ゴールデンカムイ

【ゴールデンカムイ252話ネタバレ】杉元たちがビールで酔った隙にアシリパが連れ去られる

【ゴールデンカムイネタバレ252話最新話本誌確定速報】アシリパが盾となり杉元を救う?
Pocket
LINEで送る

2020年9月17日(木)発売号の週刊ヤングジャンプに掲載予定のゴールデンカムイ本誌252話のネタバレ最新確定速報をお届けします。

ゴールデンカムイ前話251話では、牛山と戦う宇佐美のもとに第七師団が駆け付けました。

さすがの牛山も危険を感じたのか、宇佐美を放り投げてビール工場内に避難。

一方、真犯人と思われるジャックと対峙した土方組ですが、惜しくもジャックを逃がしてしまいました。

永倉が訂正の花火を打ち上げますが、これにより各班に混乱が広がってしまいます。

さらに、花火の明かりで辺りが見えるようになった瞬間、ヴァシリがやぐらに潜む尾形の姿を確認。

牛山組の持ち場へ到着した杉元は犯人を追ってビール工場内に入りますが、ビール工場にいたのは犯人ではなく、第七師団の一行でした。

因縁の相手である二階堂と遭遇した杉元は、ここからどんな戦いを見せるのでしょうか?

今回は「【ゴールデンカムイ252話ネタバレ】杉元たちがビールで酔った隙にアシリパが連れ去られる」と題し紹介していきます。

 

ゴールデンカムイ252話ネタバレ考察

ゴールデンカムイ前話251話では、第七師団から逃れるため、ビール工場内に逃げ込んだ牛山。

杉元もそのあとを追って工場内に入り込みますが、工場内には第七師団もいたのです。

ついに杉元は因縁の相手・二階堂と遭遇。

ここからどんな展開が待っているのでしょうか?

考えられる展開を紹介していきたいと思います。

 

ゴールデンカムイ252話ネタバレ考察|アシリパが杉元の盾になる?

工場内には牛山のほかに、鯉登、月島、菊田、二階堂の4人がいますが、杉元は牛山が犯人を追って工場に入ったと勘違いしているので、第七師団の存在を知りません。

二階堂と遭遇しましたが、ほかの第七師団が潜んでいることも知らないはず。

251話の最後では二階堂に向けて銃を構えていたので、ためらうことなく撃ってしまうでしょう。

そうなると、ほかの第七師団にも銃声が届き、杉元の居場所がばれてしまいます。

さすがの杉元も暗闇の中で1対4で戦うのは厳しいはず。

牛山が援軍に来たとしても、劣勢なことに変わりありません。

そこでカギとなるのが、アシリパの存在です。

暗号を解くためにアシリパは必要不可欠。

そのことを知っているアシリパは、その身を挺して杉元を守るのではないでしょうか。

杉元は尾形がアシリパを狙っているのではと心配していましたが、建物内なのでその心配も無用。

自由に動けるようになったアシリパが杉元の盾となるような展開が待っているのではないでしょうか?

 

ゴールデンカムイ252話ネタバレ考察|二階堂が門倉を追いかけた理由

工場内に第七師団が5人いると発言していたキラウシですが、実際に工場内にいるのは鯉登、月島、菊田、二階堂の4人のはず。

というのも、宇佐美は門倉の後を追って走り去ってしまったから。

なぜ宇佐美は門倉の後を追っていったのでしょう。

声をかけた娼婦が門倉であると分かった宇佐美ですが、その段階では門倉を殺す様子はありませんでした。

むしろ、男娼にでもなったのかと勘違いする始末。

殺意がないことから、宇佐美は門倉を仕留めるために後を追いかけたわけではないのです。

何か情報を聞きだすために門倉を追いかけた可能性が高そう…。

250話で土方の名前をつぶやいていたので、土方に関する情報を聞くために門倉の後を追いかけたのかもしれませんね。

 

ゴールデンカムイ252話ネタバレ考察|ヴァシリが尾形を仕留める?

ついに尾形を発見したヴァシリ。

しかし、辺りに街灯はなく、尾形を仕留めるのは容易ではありません。

17巻では、尾形を狙うヴァシリの心境が描かれていました。

「撃つときは必殺でなければならない」

「仕留め損ねれば次に撃たれるのは自分」

今もヴァシリがこの信念を貫いているのであれば、今の状態で尾形を撃つことはしないでしょう。

しかし、前回は尾形の方が一枚上手で、ヴァシリは負けてしまいました。

もしかしたら、接近戦で片をつけようと、尾形に奇襲を仕掛けるかもしれませんね。

 

ゴールデンカムイ252話ネタバレ考察|252話への感想・予想ツイート

以下がゴールデンカムイ251話を読んでの感想、これからの予想をしていたツイートの一部です。

 

ゴールデンカムイ252話ネタバレ

ゴールデンカムイ252話の内容がわかりましたので、文字のみでお届けします。

ここからネタバレを含みますので注意してください。

 

ゴールデンカムイ252話ネタバレ|全員集合!

杉元の姿に我を忘れて襲い掛かる二階堂。

しかし、実際に杉元に攻撃を当てたのは杉元の斜め後ろから出てきた鯉登でした。

咄嗟に体をかがめ、鯉登の攻撃を避ける杉元。

鯉登の攻撃はビール樽に当たり、大量のビールが流れ出てきてしまいます。

その隙に杉元に銃を放つ二階堂ですが、アシリパが杉元の前に立ちふさがり、アシリパに当たることを避けたい月島が二階堂の攻撃を止めます。

その間も鯉登と戦いを繰り広げる杉元ですが、ビール樽の上に菊田が立っており、杉元に銃口を向けていました。

菊田の考えに気付き、ビール樽を押す牛山。

これにより無数のビール樽が壊され、大量のビールが杉元、鯉登、二階堂、月島に降り注ぎます。

 

ゴールデンカムイ252話ネタバレ|泥酔する4人

流れ出たビールは杉元たちを乗せ、白石のところまでたどり着いていました。

流れ出たのはアルコール度数の低いビールですが、それでも一度に大量に摂取してしまったため、杉元たちは泥酔状態に…。

ふらつきながらも杉元に攻撃を仕掛ける二階堂ですが、杉元にたどり着く前に倒れこんでしまいます。

酔拳の構えで二階堂を煽る杉元。

その直後、背後から現れた月島が杉元を殴り、さらにその足元では鯉登が酔っていい気分になっているなど、現場はカオス状態。

 

ゴールデンカムイ252話ネタバレ|菊田がアシリパを誘拐

一方、樽によじ登ってビールの濁流から逃れたアシリパ。

杉元の姿を探していますが、すでに杉元は白石のところまで流されてしまい、その場にはいません。

そんなアシリパを捕獲したのは、同じくビールの濁流を逃れていた菊田です。

アシリパを連れて外へ出た菊田ですが、アシリパから鼻の中にトリカブトを塗られた矢を突っ込まれ、アシリパを離さざるを得なくなってしまいます。

 

広告

ゴールデンカムイ252話ネタバレ|アシリパを揺さぶる菊田

やぐらから菊田とアシリパに銃口を向けながら、2人の会話に耳を澄ます尾形。

自分から離れるよう要求するアシリパに、菊田はあることを語り掛けていました。

7人のアイヌがどうして殺されたのか。

なぜ菊田がそのことを知っているのかと疑問に思うアシリパですが、なおも菊田は話を続けます。

当時、鶴見と共に苫小牧のアイヌ殺害現場を調べており、遺体と遺品は自分達が回収したという菊田。

そこへ宇佐美が通りかかり、アシリパの存在に気付きました。

やぐらから菊田とアシリパのやり取りを見ていた尾形も宇佐美に気付きましたが、銃を放つ様子はありません。

そんな中、アシリパに鶴見と話すよう諭す菊田。

金塊の在り処よりも、父親に何が起きたのか知りたいだろうとアシリパを揺さぶります。

 

ゴールデンカムイ252話ネタバレ|ヴァシリが尾形に銃を放つ

2人のやり取りを見ていた尾形は、アシリパが鶴見側へ渡るだろうと考えていました。

そんな尾形の右側に、軍服を着た人の姿が…。

咄嗟に身を引く尾形に攻撃をしてきたのは、軍服の男性ではなく、遠く離れた場所にいたヴァシリだったのです。

 

ゴールデンカムイ252話ネタバレまとめ

ゴールデンカムイの前話251話では、永倉の打ち上げた訂正の花火で辺りが照らされる中、ヴァシリは因縁の相手・尾形を発見。

さらに、牛山組の持ち場に到着した杉元もビール工場内で二階堂と遭遇してしまいます。

そして最新話確定速報としてゴールデンカムイ252話のネタバレを紹介してきました。

杉元と二階堂が一対一で戦うかと思われましたが、工場に入った全員が集合。

しかし、大量のビールを摂取して泥酔した杉元、二階堂、月島、鯉登の4人は満足に戦うことが出来ません。

一方、ビールから逃れたアシリパは菊田によって連れ去られていました。

そして、父親に何が起きたの鶴見に訊ねてみるといいと諭す菊田。

2人のやり取りを見ていた尾形は、アシリパが鶴見に渡るのではないかと考えていました。

そんな尾形に遠く離れたところからヴァシリの放った銃弾が…。

果たしてゴールデンカムイはここからどんな戦いが繰り広げられるのでしょうか?

以上、「【ゴールデンカムイ252話ネタバレ】杉元たちがビールで酔った隙にアシリパが連れ去られる」と題しお届けしました。

これまでの話を読み返したいと思われる場合は、ゴールデンカムイの単行本を電子書籍でお得に読みましょう。

ゴールデンカムイ22巻を無料で読むには?収録話や発売日とあらすじや見どころを紹介

電子書籍でしたら売り切れも気にせず、外に出ることなくすぐにゴールデンカムイを無料で読むことができます。

さらには無料で今までのゴールデンカムイのアニメもイッキ見できてしまいますよ。

今すぐゴールデンカムイを読み直したいと思ったら下のリンク先で、おすすめのサイトを紹介していますのでチェックしてください。

>>今すぐ無料でゴールデンカムイ最新刊を読む<<

Pocket
LINEで送る