僕のヒーローアカデミア

【ヒロアカ284話ネタバレ】死柄木とデクの空中戦開始!

【ヒロアカネタバレ最新話284話確定速報】死柄木とデクの空中戦開始!
Pocket
LINEで送る

2020年9月19日(土)発売号の週刊少年ジャンプに掲載予定の僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ)本誌284話のネタバレ最新確定速報をお届けします。

ヒロアカ前話の283話では、ギガントマキアを止めれなかった雄英の生徒たちに恐怖を植え付けて、市街地を爆走します。

主である死柄木の元へと、敵連合の幹部を乗せて向かうギガントマキアは、まさに悪夢としか言いようがありません。

そして個性「崩壊」を取り戻した死柄木を、怒りと憎しみで睨むデクの表情が圧巻でした。

このまま死柄木が好き勝手に町を破壊してしまうのかと思いきや、まさかの死柄木なぞの負傷を負ってしまいます。

そしてデクが受け継いだ、ワンフォーオールの力の一つがついに覚醒し、死柄木とともにデクは空へと舞いあがります。

戦いの舞台を空中戦に変えたデクと死柄木の戦いは、どのようになっていくのでしょうか。

今回は「【僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ)ネタバレ284話最新話速報】死柄木とデクの空中戦開始!」と題しお届けします。

 

現在ヒロアカでは今回で284話となっており、戦いも激化してますね。

ここでこれまでのヒロアカを読み返したいとなる人も多いかと思います。

そこでヒロアカの電子書籍を無料で読みませんか?

ヒロアカ28巻を無料で読むには?ネタバレあらすじや収録話は何話までで発売日がいつか紹介

電子書籍でしたら売り切れも気にせず、外に出ることなくすぐにヒロアカを無料で読むことができます。

今すぐヒロアカを読み直したいと思ったら下のリンク先で、おすすめのサイトを紹介していますのでチェックしてください。

 

ヒロアカ284話ネタバレ考察

考えられる今後のヒロアカの展開を紹介していきたいと思います。

ヒロアカ最新話283話までのネタバレを含みますのでご注意ください。

 

ヒロアカ284話ネタバレ考察|死柄木の目覚めは不完全だった?

突然何もしていないのに、死柄木の体は受けた傷が開いて血が噴き出しました。

啞然とする死柄木ですが、デクの脳裏にはワンフォーオールの力を100%発揮してしまったときの過去の自分を重ね合わせていましたね。

ミルコが死柄木の入ったカプセルを壊そうとしていた時に、ハイエンドたちに止められて破壊できずじまいでした。

しかしその攻撃は無駄ではなく、しっかりとミルコの攻撃は届いて、死柄木のオールフォーワン継承が75%のところで止まっていたようです。

やはり不完全の目覚めは、死柄木の体を徐々に蝕んでおり、そのツケがここで反動となって表れたのでしょう。

なんにせよ、死柄木を倒す絶好のチャンス到来ですね!

 

ヒロアカ284話ネタバレ考察|感想・予想ネタバレツイート

以下がヒロアカ283話を読んでの感想、これからのヒロアカの予想をしていたツイートの一部です。

 

ヒロアカ284話ネタバレ

ヒロアカ最新話284話の内容がわかりましたので、文字のみでお届けします。

ここからネタバレを含みますのでご注意ください。

 

ヒロアカ284話ネタバレ|大空でのバトル開始!

284話の「群青バトル」は前回の続きから始まります。

ワンフォーオール七代目継承者、志村菜奈の個性「浮遊」を発動したデクは、エンデヴァーや傷ついたイレイザーヘッドたち、そして死柄木を黒鞭で捕らえ浮遊しました。

イレイザーヘッドの抹消が解除された今、死柄木を地上に置いておいたら第二の大崩壊が起きると、デクは予想します。

そうならないためにも、死柄木を空中から逃がさないように捕まえたようです。

エンデヴァーや仲間たちを背後に守りながら、デクは100%の力に耐えきれず負傷した死柄木を見据え、ここで倒すと決意しました。

空中では何も触れれないので、死柄木も何も壊せないでしょう。

デクの出す黒鞭も崩壊したとしても、すぐに崩壊がデクに至るまでに消して、新しいものが出せるのでデクに傷はつけれませんものね。

 

ヒロアカ284話ネタバレ|四代目ワンフォーオール継承者の謎!?

死柄木と対峙するデクを、爆豪は黒鞭で支えられながら見ています。

何もできない焦燥感にとらわれながらも、その脳裏にはオールマイトとの修行の合間に話したことが過ぎります。

もともと無個性だったデクが力を求めることを面白く思っていない爆豪を、オールマイトは「力を求めるのは悪い人だけじゃない」と諭します。

しかし爆豪はワンフォーオールを信じ切っているデクに疑問を思っていました。

それはワンフォーオールの継承者たちについて記されているノートに書かれた、四代目継承者のことについてです。

五代目から七代目までは個性のことや死因に至るまでの詳細が書かれているにもかかわらず、四代目だけが中途半端な記述で終わっていたのです。

これにはオールマイトも黙り込んでしまいましたが、果たしてこれが何を示しているのでしょうか。

デクのワンフォーオールの力の解放とどう関係するのでしょうか。

 

ヒロアカ284話ネタバレ|ワンフォーオールの100%の力!

場面は元に戻って、再びデクと死柄木へと焦点が移ります。

デクはもう一度ワンフォーオールの100%の力を左の拳に乗せて、死柄木に撃ち込みました。

その衝撃に吹っ飛ばされる死柄木でしたが、デクはもう一度黒鞭で死柄木を捕らえて逃がそうとしません。

徐々に受けた傷を回復しようとしている死柄木ですが、やはりワンフォーオールの100%の力に対応しつつもダメージは確実に受けているようです。

デクの左腕は100%の力を乗せた攻撃を二発撃ったことにより、使い物にならなくなりました。

しかしまだ右腕が残っています。

「ここで止めなければならない」と決意したデクは、再び100%の力を、今度は右手に込めます。

自分の体がどうなろうとも構わない、という強い意志を乗せて、デクの渾身の一撃が死柄木に襲い掛かりました!

 

ヒロアカ284話ネタバレまとめ

ヒロアカ前話の283話にて、死柄木の体がオールフォーワンの力についていけていないと判明しました。

そして発動したワンフォーオール七代目継承者である志村菜奈の個性「浮遊」によって、デクは仲間と死柄木とともに空中戦へ持ち込みます。

ワンフォーオール四代目継承者の謎が新たに浮かび上がってきて不穏な様子も出てきました。

この伏線はどこで回収されるのかも気になりますね。

そして最新話確定速報としてヒロアカのネタバレを紹介してきました。

すでに満身創痍なデクの体ですが、それでも自分の体を顧みずにデクは100%の力を出し切りました。

果たしてこの一撃で死柄木は倒せるのでしょうか?

次回のヒロアカにてその決着が明らかになると思われます。

以上「【ヒロアカ284話ネタバレ】死柄木とデクの空中戦開始!」と題しお届けしました。

Pocket
LINEで送る