ゴールデンカムイ

【ゴールデンカムイネタバレ229話最新話確定速報】新たな刺青の囚人の正体とは?

【ゴールデンカムイネタバレ229話最新話確定速報】新たな刺青の囚人の正体とは?
Pocket
LINEで送る

2020年2月6日(木)発売号のヤンジャンに掲載予定のゴールデンカムイ229話のネタバレ最新確定速報をお届けします。

前話ゴールデンカムイ228話では、杉元たちは、刺青の囚人である海賊房太郎を探して空知川に向かいます。

しかし、行く道には深い霧が立ち込め、アシリパはこれ以上進むのは危険と判断し、近くのコタンで休もうと提案します。

しかし、ここで杉元が足を滑らせ、崖の下に滑り落ちてしまいます。

杉元はアシリパを呼びますが、返事がありません。

杉元は手をケガしており、崖を上ることが出来ません。

するとそこには羽をケガして飛べない1匹のシマエナガが…。

お互いに手(羽)をケガしていることに親近感を感じた杉元はシマエナガを連れて行くことにします。

シマエナガをウパシちゃんと名付けて、持っていた携帯食料を分け与えるなどして可愛がります。

しかしアシリパたちとはぐれて2日、3日と経ち…。

そしてとうとう1週間が経ってしまいます。

杉元は空腹に耐えかねて、可愛がっていたシマエナガを焼いて食べてしまうのでした…。

すると後ろからアシリパの杉元を探す声が聞こえるのでした。

前途多難ですが杉元たちは無事、刺青の囚人を見つけることが出来るのでしょうか…。

そして新たな刺青の囚人の正体とは?

229話もどんな展開になるのか楽しみですね。

今回は「【ゴールデンカムイネタバレ229話最新話確定速報】新たな刺青の囚人の正体とは?」と題し紹介していきます。

 

ゴールデンカムイ229話ネタバレ最新話考察

前話では、杉元一行は海賊房太郎を探して空知川に向かうといった内容でしたが今後どうなるのでしょうか?

考えられる展開を紹介していきたいと思います。

海賊房太郎を遭遇する?

今回はアシリパたちとはぐれてしまった杉元が、可愛がっていたウパシチリを空腹のあまり食べてしまう!という衝撃のギャグ回となっていました。

しかし杉元一行の本来の目的は、海賊房太郎の情求めて支笏湖へ向かうことです。

現在、杉元たちが持つ刺青人皮は平太師匠と白石の2枚。

次に狙うは、刺青囚人のなかでも凶悪犯とされる海賊房太郎です。

北海道で最も深い湖である支笏湖に沈んだ砂金をとることが出来るほど潜水に長けたの屈強な男ですが、人を水中に引き込んでは溺死させ、金品を奪うといった手口から海賊と言われるなど凶悪な一面を持ちます。

杉元たちと海賊房太郎が遭遇した時、激しい戦いが展開させるのではないでしょうか。

はたして海賊房太郎とはどんな男なのか気になるところです。

札幌の刺青囚人とはどんな人物なのか?

札幌の連続殺人犯はどのような人物なのでしょうか。

この人物ですが、殺人の際に遊女と会話をしていませんでした。

遊女の言葉から日本語を話すことが出来ない外国人の可能性があります。

またこの殺人事件は遊女ばかりを狙ったもののようですが、門倉の話だと24人の刺青の脱獄囚の中に、10年近く前に横浜で遊女を刺して網走監獄に収監された男がいるようです。

この人物は一体どんな男なのか明らかになるのではないでしょうか?

札幌の連続殺人事件を追う宇佐美と菊田

連続殺人事件を調査するために札幌に向かった宇佐美と菊田。

そして土方一行も札幌に向かいます。

遊女ばかりを狙う連続殺人犯。

殺し方からして、鶴見、そして土方一行は刺青の囚人が関係していると睨んでいます。

宇佐美の過去編で、宇佐美は鶴見の邪魔者であれば躊躇なく殺しを行う、忠実な兵士です。

土方一派と出会ったら皆殺しにするとまで宣言していますし、両者が遭遇した時には争いは避けられないでしょう。

ただお互いに一緒に行くのは嫌だと言っているように、宇佐美と菊田は仲がいいとは言えないようです。

手練れぞろいの土方一派にどう立ち向かうのか気になるところです。

札幌に向かう土方一派

土方一派も石川啄木からの情報により、札幌の連続殺人が刺青の囚人によるものと確信しています。

新聞によりこの殺人事件が大きく報道されているため、土方一派は第7師団がこれを嗅ぎつけて札幌に現れると思っています。

両陣営の争いは避けられないでしょう。

宇佐美たち第7師団と、土方一派の戦いが描かれるのではないでしょうか。

 

ゴールデンカムイ229話のツイッターの予想・感想

以下がゴールデンカムイ228話を読んでの感想、これからの予想をしていたツイートの一部です。

ゴールデンカムイ229話ネタバレ最新話確定速報

ゴールデンカムイ229話の内容がわかりましたので、文字のみでお届けします。

ここからネタバレを含みますので注意してください。

 

悩む谷垣

杉元たちと離れた谷垣は、鶴見にインカラマッを人質にとられ、杉元を殺し、アシリパを連れてくるよう要求されてしまいます。

多少の金銭と馬を援助してもらった谷垣。

馬を走らせながら、谷垣は悩みます。

いくらインカラマッのためとはいえ、杉元を殺すことなどできない。

そんなことをしてアシリパが従うとも思えない。

だが鶴見ならばいかなる手段を使ってでも、アシリパから金塊の暗号を吐かせるだろう。

谷垣はアシリパの祖母フチにアシリパをコタンに連れて帰ると約束しています。

杉元を殺され、悲しむアシリパを連れて帰ってもフチは喜ばないだろうと谷垣は思うのでした。

このままアシリパを探すふりを続けることもできるが…。

しかし、アシリパの鶴見に引き渡さない限り、インカラマッを取り戻すことはできない…。

谷垣は悩みます。

 

診察を申し出る家永

医者である家永は、インカラマッを診察しています。

インカラマッのお腹はかなり大きくなり、出産が近づいているようです。

家永は妊婦だった母のことを思い出しています。

とても美しい女性で、家永自身も母の姿を目指していたのです。

家永はインカラマッの出産を手伝うと申し出ます。

しかし、家永は出産後の栄養があるから胎盤を食べたい、と言い始めインカラマッを困らせるのでした。

 

谷垣とインカラマッの再会

インカラマッの病室の窓がゆっくりと開かれます。

そこには谷垣の姿が。

2人は嬉しそうに抱き合うのでした。

インカラマッは谷垣が来てくれると、ずっと信じていたのです。

 

広告

2人が再開する少し前

谷垣は網走の病院にたどり着きます。

その病院はインカラマッが最初にいた病院。

谷垣はインカラマッを取り戻そうと考えたのです。

しかし谷垣は、インカラマッが今、どこの病院いるのか知りません。

病院の様子を見ていた谷垣に、商店の女性が話しかけてきます。

女性は、父が入院しているため、その病院によく出入りしているようです。

そこでインカラマッと出会い、手紙を谷垣に渡すように頼まれていたのです。

谷垣は手紙を受け取ります。

そこには 小樽港 と書かれていたのでした。

そして谷垣は小樽の病院に向かい、インカラマッと再会することが出来たのです。

 

病室に近づく足音

鶴見の要求を無視し、インカラマッを取り戻す選択をした谷垣。

インカラマッを取り戻した今、隙を見て馬に乗って逃げようとします。

しかし、病室に軍靴の足音が近づいてきます。

インカラマッは妊婦のため、窓からは出られない!

谷垣はドアに向かって銃を構えるのでした。

 

立ちはだかる月島

次の瞬間、ドアを勢いよく開けて月島が現れます。

月島は谷垣が乗ってきた馬を見て、谷垣の侵入を察知したようです。

谷垣と月島はもみ合いになりますが、月島が一瞬の隙をついて谷垣の銃を蹴り飛ばします。

そして月島は谷垣に銃を向けます。

谷垣の前にインカラマッが座ります。

そして月島に、私から殺しなさい、と言うのでした。

これを聞いた月島は、インカラマッに銃を向けます。

しかし、突然あらわれた家永が月島の背後を取り、逃げろと告げるのでした。

ところが、家永を振りほどいて月島は銃を撃つ!

その銃弾は家永の胸を貫いたのでした。

 

ゴールデンカムイ229話ネタバレ最新話確定速報まとめ

ゴールデンカムイ本誌228話では、杉元たちは、刺青の囚人である海賊房太郎を探して空知川に向かいます。

しかし杉元は崖に滑り落ちてしまい、アシリパたちとはぐれてしまいます。

そこで杉元はケガをした野鳥のシマエナガを見つけ、連れて行くことにします。

ウパシちゃんと名付けて、持っていた携帯食料を分け与えるなどして可愛がります。

しかし、アシリパたちとはぐれて1週間…。

空腹に耐えかねた杉元はシマエナガを焼いて食べてしまうのでした。

果たして杉元たちは新たな刺青の囚人を見つけられるのか。

そして宇佐美が探す札幌の連続殺人犯の正体とは?

229話の内容がわかり次第確定速報として追記していきますので、ご確認ください。

以上「【ゴールデンカムイネタバレ229話最新話確定速報】新たな刺青の囚人の正体とは?」と題しお届けしました。

Pocket
LINEで送る