルシー登場次はバイク?

【ドクターストーンネタバレ172話最新話確定速報】南米到着千空たちがマナウスで目にするものは?
Pocket
LINEで送る

Dr.STONE(ドクターストーン)のアニメ第2期が2021年1月に放送されることが決定!

2020年11月2日(月)発売号の週刊少年ジャンプ本誌に掲載予定のドクターストーン172話のネタバレ最新確定速報をお届けします。

ドクターストーンの前話171話では、千空とゼノがシャボン玉をしながら石化発生地点を大考察。

百夜の話が出たあとでクロムも加わり、考察を重ね、ついに石化光線の発生地点「南緯3度7分西経60度1分」を割り出しました。

172話では、南米を目指す千空たちの前に燃料とスピードの問題が降りかかります。

ただ木炭ガスを調達するために上陸した森で、千空たちから3年後に復活した天才地理学者チェルシーを発見!

早速チェルシーを仲間にした千空は、チェルシーの提案するアマゾン横断ルートのためバイクづくりを始めました。

アマゾン川ウォータースライダー計画スタートです!!

今回は「【Dr.STONE(ドクターストーン)172話ネタバレ】天才地理学者チェルシー登場次はバイク?」と題し紹介していきます。

 

これまでのドクターストーン話を読み返したいと思われる場合は、ドクターストーン単行本を電子書籍でお得に読みましょう。

電子書籍でしたら売り切れも気にせず、外に出ることなくすぐにドクターストーン無料で読むことができます。

さらには無料で今までのドクターストーンのアニメもイッキ見できてしまいますよ。

今すぐドクターストーン読み直したいと思ったら下のリンク先で、おすすめのサイトを紹介していますのでチェックしてください。

 

ドクターストーン172話ネタバレ考察

ドクターストーン前話では、千空とゼノとクロムが協力し合い、発生地点の答えを出しました。

これから考えられるドクターストーンの展開や見どころを紹介していきたいと思います。

 

ドクターストーン172話ネタバレ考察|ゼノとは和解する?

百夜の話をすることでゼノの縄が解かれ、科学談義が白熱しました。

百夜が二人を繋ぐようなイメージ絵が入っていたのも良かったですよね。

千空が珍しく楽しそうな顔を見せ、ゼノも百夜のことを評価していました。

ただ千空は縄を解くのは今だけだと言っていたし、ゼノも百夜のことを分かり合えないと言っていたことから、二人が完全に和解したわけではないことがうかがえます。

もうひと悶着してゼノが独裁者になりたいと思うに至った過去や理由が明かされ、そこから和解という展開ではないでしょうか。

 

ドクターストーン172話ネタバレ考察|千空が考える敵の正体

石化や月の住人についてお互いの知見を持ち寄ることになった千空とゼノ。

頭脳明晰な二人の話し合いはかなり高度なものになるでしょう。

他の人たちは入る隙もないはずです。

石化光線とはどういう状態なのかの意見を交換し、そこから考えられる人類に石化をもたらした理由、さらに月にいるのはどんな存在かと発展させていくのではないでしょうか。

千空は以前、石化光線は攻撃ではないかもしれないと考えていました。

この意見が現在どうなっているのかが気になるところです。

推論の域を出ない、やはり行くしかないという結論になり、ゼノが晴れて月計画の仲間入りをするという展開が理想ですが、そう簡単にはいかないでしょう。

協力関係になるとしても期間や石化光線の権利といった何らかの条件がつくのではないでしょうか。

 

ドクターストーン172話ネタバレ考察|感想・予想ネタバレツイート

以下がDr.STONE(ドクターストーン)171話を読んでの感想、これからの予想をしていたツイートの一部です。

 

ドクターストーン172話ネタバレ

ドクターストーン最新話172話「叡知の道標」の内容がわかりましたので、文字のみでお届けします。

ここからネタバレを含みますので注意してください。

 

ドクターストーン172話ネタバレ|ボートVSペルセウス号

千空とゼノ、二人の天才科学者が出した答えを聞いた龍水たちは、興奮します。

龍水は地球人類を滅ぼした何かを欲しいと言い、大樹とクロムはアマゾン大冒険と宝探しができると喜びます。

ゲンや羽京はアマゾンなんて広くて危険だと言うと、千空は怖い顔をしながら服の上からぶち破ってくる蚊や人間に卵を産み付ける虫がウヨウヨいるなと応じ、スイカを怖がらせます。

つづいて千空は地球儀を出し、海岸に沿って大回りするしかないと言ったので、ゲンがこのボートじゃ何年もかかると涙目になりました。

早速、燃料調達のため、近くの森に上陸します。

大樹や司がみるみるうちに木を切り倒しますが、ゼノは木炭ガスで6機のエンジンを回すのは可能だけれどと言って、迫りくるスタンリーを思いました。

ペルセウス号の中でスタンリーもゼノと同じことを考えていました。

こちらの燃料は石油だからスピードは段違い、少年科学団を必ず追い詰めてやると意気込みました。

 

ドクターストーン172話ネタバレ|HELL!?

スイカやクロム、バトルもやしの千空も手伝いながら木を切っています。

しかし夜も更けてくると、体力無限の大樹以外はへばり始めました。

大樹は任せろと言い、みんなの分まで木を切ると張り切りますが、そこでふと夜空に何か光っていることに気づきました。

「HELL」、その文字を見た大樹は「地獄」のことだと思い、急いで千空たちに知らせに行きます。

ホワイマンからのメッセージだ、夜空にそんなことができるのはホワイマンしかいないと訴えると、急いで全員がその文字を見に来ました。

ルーナは怖いと言いますが、目の良いコハクが文字の周りにフレームのようなものがあると言うと、千空とゼノは凧と蓄光塗料だと見抜きます。

凧の下に移動すると、そこには木の高いところに大きくて丸い何かが括り付けられていました。

司がゼノに心当たり聞き、ゼノが否定しかけたとき、その何かから手足の生えた球体が飛び出しました。

 

ドクターストーン172話ネタバレ|美少女天才地理学者登場

それはスイカに似た顔をした少女でした。

巨大なかぼちゃのような殻を身に着けている彼女に向かい、スイカがボヤボヤ病(近視)なのではないかと言うと、彼女はそこに誰かいるのかと言って抱きついてきました。

しかし近視のためスイカにたどり着かず、ズビターンと転びました。

クロムがよく一人で生きてこれたなと呟きます。

ボートに戻り、千空お手製メガネをつけて、身なりを整えると美少女となりますが、そこでゼノがDr.チェルシーだと気づきました。

チェルシーもゼノのことを知っているようで、千空が知り合いかと尋ねます。

すると、初対面だが有識者会議の前日にちらっと見かけた、彼女は千空がツバメの地理的分布から石像ツバメが本物だと言ったために専門家として会議に呼ばれていたと言いました。

そしてチェルシーのことを10代にして天才地理学者、彼女の頭の中には地球丸ごと収まっていると言うと、チェルシーが照れながら「照れるよ?」と返しました。

 

ドクターストーン172話ネタバレ|無いなら作る!!

チェルシーはゼノたちから遅れること3年後に目覚めたものの、近視のためにゼノが立てた「北に向かえ」という看板が読めず、南に歩いていたのでした。

千空があっちこっちの植物の群生を覚えているのかと聞くと、チェルシーは大体だと返します。

さらに凧を作って塗料を作ったけれど途中でなくなった、だから「HELP」としたかったのに「HELL」になってしまったと言いました。

千空は地球儀を見せ、陸地でショートカットができないかと聞くと、地球儀を見つめながらチェルシーは親指と人差し指で丸を作り、思案します。

そしてワンチャンルートある、エクアドルの北部から山越えすればアマゾン川でウォータースライダーできると言いました。

さらにオフロードを行けるバイクがあればいいと言うと、千空はないと言いますが、ゲンが察しておそるおそる「無いなら…」と聞きます。

千空は勢いよく「作る!!!」と返し、早速バイク完成までのロードマップを作成しました。

ドクターストーン172話ネタバレまとめ

Dr.STONE(ドクターストーン)本誌の前話171話では、千空とクロムとゼノが石化の情報を元に考察、発生地点を割り出しました。

シャボン玉を石化光線に見立ることで高さや速度を考え、数字を出し、南米のどの地点で石化光線が発生したかを割り出しました。

最新話確定速報としてドクターストーン172話のネタバレを紹介しました。

172話では、千空たちが天才地理学者チェルシーを発見。

彼女が提案するアマゾン横断計画のため、千空たちはバイクを作り始めます。

新しい仲間チェルシーはどんな冒険をもたらしてくれるのでしょうか。

ドクターストーンのつづきが待ち遠しいですね。

以上「【Dr.STONE(ドクターストーン)172話ネタバレ】天才地理学者チェルシー登場次はバイク?」と題しお届けしました。

Pocket
LINEで送る