炎炎ノ消防隊

【炎炎ノ消防隊234話ネタバレ】最後の柱の下に第2と第4と灰島集結

【炎炎ノ消防隊ネタバレ234話最新話確定速報】東京皇国奪還作戦でショウとシンラ合流?
Pocket
LINEで送る

2020年9月9日(水)発売号の週刊少年マガジンに掲載予定の炎炎ノ消防隊本誌234話のネタバレ最新確定速報をお届けします。

炎炎ノ消防隊前話233話では、万里の過去を見たショウは世界を終わりにはさせない、大災害前の救世主像そのものである兄シンラを護ると決意しました。

そして第8特殊消防隊も東京皇国を守るため動き出します。

234話では、白装束たちが死のイメージを揺るがさないと言って最後の柱を出現させました。

八本目の柱の下には第2と第4と灰島が集結し、第4が焔ビトと戦う中、第2の本田弾が巨人に向かっていきます。

しかし本田弾でも巨人は無傷でした。

特殊消防官たちは巨人にどう立ち向かうのでしょうか。

今回は「【炎炎ノ消防隊234話ネタバレ】最後の柱の下に第2と第4と灰島集結」と題し紹介していきます。

 

これまでの炎炎ノ消防隊の話を読み返したいと思われる場合は、炎炎ノ消防隊単行本を電子書籍でお得に読みましょう。

電子書籍でしたら売り切れも気にせず、外に出ることなくすぐに炎炎ノ消防隊無料で読むことができます。

さらには無料で今までの炎炎ノ消防隊のアニメもイッキ見できてしまいますよ。

今すぐ炎炎ノ消防隊を読み直したいと思ったら下のリンク先で、おすすめのサイトを紹介していますのでチェックしてください。

 

炎炎ノ消防隊234話ネタバレ考察

アニメも絶好調な炎炎ノ消防隊ですが、前話ではショウが母の過去を見終わりました。

今後の考えられる炎炎ノ消防隊の展開を紹介していきたいと思います。

 

炎炎ノ消防隊234話ネタバレ考察|八本目の柱の鬼はバーンズ?

柱は八本出現する予定で、その傍には焔ビトも一緒に現れるというルールがあります。

六本目と七本目が同時に出てきてしまっているので、この流れからいくと八本目もすぐに現れそうです。

そして焔ビトが鬼でも可なのだとすると、バーンズのドッペルゲンガーである鬼が八本目の傍に出現しそうです。

現在、フォイェンとカリムが紅丸たちの戦いを見ています。

もし彼らがバーンズのドッペルゲンガーと戦うことになるのなら、この戦いから倒すヒントを得るかもしれません。

 

炎炎ノ消防隊234話ネタバレ考察|感想・予想ネタバレツイートは?

以下が炎炎ノ消防隊233話を読んでの感想、これからの予想をしていたツイートの一部です。

 

炎炎ノ消防隊234話ネタバレ

炎炎ノ消防隊最新話234話「八本目」の内容がわかりましたので、文字のみでお届けします。

ここからネタバレを含みますので注意してください。

 

炎炎ノ消防隊234話ネタバレ|集合的無意識は死

教団アジトの奥深く、ハウメアやヨナ、シスタースミレ、カロン、災害隊のフェアリーが大災害のことを話しています。

フェアリーが序章はここまでだと言うと、シスターが大災害はこの世と人類のイメージを一体化させること、つまりこの世を破壊することだと言います。

不気味な花瓶のような姿になっているヨナは、人類の集合的無意識を正しい方向に導く必要がある、人類の正しいイメージの終着点は死、それを揺るがすわけにはいかないと言いました。

カロンがハウメアに集合的無意識はどうなっているのか尋ねると、口からよだれを垂らし、緊張感のない口調で問題なく死だ、伝導者も喜んでおられると答えました。

そのやりとりの向こう側の暗闇には、Dr.ジョヴァンニがいますが、体は見えず両目だけを覗かせています。

蟲の羽音が響いたあと、Dr.ジョヴァンニは炎に向かって飛ぶ蟲と滅びに向かう人類は同じ、この星も宇宙も同じだと言いました。

 

炎炎ノ消防隊234話ネタバレ|八本目の出現

シスタースミレが地震を起こし、地上に最後の柱が出現させました。

八本目の柱を目撃した一般人が世界はどうなるんだと呟き、特殊消防官を呼びました。

通報を受けた第2と第4、灰島の黒野と大黒はすぐ現場にやってきました。

カタパルトに入る前に本田が柱を眺め、これが最後の柱かと言い、第4のパーンは住民の避難について指示を出しています。

黒野は最後なんだから任せておけばいいと言いますが、大黒はつべこべ言わずやれと言い、多摩湾沖に出現した柱、空に浮かぶ不気味な月、舵輪のような巨人を見つめます。

柱の頂上付近に現れたフェアリーは、災害隊は滞りなく災害が進むよう救世主の存在を絶つと決意します。

 

炎炎ノ消防隊234話ネタバレ|焔ビト頻出第4の連携

多摩の住人たちは柱を見かけてパニックになり、第4の指示を聞かずに逃げようとします。

火鱗はその住人たちに落ち着くよう言いますが、住人は止まることなく、その中から人体発火が出ました。

しかも一人ではなく複数の住人が焔ビトとなり、火鱗に襲い掛かります。

予期せぬ攻撃に体勢を崩す火鱗、そこでオグンがやってきて助けました。

オグンが油断するなと叱ると、火鱗はスケールバリケードを出現させて焔ビトをせき止めます。

パーンが住民に耐熱バフをかけて避難させると、オグンがリース神父に準備を促します。

リース神父が祈り始めると、オグンは拳を構え、炎炎ノ炎ニ帰セという声とともに焔ビトを鎮魂しました。

 

炎炎ノ消防隊234話ネタバレ|皇国に明日を

第2はスーパー頭突きキャノンに本田を装填しました。

発射される直前、本田は一人持論を語ります。

朝目覚めて太陽の光を浴び、職務を全うして家族の待つ家に帰る、夜になっていい一日だっと思い返す、そんな一日がこれからもつづくべきだと語り終わった瞬間、発射されます。

「本田弾鬼無双ドスコイ」、勢いを増した本田弾が巨人に向かっていきます。

ジャガーノートは遠目でその様子を見ながら、これで巨人は倒されて柱は黒くなる、これから一体何が起こるのだろうとつぶやきます。

次の瞬間、カンという音が響きました。

巨人は無傷です。

 

炎炎ノ消防隊234話ネタバレまとめ

炎炎ノ消防隊本誌の前話233話では、ショウは兄が世界の救世主像、ヒーローだと知り、守ると決意しました。

そして第8特殊消防隊も東京皇国を取り戻す作戦を開始します。

炎炎ノ消防隊最新話確定速報として234話のネタバレを紹介しました。

234話では、ハウメアが集合的無意識は死をイメージしていると言い、シスタースミレが最後となる八本目の柱を出現させました。

第4は住民たちが次々焔ビトになったため鎮魂し、第2は本田弾を発射させましたが、巨人は倒せませんでした。

特殊消防官や灰島はどう動く!?

炎炎ノ消防隊の今後が気になりますね!

以上「【炎炎ノ消防隊234話ネタバレ】最後の柱の下に第2と第4と灰島集結」と題しお届けしました。

Pocket
LINEで送る