ゴールデンカムイ

【ゴールデンカムイ最新話ネタバレ275話確定速報】杉元と菊田と勇作の関係は?

【ゴールデンカムイ最新話ネタバレ275話確定速報】杉元と菊田と勇作の関係は?
Pocket
LINEで送る

2021年4月15日(木)発売号の週刊ヤングジャンプに掲載予定のゴールデンカムイ本誌275話のネタバレ最新確定速報をお届けします。

ゴールデンカムイ前話274話では、アシㇼパが贋作の見分け方に気付きました。

電車のレールに刺青人皮を広げ、雨で皮を濡らすアシㇼパ。

すると、贋作だけが変色。

これで本物と贋作を判別でき、暗号解読のカギがホロケウオㇱコニだと確証を得られました。

しかし、鶴見陣営にも暗号解読のカギを教えてしまったので、アシㇼパたちもすぐに暗号を解読しなければなりません。

海賊が遺した情報を頼りに、一行はアイヌが最初に金塊を隠した場所へ向かいます。

列車に乗り込んだ杉元はうとうとし始めますが、過去に菊田から勇作を忘れるように言われたことを思い出し…!?

今回は「【ゴールデンカムイ最新話ネタバレ275話確定速報】杉元と菊田と勇作の関係は?」と題し紹介していきます。

現在、ゴールデンカムイは274話となっていて、暗号解読のヒントや主要人物の過去などが明らかになってきていて、手に汗握る展開がつづいています。

ただ、急展開が続いたことで、これまでの話を読み返したいとなる人も多いのではないでしょうか?

ここでゴールデンカムイの最新刊を読んで振り返ってみませんか?

ちなみに、漫画を読むならお得に読みたいですよね?

漫画を無料で読める違法海賊版サイトもありますが、ウイルスに感染してスマホが使えなくなってしまったり、違法ですので最悪逮捕されてしまう可能性だってあります。

そこでおすすめなのがU-NEXTというサイトです。

U-NEXTは公式のサイトなので安全です。

そして今だけ31日間無料トライアルキャンペーンを実施しており、その間に漫画を1冊無料で読めてしまうポイントがもらえます。

さらには漫画だけでなくゴールデンカムイのアニメも絶賛配信中です!

もし継続したくないと思っても、31日間の間に解約してしまえば、無料で利用することが出来ます。

試しに無料期間内に解約したことがありますが、1円もかかることなく31日間利用できました!

ですので、完全無料でゴールデンカムイ最新刊を読めます!

コロナの影響で会員数も増えて、このキャンペーンがいつ終わってしまうかわかりませんので、今のうちに試してみませんか?

電子書籍でしたら売り切れも気にせず、外に出ることなくゴールデンカムイをすぐに無料で読むことができます。

今すぐゴールデンカムイを読み直したいと思ったら、下のリンク先でおすすめのサイトを紹介していますので、チェックしてみてくださいね。

\ゴールデンカムイを無料で楽しめる!/

→ゴールデンカムイ最新刊についてはこちら!

本ページの情報は2021年3月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

 

ゴールデンカムイ最新話ネタバレ275話考察

ゴールデンカムイ前話274話では、移動しながら暗号を解読することに。

海賊の遺した情報を頼りに汽車に乗り込みましたが、一体どこへ向かうのでしょうか?

また、最後に登場した菊田と杉元の回想では、まさかの勇作の名前が…。

果たしてゴールデンカムイはどうなってしまうのでしょうか?

考えられる展開を紹介していきます。

 

ゴールデンカムイ最新話ネタバレ275話考察|杉元と菊田と勇作の関係は?

杉元と菊田の関係がはっきりしないまま、実は勇作と面識があることも判明しました。

ツイッターなどでは、杉元と勇作が二〇三高地で出会っていたと考察されていますが、個人的にはその線はないと思います。

杉元が地元を出てからの時系列をまとめてみました。

  • 1899年…杉元が故郷を去る
  • 1902年…鯉登誘拐事件(すでに菊田は鶴見のもとで暗躍)
  • 1903年…杉元が第一師団に入隊
  • 1904年2月…日露戦争
  • 1904年8月…第一師団や第七師団が二〇三高地に投入(戦いの最中、勇作が死亡)

ざっとこんな感じでしょうか?

まず、菊田が杉元を「ノラ坊」と呼んでいることから、2人が出会ったのは杉元が各地を転々していた時期だと考えられます。

もし2人が二〇三高地で出会っていたら、菊田は「不死身の杉元」をわざわざノラ坊などと呼ばないでしょう。

また、杉元の顔に傷がついていないことから、ゴールデンカムイ274話の回想は二〇三高地以前のものだとわかります。

そして、25巻243話で二階堂の口から勇作の名前が出ると、菊田は明らかに動揺した口ぶりに。

尾形が勇作を殺したことに疑問を抱いている様子から、菊田も勇作殺しに関係しているのではないかと予想できます。

さらに、菊田と尾形は裏でつながっているような行動をとっていますよね。

となると、杉元が勇作を知ったのは二〇三高地投入以前。

恐らく、菊田とも同時に知り合っているでしょう。

また、菊田が勇作殺しに一役買っているのも間違いないと思います。

来週以降は杉元の過去編に突入するということなので、杉元、菊田、勇作、尾形の関係が明かされることを期待しましょう。

 

ゴールデンカムイ最新話ネタバレ275話考察|杉元達はどこへ向かっている?

海賊の遺した情報を頼りに移動する杉元達。

そもそも、金塊をもって運ぶのは相当重く、採掘場所の近くに隠したと考えられます。

つまり、最初に金塊を隠したのは、採掘した場所。

では、その場所とは一体どこなのでしょうか?

 

札幌手稲山

まずは札幌の手稲山付近です。

ここは明治から星置川で砂金が発見されていました。

札幌市内からそう遠くないようなので、1番可能性があるのはここだと思われます。

 

小樽

のっぺらぼうが囚人に指示したように、小樽に向かっている可能性も…。

小樽にも星置川が流れているので、ここで砂金を掘ったとも考えられます。

しかし、囚人が小樽を目指すよう指示されていたのは物語の序盤で判明しているので、「海賊の情報で小樽に向かっている」と考えるのは難しいかもしれません。

なので、個人的には札幌の手稲山付近に向かっていると予想します。

 

ゴールデンカムイ最新話ネタバレ275話考察|菊田はどっち側?

自分の立場をはっきりさせずに去っていった菊田。

前は有古を中央スパイに誘っていましたが、今の立場はどうなのでしょうか?

共に戦った有古は、アイヌの未来のためにアシㇼパをにつくと決断しました。

そして、アシㇼパのそばには、かつて親しい関係だったであろう杉元がいます。

ゴールデンカムイ274話では菊田がどこへ向かうか描かれませんでしたが、もしかして杉元の元へ向かったのではないでしょうか?

アイヌの死に心を痛める菊田は、鶴見陣営の中で唯一まともな人間といえます。

また、中央についているのも、鶴見に一泡吹かせてやるためとしか思えません。

このまま鶴見陣営からも中央からも離れ、有古と共に杉元陣営についてほしいですね。

 

ゴールデンカムイ最新話ネタバレ275話考察|まだ鶴見は真の目的を語っていない?

自分の目的を語り、アシㇼパに選択を迫る鶴見。

しかし、一連の流れが、月島や鯉登の離反を食い止めるためにしか見えません。

アシㇼパに真実を話す直前、鶴見は人払いをし、外には見張りを立て、教会内に誰もいないか入念に確認していました。

その一連の流れが怪しすぎます。

鶴見のことですから、鯉登や月島に何か変化があったことは気付いているでしょう。

2人の心が離れていることを知り、わざと自分の目的を語ったのではないでしょうか?

つまり、今回語られた目的はあくまで2人に聞かせるための建前で、真の目的は他にあると考えられます。

 

ゴールデンカムイ最新話ネタバレ275話考察|鶴見が語っていないアイヌの真実?

菊田は何らかの理由で鶴見から離れ、中央政府のスパイとして鶴見のそばで暗躍しています。

どんな理由で鶴見から離れたのでしょうか?

前回、自分たちの行動で有古の父を殺してしまったと気に病んでいた菊田。

それだけで鶴見から離れるのは、理由として弱いような気がします。

もしかして、鶴見が語っていないアイヌの最期があるのではないでしょうか?

ここから菊田と有古がやってきて真実を語り、アシリパが立ち直るきっかけを作ってほしいです。

 

ゴールデンカムイ最新話ネタバレ275話考察|ヴァシリと尾形の一騎打ち?

工場に残された尾形とヴァシリ。

ゴールデンカムイ260話ではそれぞれの考えを予想し、相手がどこへ動くのか探り合っていましたが、結局どの位置を取ったのかまで明記されず…。

ヴァシリはロシアで尾形にやられているので、今回はさらに尾形の裏をかこうと必死になっているはずです。

海賊は自分と杉元の戦いを「どちらかが死ぬまで収まらない」と言っていましたが、その直後あっさり降参していました。

ですが、尾形とヴァシリの戦いは、文字通りどちらかが死ぬまで終わりません。

尾形の目的や中央との繋がりがはっきりしていないので、この戦いは尾形が勝利を収める可能性が高そうですね。

 

ゴールデンカムイ最新話ネタバレ275話考察|門倉の刺青は偽物?

ゴールデンカム258話で明らかになった門倉の刺青。

他の者に極秘で彫られたと言いますが、果たしてこれを彫ったのはウイルクなのでしょうか?

24人という人数に刺青を彫るには、看守の協力が必要不可欠。

そのため、門倉の背中に刺青が彫ってあったとしても全くおかしくはありません。

しかし、鶴見が偽物の刺青を仕込んだように、土方陣営も偽物の刺青を用意している可能性もあるのです。

その偽物の刺青が門倉のものだとしたら?

門倉の体を見て刺青の存在に気付いた宇佐美は、すでにその情報を鶴見に伝えています。

もし門倉の刺青が偽物だとしたら、その存在に翻弄される鶴見の姿が見られるかもしれないですね。

 

広告

ゴールデンカムイ最新話ネタバレ275話考察|275話への感想・予想ツイート

以下がゴールデンカムイ274話を読んでの感想、これからの予想をしていたツイートの一部です。

 

ゴールデンカムイ最新話ネタバレ275話確定速報

ゴールデンカムイ最新話275話の内容がわかり次第こちらに追記していきます。

次回ゴールデンカムイ掲載のヤングジャンプ発売日の週の火曜日か水曜日には確定するかと思いますので、こちらのページをブックマーク等をして再度訪問ください。

 

ゴールデンカムイ最新話ネタバレ275話確定速報まとめ

ゴールデンカムイの前話274話では、アシㇼパが贋作の見分け方に気付き、すぐさま刺青人皮を線路上に広げて雨にぬらしました。

線路の金属と反応し、贋作は変色。

これで偽物を見分けられましたが、鶴見陣営も解読を始めているので、海賊の情報を手掛かりに移動を始めます。

汽車に乗り込み、土方やアシㇼパが暗号を解読する中、杉元は菊田との会話を思い出していました。

その記憶には、なぜか尾形の弟・勇作の名前が…。

ここからゴールデンカムイはどうなってしまうのでしょうか?

ゴールデンカムイ275話の内容がわかり次第確定速報ネタバレとして追記していきますので、ご確認ください。

今後のゴールデンカムイの展開も気になりますね。

以上「【ゴールデンカムイ最新話ネタバレ275話確定速報】杉元と菊田と勇作の関係は?」と題してお届けしました。

Pocket
LINEで送る

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。