Dr.STONE

【ドクターストーン191話ネタバレ】ホワイマンの声を使って地球石化!

【ドクターストーンネタバレ最新話191話確定速報】千空がゼノを犠牲にして取引?

2021年4月5日(月)発売号の週刊少年ジャンプ本誌に掲載予定のドクターストーン191話のネタバレ最新確定速報をお届けします。

ドクターストーンの前話190話では、ダイヤ焼失で涙にくれるカセキのところにジョエルから連絡が入りました。

それは石化装置が完成したという連絡ですが、ブロディに石化装置は没収されます。

千空はゲンに通信機は破壊されたはずだと言われ、イチかバチか、アメリカにいる日本チームに全員特攻の指示を出しました。

ドクターストーン191話では、日本チームが次々と特攻して倒れていきます。

しかしモズが鍵を奪い、マグマが金庫を開けるとジョエルが手を伸ばして石化装置を掴みました。

ブロディは金庫を慌てて閉めますが、挟み込んだジョエルの腕には腕時計があり…。

千空の作戦は成功するのでしょうか。

今回は「【ドクターストーン191話ネタバレ】ホワイマンの声を使って地球石化!」と題し紹介していきます。

>>ドクターストーン最新話ネタバレはこちら<< 

 

ドクターストーン191話ネタバレ考察

ドクターストーン前話では、ジョエルが石化装置を完成させますが、すぐに取り上げられ、千空は日本チームに特攻するよう頼みました。

これから考えられるドクターストーンの展開や見どころを紹介していきたいと思います。

ドクターストーン最新話190話までのネタバレを含みますのでご注意ください。

 

ドクターストーン191話ネタバレ考察|全員で正面特攻した理由

スタンリーたちに通信機がない今、千空はアメリカにいるニッキーたちに「全員で正面特攻」の指示を出したようです。

指示がこれだけなのかどうかは不明です。

全滅覚悟で特攻するのには何らかの目的があるはずです。

一番ありそうなのは石化装置の奪取です。

あるいは全員で死ぬことそのものに意味があるのかもしれません。

ゼノたちが欲しがるような情報やモノを持っていた場合、死んだら困るため、生き返らせる必要が出てきます。

 

ドクターストーン191話ネタバレ考察|コハクとルーナは恋敵?

千空の彼女候補ルーナが仲間になります。

今まで一番千空と仲が良く、ハグやキスもしていたコハクの反応が楽しみです。

今のところコハクは千空に対して恋愛感情はなく、強い信頼や固い絆といった関係性の方が正確に思えます。

しかしルーナがベタベタと千空にくっつくことで、コハクが何か思う、ちょっと面白くないと考えるかもしれません。

ライバルができて初めて恋心を認識する、そんな展開もアリではないでしょうか。

 

ドクターストーン191話ネタバレ考察|お嬢とカルロスとマックス

ルーナのことをお嬢と呼び、好意を抱いているように思われたカルロスとマックス。

3人は会話や呼び方などから石化前からの付き合いで、ルーナの父がカルロスを運転手として、マックスをボディーガードとして雇っていたと考えられます。

しかしルーナが千空と付き合ったことをカルロスは泣いて喜び、さらにマックスと自分は地獄の果てまでルーナの味方と言い切りました。

好意というよりは忠誠心が垣間見られます。

雇用関係を超えた命の恩人的な過去があるのかもしれませんので、三人の過去も今後の見どころとなりそうです。

 

ドクターストーン191話ネタバレ考察|感想・予想ネタバレツイート

以下がDr.STONE(ドクターストーン)190話を読んでの感想、これからの予想をしていたツイートの一部です。

 

ドクターストーン191話ネタバレ

ドクターストーン最新話191話の内容がわかりましたので、文字のみでお届けします。

ここからネタバレを含みますので注意してください。

 

ドクターストーン191話ネタバレ|全員特攻の理由

マグマとモズを筆頭に日本チームと銃兵士との戦闘が始まりました。

ブロディは戸惑います。

死ぬに決まっている特攻を何故今になって行うのかと思います。

ここでマグマが1000m1secondと言い、陽に傍で言わなければ起動しないし、南米はそんなに近くないとツッコまれます。

ブロディは先ほどあった千空からの通信内容を察します。

 

ドクターストーン191話ネタバレ|石化光線で全部包む

千空は「石化光線(メデューサ)で全部ドカンと包む!!!」と言ったのでした。

それからこちらは全滅した、勝つにはこれしかない、3700年前に世界を石化させた災厄を再現する、全人類を滅ぼして救うとつづけました。

今、銃撃の前に次々仲間が倒れます。

陽が撃たれ、ニッキーが躊躇するなと鼓舞すると、モズが管槍で兵をなぎたおしてブロディに突っ込みます。

石化装置をしまった金庫の鍵が宙に投げ出されると、キリサメが飛び上がって掴みます。

しかしキリサメの腕が撃ち抜かれると、手から離れた鍵が地面に落ちます。

マグマが拾って金庫を開けますが、そこに無数の銃弾が降り注ぎました。

 

ドクターストーン191話ネタバレ|ジョエルの特攻

日本チームは全員が倒れました。

トドメを刺そうとする兵をブロディが止めます。

その目からは涙が溢れていました。

その瞬間、潜んでいたジョエルが金庫の中にある石化装置に手を伸ばして掴みます。

焦ったブロディはジョエルの腕を挟む形で金庫のフタを勢いよく閉めました。

 

広告

ドクターストーン191話ネタバレ|科学の授業

金庫のフタを押さえながらブロディが残念だったな、何で裏切ったと声をかけます。

するとジョエルはさっき勝利の一杯を邪魔した復讐だと返します。

ブロディは笑い、カセキと技術話をしないまま死なせたくなかっただけだろ、かっこつけんなと言います。

さらに自分も技術屋だから分からないでもないと言ったとき、ふと復活当日、ジョエルが腕時計を作っていたことを思い出します。

そして今、その腕時計が石化装置のすぐ横で「ザッ」と音を立てます。

 

ドクターストーン191話ネタバレ|世界を滅ぼしてみんなを救う

ブロディはジョエルの腕時計で千空の日本語通信を聞いたのではないか、腕時計型の通信機なのではないかと察知します。

無線に近付かせるな、誰かが声を上げるかもしれないと叫びます。

部下は全員倒したと言いますが、ジョエルが声を上げるのは自分たちじゃない、天の神様だと言います。

知らないのか、科学の授業に出ていないのか、ずっとドでかい電波の叫びが天から地球に流れつづけているとつづけます。

倒れている瀕死の杠とニッキーが顔を上げ、それが「誰」のことか理解します。

「128000m1second」、ジョエルの腕時計から千空の声をしたホワイマンの声が流れます。

ニッキーが笑い、杠が言います。

「世界を滅ぼしてみんなを救うの 未来の科学Dr.STONEで」

 

ドクターストーン191話ネタバレまとめ

Dr.STONE(ドクターストーン)本誌の前話190話では、ジョエルが「二手に分かれる」のもう一つの意味を理解し、ダイヤ加工を成功させ、石化装置を仕上げました。

石化装置はブロディに没収されますが、千空はアメリカにいる日本チームに全員正面特攻を指示します。

最新話速報としてドクターストーン191話のネタバレを紹介してきました。

ドクターストーン191話では、日本チームが特攻して石化装置を手に入れようとします。

陽やキリサメ、マグマなどが次々と銃撃に倒れますが、ジョエルが腕時計型通信機を使います。

通信先は宇宙のホワイマン!

定期的に流れている地球丸ごと石化の指示が、再び石化装置に届きました。

全部滅ぼして全部を救う、そんなことが可能なのでしょうか。

ドクターストーンのつづきが待ち遠しいですね!

以上「【ドクターストーン191話ネタバレ】ホワイマンの声を使って地球石化!」と題しお届けしました。


COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。