僕のヒーローアカデミア

【ヒロアカ285話ネタバレ】エンデヴァーの渾身の一撃!

【ヒロアカ285話ネタバレ】エンデヴァーの渾身の一撃!
Pocket
LINEで送る

2020年9月28日(月)発売号の週刊少年ジャンプに掲載予定の僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ)本誌285話のネタバレ最新確定速報をお届けします。

ヒロアカ前話の284話では、浮遊を発現したデクがいよいよ死柄木とぶつかりました。

そんなデクを見て、爆豪はデクのワンフォーオールの制御訓練中にオールマイトと話したことを思い出します。

それはオールフォーワンに唯一対抗できるワンフォーオールも、決してすべてを信用できるものではない、という爆豪の推測でした。

事実ワンフォーオール継承者についてのノートには、四代目についての記述だけが中途半端に終わっていたのです。

そのことに不安感を覚えますが、それでも死柄木とデクの空中戦は今更止まれません。

自分の身を犠牲にしてでも死柄木を止めようとするデクは、果たして死柄木を撃破できるのでしょうか。

今回は「【僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ)285話ネタバレ】エンデヴァーの渾身の一撃で柄木は倒れる?」と題しお届けします。

 

現在ヒロアカでは今回で285話となっており、戦いも激化してますね。

ここでこれまでのヒロアカを読み返したいとなる人も多いかと思います。

そこでヒロアカの電子書籍を無料で読みませんか?ヒロアカ28巻を無料で読むには?ネタバレあらすじや収録話は何話までで発売日がいつか紹介

電子書籍でしたら売り切れも気にせず、外に出ることなくすぐにヒロアカを無料で読むことができます。

今すぐヒロアカを読み直したいと思ったら下のリンク先で、おすすめのサイトを紹介していますのでチェックしてください。

 

ヒロアカ285話ネタバレ考察

考えられる今後のヒロアカの展開を紹介していきたいと思います。

ヒロアカ最新話284話までのネタバレを含みますのでご注意ください。

 

ヒロアカ285話ネタバレ考察|デクの体も限界が近い!?

ワンフォーオール七代目の個性「浮遊」を発動できるようになったデクは、死柄木との戦いを空中戦に移しました。

今までのダメージを処理できない死柄木より、新しい個性を覚醒させたデクの方が有利かと思われますが、デクの体も限界に近いようですね。

最初は黒鞭で死柄木とともにエンデヴァーたちも捕らえて浮き上がっていましたが、途中で降ろしていました。

どうやら複数の個性を使い続けることは、かなりの負担になるようです。

ワンフォーオールを使いながらも黒鞭をずっと使い続け、さらにここで覚醒したばかりの浮遊も使っているのです。

三つの個性を使い続けたまま戦うのは、今の死柄木同様、体にかなり負担がかかるでしょう。

限界に近いはずのデクは、ここで死柄木を仕留めることができるのでしょうか。

 

ヒロアカ285話ネタバレ考察|感想・予想ネタバレツイート

以下がヒロアカ284話を読んでの感想、これからのヒロアカの予想をしていたツイートの一部です。

 

ヒロアカ285話ネタバレ

ヒロアカ最新話285話の内容がわかりましたので、文字のみでお届けします。

ここからネタバレを含みますので注意してください。

 

ヒロアカ285話ネタバレ|己を顧みないデクの攻撃

以前、デクは「これ以上ワンフォーオールの力を100%で使い続けていると、あと2,3回で腕が使い物にならなくなる」とリカバリーガールに言われました。

その時の言葉が脳裏によぎりますが、デクは構わず右の拳を振りかざします。

黒鞭で死柄木を吹っ飛ばないように捕まえたまま殴ったその衝撃波は、もうボロボロになった周囲にも影響を及ぼしています。

一発のように見えましたが、一瞬の間に3発殴っているようですね。

そのことにも気が付いてる死柄木は、しかし超再生を駆使しながらもデクの攻撃に耐え切りました。

しかしデクの攻撃はそれだけでは終わりません。

黒鞭でさらに死柄木を引っ張り、「デトロイトスマッシュ」、「ワイオミングスマッシュ」、「セントルイススマッシュ」を食らわせます。

徐々にボロボロになっていくデクに、死柄木は「俺を止めても自分も死ぬぞ!?」と言いますが、デクはワンフォーオールの力を「そのための力だ」と言い切ります。

そして、「テキサススマッシュ」が炸裂しました。

 

ヒロアカ285話ネタバレ|このままではデクが負ける!?

死柄木に猛攻撃を続けるデクを、地上ではただ見てことしかできない爆豪やプロヒーロー達は圧倒されています。

しかし爆豪だけがこのままではデクが負けると勘付きました。

デクは今、自分の持てる個性の全てを総動員して戦っています。

死柄木は超再生で長期戦に持ち込むことができますが、デクはこのままずっと100%の力を出し続けることはできません。

先にデクの体が限界を迎え、デクが戦闘不能になるか死んでしまうだろうと予測しました。

その話を聞いたエンデヴァー達が、なんとかしなければならないと立ち上がります。

それまで持ってくれと願う轟やエンデヴァーの後ろで、爆豪はワンフォーオールを「呪われた力」であっても頑張ってくれと願います。

 

ヒロアカ285話ネタバレ|エンデヴァー決死の一撃

なおも死柄木に、デクは全力の力を振り絞り続けています。

その様子を見ていたエンデヴァーは、「黒鞭が伸び切った瞬間にデクを死柄木から離せ」と、爆豪と轟に言いました。

そしてデクの黒鞭が伸び切った瞬間、二人がデクの体を引っ張ります。

困惑するデク、その代わりに死柄木に向かってエンデヴァーが飛んでいきます。

驚く死柄木に向かって、エンデヴァーは一撃限りの「プロミネンスバーン」を喰らわせました。

 

ヒロアカ285話ネタバレ|爆豪がデクをかばう!

しかし死柄木の中のオールフォーワンが身体を貸すように言い、エンデヴァーを攻撃し体を貫きます。

そして弟をと言い、デクに同じように攻撃しました。

その時爆豪が頭の中に何もなくて身体が勝手に動いたようで、デクを突き飛ばします。

攻撃はデクには当たりませんでしたが、その代わり爆豪の体を貫きます。

爆豪は大丈夫なのでしょうか?

 

ヒロアカ285話ネタバレまとめ

ヒロアカ前話の284話では、個性「浮遊」が覚醒し、死柄木とデクの一騎討ちが始まりました。

最新話確定速報としてヒロアカ285話のネタバレを紹介しました。

ヒロアカ285話では、デクは自分の体を顧みない戦いを続けています。

そんなデクがこのまま戦い続けても勝ち目がないと察したエンデヴァー、爆豪、轟が動きました。

頑張り続けているデクは、ある意味「頑張れって感じのデクだ」と自分で言った言葉に縛られているのかもしれませんね。

そんなデクの代わりに死柄木にとどめを刺そうとするエンデヴァーの大技が炸裂しましたが、オールフォーワンが死柄木の体を借り攻撃。

更にはデクを攻撃しようとしますが、爆豪がかばい代わりに攻撃を受けてしまいます。

爆豪は大丈夫なのでしょうか?

この戦いの結果は来週に持ち越しになると思われますので、待ち遠しいですね。

以上「【ヒロアカ285話ネタバレ】エンデヴァーの渾身の一撃で柄木は倒れる?」と題しお届けしました。

Pocket
LINEで送る