ゴールデンカムイ

【ゴールデンカムイ259話ネタバレ】鯉登が海賊に連れ去られアシㇼパは月島に保護され

【ゴールデンカムイネタバレ259話最新話本誌確定速報】アシㇼパは贋作の見分け方に気付いた?
Pocket
LINEで送る

2020年11月12日(木)発売号の週刊ヤングジャンプに掲載予定のゴールデンカムイ本誌259話のネタバレ最新確定速報をお届けします。

ゴールデンカムイ前話258話では、牛山から杉元の居場所を聞いた白石。

すぐに助けに向かいますが、建物内は煙が充満しており、中に入ることができません。

そこへ房太郎が現れ、自分が助けに行くと言って建物内に入っていったのです。

しかし、房太郎は杉元からアシㇼパを奪い、門倉の持っていた刺青人皮も回収してその場から去ってしまい…。

ゴールデンカムイはここからどうなってしまうのでしょうか?

今回は「【ゴールデンカムイ259話ネタバレ】鯉登が海賊に連れ去られアシㇼパは月島に保護される」と題し紹介していきます。

 

ゴールデンカムイ259話ネタバレ考察

ゴールデンカムイ前話258話では、房太郎が杉元たちを裏切る姿が描かれました。

門倉の隠し持っていた刺青人皮を奪い、アシㇼパを抱えて外へ逃げた房太郎。

自分が金塊を奪う、アシㇼパは杉元と一緒に村に帰って暮らせばいいと語ります。

ここからどうなってしまうのでしょうか?

 

ゴールデンカムイ259話ネタバレ考察|259話への感想・予想ツイート

以下がゴールデンカムイ258話を読んでの感想、これからの予想をしていたツイートの一部です。

 

ゴールデンカムイ259話ネタバレ

ゴールデンカムイ最新話259話の内容がわかりましたので、文字のみでお届けします。

ここからネタバレを含みますので注意してください。

 

ゴールデンカムイ259話ネタバレ|海賊の回想

懲罰房から帰ってきた海賊房太朗。

誰を半殺しにして懲罰房に入れられたんだ?と聞く白石に対し、海賊は上エ地の名前を答えました。

上エ地がしょうもない嘘で海賊をからかったせいですが、もし岩息が割り込んでこなければそのまま殺していたと言います。

そんなしょうもない冗談に腹を立てて懲罰房にぶち込まれるのは割が合わないという白石。

そんな白石に対し、海賊はある質問を投げかけました。

「白石には外で待ってくれている人はいるのか?」

しかし白石は寺に捨てられた孤児のため、待ってくれている人などいません。

また、幼いころに寺を抜け出したため、その寺が残っているのかも、年老いた和尚が生きているのかも不明。

もし金塊を手に入れたら日本中の遊女に会いに行きたいと語る白石の顔は、なんともゲスい表情です。

 

ゴールデンカムイ259話ネタバレ|海賊の夢

白石のしょうもない野望に対し、海賊の夢は王様になること。

二瓶は海賊が権力を求めていると考えますが、海賊は権力や地位ではなく、ただ純粋に自分の家族が欲しいだけ。

14人もいた自分の家族は、全て疱瘡で死亡したという海賊。

だからこそ、死にきれないほどの大家族が欲しいというのです。

そのために、自分の家族が住むための国を作り、その国の王となった海賊のことを子々孫々伝え繋いでいく。

海賊という男が生きた証を皆が忘れないように…。

白石はもう自分が「脱獄王」という王様の称号を持っていると言いますが、海賊が求めるのは、自分が帰ることができる「故郷」を作ること。

脱獄してまた捕まって、一生同じことを繰り返すよりは、自分のように帰る場所を作った方が良いと諭します。

 

ゴールデンカムイ259話ネタバレ|アシㇼパを奪われ嘆く杉元

場面は現在。

アシㇼパを抱え、杉元と一緒に故郷に帰って家族になれという海賊。

一方、アシㇼパを奪われた杉元は、自分のふがいなさを悔やんでいました。

樺太まで行って取り返したにもかかわらず、また自分の不注意でアシㇼパを奪われてしまった。

そう悔やむ杉元の前に、なんと白石が現れたのです。

 

ゴールデンカムイ259話ネタバレ|鯉登と遭遇

アシㇼパに故郷へ帰るよう迫る海賊。

しかし、その背後にはサーベルを構えた鯉登が立っていました。

鯉登と海賊に面識はありませんが、アシㇼパを抱いていることから海賊が敵だと思った鯉登。

次の瞬間、海賊が髪の毛を大きく振り回し、鯉登の視界を奪ったところに攻撃を仕掛けたのです。

さらに、腰の銃に手をかける海賊ですが、突如現れた月島によって、銃を持った手は撃ち抜かれてしまいました。

銃を落とし、アシㇼパを抱えたまま戦うのは不可能だと考えたのか、海賊はその場から逃走。

地下から別の出口を探そうとしますが、流れ出たビールが川のようになり、思うように進めません。

近くにあった階段の手すりにしがみつくアシㇼパ。

もし金塊が奪われたら、帰る故郷を守れなくなると語ったのです。

 

ゴールデンカムイ259話ネタバレ|海賊が鯉登を連れ去る

アシㇼパの一言にハッとする海賊。

海賊がアシㇼパの一言に気を取られていると、背後から現れた鯉登に切りつけられてしまいました。

奇声を発しながらサーベルを振り回す鯉登。

危険を感じたのか、海賊は手すりにしがみつくアシㇼパを残し、ビールの川を泳いで行ってしまいました。

月島にアシㇼパの確保を伝える鯉登ですが、その後ろには不気味に佇む海賊の姿が…。

ようやく月島が現場に到着すると、そこにはアシㇼパだけがいて、海賊と鯉登の姿はありませんでした。

 

ゴールデンカムイ259話ネタバレまとめ

ゴールデンカムイの前話258話では、ジャックを確保した牛山が土方たちに合流。

第七師団が来ていることを伝え、すぐにその場から撤収しようとしますが、白石から杉元が行方不明になったとの知らせが…。

杉元たちがいるのは火災のおきた建物で、助けに行けない白石。

そこへ房太郎が現れ、救助役をかって出たのです。

無事杉元たちを見つけた房太郎ですが、助けるどころから、門倉から刺青人皮を、杉元からはアシㇼパを奪ってその場を立ち去ってしまい…。

そして最新話確定速報としてゴールデンカムイ259話のネタバレを紹介してきました。

ゴールデンカムイ259話では、一度は取り戻したアシㇼパをまた奪われた杉元。

自分の不甲斐なさを悔やんでいるところへ、白石が現れたのです。

一方、海賊を見つけた鯉登はその肩を切りつけますが、重傷を負ったはずの海賊はビールの川を泳いで逃走。

その場にアシㇼパが残されたのでこれで一安心と油断したところに、戻ってきた海賊が現れたのです。

月島が現場に到着した時には、すでに鯉登と海賊の姿はなく、アシㇼパだけが取り残されていて…。

ゴールデンカムイはここからどうなってしまうのでしょうか?

以上、「【ゴールデンカムイ259話ネタバレ】鯉登が海賊に連れ去られアシㇼパは月島に保護される」と題しお届けしました。

これまでの話を読み返したいと思われる場合は、ゴールデンカムイの単行本を電子書籍でお得に読みましょう。

電子書籍でしたら売り切れも気にせず、外に出ることなくすぐにゴールデンカムイを無料で読むことができます。

さらには無料で今までのゴールデンカムイのアニメもイッキ見できてしまいますよ。

今すぐゴールデンカムイを読み直したいと思ったら下のリンク先で、おすすめのサイトを紹介していますのでチェックしてください。

>>今すぐ無料でゴールデンカムイ最新刊を読む<<

Pocket
LINEで送る