呪術廻戦

【呪術廻戦141話ネタバレ】リカちゃん登場!乙骨の狙いは宿儺!

【呪術廻戦 ネタバレ最新話141話確定速報】虎杖vs乙骨に第三者が介入し脹相は新技を見せる?

2021年3月8日(月)発売号の週刊少年ジャンプに掲載予定の呪術廻戦本誌141話のネタバレ最新確定速報をお届けします。

呪術廻戦前話140話では、ついに虎杖悠仁vs乙骨憂太の戦いが始まりました。

乙骨の気配から、まともに戦っても勝てる相手ではないと判断した脹相。

虎杖を逃がすために自分は直哉を足止めすると宣言し、ただ乙骨から逃げきることに集中しろといいます。

しかし、その作戦は乙骨と直哉に見破られてしまい…。

脹相が直哉と対峙する中、虎杖は桁違いの呪力量を誇る乙骨に苦戦するのでした。

ここから呪術廻戦はどうなってしまうのでしょうか?

今回は「【呪術廻戦141話ネタバレ】リカちゃん登場!乙骨の狙いは宿儺!」と題し紹介していきます。

>>呪術廻戦最新話ネタバレはこちら<<

 

呪術廻戦141話ネタバレ考察

呪術廻戦前話140話でついに始まった虎杖と乙骨の戦い。

桁違いの呪力量で攻める乙骨と、パワーでごり押ししてきた虎杖。

性質の違う二人の戦いはどうなってしまうのでしょうか?

ここから呪術廻戦はどうなってしまうのか、今後の呪術廻戦で考えられる展開を紹介していきます。

 

呪術廻戦141話ネタバレ考察|虎杖vs乙骨に仲裁が入る?

本気で虎杖を殺しに来た乙骨。

このままでは虎杖が殺されるのも時間の問題でしょう。

ここで重要になってくるのが、虎杖悠仁捜索の任に当たっている人物です。

この任務に伏黒恵が当たっているのはわかっていますが、目を覚ました津美紀のところにいる可能性もあります。

釘崎は瀕死の重傷を負い、いまだ生死不明の状態です。

真希は重体ですし、狗巻は封印されている描写があったので、任務に就いていないでしょう。

となると、自由行動できるのはパンダしかいません。

もっとも、死刑宣告を受けた夜蛾学長と一緒にいる可能性もありますが、乙骨を説得できる人物はパンダだけ

虎杖が殺される前にパンダがやってきて、乙骨を説得してくれることを期待しましょう。

 

呪術廻戦141話ネタバレ考察|乙骨憂太vs虎杖悠仁!?

虎杖悠仁は自分が殺すと宣言した乙骨ですが、このまま戦いに発展してしまうのでしょうか?

そもそも、乙骨はあの五条に期待されている優秀な生徒。

そんな乙骨が上層部の企みに気付かないはずがありません。

今回呪術総督部から周知された5つの通達は、どう考えても上層部の邪魔になる五条、夜蛾を始末するための内容。

また、狗巻の腕も本当に虎杖(宿儺)がやったのでしょうか?

狗巻の腕に巻かれていたのは宿儺の指を封印していたものと似ていますし、もしかしたら上層部が乙骨をたき付けるために狗巻を犠牲にした可能性も…。

メカ丸以外の内通者が分かっていないので、その人物が混乱に乗じて狗巻を襲ったとも考えられます。

今後の乙骨の行動が気になりますね。

 

呪術廻戦141話ネタバレ考察|なぜ「里香」から「リカ」へ?

呪術廻戦0巻では「里香ちゃん」と呼んでいた乙骨ですが、今回140話では「リカちゃん」と表記が変わっていました。

名前が変わったわけではありませんが、なぜわざわざ漢字からカタカナ表記へ変更したのでしょうか?

個人的には、里香ちゃんは解呪後、乙骨の術式となったのではないかと考えています。

「里香ちゃん」という「呪い」から、「リカちゃん」という「術式」になったと考えれば、呼び方が変わらなくても表記が変わるのは納得出来ますよね。

また、漢字で表記されると、どうしても堅苦しい、重いといった印象を受けますよね。

そのため「呪い」として存在していた「里香ちゃん」は漢字表記にすることで重く、深刻な印象を与えたのでしょう。

そして今回のリカちゃん表記は、術式ではあるものの、以前よりも親近感があり、ともに戦う仲間という軽い印象を与えたかったのではないでしょうか?

この表記の謎がこの先語られるのかはわかりませんが、解呪後の里香ちゃんがどうなったのかは気になりますね。

 

呪術廻戦141話ネタバレ考察|141話への感想・予想ツイート

以下が呪術廻戦140話を読んでの感想、これからの予想をしていたツイートの一部です。

 

呪術廻戦141話ネタバレ

呪術廻戦最新話141話の内容がわかりましたので、文字のみでお届けします。

ここからネタバレを含みますので注意してください。

 

呪術廻戦141話ネタバレ|乙骨に押される虎杖

虎杖に向け、刀を振り下ろす乙骨。

しかし虎杖は乙骨の一撃をかわし、すかさず乙骨がもう一撃を放ちます。

「この刀を何とかしなければ…」

そう考える虎杖ですが、その間にも攻撃を放たれ、頬から血が溢れてしまいます。

元々虎杖は呪力で体を強化しているため、刃物を怖いと感じたことはほとんどありません。

しかし、すさまじい呪力量を刀に込める乙骨相手にそんなことをいっていては、すぐにやられてしまいます。

いったんその場を離れ、そこらへんに止めてあった車の助手席に逃げ込む虎杖。

車内にあったナイフを拾い上げ、また乙骨に向かうべく車外へ飛び出します。

もちろん虎杖を追いかける乙骨。

着地と同時に虎杖が後ろを振り返り、乙骨を迎える体勢に…。

 

呪術廻戦141話ネタバレ|呪力0のナイフvs無限の呪力を纏った刀

振り下ろされた刀を、先ほど拾ったナイフで受ける虎杖。

先ほどまで持っていなかったナイフの登場に、さすがの乙骨も驚きを隠せません。

虎杖が車に逃げ込んだ時を思い出し、あの時に拾ったのかと予想する乙骨。

サバイバルナイフのような見た目をしたそれは、呪力がこもっている呪具でははないため、そこまで警戒する必要はないだろうと考えているようです。

しかし、虎杖は五条悟のある言葉を思い出していました。

「得物の扱いから修業を始めることもあるけど、呪具に頼りっきりになるから呪力操作が疎かになる」

「虎杖は呪力操作を覚えてほしいから、こういうのはまだ先」

「とりあえず屠坐魔は応急処置」

 

呪術廻戦141話ネタバレ|ついに乙骨が虎杖を追い詰める

桁違いの呪力がこもった刀で虎杖を仕留めにかかる乙骨。

虎杖はナイフに呪力を込めようとしますが、だれからも習っていないので、徐々に押されてしまいます。

そんな虎杖の姿を見た乙骨が一言。

「意識が刀に行き過ぎだ」

乙骨がナイフを跳ね上げ、虎杖はまともに蹴りを受けてしまいます。

その蹴りの重さは、華奢な乙骨から放たれたとは思えないほど重く、虎杖は相当なダメージを負ってしまいます。

そのまま乙骨は刀を振り下ろし、ナイフは折れ、虎杖にもダメージが…。

それでも怯むことなく乙骨に立ち向かい、蹴りで刀をへし折る虎杖。

乙骨は虎杖が五条の教え子ということを思い出し、一筋縄で片付かないことを再認識。

これでお互いに武器を持たない状態になりましたが…。

 

呪術廻戦141話ネタバレ|リカちゃん登場

破壊された刀を見つめる乙骨。

すかさず虎杖が攻撃を仕掛けようと距離を詰めると、後から何者かの手が現れたのです。

「何してるのぉ?」

巨大な手の持ち主の言葉で、一瞬動きを止める虎杖。

乙骨はその手の持ち主を「リカちゃん」と呼び、ただ遊んでいるだけだと伝えました。

乙骨が「リカちゃん」と呼ぶ物体に混乱する虎杖ですが、身動きが取れず、そのまま乙骨に心臓を一突きされてしまいます。

「ごめんね」

虎杖に謝る乙骨。

もちろん、虎杖の中にいる宿儺はこの異変に気付き、不快そうに「チッ」と舌を鳴らします。

しかし、何かに気付いたのか不敵な笑みを浮かべるのでした。

 

呪術廻戦141話ネタバレ|脹相が赤鱗躍動・載を発動

一方、脹相と禪院直哉も激戦を繰り広げていました。

脹相の背後に回り込み、右手で触れる直哉。

その瞬間、脹相がアニメのコマ状態となり動きが停止し、すかさず直哉が蹴りを入れます。

一瞬の出来事で、何が起こったのか理解できない脹相。

どういう術式かわかっていませんが、ここまで圧倒されてしまえば、直哉が術式情報を開示することはないと予想しているようです。

あまりの速さに、百斂どころか、体外における血液操作が全くできないと焦る脹相。

一方、直哉は脹相のしぶとさにいら立ちを感じていました。

「何なの、君?」

尋ねる直哉。

「10人兄弟のお兄ちゃんだ!」

答えると同時に、脹相は赤鱗躍動・載を発動するのでした。

 

呪術廻戦141話ネタバレまとめ

呪術廻戦の前話140話では、ついに乙骨憂太と虎杖悠仁の戦いの火ぶたが切って落とされました。

直哉は乙骨に向け、自分は真希のいとこで敵ではないこと、虎杖殺害ではない目的があることを告げ、虎杖を乙骨に任せることに。

脹相は虎杖を逃がそうとしますが、直哉につかまってしまい、脹相と直哉の戦いが開戦。

一方、虎杖は段違いの呪力量を誇る乙骨に攻められますが、七海の言葉を思い出し、踏ん張りを見せます。

最新話速報として呪術廻戦141話のネタバレを紹介してきました。

呪術廻戦141話では、虎杖と乙骨が激しい戦いを繰り広げました。

虎杖もナイフで奮闘するものの、やはり桁違いの呪力量を誇る乙骨にはかないません。

リカちゃんまでもが姿を現し、乙骨は虎杖の心臓を一突き。

虎杖に謝っていることから狙いは宿儺にあるようですが…?

一方、激しくぶつかり合う脹相と禪院直哉。

直哉の術式を見る限り、直毘人と同じ投射呪法だと予想されます。

戦闘経験の浅い脹相は直哉の術式にてこずっていますが、赤鱗躍動・載を発動。

ここからどんな戦いを繰り広げるのでしょうか?

今後の呪術廻戦の展開も気になりますね。

以上「【呪術廻戦141話ネタバレ】リカちゃん登場!乙骨の狙いは宿儺!」と題してお届けしました。


COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。