炎炎ノ消防隊

【炎炎ノ消防隊244話ネタバレ】オグンがカロンを倒しドラゴン現る!

【炎炎ノ消防隊ネタバレ244話最新話確定速報】カロンを倒すヒントは喧嘩にあり?
Pocket
LINEで送る

2020年11月18日(水)発売号の週刊少年マガジンに掲載予定の炎炎ノ消防隊本誌244話のネタバレ最新確定速報もお届けします。

炎炎ノ消防隊前話243話では、カロンに倒されたオグンが立ち上がりましたが、再び倒されます。

オグンは勝機を見い出そうとして訓練校時代のことを思い出しました。

炎炎ノ消防隊244話では、訓練校時代のシンラとの会話を思い出したオグンが、第8の力を借りてカロンに膝をつかせました。

しかし、爆発とともに最強の屠リ人ドラゴンが現れ、格の違いを見せつけます。

アーサーは今度こそドラゴンを倒せるのでしょうか。

今回は「【炎炎ノ消防隊244話ネタバレ】オグンがカロンを倒しドラゴン現る!」と題し紹介していきます。

 

これまでの炎炎ノ消防隊の話を読み返したいと思われる場合は、炎炎ノ消防隊単行本を電子書籍でお得に読みましょう。

電子書籍でしたら売り切れも気にせず、外に出ることなくすぐに炎炎ノ消防隊無料で読むことができます。

さらには無料で今までの炎炎ノ消防隊のアニメもイッキ見できてしまいますよ。

今すぐ炎炎ノ消防隊を読み直したいと思ったら下のリンク先で、おすすめのサイトを紹介していますのでチェックしてください。

 

炎炎ノ消防隊244話ネタバレ考察

アニメも絶好調な炎炎ノ消防隊ですが、前話では倒れたオグンが立ち上がりますが、再びカロンの前に倒れました。

勝つ方法を考えるオグンが思い出したのは、訓練校時代の記憶です。

今後の考えられる炎炎ノ消防隊の展開を紹介していきたいと思います。

 

炎炎ノ消防隊244話ネタバレ考察|喧嘩の仲裁からヒントを得る?

オグンがカロンに倒され、こんな化物をどうやって止めると考えていたときに、訓練校時代のシンラとアーサーの喧嘩を思い出しました。

当時からシンラが学年一スピードがあり、アーサーは火力が学年一位ということでした。

首席と言えども、オグンが易々と止めることはできなかったはずです。

そのためこの仲裁の思い出からヒントを得るのではないかと予想します。

攻撃を止めるようなヨルバの新技が披露されるかもしれません。

 

炎炎ノ消防隊244話ネタバレ考察|天照に火鱗も来る?

回想シーンでは同級生に扮するヨナがシンラの悪評を広めていました。

ヨナも地道にシンラを悪魔に仕立てる行動を起こしていたんですね。

そしてその噂を聞いた火鱗はそれを信じてオグンを心配しました。

今後の回想シーンで火鱗がシンラをオグンから遠ざけようとするという展開もありそうです。

また、火鱗はオグンと同じ第4に配属されていて、パーンとともにオグンをサポートしている様子もありました。

そのためオグンを探しに火鱗も天照に来るという展開もありそうです。

それにしても火鱗は第4にシンラが訪れたときも操られていたし、ヨナの噂もすぐに信じてしまうし、思い込みが激しいというか、素直なんですね。

 

炎炎ノ消防隊244話ネタバレ考察|感想・予想ネタバレツイートは?

以下が炎炎ノ消防隊243話を読んでの感想、これからの予想をしていたツイートの一部です。

 

炎炎ノ消防隊244話ネタバレ

炎炎ノ消防隊最新話244話「絆を繋げ」の内容がわかりましたので、文字のみでお届けします。

ここからネタバレを含みますので注意してください。

 

炎炎ノ消防隊244話ネタバレ|不仲の始まり

ヒーローが一番すごいに決まっているとシンラは言い、騎士の方がすごいとアーサーが返す、これ以降はテンプレとなる二人の初めての喧嘩が始まりました。

バスケをしていたオグンが慌てて止めに入り、喧嘩の理由を尋ねます。

アーサーが拙い説明をしてシンラが補完すると、オグンはくだらない理由だと呆れますが、二人は声を合わせてくだらなくないと反発します。

さらにシンラは、初めから騎士でマウントを取ってくるアーサーが気に入らなかったと言い、アーサーが端的に「馬鹿」と言い返してきたので、馬鹿はアーサーだと叫びました。

すると、アーサーは「悪魔!!」と叫び返します。

そこでオグンがアーサーを止めようとしますが、アーサーはシンラのひきつった顔を見ると、やっぱりヒーローじゃなくて悪魔だなと追い打ちをかけました。

 

炎炎ノ消防隊244話ネタバレ|わかるだろ!!普通!!

アーサーが行ってしまったあと、オグンがシンラもバスケをしようとボールを投げます。

シンラはボールを受け取りますが、悪魔の噂を信じた同級生たちはシンラを敬遠し、去っていきました。

二人で1on1を始めました。

何度やってもシンラはオグンを止められません。

ただオグンは、バスケは一対一でやるものじゃない、自分たちはチームだから一人がダメなら二人で止めればいいと言いました。

シンラはチームだから自分を信じようとしてくれているのかと尋ねます。

しかしオグンは大笑いしたあと、シンラがそんな奴じゃないって普通に分かる、アーサーだって分かっているよと言います。

シンラは嫌な顔をすると、アーサーはそもそも嫌な奴だ、馬鹿なのにモテると僻みました。

オグンはシンラにまだまだ逆転できる、つづきをやろうと誘いますが、シンラは無理だと即答しました。

 

炎炎ノ消防隊244話ネタバレ|トドメ!?

そして現在、オグンは地に手をつき、立ち上がります。

カロンは諦めろと言いますが、オグンは立ち向かいます。

その後も幾度となくカロンに叩きのめされ、カロンはグシャグシャでもう立てないだろうと言います。

しかしオグンは体につけた炎のタトゥーで無理やり体を立たせます。

カロンは抵抗する力のないオグンの頭を掴み、胸に穴を開けようとします。

その瞬間、カロンの腹に穴が開きました。

 

炎炎ノ消防隊244話ネタバレ|ドラゴン登場

火縄の援護射撃がカロンに命中しました。

オグンが自分は一人じゃない、消防官はチームだ、百戦錬磨の第8がこのチャンスを見逃すはずはないと言いました。

カロンはヘヴィなダメージだと腹を抑え、膝をつきました。

桜備が火縄とオグンによくやったと声を掛けると、火縄がオグンの被弾を避けたから仕留められてはいないと返します。

そこで地面が「ドラ」という爆音とともにはじけ飛び、除けという怒声が響きました。

つづいて屠リ人ドラゴンが姿を現しました。

守リ人とあろう者が情けないと凄みます。

 

炎炎ノ消防隊244話ネタバレまとめ

炎炎ノ消防隊本誌の前話243話では、カロンの圧倒的な力を前に、オグンは倒されてしまいます。

それでもどうやって勝つかオグンが考えていると、訓練校時代の記憶が蘇りました。

シンラとアーサーと親しくなったきっかけ、シンラが悪魔と呼ばれ、敬遠されるようになった過去が思い出されました。

炎炎ノ消防隊最新話確定速報として244話のネタバレを紹介しました。

炎炎ノ消防隊244話では、シンラとアーサーの喧嘩を思い出したオグンが仲間の力を借りてカロンを倒します。

しかし、そこで最強の屠リ人ドラゴンが現れました。

アーサーとドラゴンの再戦はどうなるのでしょうか。

炎炎ノ消防隊のつづきが楽しみですね。

以上「【炎炎ノ消防隊ネタバレ244話最新話速報】オグンがカロンを倒しドラゴン現る!」と題しお届けしました。

Pocket
LINEで送る