ワンピース

ワンピース百獣海賊団の組織から構成や序列を紹介!カイドウの部下の戦力は?

ワンピース百獣海賊団の組織から構成や序列を紹介!カイドウの部下の戦力は?
Pocket
LINEで送る

現在連載中のワンピースでは、ワノ国編での出来事が進んでいます。

そこに史上最強の敵として君臨しているのが百獣海賊団の船長「カイドウ」です。

作中でもたびたびその脅威は語られてきましたが、ワノ国編でいよいよその姿を現したカイドウ。

多くの読者を驚かせた龍の姿での登場、そして立ち向かったルフィとの圧倒的な力の差。

部下の戦力はまだすべて明らかになっていませんが、この先勝ち目はあるのでしょうか?

カイドウ率いる百獣海賊団の組織図から構成や序列を解説しながら、部下たちの戦力について紹介していきたいと思います。

今回は「ワンピース百獣海賊団の組織図から構成や序列を一覧で紹介!カイドウの部下の戦力は?」と題しお届けします。

 

ワンピース百獣海賊団の組織図

まず、百獣海賊団とは四皇であるカイドウが率いる一味です。

ワノ国を活動拠点としており、将軍である黒炭オロチと手を組んで悪性で国を制圧しています。

「百獣」という名だけあって、その構成員のほとんどがなんらかの動物系の能力者ですが、「SMILE」という人造悪魔の実による人工的なものであることが判明しています。

さらに、その海賊団の中で「大看板」や「真打」など落語や寄席に使われる言葉でランク分けがされており、所属している乗組員は500人を超えていると言われています。

  • 総督
  • 大看板
  • 真打ち
  • 飛び六胞
  • ナンバーズ
  • ギフターズ
  • プレジャーズ
  • ウェイターズ

このような区別があり、こちらを解説していきたいと思います。

 

ワンピース百獣海賊団の組織図から構成や序列を紹介

先述した通り、カイドウ率いる百獣海賊団はいくつかのグループに分けられています。

 

総督

言わずと知れた最強の男、カイドウの呼び名です。

百獣海賊団では船長の立場をこう呼ぶようです。

500人以上の船員を率いるトップであり、「四皇」の一角を担っています。

攻撃、防御、スピードなどこれまでに登場したキャラクターの中でも群を抜いて秀でているのですが、酒好きでありながら酒癖が悪く、たびたびその酒乱っぷりが露呈しています。

さらに性格も豪快かつ横暴ですが、作中ではうそをついて騙すなど姑息な面も見られています。

 

大看板「三害」

ジャック(早害のジャック)

810話で登場した際には10億ベリーの懸賞金という大きなインパクトを与えた幹部の一人です。

キングとクイーンには「ズッコケジャック」などと呼ばれているところからすると、大看板の中でも格差があるのでしょうか?

とはいえ、センゴクやつるのいる軍艦に攻め込んで生還していたり、海に沈められても生きていたり、酒天丸に切られても無事であったりと、やたらと硬いです。

そのため、なにかと不遇ではありますがその強さは確かなものだと思われます。

 

キング(火災のキング)

こちらは大きな黒い図体に羽の生えた姿をしている幹部のひとりです。

930話でリュウリュウの実のモデルプテラノドンの能力者であることが判明しています。

こちらの形態に変化したときには翼の形状が大きく異なることから、もともと翼の生えた種族かと思われます。

通常形態もプテラノドンの姿になった時も、黒い体で炎を纏っていたので詳しい種族などはまだ断定できません。

 

クイーン(疫災のクイーン)

こちらはまだ詳しい戦闘シーンなどはありませんが、左手が機械になっているような幹部です。

異名の「疫災」から、なにか感染拡大するような病原体やウイルスを操れる能力者なのかもしれません。

 

真打ち(飛び六胞)

大看板の下に控えているのが真打ちです。

  • X・ドレーク
  • ページ・ワン
  • バジル・ホーキンス
  • ホールデム
  • スピード
  • デボン

など名前が出ているキャラクターはいますが実力はまだ未知数です。

 

ギフターズ

さらにその下にいるのがギフターズ

一貫して全員角を持った、人造悪魔の実の能力者集団です。

ルフィやローたちに比べれば実力はそこまでですが、ミンク族と戦えているところからすると、数が多い分厄介になりそうな軍団です。

 

プレジャーズ

そしてプレジャーズ

人造悪魔の実は人によって適性があるかどうかがわからず、適合して能力が使えるようになるのは一割と言われています。

数打てば当たるでしょうが、その分失敗も多くあります。

副作用として「怒る・悲しむ」などの感情表現ができず、「笑う以外の感情を出せない」者たちを百獣海賊団ではプレジャーズと呼んでいます。

「SMILE」を口にはしたけど、適合しなかった失敗作の集団です。

 

ウェイターズ

最後にウェイターズ

こちらはまだ「SMILE」を食べるにも至っていないメンバーで構成されています。

その名の通り、「待つ者たち」という意味になっています。

つまり生身の人間ですので、そこまで大きな脅威になることはないように思います。

 

ワンピース百獣海賊団の組織図からカイドウの部下の戦力は?

先述の百獣海賊団の構成や組織を見ていくと、強い戦闘力として厄介になりそうなのは真打ち以上になりそうです。

最悪の世代と言われているX・ドレークやバジル・ホーキンスなどは実力もあり、本当に敵であれば厄介でしょうが、百獣海賊団に所属している理由がまだ明確ではありません。

利害が一致しなければ裏切るという可能性もあります。

またカイドウの横暴で独裁的な性格から、使えない部下は自分で潰してしまう一面もあります。

協力で大きな組織ではありますが、内部崩壊が起きてもおかしくない一味でもあります。

かつてカイドウが所属していたロックス海賊団がそうであったように、強さだけで固めた組織に団結力はありませんからね。

また一味全体を動物系能力者で固めているのも、なにか勝利への突破口になるかもしれません。

 

ワンピース百獣海賊団の組織図まとめ

百獣海賊団の関係は、戦闘力についてはツイッター上でも様々な反応がありましたが、やはり強敵となりうるのは真打以上でしょうか。

能力を得ていないウェイターズは、ドフラミンゴが倒されたことによって「SMILE」の供給がストップしたことで、この先高い戦闘力を得る可能性はなくなってしまいました。

また「失敗作」扱いであるプレジャーズにも、カイドウへの忠誠心があるとは思えません。

カイドウ・ビッグマムの同盟・現在傘下であるX・ドレークやバジル・ホーキンスなど、個々の戦闘力は厄介ですが、諸刃の剣のような一味ではないでしょうか。

この先それぞれの戦闘力や能力などが明らかになるのが楽しみですね。

以上「ワンピース百獣海賊団の組織図から構成や序列を一覧で紹介!カイドウの部下の戦力は?」と題しお届けしました。

Pocket
LINEで送る