ゴールデンカムイ

【ゴールデンカムイ253話ネタバレ】工場内に逃げ込んだジャックがアシリパを発見!

【ゴールデンカムイネタバレ253話最新話本誌確定速報】ヴァシリに狙われるも尾形は生き延びる?
Pocket
LINEで送る

2020年9月24日(木)発売号の週刊ヤングジャンプに掲載予定のゴールデンカムイ本誌253話のネタバレ最新確定速報をお届けします。

ゴールデンカムイ前話252話では、工場に入った杉元と二階堂が対峙。

しかし、タイミングよく現れた鯉登、月島によって因縁の戦いは中断されてしまいます。

杉元に銃を向ける菊田ですが、その企みに気付いた牛山はビール樽を転がし、辺りにビールが流れ出てしまいます。

大量のビールを摂取した杉元、二階堂、鯉登、月島の4人は泥酔状態で戦うこともままならず…。

一方、アシリパを連れ去った菊田は、アイヌ殺害事件の真相を語っていました。

さらに、やぐらからは菊田とアシリパを見つめる尾形の姿も…。

ここからどんな戦いを見せるのでしょうか?

今回は「【ゴールデンカムイ253話ネタバレ】工場内に逃げ込んだジャックがアシリパを発見!」と題し紹介していきます。

 

ゴールデンカムイ253話ネタバレ考察

ゴールデンカムイ前話252話では、菊田とアシリパの様子を見つめる尾形の側に勇作が現れました。

驚いた尾形は身を引き、これによりヴァシリの攻撃を避けることに成功。

ここからどんな戦いが待っているのでしょうか?

考えられる展開を紹介していきたいと思います。

 

ゴールデンカムイ253話ネタバレ考察|尾形の弟・勇作はなぜ現れた?

尾形の側に現れた勇作。

勇作は尾形が命をやり取りをするときや、尾形に危機が迫ったときに現れます。

なぜ勇作は尾形の前に現れるのでしょうか?

尾形に殺された勇作が自発的に幽霊として出てきているのでしょうか?

それとも、尾形の罪悪感の現れで、尾形の心が映し出した幻影なのか…。

これまで勇作は尾形と対になる存在として描かれてきました。

父に愛され、人から賛同され、高潔で、人を殺めたことのない童貞。

対する尾形は、父からはその存在を疎まれ、芸者である母を持ち、たくさんの人を殺めてきました。

そして勇作は高潔なまま人を殺めることなく死亡。

勇作が尾形と対になる存在であるならば、尾形は地に這いつくばってでも生き抜くのではないでしょうか?

今後はヴァシリと対戦することになりそうですが、そのたびに勇作に命を救われ、尾形は生き延びる展開になると思われます。

 

ゴールデンカムイ253話ネタバレ考察|門倉は二階堂から逃げきった?

ビール工場に入ることなく門倉を追いかけていましたが、252話で宇佐美が一人で登場したということは、門倉への用事はもう済んだのでしょう。

宇佐美の持つ剣に血がついていないことから、宇佐美が門倉を殺したわけでもなさそうですし…。

ただ、娼婦に扮していた門倉は、普段着なれない服で走りにくかったと思います。

宇佐美から逃げきったというより、宇佐美が門倉を追いかけるのを止めた、諦めた、という感じでしょうね。

もしかしたら、尾形の所在聞きたくて門倉のあとを追っていたのかもしれません。

尾形が宇佐美をわざわざフルネームで呼んでいたのも気になるので、この2人について何か語られる展開が待っていそうですね。

 

ゴールデンカムイ253話ネタバレ考察|253話への感想・予想ツイート

以下がゴールデンカムイ252話を読んでの感想、これからの予想をしていたツイートの一部です。

 

ゴールデンカムイ253話ネタバレ

ゴールデンカムイ253話の内容がわかりましたので、文字のみでお届けします。

ここからネタバレを含みますので注意してください。

 

ゴールデンカムイ253話ネタバレ|トニ組が土方組に合流

訂正の花火を確認し、急いで現場に向かっていたトニ組は土方たちと合流しました。

犯人の顔を見た土方は、奴が外国人であることから入れ墨持ちの囚人で間違いないと確信。

さらに都丹庵士からは、牛山たちの方角から第七師団の持つ小銃の銃声が聞こえたとの情報が…。

事態を重く見た土方は、工場内のジャックを探して確保し、急いで撤退することを提案。

攻撃を受けたジャックを見つけるのは容易いのでしょうが、そう上手くいくでしょうか?

 

ゴールデンカムイ253話ネタバレ|宇佐美の落としていった銃

ヴァシリの攻撃を回避した尾形は、手持ちの銃の撃針がやられてしまったため、このままではヴァシリに対抗することは出来ません。

そこで、宇佐美が落としていった三八式を回収することを思いつきます。

やぐらを見渡し、勇作の亡霊が自分を助けたのか、ただ邪魔をしに来たのか考えを巡らせる尾形。

すでに姿を消した勇作の亡霊に「悪霊」と言い放った尾形は、そのままやぐらを後にします。

 

ゴールデンカムイ253話ネタバレ|泥酔する4人

大量のビールを飲んでしまった杉元、月島、鯉登、二階堂。

二階堂は杉元をぶっ殺してやると息巻いていますが、足がもたついて、まっすぐ立つことが出来ません。

犯人を捕まえたい杉元は、第七師団にかまっている暇はないと叫びますが、こちらも泥酔して顔が真っ赤。

それぞれがかなり酔っぱらっているため、二階堂は足裏の銃を誤って発砲して転がってしまい、鯉登はビール瓶で杉元を狙いますが、手元が狂って月島を殴りつけてしまいます。

その隙に、自分の銃を見つけた杉元。

すぐさまジャックのもとへと向かいますが、ここでようやくアシリパの姿が見えないことに気付きます。

 

ゴールデンカムイ253話ネタバレ|アシリパ連れていきたい菊田

その頃、菊田と向かい合うアシリパ。

殺されたアイヌの遺体や遺品から何が分かったというのか、嘘をついて自分を連れ出すのではないかと気が気ではありません。

そもそも、殺人現場を最初に見つけたという話すら出まかせなのではないかと疑うアシリパ。

そんなアシリパに対し菊田は、アイヌの金貨を見たことがあるかとたずねました。

表情を変えるアシリパ。

菊田は、アイヌの遺品から数枚の金貨が見つかったこと、その金貨はアイヌたちが持ち寄った金で作られたものである事を語ります。

そして、刺青人皮を見たとき、文様が金貨と似通っていることにも気づいたと…。

鶴見中尉であればほかにも何か掴んでいるかもしれないという菊田は、のっぺらぼうが本当にアイヌを殺したのか確かめるためにも、自分について来いと言います。

 

広告

ゴールデンカムイ253話ネタバレ|アシリパの決断は…

アシリパの下した決断は、父親の汚名を返上することよりも、父親から託されたアイヌの未来を優先することでした。

金塊を放棄しなければ周囲の人々が殺されると告げる菊田ですが、アシリパにとってそんなことはとうの昔に決断したこと。

もうアシリパは杉元と共に切り開くアイヌの新しい未来しか見えていません。

そんなアシリパの背後から、刀を持った宇佐美が近づいてきました。

しかし、どこからともなく門倉が現れ、アシリパを助けてくれたのです。

宇佐美にタックルをかましながら、アシリパに逃げるよう促す門倉。

この言葉を聞いたアシリパはすぐにその場から走り出し、工場内に姿を消してしまいます。

アシリパを追いかける菊田ですが、工場内からアシリパが矢を放ってくるので、うかつに中に入ることが出来ません。

その一方で、宇佐美はまたも門倉を追いかけまわしています。

 

ゴールデンカムイ253話ネタバレ|宇佐美の銃を回収する

宇佐美の落としていった銃を拾おうとした瞬間、ヴァシリから撃たれてしまう尾形。

しかし、その中身は金で雇った素性のわからない人物で、ヴァシリが次の弾を装填している間に本物の尾形が銃を回収していきます。

ヴァシリが何度も撃ち損じたことを鼻で笑い、機会は何度もめぐってくるものではないと言い捨てる尾形。

一方、尾形の言っていることは聞こえませんが、ヴァシリも臨戦態勢で鼻息を荒くしています。

 

ゴールデンカムイ253話ネタバレ|ジャックがアシリパを発見

ジャックを追って工場内に入り込んだ土方組とトニ組。

都丹庵士から見て10時の方向奥の方にネズミではない何かがいるとの情報が…。

有古は床に落ちた血痕から、ジャックが奥の方へ移動していると判断。

2人の言うように、奥の方には負傷したジャックが潜んでいました。

しかし、そんなジャックの視線は工場内を歩くアシリパに向けられていたのです。

 

ゴールデンカムイ253話ネタバレまとめ

ゴールデンカムイの前話252話では、杉元と二階堂が対峙しましたが、工場内にいた他の第七師団も集合。

杉元に危機が及ぶと考えた牛山はビール樽を転がし、大量のビールをぶちまけました。

大量のビールを摂取して泥酔した杉元、二階堂、月島、鯉登の4人は満足に戦うことが出来ず…。

一方、ビールの波から逃れたアシリパを連れ去った菊田は、自分がアイヌ殺害事件に携わっていた事を明かしました。

その経緯から、父親に何が起きたのか鶴見に聞いてみればいいという菊田。

2人のやり取りを見てアシリパが鶴見に渡るのではないかと考えていました。

そんな尾形にヴァシリが銃弾を放ち…。

そして最新話確定速報としてゴールデンカムイ253話のネタバレを紹介してきました。

土方とトニ組、第七師団と杉元、菊田とアシリパ、ヴァシリと尾形、4つの状況が描かれました。

土方組とトニ組はジャックを捕まえるため工場内を捜索。

杉元と第七師団はそれぞれ泥酔していますが、杉元が一瞬の隙をついてその場から脱出することに成功します。

菊田はアシリパについてくるよう諭しますが、アシリパはアイヌの未来を見据えているため、2人の交渉は決裂。

さらにヴァシリと尾形の戦いも続いていますが、一進一退の攻防といった状態です。

工場内に逃げ込んだジャックは、同じく工場内に入り込んだアシリパを発見しますが、これが今後の展開にどう関係してくるのでしょうか?

以上、「【ゴールデンカムイ253話ネタバレ】工場内に逃げ込んだジャックがアシリパを発見!」と題しお届けしました。

これまでの話を読み返したいと思われる場合は、ゴールデンカムイの単行本を電子書籍でお得に読みましょう。

電子書籍でしたら売り切れも気にせず、外に出ることなくすぐにゴールデンカムイを無料で読むことができます。

さらには無料で今までのゴールデンカムイのアニメもイッキ見できてしまいますよ。

今すぐゴールデンカムイを読み直したいと思ったら下のリンク先で、おすすめのサイトを紹介していますのでチェックしてください。

>>今すぐ無料でゴールデンカムイ最新刊を読む<<

Pocket
LINEで送る