僕のヒーローアカデミア

【ヒロアカ303話ネタバレ】焦凍が轟家のヒーロー!エンデヴァーが荼毘を止める!

【ヒロアカ ネタバレ最新話303話確定速報】焦凍が轟家のヒーロー!エンデヴァーが荼毘を止める!

2021年3月1日(月)発売号の週刊少年ジャンプに掲載予定の僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ)本誌303話のネタバレ最新確定速報をお届けします。

ヒロアカ前話302話では、瀬古杜岳火災の真相が明らかになり、轟家全体が一期団結しました。

エンデヴァーをはじめ、妻である冷も兄弟であった冬美や夏雄も、燈矢から目を背けて逃げていたと後悔していました。

燈矢は一人で瀬古杜岳で訓練し、それでもエンデヴァーにただひたすら認めてほしい、見てもらいたいと、父を慕う子供でした。

それぞれの気持ちや価値観がすれ違った結果だったとしても、止めれた事態は轟家全体の罪だと悟ったのです。

燈矢がどうやって助かったのか、生き延びた彼がどのような道を進んでいたかは分かりませんが、生きていたなら彼もまだ轟家の一人です。

ならば荼毘を止めるのが轟家の使命だと、エンデヴァーや焦凍たちは決意しました。

ここから立ち上がったエンデヴァーや焦凍の活躍から目が離せません。

今後どのようにエンデヴァーが復帰し、それを轟家がどう支えていくのでしょうか。

今回は「【ヒロアカ303話ネタバレ】焦凍が轟家のヒーロー!エンデヴァーが荼毘を止める!」と題しお届けします。

>>ヒロアカ最新話ネタバレはこちら<< 

 

ヒロアカ303話ネタバレ考察

考えられる今後のヒロアカの展開を紹介していきたいと思います。

ヒロアカ最新話302話までのネタバレを含みますのでご注意ください。

 

ヒロアカ303話ネタバレ考察|エンデヴァー復帰に焦凍とホークスが支える?

満身創痍のエンデヴァーは、同じ罪を抱える轟家の咤によってプロヒーローとして戻らなければならないと決意しました。

しかしそれは一人でできることではないでしょう。

そんなエンデヴァーを支えるのは、「自分が荼毘を倒さないと」と一時考えていた焦凍と、エンデヴァーのために動き出したホークスだと思われます。

焦凍は家族であり、エンデヴァーを除いた轟家の中で唯一ヒーローに近い立場の人間ですので、エンデヴァーの気持ちもよく分かるでしょう。

そしてホークスも、一足先に復帰して荼毘について調べ始めています。

ホークスと荼毘には、まだなにか深い繋がりがありそうなので、そこがどうエンデヴァーとつながるかが楽しみですね。

復帰したエンデヴァーは最初は世間から批判を受けるでしょうが、二人が支え、さらに轟家全体が支えていくのでしょう。

 

ヒロアカ303話ネタバレ考察|感想・予想ネタバレツイート

以下がヒロアカ302話を読んでの感想、これからのヒロアカの予想をしていたツイートの一部です。

 

ヒロアカ303話ネタバレ

ヒロアカ303話の内容がわかりましたので、文字のみでお届けします。

ここからネタバレを含みますので注意してください。

 

ヒロアカ303話ネタバレ|ホークスがエンデヴァーと合流!

轟家が一丸となって、「燈矢を止める」と決意したその時、外でその話を聞いていたホークスとベストジーニストが、病室へと入ってきました。

話を勝手に聞いてしまったことに謝りながら、ホークスはその決意に便乗すると言い出します。

冷はそれを、燈矢への恨みからくるものだと勘違いしますが、ホークスとベストジーニストは即座に否定し、「荼毘の調査の一環」と言いました。

怨嗟の原点は捜査に重要であると言い、荼毘がどう生き延びて燈矢から荼毘になったかは、本人に尋ねると言い続けます。

そしてふと、ホークスは話題を焦凍の顔の火傷について向けます。

追い詰められていた過去のエンデヴァーにやられたのかと聞きますが、そこに冷が「自分が付けた」と言いました。

驚き固まる焦凍を見ながら、ホークスの脳裏には自身の両親の姿を描いていました。

 

ヒロアカ303話ネタバレ|集まるトップ3

自身の親に向き合えなかったことと見比べて、ホークスは自らの生き方を縛ったエンデヴァーを許した焦凍を、「えらい」と褒めました。

そう言われて焦凍は困惑しながらも、とても嬉しそうにしています。

ほんわかと和んだ雰囲気が続く中、しかしホークスは今の街の様子を語り始めました。

敵を恐れて自分たちで戦おうとする、そんな暴走状態の市民たちを、まずは鎮静させるのが一番最初にするべきだと言います。

そのためにも、今現在のプロヒーロートップ3が集まらないといけないと言いました。

エンデヴァー、ホークス、ベストジーニストのチームが結成されたのです。

そうして、一万人以上の脱獄囚と七体のニアハイエンドたちの行方を追うことを視野に入れねばならないと告げたのでした。

 

ヒロアカ303話ネタバレ|目を覚まさないデクの意識は!?

「問題はオールフォーワンの動向だ」というホークスでした。

オールフォーワンの口から出た「ワンフォーオール」というものはなんなのかと、エンデヴァーに問いかけます。

が、そこに病院内のどこからか爆豪が「デクーーー!」と叫ぶ声が聞こえてきました。

廊下に出てみると、いまだに目を覚まさないデクにキレた爆豪が、連行されていくところでした。

そんなデクの病室では、いまだに目を覚まさないデクの手を、オールマイトが握っています。

デクの安否を心配していますが、しかし夢の中で先代たちと対話しているのだと思っていました。

果たしてデクは、夢の中でどんな話をしているのでしょうか?

 

 

ヒロアカ303話ネタバレまとめ

ヒロアカ前話の302話では、不安定だった家族が一致団結し、一応ですが轟家の問題は解決したと思われます。

しかしまだ主人公であるデクの意識が戻っていません。

最新話速報としてヒロアカ303話のネタバレを紹介してきました。

ヒロアカ303話では、ホークスとベストジーニストがエンデヴァーと合流しました。

そしてプロヒーロートップ3がチームを組んだのは、胸熱な展開になってきましたね。

ともかく先ずは一般市民の混乱状態をおさめ、逃げた脱獄囚の回収とニアハイエンドたちの討伐という方針に決まりました。

そして目覚めていないデクに、爆豪がキレていましたね。

オールマイトはデクがワンフォーオールの継承者たちと話していると察していますが、どのような話をしているのでしょうか。

またデクはいつ目を覚ますのでしょうか?

今後のヒロアカの展開も気になりますね。

以上「【ヒロアカ303話ネタバレ】焦凍が轟家のヒーロー!エンデヴァーが荼毘を止める!」と題してお届けしました。


COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。