ゴールデンカムイ

【ゴールデンカムイネタバレ258話最新話確定速報】門倉の刺青は偽物?

【ゴールデンカムイネタバレ258話最新話本誌確定速報】門倉の刺青は偽物?
Pocket
LINEで送る

2020年10月29日(木)発売号の週刊ヤングジャンプに掲載予定のゴールデンカムイ本誌258話のネタバレ最新確定速報をお届けします。

ゴールデンカムイ前話257話では、上エ地が煙突に上って台無しにした刺青を披露しましたが、予想に反し、興味を示さない土方や鶴見。

皆のがっかりした顔を期待した上エ地ですが、足を滑らせ、そのまま死んでしまいました。

一方、煙が充満した建物から逃げるため、階段を探す杉元とアシㇼパは宇佐美から逃げてきた門倉と遭遇。

階段の場所を知っている門倉の後に続くと、その背中にはくっきりとあの刺青が彫られていたのです。

自分が24番目の刺青だと告げる門倉。

ゴールデンカムイはここからどうなってしまうのでしょうか?

今回は「【ゴールデンカムイネタバレ258話最新話本誌確定速報】門倉の刺青は偽物?」と題し紹介していきます。

 

ゴールデンカムイネタバレ258話最新話考察

ゴールデンカムイ前話257話では、皆のがっかりする顔を期待した上エ地ですが、足を滑らせ、呆気なく死んでしまいました。

さらに、門倉の背中に刺青が彫られていることに気付いた杉元とアシㇼパ。

果たしてこの刺青は本物なのでしょうか?

今後の考えられる展開を紹介していきたいと思います。

 

ゴールデンカムイネタバレ258話最新話考察|水にぬれた刺青人皮から贋作を見分ける方法に気付く?

杉元とぶつかり、持っていた刺青人皮を水に濡らしてしまった門倉。

もしこの刺青が鶴見の仕込んだ贋作だった場合、ここから土方陣営は贋作の見分け方を得られるかもしれません。

江渡貝が鶴見に伝えた贋作の見分け方は、刺青人皮を水に濡らし、鉄に触ると変色するというもの。

現時点では門倉の持っていた刺青人皮は水にぬれただけですが、何かの拍子で鉄に触れる可能性もあります。

そうなると、黒く変色して贋作だということがわかりますよね。

すでに刺青人皮は24枚集まっていますので、これからは暗号の解読が始まるはず。

アシㇼパが暗号を解読するためにも、土方陣営は贋作を見分ける方法を探すでしょう。

 

ゴールデンカムイネタバレ258話最新話考察|門倉の刺青は偽物?

今回明らかになった門倉の刺青。

他の者に極秘で彫られたと言いますが、果たしてこれを彫ったのはウイルクなのでしょうか?

24人という人数に刺青を彫るには、看守の協力が必要不可欠。

そのため、門倉の背中に刺青が彫ってあったとしても全くおかしくはありません。

しかし、鶴見が偽物の刺青を仕込んだように、土方陣営も偽物の刺青を用意している可能性もあるのです。

その偽物の刺青が門倉のものだとしたら?

門倉の体を見て刺青の存在に気付いた宇佐美は、すでにその情報を鶴見に伝えています。

もし門倉の刺青が偽物だとしたら、その存在に翻弄される鶴見の姿が見られるかもしれないですね。

 

ゴールデンカムイネタバレ258話最新話考察|ヴァシリvs尾形の再戦開始?

今まで尾形を覚醒させるのはヴァシリの役目だと思われましたが、尾形を狙撃手として完成させたのは、宇佐美の死でした。

では、ヴァシリの役目とは一体何なのでしょうか?

尾形を追って遠いロシアからやってきたヴァシリ。

このまま何もせずロシアに帰るということはないと思います。

因縁のある尾形と戦うのは確実ですが、それが尾形にどのような影響を与えるのか…。

いずれにせよ、今回の銃声でヴァシリだけでなく杉元にも居場所を知られたはずなので、近々ヴァシリvs尾形が見られるのではないでしょうか?

 

ゴールデンカムイネタバレ258話最新話考察|アシㇼパは土方に暗号を解くカギを教えた?

暗号を解く鍵を思い出したアシㇼパ。

しかし、鶴見から奪ったとされる刺青人皮により、アシㇼパは混乱してしまいます。

そんなアシㇼパに暗号を解く鍵を教えろと迫る土方。

アシㇼパは土方に暗号を解く鍵を教えてしまったのでしょうか?

結論から言うと、アシㇼパは土方に暗号を解く鍵を教えていないと思います。

そもそも、暗号を解く鍵を思い出したといっても、贋作が混じっている今の状態で土方に教えても意味はないからです。

さらに、信頼できる杉元にすら教えていないアシㇼパが、土方に教えるとは思えません。

そのためは、アシㇼパは土方に暗号を解く鍵を教えていないと考えていいでしょう。

 

ゴールデンカムイネタバレ258話最新話考察|そろそろ終わりに近づいている?

ゴールデンカムイ249話が掲載されたヤングジャンプ36・37合併号では、物語の構想を練るために長期休載を取ることが発表されました。

24人目の刺青人皮が門倉であることも判明し、刺青人皮収集から暗号解読へと物語は変わっていきます。

このタイミングで野田先生が集中構想に入ったということは、そろそろ終わりが近づいているということではないでしょうか。

まだまだ回収されていない謎はありますが、今後ゴールデンカムイでどのような展開が待っているのか楽しみですね。

 

ゴールデンカムイネタバレ258話最新話考察|258話への感想・予想ツイート

以下がゴールデンカムイ257話を読んでの感想、これからの予想をしていたツイートの一部です。

 

ゴールデンカムイネタバレ258話最新話確定速報

ゴールデンカムイ最新話258話の内容がわかり次第こちらに追記していきます。

次回ゴールデンカムイ掲載のヤングジャンプ発売日の週の火曜日か水曜日には確定するかと思いますので、こちらのページをブックマーク等をして再度訪問ください。

 

ゴールデンカムイネタバレ258話最新話確定速報まとめ

ゴールデンカムイの前話257話では、煙突にのぼって刺青を披露した上エ地の姿が描かれました。

上書きされた刺青を披露して皆のがっかりした顔を見たいと願った上エ地ですが、土方や鶴見はさほど興味を示さず…。

そのまま上エ地は煙突から足を滑らせ、死亡してしまいました。

一方、建物から逃げる途中で門倉と遭遇した杉元とアシㇼパ。

水にぬれた門倉の背中には、くっきりと刺青が浮かび上がっていたのです。

以上、「【ゴールデンカムイネタバレ258話最新話本誌確定速報】門倉の刺青は偽物?」と題しお届けしました。

これまでの話を読み返したいと思われる場合は、ゴールデンカムイの単行本を電子書籍でお得に読みましょう。

電子書籍でしたら売り切れも気にせず、外に出ることなくすぐにゴールデンカムイを無料で読むことができます。

さらには無料で今までのゴールデンカムイのアニメもイッキ見できてしまいますよ。

今すぐゴールデンカムイを読み直したいと思ったら下のリンク先で、おすすめのサイトを紹介していますのでチェックしてください。

>>今すぐ無料でゴールデンカムイ最新刊を読む<<

Pocket
LINEで送る