僕のヒーローアカデミア

【ヒロアカ293話ネタバレ】ギガントマキアついに沈む!?

【ヒロアカネタバレ最新話293話確定速報】ミリオとベストジーニストが大暴れ!?
Pocket
LINEで送る

ヒロアカアニメ5期の放送も決定されましたね!

2020年12月7日(月)発売号の週刊少年ジャンプに掲載予定の僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ)本誌293話のネタバレ最新確定速報をお届けします。

ヒロアカ前話の292話では、到着したベストジーニストの独壇場が見られましたね。

あの誰も止められなかったギガントマキアを、ほかの敵連合のメンバー諸共とらえることができました。

しかしギガントマキアのパワーは強大で、ベストジーニストも気の抜けない状態です。

ニアハイエンドも襲い掛かってきたところに、まさかの増援ミリオが現れました。

雄英高校三年生の中でもトップ3ともいわれたミリオが来たことによって、ヒーローサイドに大きな勝機が見えてきましたね。

このまま一気に敵連合を畳みかけれるのでしょうか?

そしてぶつかり合った荼毘こと轟燈矢と轟焦凍との戦いは、どう決着がつくのでしょうか?

ヒロアカ293話の内容がわかり次第こちらのページで紹介していきます。

今回は「【僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ)ネタバレ最新話293話速報】ミリオとベストジーニストが大暴れ!?」と題しお届けします。

 

現在ヒロアカでは今回で292話となっており、戦いも激化してますね。

ここでこれまでのヒロアカを読み返したいとなる人も多いかと思います。

そこでヒロアカの電子書籍を無料で読みませんか?

電子書籍でしたら売り切れも気にせず、外に出ることなくすぐにヒロアカを無料で読むことができます。

今すぐヒロアカを読み直したいと思ったら下のリンク先で、おすすめのサイトを紹介していますのでチェックしてください。

 

ヒロアカ293話ネタバレ考察

考えられる今後のヒロアカの展開を紹介していきたいと思います。

ヒロアカ最新話292話までのネタバレを含みますのでご注意ください。

 

ヒロアカ293話ネタバレ考察|ミリオが敵連合を相手に大暴れ!?

雄英高校三年生、現雄英生トップの「ビック3」の一人であり、生徒の中では最も次代のNo1に近いとも言われているのが、通形ミリオです。

その個性は「透過」で、ほぼすべての攻撃を無効化できる個性でした。

が、彼は死穢八斎會編にて個性消失弾によって、個性を失ってしまっています。

現在は個性がなくなっているので休学中のはずでしたが、地面から出てきたので、その個性は復活した模様です。

なぜ個性が復活したのかはわかりませんが、全ての攻撃を無効とする個性が戻ってきたのは良かったですね。

落ち込んでいた彼も、以前の元気そうな表情が伺えます。

あの絶対無敵の個性を使い、大暴れするでしょう。

 

ヒロアカ293話ネタバレ考察|感想・予想ネタバレツイート

以下がヒロアカ292話を読んでの感想、これからのヒロアカの予想をしていたツイートの一部です。

 

ヒロアカ293話ネタバレ

ヒロアカ293話の内容がわかりましたので、文字のみでお届けします。

ここからネタバレを含みますので注意してください。

 

ヒロアカ293話ネタバレ|ヒーローの本質に覚醒する爆豪

場面は前回に引き続き、雄英生で最強と呼ばれるビッグ3の一人、ルミリオンが到着したことにより、ヒーロー側に大きく天秤が傾きました。

が、次々と襲い掛かってくるニアハイエンドたちに、流石のルミリオンも慌てて援護を求めます。

そこに飛び出したのは、すでにボロボロの状態の爆豪でした。

満身創痍の状態ですが、しかしデクをかばったときに胸の奥に過ぎった、初めての「死地での危機感」と「助けなければ」という心の底から願う感覚で動いています。

ヒーローとして必要な本質に、戸惑いながら爆豪は拳を振るいます。

その後に続く飯田や、負傷したけれどもルミリオンの登場に気持ちを持ち直した波動も、ニアハイエンドを撃退し始めます。

そんな状況を見たデクは、荼毘と焦凍の戦いに黒鞭を伸ばします。

もう体を動かすことのできないデクは、同級生である梅雨ことフロッピーの舌を真似て、黒鞭を二人に向かって伸ばしたのでした。

 

ヒロアカ293話ネタバレ|焦凍が絶体絶命!?

黒鞭を伸ばしてきたデクを、荼毘は火力を上げることではじきました。

「他所の家に首をつっこむなよ」と言いますが、デクはエンデヴァーの元で弟子入りしたこと、そして現在の姿を知っていると言い募ります。

現在の姿を見ていない荼毘を、デクは否定しますが、荼毘にはその言葉すら届きません。

そうこうしていると、荼毘が焦凍に抱き着きました。

さらに火力を上げて自分諸共、荼毘はそのまま焦凍を焼き殺そうとしているようです。

自分も焦げていくのを顧みず、ただ『失敗作である自分』に焦凍が焼き殺されるのが見てみたいと笑います。

その狂気は死ぬまで消えないのでしょう。

 

ヒロアカ293話ネタバレ|ギガントマキアが戦闘不能に!?

ニアハイエンドを追って、ほかのヒーローたちも続々と集まってきました。

ベストジーニストのおかげで、何とかなっていることを瞬時に察したヒーローたちは、そのまま畳みかけなければと奔走します。

しかしギガントマキアは死柄木の命令によって、必死に抵抗し、ついにベストジーニストの拘束を引きちぎろうとフルパワーを出しました。

が、そこに飛び出した一人のヒーローの影により、動きが止まります。

それによってギガントマキアの力が抜けて、再び地面に伏してしまいました。

これには敵連合側もヒーローたちも、驚愕の声を上げます。

ギガントマキアは力を再び入れることができず、戦闘不能に陥ってしまいました。

 

ヒロアカ293話ネタバレまとめ

ヒロアカ前話の292話では、ベストジーニストに続いて雄英高校三年生の最強とも言えるミリオが登場しましたね。

最新話速報としてヒロアカ293話のネタバレを紹介してきました。

ヒロアカ293話では、やはり登場したルミリオンによって、一気にヒーロー側に流れが向いてきましたね。

特に爆豪がヒーローとしての「誰かを助けなければ」というヒーローの本質を自覚し、その気持ちに従って拳を振るい始めます。

一方で、荼毘の狂気はとどまることを知らず、焦凍を愛おしいという顔で焼き殺そうとしています。

全てはエンデヴァーの絶望を味あわせるため、というそれだけのために嗤うその狂気は、自分の命の顧みないようです。

果たして焦凍はこのまま兄である燈矢こと荼毘に焼き殺されてしまうのでしょうか。

そして力の抜けてしまったギガントマキアは、このまま戦闘不能で捕まるのでしょうか。

今後のヒロアカの展開も気になりますね。

以上「【ヒロアカ293話最新話確定速報】ギガントマキアついに沈む!?」と題してお届けしました。

Pocket
LINEで送る