Dr.STONE

【ドクターストーン188話ネタバレ】通信機破壊と引きかえに司たち死す!

【ドクターストーンネタバレ最新話188話確定速報】司たちの足止めでダイヤ完成!

2021年3月8日(月)発売号の週刊少年ジャンプ本誌に掲載予定のドクターストーン188話のネタバレ最新確定速報をお届けします。

ドクターストーンの前話187話では、囚われたスイカを助けるためコハクが飛び出してしまいます。

ただ戦闘のプロ集団であるスタンリー一行には隙がなく、近づくことができずにいると、司と氷月という頼もしい助っ人が現れました。

氷月が通信機破壊を提案し、陽動作戦によって二手に分かれさせますが、女子格闘チャンピオンのマヤが勘で司たちの居場所を見つけます。

ドクターストーン188話では、司とコハクと氷月が銃相手に奮闘。

マヤと司の格闘チャンピオン同士の激闘が行われる中、スタンリーたちが駆けつけます。

司たちは目的を達成できるのでしょうか!?

今回は「【ドクターストーン188話ネタバレ】通信機破壊と引きかえに司たち死す!」と題し紹介していきます。

>>ドクターストーン最新話ネタバレはこちら<< 

 

ドクターストーン188話ネタバレ考察

ドクターストーン前話では、司と氷月とコハクが敵に見つかりました。

これから考えられるドクターストーンの展開や見どころを紹介していきたいと思います。

ドクターストーン最新話187話までのネタバレを含みますのでご注意ください。

 

ドクターストーン188話ネタバレ考察|司たち決死の特攻

現在放送中のドクターストーンのアニメでは絶賛敵対中の司と氷月とコハクが共闘します。

相手は全米女子格闘チャンピオンマヤ!

司たちの気配に気づくシーンでは、「女子」とくくらなくていいのでは!?と思うほどの迫力がありました。

あと銃を持つ兵2名です。

一番リーチが長いのが氷月の槍です。

この槍で銃を破壊すれば少しは勝率がアップしそうです。

氷月は戦闘前、ゼノの手足を切るうんぬんの怖い話をしていて、相変わらず手段を選ばない感を出してきました。

この残酷さを戦闘面でも期待したいですよね。

 

ドクターストーン188話ネタバレ考察|司の相手はマヤ?

お互い剣を持っていますが、マヤと司は格闘家同士。

怪力という共通点もあります。

二人とも有名だったようなので顔見知りかもしれません。

そんな二人が石化時代につくった武器を力任せにガチーンと打ち合わせれば、武器の方が壊れそうです。

そうなった場合、格闘技で決着をつけるというパターンはありそうです。

武力最強と謳われる司ですが、スタンリーに撃たれた傷のせいで本調子ではありません。

となると軍人であるマヤの方が優勢かもしれません。

 

ドクターストーン188話ネタバレ考察|通信機破壊をサポートする?

司たちが通信機を破壊して時間を稼ぐ、あるいはスタンリーを足止めする間にカセキがダイヤを完成させたいところです。

ただ前述した通り、不利な要因が多すぎます。

司たちだけでは難しいのではないでしょうか。

せめて遠くから通信機を狙うサポート要員が必要です。

司たちが追い詰められたときに羽京あたりが通信機を破壊する、といった展開もあるかもしれません。

 

ドクターストーン188話ネタバレ考察|感想・予想ネタバレツイート

以下がDr.STONE(ドクターストーン)187話を読んでの感想、これからの予想をしていたツイートの一部です。

 

ドクターストーン188話ネタバレ

ドクターストーン最新話188話の内容がわかりましたので、文字のみでお届けします。

ここからネタバレを含みますので注意してください。

 

ドクターストーン188話ネタバレ|コハクたちの決死の特攻

コハクは、銃に囲まれた今、自分たちの死は必然だと考えます。

ただ通信機だけは打ち砕く、目指すものは千空たちみんなの勝利、そう心に決めて特攻します。

司は大剣で、氷月は管槍でマヤの横にいた兵の銃を破壊しようとします。

コハクは背中が熱いと感じます。

背中を奪われれば死ぬ、だから戦うときはいつも背中が凍てつくように寒い、でも今日は違うと思います。

背後にいる司と氷月の気配がそうさせる、最期まで存分に戦える、そう踏んだコハクは駆けつけてきた援軍相手に刀を振ります。

 

ドクターストーン188話ネタバレ|司VSマヤ

突如、頭上から大木が倒れてきます。

マヤが大木を持ち上げて味方共々潰そうとしています。

しかしコハクの前に出た司が、大木を大剣で切りつけて抑えます。

その隙にコハクと氷月が司の間合いから出ると、司は剣を振り抜き大木を破壊。

司の正体に気づいた兵たちが、日本出身の格闘チャンピオンだと叫びます。

マヤはニヤリと笑い、だったら全力で殺そうと言うと、ドボゴゴゴという剣戟なのが打撃なのか分からない猛攻で司を襲います。

司は防戦一方に思われました。

しかし余裕のある顔で、感嘆する、ここまで苦戦させた対戦相手は初めてだと言うと反撃に出ます。

拳を一発、マヤは吹っ飛びました。

 

ドクターストーン188話ネタバレ|汚れきった旧世界の科学武器

見ていた兵たちがあのマヤを倒すなんて化物だと言います。

しかし次の瞬間、司は物陰からスナイパーに撃ち抜かれ、血まみれになりました。

倒れそうになる中、司は以前自分が言った言葉を思い出します。

「歯止めは必要だ 旧世界がどれだけ科学武器で汚れきっていたか君は知らない」

司が撃たれたことでコハクが動揺、スタンリーはその隙を見逃さず、目の前に来て銃を撃とうとします。

ただ氷月が間に入り、代わりに撃たれました。

氷月は倒れながら、自分を見ている場合ではない、仕事があるはずだと言います。

コハクは涙をこらえ、言われるまでもないと走り出しました。

通信兵の背後を獲ったコハクが通信機を破壊、スタンリーはやるじゃんと言いました。

そして、銃声が響きました。

 

広告

ドクターストーン188話ネタバレ|希望の星

敵が去ったあと、司は目を覚ましました。

目の前に横たわる氷月が絶命していること、自分とコハクも永くは持たないことを悟ります。

石化装置が復活すれば生き返るだろうかと考えます。

仮死状態だった未来、コールドスリープしていた自分は修復された、細胞組織の保存状態だけが問題だとしたら可能なはず、そこまで考えてはっとします。

かつて消そうとしたものが希望の星となっている、そう思います。

満天の星空の下、司は心の中で千空に全てを託しました。

 

ドクターストーン188話ネタバレまとめ

Dr.STONE(ドクターストーン)本誌の前話187話では、コハクがスイカのピンチに居ても立っても居られず、飛び出してしまいます。

しかしスタンリーたちには隙がなく、近づけずにいたところ、司と氷月が合流。

通信機破壊に目的を絞ることにしますが、そこでマヤに見つかり、特攻することになりました。

最新話速報としてドクターストーン188話のネタバレを紹介してきました。

ドクターストーン188話では、司たちが命と引き換えに通信機を破壊します。

マヤと銃兵士2名を倒した司とコハクと氷月。

しかしスタンリー率いる援軍がすぐに駆けつけ、通信機破壊は達成したものの銃によって命を落とします。

今際の際、司は千空に全てを託しました。

3人が達成したことが戦況を変えるはず…!

ドクターストーンのつづきが待ち遠しいですね!

以上「【ドクターストーン188話ネタバレ】通信機破壊と引きかえに司たち死す!」と題しお届けしました。


COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。