炎炎ノ消防隊

【炎炎ノ消防隊238話ネタバレ】アイリス覚醒ラフルスを倒したシンラ悪魔となる?

【炎炎ノ消防隊ネタバレ238話最新話確定速報】覚醒したシンラが一撃でラフルスを倒す!
Pocket
LINEで送る

2020年10月7日(水)発売号の週刊少年マガジンに掲載予定の炎炎ノ消防隊本誌238話のネタバレ最新確定速報もお届けします。

炎炎ノ消防隊前話237話では、ラフルスの猛攻が始まりましたが、シンラがラフルスの攻撃を防ぎ、つづけて放たれた8体の鬼をも瞬殺しました。

そしてシンラのタッチが変わり、アメコミヒーローのような姿となりました。

238話では、アイリスが八柱目として目覚め、ラフルスをシンラが倒しました。

しかし教祖ラフルスを倒したことで、人々はシンラを悪魔だと言い、シンラは姿を消してしまいます。

シンラはどこに行ってしまったのでしょうか。

今回は「【炎炎ノ消防隊238話ネタバレ】アイリス覚醒ラフルスを倒したシンラ悪魔となる?」と題し紹介していきます。

 

これまでの炎炎ノ消防隊の話を読み返したいと思われる場合は、炎炎ノ消防隊単行本を電子書籍でお得に読みましょう。

電子書籍でしたら売り切れも気にせず、外に出ることなくすぐに炎炎ノ消防隊無料で読むことができます。

さらには無料で今までの炎炎ノ消防隊のアニメもイッキ見できてしまいますよ。

今すぐ炎炎ノ消防隊を読み直したいと思ったら下のリンク先で、おすすめのサイトを紹介していますのでチェックしてください。

 

炎炎ノ消防隊238話ネタバレ考察

アニメも絶好調な炎炎ノ消防隊ですが、前話では最後の巨人ラフルス一世の攻撃をシンラが防ぎました。

今後の考えられる炎炎ノ消防隊の展開を紹介していきたいと思います。

 

炎炎ノ消防隊238話ネタバレ考察|シンラが一撃で決める

鬼を瞬殺したシンラが覚醒し、ラフルスを一撃で倒すと宣言しました。

今のシンラはイメージの力を経てかなり強い状態なのできっとヒーローのようにかっこよくラフルスを倒すことでしょう。

シンラだけでなくショウも加勢することになるかもしれません。

二人の技は時間に干渉する技なので見えないはずですが、ヒーローとなっているためカメラにも映りそうです。

その場合シンラはヒーロー、ショウは守護天使のような姿となりそうです。

 

炎炎ノ消防隊238話ネタバレ考察|感想・予想ネタバレツイートは?

以下が炎炎ノ消防隊237話を読んでの感想、これからの予想をしていたツイートの一部です。

 

炎炎ノ消防隊238話ネタバレ

炎炎ノ消防隊最新話238話「その姿は」話の内容がわかりましたので、文字のみでお届けします。

ここからネタバレを含みますので注意してください。

 

炎炎ノ消防隊238話ネタバレ|八柱目の目覚め

ラフルス一世に向かい合ったシンラは、次の一撃で終わりにすると宣言します。

巨大な船舵と一体化し、文字通り巨人となったラフルスは何の反応も返しませんが、地上からリヒトが光速キックを行うと衝撃波が生まれると警告します。

シンラは光速キックをためらいますが、そこでアイリスが目を閉じ、祈りを捧げました。

迷える我々に太陽の加護を、強くそう念じるとアドラの世界の炎が反応し、港にいる人々の体を光が覆い始めました。

火鱗がこの光はパーンのバフかと尋ねますが、パーンは何もしていないと否定します。

光が港全体を包み、リヒトはドラゴンの攻撃を防いだときと同じ力だと思いました。

 

炎炎ノ消防隊238話ネタバレ|救世主は誰?

上空から見ていたショウがシンラに、あの光があるから衝撃波の心配はいらないと言います。

シンラはアイリスが八柱目に目覚めた、彼女の献身と祈りは心強いと笑います。

そこでラフルスが突如、東京皇国の民に救済の道を示す、炎炎ノ炎に還って死ぬときがきたと叫びます。

シンラはすかさずそんなのは救済じゃない、救世主は世界を救うから救世主なのだと反論しました。

オグンやジャガーノート、第8隊員たちがシンラを応援します。

最後に桜備が行ってこいと叫び、シンラが行ってきますと飛び立ちました。

光速キックはラフルスの眉間を貫通、アイリスがラートムと声を掛け、大爆発が起こりました。

シンラは貫通した穴の先にいて、本当に自分がやったのかと疑いかけましたが、体の内側から力が沸き出てくることを感じると、俺がやったのだなと呟きました。

 

炎炎ノ消防隊238話ネタバレ|消えたヒーロー

マキや火縄が喜び、テレビ越しに活躍を見ていた火華と紺炉、紅丸もとんでもないと言いつつ喜びます。

黒野は強くなり過ぎだとぼやきますが、オグンや桜備は、シンラは本当にヒーローだと言います。

しかし、そう思わない人たちもいました。

テレビでラフルスが倒されたのを見た多くの人たちは悲鳴をあげ、ラフルスが死んだ、人類の希望であるラフルスを殺したシンラは悪魔、許せないと叫びます。

シンラの頭にも直接「悪魔」と連呼する人々の声が届きました。

それを見ていたフェアリーはこれで人類の希望は絶たれた、シンラはヒーローになってはいけない、さよならだと言います。

その瞬間、夜空からシンラの姿が消えました。

 

炎炎ノ消防隊238話ネタバレまとめ

炎炎ノ消防隊本誌の前話237話では、ショウがシンラにヒーローになれば滅亡を防げると伝え、シンラがラフルスを圧倒しました。

炎炎ノ消防隊最新話確定速報として238話のネタバレを紹介しました。

238話では、アイリスが覚醒して港を守り、シンラがラフルスを貫きました。

しかし教祖ラフルスを失ったことでパニックとなった人たちはシンラを悪魔と呼び、ヒーローとなったはずのシンラは姿を消しました。

シンラはどこに行き、大災害はどうなるのでしょうか。

炎炎ノ消防隊のつづきがますます楽しみですね。

以上「【炎炎ノ消防隊238話ネタバレ】アイリス覚醒ラフルスを倒したシンラ悪魔となる?」と題しお届けしました。

Pocket
LINEで送る