炎炎ノ消防隊

【炎炎ノ消防隊236話ネタバレ】再会したシンラとショウ共闘開始!

【炎炎ノ消防隊ネタバレ236話最新話確定速報】シンラVSラフルス救世主対決
Pocket
LINEで送る

2020年9月23日(水)発売号の週刊少年マガジンに掲載予定の炎炎ノ消防隊本誌236話のネタバレ最新確定速報もお届けします。

炎炎ノ消防隊前話235話では、8本目の柱の巨人として現れたラフルス一世が人々を攻撃し始め、それを止めようとシンラがやってきました。

ラートムという声とともに大規模破壊を繰り返すラフルスを、シンラはどうやって止めるのでしょうか。

236話では、桜備とマキとヴァルカンも現場に到着、第4の火鱗がスケールシールドで海岸沿いを守ります。

シンラはフェアリーの重力操作に翻弄されるも、ショウが現れて助けました。

シンラとショウの共闘はどうなるのでしょうか。

今回は「【炎炎ノ消防隊236話ネタバレ】再会したシンラとショウ共闘開始!」と題し紹介していきます。

 

これまでの炎炎ノ消防隊の話を読み返したいと思われる場合は、炎炎ノ消防隊単行本を電子書籍でお得に読みましょう。

電子書籍でしたら売り切れも気にせず、外に出ることなくすぐに炎炎ノ消防隊無料で読むことができます。

さらには無料で今までの炎炎ノ消防隊のアニメもイッキ見できてしまいますよ。

今すぐ炎炎ノ消防隊を読み直したいと思ったら下のリンク先で、おすすめのサイトを紹介していますのでチェックしてください。

 

炎炎ノ消防隊236話ネタバレ考察

アニメも絶好調な炎炎ノ消防隊ですが、前話では最後の巨人ラフルス一世が出現しました。

今後の考えられる炎炎ノ消防隊の展開を紹介していきたいと思います。

 

炎炎ノ消防隊236話ネタバレ考察|シンラVS.ラフルス一世

235話ラストでシンラとラフルスがにらみ合っていました。

本田弾はロスト、黒野や災害隊は見物モードに入ったので、一対一での戦いになることでしょう。

アドラが近づき、能力者であるシンラの力は強まっているはずです。

新しい技に期待したいです。

ただシンラを悪魔だと認識している人がラフルスを応援することで、ラフルスのイメージは強まるはずです。

フェアリーがシンラについて何らかのネガティブキャンペーンを行うかもしれません。

 

炎炎ノ消防隊236話ネタバレ考察|再会

236話の予告として「再会」とありました。

現時点でありそうな再会の組み合わせは、シンラとショウ、アーサーとドラゴン、ジョーカーとバーンズなどでしょう。

一番可能性が高いのはショウではないでしょうか。

柱付近にいるカメラマンが撮影を続けていて、シンラの姿も捉えています。

テレビでシンラを見たショウが駆けつける、という展開が考えられます。

また、アーサーも新しいエクスカリバーでドラゴンとの再戦を待ち望んでいるし、ジョーカーは実体感のある夢でバーンズを見ています。

大災害が始まった今、どの再会も目前なのではないでしょうか。

 

炎炎ノ消防隊236話ネタバレ考察|黒野と大黒部長

黒野はシンラとラフルスの戦いを傍観しようとしていますが、大黒がそれを許すとは思えません。

大黒はキレ者ということなので、黒野を呼び戻し、シンラが戦っている隙に何らかの策を実行する展開もありそうです。

できれば黒野には第2や第4と協力し、ロストしてしまった本田の捜索をして欲しいです。

234話ではあんなにかっこよく射出したのに敵はノーダメージ、自身は海に消えてしまうというのはかなり不憫ですよね。

 

炎炎ノ消防隊236話ネタバレ考察|フェアリーが救世主を絶つ?

8本目の柱の上にフェアリーが現れ、大災害のために救世主の存在を絶つと言いました。

人々が絶望して死を思い描けば大災害は成功しますが、救世主の存在を知って人々が希望を抱いてしまえば失敗するかもしれません。

一度目の大災害のときもそういった救世主がいたから失敗したのかもしれません。

だからこそ同じ過ちを繰り返さないよう、救世主シンラを悪魔として扱い、国民の敵としたのではないでしょうか。

今後は大黒たちが巨人討伐に苦戦、シンラ登場、フェアリーがシンラを狙うという流れになるのではないでしょうか。

ショウがどのタイミングで参戦してくれるのかも気になります。

ショウは一度フェアリーと戦っているので、もしかしたらフェアリーの弱点や能力の秘密などに気づいているかもしれません。

 

炎炎ノ消防隊236話ネタバレ考察|東京皇国奪還作戦

桜備が第8隊員に行うと言った「東京皇国奪還作戦」。

これは東京を国民の元へ取り戻す作戦だと言いますが、具体的にはどういった作戦なのでしょうか。

桜備はち密な計画を立てるタイプではないので、勢いで言っていて中身は未定という可能性もありますが、局面が局面だけにそんな冗談みたいな展開にはならないでしょう。

また第8はお尋ね者なので、表立って国民へのフォローや政府との交渉などもできません。

そのためリヒトや火華といった頭脳派が白装束のアジトの場所を突き止めていて、第8がそこに乗り込む、というシンプルな展開だと予想します。

アドラが近づいたことで能力が強化された消防官、アーサーとドラゴンの再戦などが見どころとなりそうです。

 

炎炎ノ消防隊236話ネタバレ考察|ショウの「一矢報いる」とは

兄シンラの存在をヒーローだと確信したショウは、兄を悪魔へと変えた、存在を否定しようとした犯人に怒っていました。

さらに世界は終わりではない、一矢報いるとまで発言しています。

ショウが言っている犯人はおそらくヨナでしょう。

回覧板に圧力をかけた人物をヨナだと予想していました。

そのためショウは直接ヨナのところに行って事実確認、報復をするという展開になるのではないでしょうか。

 

炎炎ノ消防隊236話ネタバレ考察|ヒーローシンラと守護天使ショウの共闘

ショウは兄を導いて守護するとも言っていました。

ショウとアローだけがヨナのところに行ったとしてもそれで全てが終わるとは思えません。

近い内、白装束とシンラたち特殊消防官は戦うことになるはずなので、ショウはそこにも姿を現すのではないでしょうか。

そしてシンラとショウの日下部兄弟による共闘が実現すると予想します。

ショウの時を止める力とシンラの破壊力、二つが合わさることですごいことができそうですね。

 

広告

炎炎ノ消防隊236話ネタバレ考察|感想・予想ネタバレツイートは?

以下が炎炎ノ消防隊235話を読んでの感想、これからの予想をしていたツイートの一部です。

 

炎炎ノ消防隊236話ネタバレ

炎炎ノ消防隊最新話236話「再会」の内容がわかりましたので、文字のみでお届けします。

ここからネタバレを含みますので注意してください。

 

炎炎ノ消防隊236話ネタバレ|スケールシールド全力展開

シンラ到着から遅れること数分後、第8のマッチボックスが海岸沿いに停まりました。

降りてきた桜備はシンラに巨人の対処に力を注ぐよう指示を出します。

第2の隊員に逆賊が何をしに来たと言うと、ヴァルカンが緊急事態にそんなことを言っている場合かと怒鳴り返しました。

ジャガーノートはシンラに援護すると言いますが、シンラはアドラが強くなっているから自力で光速まで行けると返します。

しかしその瞬間、再び巨人から大規模攻撃があり、爆炎が隊員たちを襲います。

パーンがこのまま受けるだけでも全滅すると言い、火鱗にこの海岸沿いの全てを覆うシールドを張ろうと声を掛けました。

パーンがバフを全て火鱗に集中させ、火鱗はやってみると請け負ったあと、スケールシールドを全力で展開しました。

 

炎炎ノ消防隊236話ネタバレ|フェアリーの重力操作

海岸を覆う鱗状のシールドが発生し、巨人の砲撃を受け止めると、オグンはさすがだと言います。

火鱗が第4魂と叫ぶと、パーン含む第4隊員が一斉に誰も見捨てない、生存者を守れと奮起しました。

上空からスケールシールドを見たシンラもまた火鱗のことを褒めると、ラフルスに向き合い、自分のやるべきことは鎮魂だと言いました。

突如、シンラに重力がかかります。

火力を調整して飛び続けようとしますが、現れたフェアリーに蹴り下ろされて何故か上に吹き飛ばされました。

シンラが空中姿勢を保とうとしても、フェアリーが何度も蹴りと重力操作で翻弄します。

シンラは抵抗できず上に下へとグルグル引っ張り回されますが、剣の鞘がシンラの襟首を押さえました。

それはショウの持つ剣でした。

 

炎炎ノ消防隊236話ネタバレ|守護天使ショウ

ショウが何をしている、刹那の間に蹴散らせばいいのではないかと言います。

シンラはどこに落ちているか分からないから一つ間違えれば光速で大気圏まで行ってしまうと返します。

そこでふとショウがいると認識し、逆さまのまま「ショウ!!」と言って抱きつきました。

ショウはまんざらでもない、ちょっと照れたような顔をしますが、話は後だと言うと、ラフルスに向き合いました。

フェアリーは役者がそろったから自分の役目はここまでだ、全ての希望を摘む準備は整ったと言って姿を消します。

ショウはシンラに向かってとにかく頑張れ、ヒーローだということを世界に知らしめろと言います。

シンラはよく分からないと言いつつも、ヒーローになるために来たんだと了解しました。

 

炎炎ノ消防隊236話ネタバレまとめ

炎炎ノ消防隊本誌の前話235話では、シンラが巨人との戦いの場に到着しました。

最後の巨人はラフルス一世だったため人々は混乱します。

炎炎ノ消防隊最新話確定速報として236話のネタバレを紹介しました。

236話では、第8隊員も現場に到着、第4が海岸沿い全域にシールドを張りました。

シンラがフェアリーの重力操作によって体の自由を奪われていると、ショウが現れて助けます。

ラフルスVS日下部兄弟の戦いは激しいものとなりそうです。

炎炎ノ消防隊の今後も楽しみですね!

以上「【炎炎ノ消防隊236話ネタバレ】再会したシンラとショウ共闘開始!」と題しお届けしました。

Pocket
LINEで送る