僕のヒーローアカデミア

ヒロアカの内通者は上鳴電気なのか考察!雄英高校1年A組にいるとの伏線が漫画にあった?

ヒロアカの内通者は上鳴電気なのか考察!雄英高校1年A組にいるとの伏線が漫画にあった?
Pocket
LINEで送る

週刊少年ジャンプで連載中の漫画「僕のヒーローアカデミア」通称ヒロアカ。

誰もが「個性」という名の特殊能力を持つ世界で、個性を悪用するヴィランから、市民を守るためヒーローが立ち向かう漫画。

そんなヒーローを育てる雄英高校が物語の舞台です。

ヒロアカでは以前から、ヴィラン側に情報を流している内通者の存在が取り沙汰されてきました。

ツイッターや知恵袋では、誰が内通者なのかという予想の声が多くあります。

さらには主人公・デクの通う雄英高校1年A組に内通者がいるという伏線があったとの声も……?

特によく内通者の候補にあげられるキャラクターのうちのひとり、上鳴電気について掘り下げてみましょう。

今回は「ヒロアカの内通者は上鳴電気なのか考察!雄英高校1年A組にいるとの伏線が漫画にあった?」と題しお届けします。

 

ヒロアカの上鳴電気の個性がスパイ向き?

上鳴を内通者と疑う人たちの間では、上鳴の個性がスパイ向きであるということが指摘されています。

果たして上鳴の個性はスパイ向きなのでしょうか。検証していきましょう。

 

上鳴の個性

上鳴電気の個性は「帯電」。

全身に電気をまとわせ、その電気を放出することができます。

しかし指向性を持たせるなどのコントロールができません。

そのため、攻撃時に周囲の人間を巻き込んでしまったり、一定の許容量を超える電力を使うと脳がショートしてアホになってしまうという欠点がありました。

しかし現在では、発目明が作ったサポートアイテムであるシューターとポインターを使用することにより、大幅に戦闘力を上げることに成功しました。

成績の良くない上鳴にとって、もっとアイテムを理解し上手く使いこなせるようになることが今後の課題です。

 

上鳴の個性はスパイ向き?

電気の個性は、ヒロアカの世界でも重宝されているとても強い個性です。

「電気を操作して外部と連絡を取る」「電気を介して雄英のネットワークにアクセスする」など、応用できればかなりスパイ向きの個性と言えるでしょう。

上鳴が内通者であるならば、自分の個性を偽っている可能性は充分にあり得ます。

実は電気の操作が可能であったり、許容量を超えるとアホになるのも演技である可能性は否定できません。

 

ヒロアカの上鳴電気が異能解放軍のポーズをしていた?

B組との合同訓練の際、上鳴がしていたポーズにファンの間で注目が集まりました。

額に親指をつけ、人さし指で上を差すジェスチャー。

これが異能解放軍独自のジェスチャーである「解放コード」に酷似していたため、「上鳴が異能解放軍の内通者なのではないか」と噂が広まりました。

 

ヒロアカの上鳴電気の言動から内通者と言われている?

そもそも何故、上鳴が内通者なのではないかと言われ始めたのかというと、ステイン事件後の上鳴の発言が原因かと思われます。

敵であるステインの動画を見て、ステインのことを「一本木がある、かっこいいと思ってしまう」などと発言しています。

この発言がステインを擁護しているように捉えられるということで、ヴィランの内通者ではないかと囁かれ始めたのです。

 

ヒロアカの内通者は上鳴電気ではとのツイッターでの意見

内通者は上鳴電気なのではないかと予想する人々の意見は以下の通りです。

 

ヒロアカの内通者は上鳴電気?

いまだに明かされていない内通者問題。

内通者は本当に上鳴電気なのでしょうか。

内通者について明らかになっていることは以下の四点です。

  • USJ襲撃事件で、敵側に教師のカリキュラムを流出させていた
  • USJ襲撃事件時点では、雄英高校1年A組の個性を把握していなかった
  • 林間合宿の変更後の行き先を知っていた
  • 敵に攫われた爆豪を奪還する作戦を知っていた

これらのことと上鳴電気の言動や立ち位置などを照らし合わせてみましょう。

 

USJ襲撃事件

USJ襲撃事件で教師側のカリキュラムを入手することは生徒には不可能です。

更に、内通者が生徒であればクラスメイトの個性を把握していたはず。

このことから、雄英高校の生徒が内通者である可能性は低いとされています。

しかし、上鳴のアホキャラが演技であればカリキュラムを入手することも不可能ではないかもしれません。

 

林間合宿の行き先変更

林間合宿の行き先の変更も、生徒には当日まで知らされていませんでした。

こちらも上鳴が個性を偽っており、自在に電気を操ることが出来るなら情報を入手することは可能かもしれません。

 

爆豪奪還作戦

上鳴は爆豪奪還メンバーに参加しておらず、作戦を知っていた可能性は低いです。

 

異能解放軍のジェスチャー

上鳴は自身のサポートアイテムであるポインターをシュートする際に、人さし指と親指を立てて標的を指差すポーズをします。

このポーズのまま手をおでこにつけたら、たまたま解放軍のジェスチャーと被ってしまっただけで他意はない可能性もあります。

 

上鳴は内通者?

このように、上鳴が内通者である可能性はゼロとは言い切れません。

しかし、「上鳴がアホキャラを演じていて、自身の個性について嘘をついていたとしたら」ということが前提になってきます。

しかし上鳴はヒロアカ263話にて、恐怖に戸惑いながらも仲間のために闘う雄姿を見せてくれました。

彼の仲間を思う気持ちは演技などではなく、心の底からなのだと感じられるシーンでしたので、彼が内通者であるとは考えにくいでしょう。

 

ヒロアカの内通者は上鳴電気まとめ

いまだ明かされていないヒロアカの内通者問題。

内通者は雄英高校の生徒なのでしょうか。

今回は知恵袋やツイッターなどでよく予想されている内通者の候補から、雄英高校1年A組上鳴電気について考察しました。

漫画の中に散りばめられた伏線によると、雄英高校の生徒であるという可能性はかなり低くなっているような気もしますが、まだ分かりません。

内通者は誰なのか、推理しながら物語を追っていくのも楽しいですね。

以上「ヒロアカの内通者は上鳴電気なのか考察!雄英高校1年A組にいるとの伏線が漫画にあった?」と題しお届けしました。

Pocket
LINEで送る