ゴールデンカムイ

【ゴールデンカムイ258話ネタバレ】救助に来た房太郎が刺青人皮とアシㇼパを連れ去る!

【ゴールデンカムイネタバレ258話最新話本誌確定速報】門倉の刺青は偽物?
Pocket
LINEで送る

2020年10月29日(木)発売号の週刊ヤングジャンプに掲載予定のゴールデンカムイ本誌258話のネタバレ最新確定速報をお届けします。

ゴールデンカムイ前話257話では、上エ地が煙突に上って台無しにした刺青を披露しましたが、予想に反し、興味を示さない土方や鶴見。

皆のがっかりした顔を期待した上エ地ですが、足を滑らせ、そのまま死んでしまいました。

一方、煙が充満した建物から逃げるため、階段を探す杉元とアシㇼパは宇佐美から逃げてきた門倉と遭遇。

階段の場所を知っている門倉の後に続くと、その背中にはくっきりとあの刺青が彫られていたのです。

自分が24番目の刺青だと告げる門倉。

ゴールデンカムイはここからどうなってしまうのでしょうか?

今回は「【ゴールデンカムイ258話ネタバレ】救助に来た房太郎が刺青人皮とアシㇼパを連れ去る!」と題し紹介していきます。

 

ゴールデンカムイ258話ネタバレ考察

ゴールデンカムイ前話257話では、皆のがっかりする顔を期待した上エ地ですが、足を滑らせ、呆気なく死んでしまいました。

さらに、門倉の背中に刺青が彫られていることに気付いた杉元とアシㇼパ。

果たしてこの刺青は本物なのでしょうか?

今後の考えられる展開を紹介していきたいと思います。

 

ゴールデンカムイ258話ネタバレ考察|水にぬれた刺青人皮から贋作を見分ける方法に気付く?

杉元とぶつかり、持っていた刺青人皮を水に濡らしてしまった門倉。

もしこの刺青が鶴見の仕込んだ贋作だった場合、ここから土方陣営は贋作の見分け方を得られるかもしれません。

江渡貝が鶴見に伝えた贋作の見分け方は、刺青人皮を水に濡らし、鉄に触ると変色するというもの。

現時点では門倉の持っていた刺青人皮は水にぬれただけですが、何かの拍子で鉄に触れる可能性もあります。

そうなると、黒く変色して贋作だということがわかりますよね。

すでに刺青人皮は24枚集まっていますので、これからは暗号の解読が始まるはず。

アシㇼパが暗号を解読するためにも、土方陣営は贋作を見分ける方法を探すでしょう。

 

ゴールデンカムイ258話ネタバレ考察|258話への感想・予想ツイート

以下がゴールデンカムイ257話を読んでの感想、これからの予想をしていたツイートの一部です。

 

ゴールデンカムイ258話ネタバレ

ゴールデンカムイ最新話258話の内容がわかりましたので、文字のみでお届けします。

ここからネタバレを含みますので注意してください。

 

ゴールデンカムイ258話ネタバレ|事態に気付いた土方一行

手押し車にジャックを乗せた牛山が、土方たちと合流しました。

すでに第七師団が来ていたことを知らせ、見つからないように注意を促します。

そこへ杉元たちを見失った白石がやってきました。

牛山は杉元たちがいるはずの建物を示しますが、その建物からは大量の煙が出ていたのです。

 

ゴールデンカムイ258話ネタバレ|杉元たちを見つけた白石

煙が入らないように口を覆い、下に降りるための階段を探す杉元、アシㇼパ、門倉の3人。

たどり着いた先は煙が充満しており、前に進むことが出来ません。

杉元はアシㇼパが煙を吸い込まないように鉢巻を濡らして口を抑えるよう促しますが、すでに煙を吸い込んだのか、咳き込むアシㇼパ。

その時、外から白石の声が聞こえてきたのです。

声のする方向に出口があると気付いた杉元。

ようやく杉元を見つけた白石ですが、建物内は煙が充満しており、助けに行くことができません。

 

ゴールデンカムイ258話ネタバレ|助けに入る房太郎

その時、「自分が探しにいく」といって房太郎が現れたのです。

煙が多くて中に入るのは危険だという白石。

しかし房太郎は、幸せは自分から掴みに行くものだと言って、中に入るつもりのようです。

なおも白石は、杉元なら絶対に自力で出てくる、だから中に入る必要はないと説得しますが、房太郎は中に助けに行く気満々。

大きく息を吸い込み、肺を大きくした房太郎は、独特の呼吸法で息を止め、建物内へ入ってしまったのです。

房太郎が探しやすいように、杉元に声を出し続けるよう指示する白石。

しかし、その声が杉元に届いているのはわからず…。

 

ゴールデンカムイ258話ネタバレ|菊田と尾形

一方、アシㇼパを逃がした菊田は杉元たちと別の建物を歩いていました。

前方から誰か歩いてくるのを見つけ、銃を構える菊田。

その人物とは、宇佐美を撃ち殺したばかりの尾形だったのです。

またも銃撃戦になるかと思いきや、お互いにスルーして通り過ぎる2人。

 

ゴールデンカムイ258話ネタバレ|房太郎の裏切り

その頃、出口を目指し進んでいた杉元たち。

行きついた先は行き止まりで、門倉は「もうだめだ」と呟いています。

そこへようやく房太郎が合流し、助けが来たと安堵する杉元たちですが…。

何と、房太郎が近くにあったスコップで杉元を殴りつけたのです。

アシㇼパを奪い、門倉にも蹴りを入れる房太郎。

その衝撃で門倉の持っていた刺青人皮が飛び散り、煮沸窯の上に散らばりました。

杉元は房太郎に反撃しますが、意識がもうろうとしているのか、うまく戦うことができません。

遂に房太郎は刺青人皮を回収。

アシㇼパを連れたまま立ち去ろうとしますが、杉元はアシㇼパの矢筒に手をかけ、どうにかアシリパを取り戻そうとしています。

しかし、杉元の願いむなしく、房太郎はアシㇼパを連れ去ってしまい…。

 

広告

ゴールデンカムイ258話ネタバレ|房太郎の野望

白石とは別の場所から外へ出てきた房太郎。

今だ房太郎に抱えられているアシㇼパは杉元を気にしているのか、ドアノブから手を放そうとしません。

そんなアシリパに対し、「アイヌのため」などという重荷は捨てたほうがいいと語る房太郎。

建物内からはアシㇼパを探す杉元の声が聞こえてきます。

房太郎曰く、杉元が今まで生き延びてこられたのは運がよかっただけ。

先ほどだって、自分が杉元を殺したっていい状況だったと語ります。

もしこのまま金塊を見つけたとして、その先もずっと杉元がアシㇼパといてくれるだろうかと話す房太郎。

金塊は全部自分が奪う。

そうすれば杉元には目的がなくなり、ずっとアシㇼパと一緒にいてくれるかもしれない。

村へ帰って2人で暮らす道もあるのだと説きますが、アシㇼパの手はいまだにドアノブを掴んでいて…。

 

ゴールデンカムイ258話ネタバレまとめ

ゴールデンカムイの前話257話では、煙突にのぼって刺青を披露した上エ地の姿が描かれました。

上書きされた刺青を披露して皆のがっかりした顔を見たいと願った上エ地ですが、土方や鶴見はさほど興味を示さず…。

そのまま上エ地は煙突から足を滑らせ、死亡してしまいました。

一方、建物から逃げる途中で門倉と遭遇した杉元とアシㇼパ。

水にぬれた門倉の背中には、くっきりと刺青が浮かび上がっていたのです。

そして最新話確定速報としてゴールデンカムイ258話のネタバレを紹介してきました。

出口を探す杉元、アシㇼパ、門倉の3人。

煙を吸い込まないよう前に進みますが、どこも煙が充満しており、思うように出口にたどり着けません。

牛山から杉元たちのいる建物を知った白石。

中に入ることが出来ず困っていると、自分が助けに行くと言って、房太郎が現れたのです。

しかし房太郎は杉元と門倉を助けることなく、アシㇼパを連れ去ってしまい…。

このままアシㇼパは杉元から離れてしまうのでしょうか?

以上、「【ゴールデンカムイ258話ネタバレ】救助に来た房太郎が刺青人皮とアシㇼパを連れ去る!」と題しお届けしました。

これまでの話を読み返したいと思われる場合は、ゴールデンカムイの単行本を電子書籍でお得に読みましょう。

電子書籍でしたら売り切れも気にせず、外に出ることなくすぐにゴールデンカムイを無料で読むことができます。

さらには無料で今までのゴールデンカムイのアニメもイッキ見できてしまいますよ。

今すぐゴールデンカムイを読み直したいと思ったら下のリンク先で、おすすめのサイトを紹介していますのでチェックしてください。

>>今すぐ無料でゴールデンカムイ最新刊を読む<<

Pocket
LINEで送る