ハイキュー

【ハイキューネタバレ395話最新話速報】ついに絶対王者牛島の進化が描かれる?

【ハイキュー395話ネタバレ最新話速報】ついに絶対王者牛島の進化が描かれる?
Pocket
LINEで送る

ハイキューのアニメTO THE TOPの2クール目が7月に控えていましたが、なんと放送延期が決定!

詳細は以下に掲載しました。

また、2020年6月1日(月)発売号の週刊少年ジャンプに掲載予定のハイキュー本誌395話のネタバレ最新確定速報もお届けします。

ハイキューの前話394話では、佐久早がバレーを始めたきっかけ、牛島や飯綱から受けた影響について描かれました。

佐久早は不注意や不用意を嫌い、常に備えをして戦いに挑みます。

それは元々の性質だからというだけでなく、最善を尽くしていればいつ終わってもいい、という考えから来ていたのでした。

そうして仕上がったスパイクやサーブレシーブは、学生時代より質が上がり、牛島の強烈なサーブもさばけるようになりました。

影山、宮、木兎、星海、佐久早とスポットが当たってきました。

次は誰が活躍するのでしょうか。

今回は「ハイキュー395話速報!ついに絶対王者牛島の進化が描かれる!?」と題し紹介していきます。

これまでの話を読み返したいと思われる場合は、単行本を電子書籍でお得に読みましょう。

電子書籍でしたら売り切れも気にせず、外に出ることなくすぐに無料で読むことができます。

さらには無料で今までのハイキューのアニメもイッキ見できてしまいますよ。

今すぐ読み直したいと思ったら下のリンク先で、おすすめのサイトを紹介していますのでチェックしてください。

 

ハイキューネタバレ395話最新話速報

ハイキュー最新話395話の内容がわかり次第こちらに追記していきます。

発売日の前の週の木曜日、金曜日には確定するかと思いますので、こちらのページをブックマーク等をして再度訪問ください。

 

【ハイキューネタバレ395話考察】ついに絶対王者牛島の進化描かれる?

前話では佐久早にスポットが当たり、牛島や飯綱に受けた影響なども分かりました。

395話ではどんな展開になっていくのでしょうか?

今後の考えられる展開を紹介していきたいと思います。

 

次にスポットが当たるのは牛島?

影山、宮、木兎、星海、佐久早・・・試合に出ている妖怪世代(モンスタージェネレーション)の選手にスポットが当たり、回想が多めな話が続いています。

試合に参加している妖怪世代は次の通りです。

  • アドラーズ:星海、影山、牛島
  • ブラックジャッカル:佐久早、木兎、宮、日向

ということは、次は牛島と日向だけです。

日向は卒業後に行ったブラジル修業のことが370~377話まで描かれました。

そのため次にスポットが当たるのは牛島だと予想します。

高校時代、全てをねじ伏せる高さとパワーを武器にしていた牛島ですが、プロとなった今、パワーはさらに増しているようです。

ただ身長は192cm、プロの中ではやや高いといった感じです。

393話で星海が「新米チビ諸君」とドヤったシーンでは、長身メンバーの悔しそうな顔が入りました。

そこには味方の牛島の顔もありました。

牛島にスポットが当たった際には、高さとパワー以外の武器が明らかになるのではないでしょうか。

 

牛島の進化したサーブ

左利きから放たれる強烈なサーブは学生時代から牛島の大きな武器の一つでした。

ただ破壊力は評価されていたものの、及川のサーブと比べると精度は不安定という感じでした。

現在、牛島のサーブが394話で佐久早に拾われるシーンがありました。

佐久早が長年磨いてきたサーブレシーブが、ついに牛島のサーブを上回ったという印象的なシーンです。

ただここで終わる牛島ではありません。

佐久早が上げたボールが、ブラックジャッカルの得点に結びついたかどうかはまだわかりません。

アドラーズが得点して牛島が再びサーブを打つ展開もありえます。

そしてそのサーブは精度の高いもの、例えばライン際を攻めるようなサーブとなり牛島の成長を伺わせるのではないかと予想します。

 

日向の反撃

試合前の様子を描いた378話で星海は、心の中で日向に対して、高2の春高で対戦したときから待っていたと語り掛けました。

春高での準々決勝、星海は日向のプレーを見て、日向が自分の異名は最強の囮がいいと話したあと、笑い、倒してみたいと言いました。

しかしその戦いでは途中で日向が抜けたために中断されました。

星海はその戦いの続きがしたいのでしょう。

393話で星海が他を出し抜くスキルを見せつけました。

ここから日向の番となるのではないでしょうか。

ビーチバレーで培ってきバランス力、安定力、バージョンアップした囮としての力はすでに描かれました。

他にも見せていないスキルはあるはずです。

春高のときよりさらにすごいところを見せてほしいですね。

 

活躍しない場合、日向交代もありえる?

佐久早がチームメイトになりたてのころ日向に「発熱退場」と言っていました。

このように、春高バレーで日向が発熱退場したことは多くの人の印象に残っています。

394話を終えた段階で、日向の第三セットでの活躍が少ない感じがします。

もしブラックジャッカルの第三セットが危なくなった場合、あるいはアドラーズに取られた場合、日向が下げられてオリバーが出てくるという展開もあるのではないでしょうか。

つまり春高と同じ状況、日向のいない状況を作るという展開です。

選手紹介の段階で、日向のポジションはオポジット、普段はオリバーバーンズという選手が入っているということが判明しています。

オリバーは207cmの長身、そして攻撃に専念している主砲という紹介がありました。

いかにも点を取れそうな人材です。

日向は活躍の機会を作り、コートに居続けられるのでしょうか。

 

進化した佐久早の攻略法とは?

393話(さくさ)が佐久早メインかと思いきや、394話が佐久早の話でした。

382話で異常な手首の柔らかさで回転をかけることが出来ることが判明し、394話でも強力なスパイクでブロックを吹き飛ばしました。

そしてまだアドラーズはその技を攻略している描写はありません。

アドラーズが流れに乗る為にも佐久早の攻略は必須です。

攻略方法としては回転を見極めて取る角度を調整する、といった方法が考えられます。

戦友牛島が先陣を切ってアンダーで上げるのではないでしょうか。

 

第三セットもアドラーズが取る!?

ブラックジャッカル20対アドラーズ19となりました。

392話では4点差で宮も木兎も絶好調だったのに、1話で1点差まで詰め寄られ、394話でも

このままアドラーズが逆転して勝利に王手、ブラックジャッカルは流れを止められるのか、というパターンになりそうです。

アドラーズは優勝経験複数回の強豪チームということなので王者の貫禄と余裕があります。

影山という王様もいますしね。

追いかけるより追いかけられるほうが似合っています。

ジャッカルについてもイヌ科の動物なので、追いかける側が似合っています。

星海の勢いは止まらず、牛島、ロメロなどの強敵アタッカーとそれを巧みに操る影山の手腕によって、第三セットはアドラーズが持っていくのではないかと考えます。

 

梟谷を破った一林の謎

単行本11巻から42巻あたりまで描かれた春高バレーですが、決勝戦の結果は392話でさらりと明かされました。

決勝戦は梟谷VS一林、優勝は一林という学校でした。

一林は今まで全くスポットが当たっていなかった学校です。

読者の中でも一林どこなんだと話題になり、梟谷との戦いで1セット目が25対18と差をつけて勝っていることからかなり強いのではないかと考えられます。

どういった選手がいて、どんな戦いになったのか、プロになった選手はいないのかが気になるところです。

アドラーズかブラックジャッカルの中に、一林出身の選手がいるというパターンもあるかもしれませんね。

 

及川の登場はいつ?

日向がブラジルに行って早々及川と再会しました。

当時及川は恩師のいるアルゼンチンチームに所属している様子でしたが、ブラックジャッカルとアドラーズの戦いが始まってからは出てきていません。

今出てきていないということはバレーを辞めたという可能性もあります。

ただ及川はブラジルで日向とビーチバレーをした際、どんなにもきつくても楽しいことがたまに来てしまうと考えていたし、日向に全員倒すと宣言していました。

そのため、バレーからは離れていないと考えます。

それに影山と日向を多少ひがみながらも可愛がっているシーンも多々見られました。

この試合を見ていないはずはありません。

影山と日向の直接対決シーンあたりで顔を出すのではないでしょうか。

 

感想・予想ネタバレツイートは?

以下がハイキュー394を読んでの感想、これからの予想をしていたツイートの一部です。

佐久早のキャラクターについての意見、最終回に向けて悲しみの声を上げる読者が多かったです!

 

アニメ4期の2クール放送延期!?

ハイキューのアニメを楽しみに待っている方も多いと思いますが、残念なお知らせが入りました。

コロナの影響を受け、放送開始日が延期となりました。

いつ放送となるかは未定ですが、またお知らせがあり次第続報をお届けいたしますね。

詳しくは公式ツイートもご確認ください。

 

まとめ

ハイキュー本誌の前話394話では、佐久早がバレーを始めたきっかけや牛島を一目置くようになった理由が判明。

牛島の持つ種類の違う強烈な回転は、佐久早に多大な影響を与え、プロになった今ではそれを上げられるようになりました。

そして佐久早が考えるバレー人生の最後についても描かれました。

次々と妖怪世代の選手にスポットが当たり、残るは日向と牛島です。

まずは不動の王者だった牛島がプロになった今、どれくらい強くなったのか、そして日向の新スキルも登場すると考えました。

牛島の考えていること、早く知りたいですね!

395話の内容がわかり次第確定速報としてお届けしていきますので、ぜひご確認ください。

以上「ハイキュー395話速報!ついに絶対王者牛島の進化が描かれる!?」と題しお届けしました。

Pocket
LINEで送る