キングダム

キングダム什虎カルテットとは?秦魏同盟で戦った四将を紹介!

キングダム什虎カルテットとは?秦魏同盟で戦った四将を紹介!
Pocket
LINEで送る

キングダムではますます中華統一を巡る戦いが盛り上がっています。

今後キングダムで秦国が中華統一するにあたり、趙国の戦いが終わった後の最大のライバル大国と言っても良い楚国との大戦が始まります。

その戦いの前哨戦と言っても良いのが、この秦魏同盟と什虎カルテットの四将との戦いです。

什虎カルテットのとは何なのか、どれくらい強いのかをご紹介します!

今回は「キングダム什虎カルテットとは?秦魏同盟で戦った四将を紹介!」と題しお届けします。

>>キングダム最新話はどうなる?<<

 

キングダム什虎カルテットとは?

什虎カルテットとは、楚国の什虎城を守る王にして軍師が一人と、そして3人の猛将の事を指してます。

  • 軍師→寿胡王、満羽将軍、千斗雲将軍、玄右将軍

以上4名をキングダム原先生がそう名付けております。

四将は楚国が侵攻してくるまではそれぞれ各国の大将軍として楚国に抗ってきました。

それが今や楚国の端にて対魏国や秦国等の侵攻を抑える為に何の因果か楚国の為に戦ってます。

そして什虎城カルテットの戦力は凄まじく、どの軍も落とす事が出来ずにいました。

その什虎城に戦いを挑んだのが今回の秦魏同盟になります。

 

キングダム什虎カルテットについてのツイッターの反応は?

キングダムの什虎カルテットについて、ツイッターではどんな反応があるのでしょうか。

 

キングダム什虎カルテット秦魏同盟で戦った四将を紹介!

それでは、謄が率いる秦国、呉鳳明率いる魏国、この2国の同盟に城を落とされど、ほぼ互角と言って良いほどの戦いを見せてくれた什虎カルテットの実力、背景を紹介していきます。

 

キングダム什虎カルテット|満羽

満羽は史実に登場しないキングダムのオリジナルキャラクターです。

戦い前は什虎城で何故か全裸で千斗雲らとふざけあっていて、一見ギャグ枠かと思わせてましたが、戦いが始まるや否や雰囲気も表情も一変しました。

秦軍相手に一騎当千の無双ぶりを発揮し、進攻してくる秦軍をどんどん倒していきます。

また楚国の大将軍汗明を撃ち倒した蒙武と相対する事になりました。

蒙武を落馬させるほどの腕力の持ち主でもあります。

そして、再び向かってくる蒙武を相手に激しくお互い攻撃を交わしながら蒙武に問いかけてました。

いつか信じられてる物に裏切られる事もあると、その時どうするのか?と…。

本来の満羽であれば蒙武を打ち倒す力は十分あるはずでした。

しかし蒙武の中に何かを感じたのか本来の実力を発揮する事なく決着は付かずに終わります。

 

キングダム什虎カルテット|満羽、千斗雲達の過去

満羽は汨国の大将軍でした。

四方を楚に囲まれてる小国でしたが、満羽の活躍もあり侵攻を食い止めてましたが、国のトップが早々と降伏を認めてしまいました。

満羽がまだ戦場で戦ってる時にです。

倒した楚国軍の兵士の顔が見えました。

それはかつて、自分に熱烈な声援を送ってくれた青年でした。

なんと自国の国民が楚国に寝返った後、楚国の兵士として戦場に加わってたのです。

満羽は自国の国民を守ろうと必死になって戦っていたはずが、気づけば自国の国民と戦っていたのです。

戦争で戦って倒した沢山の骸を前に満羽は絶望に打ちひしがれます。

同じ境遇の隣国の千斗雲大将軍と手を組んでいれば楚国に対抗できていたのにです。

千斗雲や玄右も満羽が感じたものとほぼ同じ環境だったようです。

満羽、玄右、千斗雲、寿胡王の四将にはとても辛い過去があったのです。

 

 

キングダム什虎カルテット|千斗雲

千斗雲もキングダムのオリジナルキャラクターです。

千斗雲は一言で言えば戦闘狂です。

周りの国が什虎城が中々落とさせない事がわかってるからか敵国が攻めてくる事がなく、什虎カルテットの四将は暇を持て余してました。

什虎城が落とせないのは城や立地、城壁がという事ではなくこの什虎カルテットの四将がいたからです。

この千斗雲の強さは、秦軍の録鳴未と魏軍の乱美迫を同時に相手にしてもまだまだ余力を残すぐらいの武力を誇ってます。

また、敵国が久々に攻めてくると、嬉しすぎて性癖と入り混じり、気持ちよくなってしまうような性格です。

その一方で冷静さも兼ね備えていて、魏軍の本陣の呉鳳明を見つけて相手の本陣を落としにかかろうとする冷静さもあります。

しかし魏軍、呉鳳明の側近、龍范率いる軍に止められてしまいましたが、秦魏同盟に対して無双ぶりを発揮した一人でもあります。

 

 

キングダム什虎カルテット|玄右

什虎カルテットの中で一番寡黙で真面目そうで文武両道といった印象があるキングダムオリジナルキャラクターの一人です。

秦魏同盟と什虎カルテットの開戦してすぐに、魏軍の将軍の馬介を一撃であっという間に葬りました。

衝撃的なシーンでもありました。

その後も冷静に戦場を見極め各戦場に対応していたように見えます。

楚軍の結果として什虎カルテットの中では一番の武功を挙げた一人になります。

会話のシーンは少なく印象は薄いかも知れませんが実力は間違いなく将軍トップクラスです。

 

キングダム什虎カルテット|寿胡王

楚国の什虎城随一の軍師、兵法家でもあります。

キングダムオリジナルキャラクターであり、什虎カルテットの秘密を握る鍵の役割も果たしていました。

什虎城の四将をまとめる軍師でもありました。

秦魏同盟の呉鳳明の策で謄の活躍により敢えなく敗れてしまいました。

その後は謄により捕まりましたが、什虎カルテットの秘密を語ってくれました。

本来の満羽の実力なら蒙武を圧倒してた筈でしたが、蒙武の中に何かを感じたのか勝ち切る事が出来なかったと。

その蒙武と直に会って話をしてみたく、什虎カルテットの全てを語ってくれました。

その後は自ら首を謄に差し出すも、謄によってこの戦いを見届けろと捕縛されつつも生かされる事になりました。

 

キングダム什虎カルテットまとめ

キングダムで今後間違いなく秦国の最大のライバル大国となってくる什虎カルテットの四将を紹介して参りました。

今回の什虎城戦で城を奪われてしまったものの、秦魏同盟に強烈なインパクトを残していった什虎カルテット。

秦国の李信、蒙恬、王賁、謄、蒙武らと今後楚国の満羽、玄右、千斗雲、項翼、白嶺らと今後激しい戦いを繰り広げるでしょう。

一人一人個性的な四将がよりキングダムを盛り上げてくれるでしょう。

 

以上「キングダム什虎カルテットとは?秦魏同盟で戦った四将を紹介!」と題しお届けしました。

Pocket
LINEで送る