僕のヒーローアカデミア

【ヒロアカ276話ネタバレ】イレイザーヘッドと死柄木が戦闘へ

【ヒロアカネタバレ276話最新話速報】イレイザーヘッドと死柄木が戦闘へ
Pocket
LINEで送る

2020年6月27日(土)発売号の週刊少年ジャンプに掲載予定のヒロアカ276話のネタバレ最新確定速報をお届けします。

ヒロアカの前話275話では、死柄木がオールフォーワンを求めているということをデクが察知し、死柄木を人のいない場所に誘導するために爆豪とふたりで飛び出しました。

今後ヒロアカはどのように展開していくのでしょうか?

今回は「【僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ)ネタバレ276話最新話確定速報】イレイザーヘッド、死柄木と戦闘へ」と題し紹介していきます。

現在ヒロアカでは今回で276話となっており、戦いも激化してますね。

ここでこれまでのヒロアカの話を読み返したいとなる人も多いかと思います。

そこでヒロアカの電子書籍を無料で読みませんか?

ヒロアカ26巻を無料で読むには?ネタバレあらすじや収録話は何話までで発売日がいつか紹介

電子書籍でしたら売り切れも気にせず、外に出ることなくすぐにヒロアカを無料で読むことができます。

今すぐヒロアカを読み直したいと思ったら下のリンク先で、おすすめのサイトを紹介していますのでチェックしてください。

 

 

ヒロアカ276話ネタバレ考察

ヒロアカの前回275話では死柄木の崩壊に多くのヒーローたちが退却するなか、エンデヴァーがひとり死柄木に立ち向かいます

しかしパワーアップした死柄木を抑えることが出来ないでいました。

そんなとき、死柄木がワンフォーオールを求めていることを知ったデクが飛び出し、エンデヴァーに自分なら死柄木を誘導出来るかもしれないと言います。

そんなデクのあとを爆豪も追いかけ、ふたりは共に死柄木のもとに向かいました。

これからどうなっていくのでしょうか?

今後のヒロアカの展開を予想してみました。

ヒロアカ前話までのネタバレも含みますので、ご注意ください。

 

ヒロアカネタバレ276話考察|死柄木の強さ

今回のヒロアカでさらに死柄木の戦闘のスタイルが明らかにされてきました。

 

崩壊の伝播の範囲

まずは死柄木が触れて崩壊している途中の瓦礫が降りそそいでいますが、この瓦礫の破片に触れただけでも、崩壊が伝わって即死だということです。

地面に立たない、というだけではなく上から落ちてくるものも避けなければならないとは、なんという恐ろしい個性でしょうか。

 

個性を組み合わせる

今回のヒロアカで、死柄木は空気を押し出す個性と、電波の個性の合わせ技を披露してくれました。

オールフォーワンも以前空気を押し出す個性に、筋骨発条化、瞬発力、膂力増強、など複数の個性を組み合わせて同時に放つ技をやっていました。

死柄木はもう充分オールフォーワンの力を使いこなせているようですね。

今後どのような組み合わせ技を放ってくるのかも、注目していきたいと思います。

 

ヒロアカネタバレ276話考察|死柄木VSイレイザーヘッド

デクや爆豪の前に現れた死柄木を見て、個性を使い死柄木の個性を封じたイレイザーヘッド。

死柄木はイレイザーヘッドの姿を見て、かつて言ったのと同じセリフを口にしました。

これから、死柄木とイレイザーヘッドの戦いが描かれていくと思います。

 

個性消失弾

イレイザーヘッドの個性は「抹消」。

対象を見ることで、相手の個性を封じることが出来ます。

つまり、イレイザーヘッドが見ている間は、死柄木は「崩壊」をはじめとするすべての能力が使えません。

イレイザーヘッドと対峙している現在は、デクのことも見失ってしまっているでしょう。

この状態の死柄木なら、イレイザーヘッドひとりでも対処できるかもしれません。

しかし、死柄木のポケットの中には、個性消失弾があります。

最後のシーンでは、死柄木がなにやらポケットを探っている様子が見受けられます。

個性消失弾でイレイザーヘッドの個性をなくせば、イレイザーヘッドを崩壊させることなど死柄木にはたやすいでしょう。

イレイザーヘッドの安否が非常に気になりますね。

 

ヒロアカ276話への感想・予想ネタバレツイート

以下がヒロアカ275話を読んでの感想、これからのヒロアカの展開を予想していたツイートの一部です。

 

ヒロアカ276話ネタバレ

ヒロアカ最新話276話の内容がわかりましたので、文字のみでお届けします。

ここからネタバレを含みますので注意してください。

 

ヒロアカネタバレ最新話276話|報道

テレビのキャスターが、保須や神野で行われたヴィランによるテロ行為が、蛇腔病院でも起きようとしていると報道しています。

市の三分の一がすでに死柄木の崩壊によって更地になってしまっています。このリポートを聞いていたのはオールマイトと、壊理。

そして、別の場所でデクの母親や、轟家の冬美、夏雄、冷、爆豪の両親などの描写もあり、更には、笑顔を見せるオールフォーワンの姿も。

 

ヒロアカネタバレ最新話276話|エンデヴァーの猛攻

戦地では、エンデヴァーが死柄木に向かって、全力で突っ込んでいきます。

しかし、死柄木は余裕の笑みを浮かべ、スマホで誰かに、視界にうつった人間はすべて殺すように指示を出しています。

そんな時、リューキュウがエンデヴァーの名前を呼びました。

エンデヴァーが低空飛行しながら進んでいくと、そこにはヒーローのキドウが待っていました。

キドウは個性で、エンデヴァーの軌道を変え、死柄木のもとへと向かわせます。

死柄木のもとに向かっていくエンデヴァーに、リューキュウは、いま死柄木は個性を発動できないのだと伝えます。

死柄木の個性は現在、イレイザーヘッドの抹消により消されており、その効果を引き延ばそうと、マニュアルがイレイザーヘッドの両目に水分を放出していました。

エンデヴァーは、甚大な被害を前に、死柄木にむかって憤怒の炎を燃やします。

 

ヒロアカネタバレ最新話276話|死柄木の反撃

しかし、死柄木はやられた左腕を即座に再生しました。

そして、個性ではなく、素の力で、エンデヴァーやリューキュウを地面に叩き落としたのです。

個性だけじゃなく、身体能力面でも飛躍的な成長を遂げた死柄木の姿を目の当たりにし、エンデヴァーはまるでオールマイトだと思いました。

しかし、その様子を見ていたドクターは、死柄木の力はオールマイトには及ばないということ、身体の過度な改造は脳に負担がかかることをつぶやきます。

そのとき、地面から大量のハイエンドがわき出てきました。

犬の姿のものや、首の長いもの、翼があるものなど、おおよそ9体ほどのハイエンドが姿を現します。

脳無のカプセルに波及しないように調節したが、全部のカプセルを壊すのは無理だったと語る死柄木。

 

ヒロアカネタバレ最新話276話|ニア・ハイエンド

いま起き出してきたハイエンドたちは、ドクターから完璧な脳無「ニア・ハイエンド」と呼ばれていると言います。

どんどん進んでいくニア・ハイエンドの姿を見たデクは、絶望の表情を浮かべます。

そこで、死柄木がイレイザーヘッドを狙っていることに気がつきました。

死柄木は、イレイザーヘッドの「抹消」の個性が邪魔だと言い、イレイザーへと向かっていきます。

これに対し、イレイザーも怒りをあらわにしながら、自分には生徒たちを守る使命があるのだと叫びました。

イレイザーヘッドに向かって襲いかかる死柄木でしたが、イレイザーのピンチを間一髪で救い間に入ったのはワンフォーオール状態のデクでした。

爆豪も、神野区での雪辱を思い返しながら、デクに続き突撃します。

 

まとめ

僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ)本誌の前話275話では、死柄木がワンフォーオールを求めていることを知ったデクが飛び出し、爆豪もともに飛び出しました。

デクは死柄木を誘導するため、爆豪は雪辱を果たし死柄木に完全勝利するため、ふたりの思惑どおり、死柄木はデクを追い始めました。

そしてヒロアカ最新話確定速報として、276話のネタバレを紹介してきました。

ヒロアカ276話では、デクの前に死柄木が現れましたが、デクと爆豪が死柄木の恐ろしさを肌で感じたところでグラントリノに捕まり、死柄木からは引き離されてしまいました。

代わりに死柄木の前に現れたのは、イレイザーヘッドをはじめとするプロヒーローの面々。

そして、イレイザーヘッドを狙う死柄木の前に、再びデクと爆豪が立ちふさがるのでした。

今後もヒロアカの展開から目が離せませんね。

以上「【僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ)ネタバレ276話最新話確定速報】イレイザーヘッド、死柄木と戦闘へ」と題しお届けしました。

 

Pocket
LINEで送る