ゴールデンカムイ

【ゴールデンカムイ ネタバレ最新話266話確定速報】菊田と杉元の関係が明らかになる?

【ゴールデンカムイネタバレ最新話266話確定速報】菊田と杉元の関係が明らかになる?
Pocket
LINEで送る

2021年1月28日(木)発売号の週刊ヤングジャンプに掲載予定のゴールデンカムイ本誌266話のネタバレ最新確定速報をお届けします。

ゴールデンカムイ前話265話では、別れた兵士を探すことになった月島、菊田、鯉登。

しかし、月島と鯉登は教会へ戻り、鶴見が何を話すのか盗み聞きすることに。

その後、鶴見は今は亡き妻と娘の指の骨を見せ、ソフィアが自分の正体に気付くよう仕向けたのです。

自分が入手した情報とソフィアの知っていることをすり合わせ、真実を解き明かそうと語る鶴見。

ここからどうなってしまうのでしょうか?

今回は「【ゴールデンカムイ ネタバレ最新話266話確定速報】菊田と杉元の関係が明らかになる?」と題し紹介していきます。

現在、ゴールデンカムイは266話となっていて、暗号解読のヒントや主要人物の過去などが明らかになってきていて、手に汗握る展開がつづいています。

ただ、急展開がつづいたことで、これまでの話を読み返したいとなる人も多いのではないでしょうか?

ここでゴールデンカムイの最新刊を読んで振り返ってみませんか?

ちなみに、漫画を読むならお得に読みたいですよね?

漫画を無料で読める違法海賊版サイトもありますが、ウイルスに感染してスマホが使えなくなってしまったり、違法ですので最悪逮捕されてしまう可能性だってあります。

そこでおすすめなのがU-NEXTというサイトです。

U-NEXTは公式のサイトなので安全です。

そして今だけ31日間無料トライアルキャンペーンを実施しており、その間に漫画を1冊無料で読めてしまうポイントがもらえます。

さらには漫画だけでなくゴールデンカムイのアニメも絶賛配信中です!

もし継続したくないと思っても、31日間の間に解約してしまえば、無料で利用することが出来ます。

試しに無料期間内に解約したことがありますが、1円もかかることなく31日間利用できました!

ですので、完全無料でゴールデンカムイ最新刊を読めます!

コロナの影響で会員数も増えて、このキャンペーンがいつ終わってしまうかわかりませんので、今のうちに試してみませんか?

電子書籍でしたら売り切れも気にせず、外に出ることなくゴールデンカムイをすぐに無料で読むことができます。

今すぐゴールデンカムイを読み直したいと思ったら、下のリンク先でおすすめのサイトを紹介していますので、チェックしてみてくださいね。

\ゴールデンカムイを無料で楽しめる!/

→ゴールデンカムイ最新刊についてはこちら!

本ページの情報は2021年1月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

 

目次

ゴールデンカムイ ネタバレ最新話266話考察

ゴールデンカムイ前話265話では、ついにソフィアが鶴見の正体に気付きました。

アシㇼパすらもその事実に動揺する中、キロランケの遺品から手に入れた情報とソフィアの持っている情報をすり合わせ、真実を解き明かそうと提案した鶴見。

ここからどうなってしまうのでしょうか?

今後の考えられる展開を紹介していきたいと思います。

 

ゴールデンカムイ ネタバレ最新話266話考察|月島が怒った理由は?

鶴見に妻子がいたと聞き、激怒した月島。

恐らく鶴見が死んでいった仲間のためではなく、家族のために動いていると知ったからではないでしょうか?

もともと月島は父親殺しで死刑の身でした。

そんな月島を救い出し、誰よりも優秀な部下として育て上げたのが鶴見です。

月島は残りの人生を鶴見の為に捧げようといご草ちゃんの髪の毛を捨てましたが、肝心の鶴見は戦友ではなく家族の為に動いている。

仲間のためだと思っていたことは、すべて鶴見の私情によるものだと知って激怒しているのではないでしょうか?

 

ゴールデンカムイ ネタバレ最新話266話考察|菊田が杉元と遭遇?

手分けして兵を探すことになった菊田、鯉登、月島ですが、鯉登と月島は教会で鶴見の話を盗み聞きしている最中です。

菊田を監視するものは誰もいないので、このタイミングで菊田と杉元が遭遇、2人の過去が明らかになるのではないでしょうか?

265話では杉元が登場しなかったので、来週以降は絶対に登場するはず。

最近は怒涛の展開が多かったので、ここらへんで菊田と杉元のほっこりするエピソードが無いと、読者はずっと緊張しっぱなしに…。

ここで杉元と菊田の関係が明らかになってほしいですね。

 

ゴールデンカムイ ネタバレ最新話266話考察|二階堂を残した理由は?

鯉登、月島、菊田に部下たちを探しに行くよう命じた鶴見。

なぜ二階堂を残したのでしょうか?

いつもであれば自分の忠実な部下である月島を残すでしょうが、今回は月島すらも偵察に行かせ、二階堂をその場に残すという不自然な判断を下しました。

もしかして鯉登と月島の変化に気付き、現時点で一番無害そうな二階堂をその場に残したのではないでしょうか?

また、菊田が中央と繋がっていることは知らないでしょうが、菊田のことを完全に信用しているわけではありません。

そのため、この場に二階堂を残したのは単なる消去法だと考えられます。

 

ゴールデンカムイ ネタバレ最新話266話考察|杉元vs二階堂再び?

教会に残っているのは、鶴見、二階堂、アシㇼパ、ソフィアの4人。

そして、杉元と白石はアシㇼパを探してここまでやって来るはず。

もし杉元たちが教会へたどり着いたら、杉元vs二階堂の因縁の戦いが再び始まりそうですよね。

前回は大量のビールで流されてしまい、結局勝敗がつかず…。

そのため、杉元がアシㇼパのもとへたどり着いた際は、因縁の杉元vs二階堂が見られるでしょう。

 

ゴールデンカムイ ネタバレ最新話266話考察|菊田が杉元側につく?

お互いに「菊田さん」「ノラ坊」と呼び合う杉元と菊田。

杉元がアシㇼパ以外の人を「さん」付けで呼ぶなんで珍しいですよね。

また、菊田も杉元のことを親しみを込めて「ノラ坊」と呼んでいることから、2人の関係は良好のようです。

2人が出会ったのは、戦争中というより、杉元が放浪しているときの可能性が高そう。

そもそも「ノラ坊」は「放浪する人」という意味。

家族が結核に感染した杉元は家を焼き払い、2年ほど京都や東京を放浪していました。

恐らく、その時に菊田と知り合ったのではないでしょうか?

もし戦争中に会っていたとしたら「ノラ坊」なんて呼ばないでしょうし…。

菊田が鶴見の発砲から杉元を庇うようなシーンもあったので、いずれ2人が共闘する展開もあるかもしれませんね。

 

ゴールデンカムイ ネタバレ最新話266話考察|ヴァシリと尾形の一騎打ち?

工場から撤退する第七師団と、それを追う杉元、白石、海賊。

さらに土方陣営も門倉を回収し、工場から撤退すると予想されます。

となると、工場に残されるのは尾形とヴァシリですよね。

ゴールデンカムイ260話ではそれぞれの考えを予想し、相手がどこへ動くのか探り合っていましたが、結局どの位置を取ったのかまで明記されず…。

ヴァシリはロシアで尾形にやられているので、今回はさらに尾形の裏をかこうと必死になっているはずです。

海賊は自分と杉元の戦いを「どちらかが死ぬまで収まらない」と言っていましたが、その直後あっさり降参していました。

ですが、尾形とヴァシリの戦いは、文字通りどちらかが死ぬまで終わりません。

尾形の目的や中央との繋がりがはっきりしていないので、この戦いは尾形が勝利を収める可能性が高そうですね。

 

ゴールデンカムイ ネタバレ最新話266話考察|菊田、有古、尾形が動き始める?

遂に鶴見陣営が動き始めました。

しかし、これ以上刺青人皮争奪戦には参加せず、アシㇼパを死守してここから撤退するとのこと。

となると、気になるのは二重スパイとして土方陣営に入っていた有古ですよね。

ここで何か仕掛けるのでしょうか?

また、敵同士である尾形と菊田が遭遇した際、戦いには発展せずすれ違ったこともありました。

そもそも菊田は中央のスパイで、その菊田と尾形に何も起きなかったということは、尾形も中央側という可能性も…。

刺青人皮が集まった今、菊田、有古、尾形がどう動くのか気になりますね。

 

広告

ゴールデンカムイ ネタバレ最新話266話考察|杉元とアシㇼパは白石の帰る場所となった?

ゴールデンカムイ260話で描かれた房太郎と白石の会話。

自分の国を作りたいという房太郎に対し、白石の夢は、日本全国の遊女に会いに行きたいというしょうもないものでした。

さらに、自分の帰る居場所(故郷)を作った方が良いという房太郎ですが、260話の展開から考えると、すでに白石には帰る場所があるように思えます。

その帰る場所とは、もちろん、杉元とアシㇼパの2人。

元々白石は他人とつるまず、ずっと一人で生きてきました。

他人に危険が及んでも、自分だけは助かりたいというゲスい一面も…。

しかしここにきて、命の危険を顧みず、杉元を助けに来たのです。

炭鉱爆発に巻き込まれた70話では、杉元が白石を「役立たず」だと言いながら助けるシーンがありましたよね。

今回はその時の対比にもなっています。

白石は杉元やアシㇼパと過ごすうちに、だいぶ考えや生き方が変わってしまったのでしょう。

今後、白石がどんな行動を見せてくれるのか楽しみです。

 

ゴールデンカムイ ネタバレ最新話266話考察|アシㇼパは贋作の見分け方に気付いた?

房太郎が杉元たちを見つけた場所は、ビールを煮沸するための煮沸釜が置かれている場所でした。

サッポロビール工場の博物館を調べてみると、煮沸釜は銅製とのこと。

しかし、一部に鉄が使用されているようです。

房太郎に蹴られた際、門倉が煮沸釜に当たっているのが印象的だったような…。

また、門倉が持っていた刺青人皮も、煮沸釜に触れているのがわかります。

そして、煮沸釜に触れていた刺青人皮を見つめるアシㇼパも印象的。

もしかして、この時点でアシㇼパは刺青人皮が変色したのに気付いたのではないでしょうか。

刺青人皮が煮沸釜に触れているのがかなり印象的だったので、このシーンに何か隠されていそうですね。

 

ゴールデンカムイ ネタバレ最新話266話考察|門倉の刺青は偽物?

ゴールデンカム258話で明らかになった門倉の刺青。

他の者に極秘で彫られたと言いますが、果たしてこれを彫ったのはウイルクなのでしょうか?

24人という人数に刺青を彫るには、看守の協力が必要不可欠。

そのため、門倉の背中に刺青が彫ってあったとしても全くおかしくはありません。

しかし、鶴見が偽物の刺青を仕込んだように、土方陣営も偽物の刺青を用意している可能性もあるのです。

その偽物の刺青が門倉のものだとしたら?

門倉の体を見て刺青の存在に気付いた宇佐美は、すでにその情報を鶴見に伝えています。

もし門倉の刺青が偽物だとしたら、その存在に翻弄される鶴見の姿が見られるかもしれないですね。

 

ゴールデンカムイ ネタバレ最新話266話考察|アシㇼパは土方に暗号を解くカギを教えた?

暗号を解く鍵を思い出したアシㇼパ。

しかし、鶴見から奪ったとされる刺青人皮により、アシㇼパは混乱してしまいます。

そんなアシㇼパに暗号を解く鍵を教えろと迫る土方。

アシㇼパは土方に暗号を解く鍵を教えてしまったのでしょうか?

結論から言うと、アシㇼパは土方に暗号を解く鍵を教えていないと思います。

そもそも、暗号を解く鍵を思い出したといっても、贋作が混じっている今の状態で土方に教えても意味はないからです。

さらに、信頼できる杉元にすら教えていないアシㇼパが、土方に教えるとは思えません。

そのためは、アシㇼパは土方に暗号を解く鍵を教えていないと考えていいでしょう。

 

広告

ゴールデンカムイ ネタバレ最新話266話考察|そろそろ終わりに近づいている?

ゴールデンカムイ249話が掲載されたヤングジャンプ36・37合併号では、物語の構想を練るために長期休載を取ることが発表されました。

24人目の刺青人皮が門倉であることも判明し、刺青人皮収集から暗号解読へと物語は変わっていきます。

このタイミングで野田先生が集中構想に入ったということは、そろそろ終わりが近づいているということではないでしょうか。

まだまだ回収されていない謎はありますが、今後ゴールデンカムイでどのような展開が待っているのか楽しみですね。

 

ゴールデンカムイ ネタバレ最新話266話考察|266話への感想・予想ツイート

以下がゴールデンカムイ265話を読んでの感想、これからの予想をしていたツイートの一部です。

 

ゴールデンカムイ ネタバレ最新話266話確定速報

ゴールデンカムイ最新話266話の内容がわかり次第こちらに追記していきます。

次回ゴールデンカムイ掲載のヤングジャンプ発売日の週の火曜日か水曜日には確定するかと思いますので、こちらのページをブックマーク等をして再度訪問ください。

 

ゴールデンカムイ ネタバレ最新話266話確定速報まとめ

ゴールデンカムイの前話265話では、手分けして兵を探すことになった菊田、鯉登、月島の3人。

しかし、鶴見に疑念を抱く鯉登、月島の2人は教会へ戻り、会話を盗み聞きすることに。

2人が聞き耳を立てていることを知らない鶴見は、ついに過去の話をし始めたのです。

ソフィアも鶴見の正体が長谷川だと気付き、驚きを隠せません。

自分の持っている情報とソフィアの持っている情報をすり合わせて、誰がアイヌを殺したのか、なぜウィルクは殺されたのか紐解いていこうと提案した鶴見ですが…!?

ゴールデンカムイ266話の内容がわかり次第確定速報ネタバレとして追記していきますので、ご確認ください。

今後のゴールデンカムイの展開も気になりますね。

以上「【ゴールデンカムイ ネタバレ最新話266話確定速報】菊田と杉元の関係が明らかになる?」と題してお届けしました。

Pocket
LINEで送る