ワンピース

ワンピースのイゾウはワノ国で再登場し菊之丞と再会なるか?白ひげ海賊団が解体され現在はどうしているのか考察

ワンピースのイゾウはワノ国で再登場し菊之丞と再会なるか?白ひげ海賊団が解体され現在はどうしているのか考察
Pocket
LINEで送る

元白ひげ海賊団隊長のイゾウ。

女装をした侍でその見た目のインパクトは印象が強いですよね。

実はワンピースワノ国編で再登場するのではないかとささやかされていました。

また、気になるのが実の兄弟でもある菊之丞と再会するのかということですよね。

そして頂上戦争以来、現在何をしているのかも気になります。

今回は「ワンピースイゾウはワノ国で再登場し菊之丞と再会なるか?白ひげ海賊団が解体され現在はどうしているのか考察」と題しお届けします。

 

ワンピースイゾウはワノ国で再登場し菊之丞と再会なるか?

最初はイゾウと菊之丞が再会する可能性について考察します。

イゾウは元白ひげ海賊団の隊長で、女形の姿をしている特徴的な見た目のキャラクターです。

頂上戦争で登場しましたが、その恰好は着物のような和服でしたよね。

そういったことから以前からイゾウはワノ国出身なのではないかと考えられていましたが、事実ワノ国出身でした。

さらに、明かされた幼少期のエピソードでは菊之丞と兄弟だったことが明かされました。

菊之丞と言えば赤鞘九人男の1人でもあるので、兄弟そろって実力派だったということです。

 

イゾウは再登場する?

ワンピースワノ国編はついにクライマックスを迎えようとしていますが、敵のカイドウとオロチに対し、赤鞘九人男を中心に光月おでんの遺志を引き継ぐワノ国の侍5000人を集めました。

しかし、鬼ヶ島の決戦直前に予定が大きく崩れることになりました。

そもそも水面下ですすめていた5000人の兵力集め、さらに決戦の日時、集合場所がオロチ側にバレていました。

光月おでんの復活を恐れていたオロチでしたから、その執念深さや用意周到さについては完全に一本取られたという状態。

さらに、ビッグマムとカイドウが手を組んでしまったことも大きな問題です。

2人の四皇を相手にするというのは、これまでにない苦戦を強いられることは間違いないです。

さらにこの2人はロックス海賊団に同時期に所属していたこともあり、旧知の仲であるためそこそこ連携がとれた戦いができる可能性が高いです。

カイドウとビッグマムの懸賞金を合わせただけでも合計が80億ベリーを超えます。

そう考えると、そもそも5000人の兵力で足りるのかも不安になりますね。

味方側にかなり強力な助っ人がいない限り、戦況は厳しいでしょう。

そこで、イゾウの故郷ということもあり、イゾウを含めた元白ひげ海賊団のメンバーの参戦があり得るのではないでしょうか。

すでに収拾がつかないほどの強大な敵を目の前にしていますから、半端な人を集めたところでは太刀打ちできないできないでしょう。

元白ひげ海賊団のメンバーとなれば折り紙付きの強さですから心強いですよね。

元白ひげ海賊団の参戦には期待していきたいですよね!

 

イゾウと菊之丞は再会する?

もし、白ひげ海賊団のメンバーの参戦があり得るのなら、イゾウも確実にワノ国に来るでしょう。

そうなるとイゾウと菊之丞の再会のエピソードがあるはずです。

イゾウは光月おでんのお供として白ひげの船に乗って以来、ワノ国に戻っていないうえに長年菊之丞と会ってないですから、かなり感動的な再会になるでしょう。

もしかすると兄弟で共闘というシーンも見れるかもしれません。

イゾウは銃を使い、菊之丞は刀を使うという、遠距離と近距離を兼ね備えた兄弟コンビですから兄弟としての戦闘力はかなり強そうです。

 

ワンピースイゾウは白ひげ海賊団が解体され現在どうしている?

続いて、イゾウが現在何をしているのかについて考察してみました。

頂上戦争以来ワンピース本編には登場していないので、現在何をしているのかがほとんど分かりません。

そもそも元白ひげ海賊団の他のメンバーでさえ行方が分からなくなっていましたが、元1番隊隊長不死鳥マルコが白ひげの故郷に医者として滞在していたことが明らかになりました。

マルコの所在が明らかになったのは、ネコマムシがマルコをカイドウとオロチを討つために仲間に引き入れようとしたためでした。

しかし、マルコを仲間にしようと勧誘しに来たネコマムシに対してマルコは

”オヤジの島が息子のウィーブルに狙われてるかもしれないから、ここを離れるワケにはいかない”

と話し、仲間に入ることを断っていました。

マルコが仲間に入ってくれると百人力ですから、マルコが入ってくれないのはなかなか痛いですね。

しかし、マルコの話はこれだけでは終わりませんでした。

マルコはその後

”麦わらのルフィにこれから会うなら

伝言を頼みたいネコマムシ……”

とネコマムシに頼みごとをしていました。

伝言の内容については不明ですが、もしかすると”ワノ国にイゾウが潜伏している”という旨の内容なのではないかと噂されています。

マルコはイゾウの動向をつかんでいるのでしょうか。

もしかると、イゾウはすでにワノ国で水面下に動き出しているかもしれませんね。

 

ワンピースの白ひげ海賊団のイゾウの他の団員は現在どうしている?

つづいてはイゾウ以外の元白ひげ海賊団のメンバーの動向について考察していきます。

 

1番隊隊長不死鳥マルコ

白ひげを失った白ひげ海賊団の残党は、1番隊隊長マルコを中心として黒ひげと落とし前戦争に挑みました。

しかし、結果は惨敗。

かなり大きな戦いになったということですが、それでも黒ひげの勢いは止められなかったそうですね。

さらに黒ひげはこの戦いをきっかけに”四皇”に名前を連ねるようになったことから、黒ひげの成長ぶりもかなりのようです。

それからは、前述したとおりマルコは白ひげの故郷で暮らしています。

漫画のコマからは、穏やかな島でおとなしく暮らしている様子でしたね。

 

2番隊隊長ポートガス・D・エース

元白ひげ海賊団2番隊隊長のポートガス・D・エースはマリンフォードの頂上戦争で赤犬に心臓を貫かれ死亡しました。

その後、どういった経緯かエースのメラメラの実は元王下七武海のドフラミンゴに奪われてしまいました。

しかし、メラメラの実は結局エースの義兄弟でもあるサボの手に渡り、現在はサボがメラメラの実の能力者としてエースの遺志を受け継いでいます。

 

それ以外のメンバーは今

正直なところ、元白ひげ海賊団のメンバーのほとんどが今何をしているかが明らかにされていません。

黒ひげとの落とし前戦争はかなり大きな戦いになったと言っていたので、もしかするとすでに死亡してしまったキャラクターもいるのかもしれません。

さらには、白ひげ海賊団はたくさんの海賊団を傘下にしていました。

そういった海賊たちが今何をしているのかも気になるところですよね。

ワノ国編では久々に白ひげの名前も登場したので、もしかすると元白ひげ海賊団オールスター参戦などもあるのでしょうか⁉

楽しみに期待しておきましょう。

 

ワンピースイゾウとワノ国についてのツイッターの予想

最後はワノ国編イゾウの再登場についてのツイッターの皆さんの声を見ていきましょう。

 

 

ワンピースイゾウとワノ国まとめ

ということで、今回は元白ひげ海賊団ワンピースイゾウがワノ国編で再登場するのかどうかについて考察してきました。

白ひげ海賊団が解体された今、何をしているのかはほとんど分かっていませんが、もしかするとワノ国に潜伏しているのかもしれません。

さらには菊之丞との再会も楽しみなところではあります。

イゾウが助っ人として登場するとかなり頼もしいので、期待しておきましょう!

以上「ワンピースイゾウはワノ国で再登場し菊之丞と再会なるか?白ひげ海賊団が解体され現在はどうしているのか考察」と題しお届けしました。

Pocket
LINEで送る