ワンピース

ワンピースのカン十郎は死んだ?役を終えて味方になって再登場するのか考察

ワンピースのカン十郎は死んだ?役を終えて味方になって再登場するのか考察
Pocket
LINEで送る

現在、ワンピースではワノ国編が大盛り上がりで次が読めない展開になっていますね。

鬼ヶ島突入するときに、カン十郎の本名は黒炭と判明し、オロチのスパイと判明しました。

この裏切りに誰もが虚を突かれて、驚きを隠せなかった人も多かったと思います。

カン十郎は大役を終え、1人で赤鞘九人男と対峙しますが、やられてしまい死んだとされています。

実はカン十郎は、ネット上ではカン十郎は二重スパイで、味方なのではないのか?と考察されています。

今回はカン十郎のその後の展開の中で、どう再登場するのか、敵か味方か予想したいと思います。

今回は「ワンピースのカン十郎は死んだ?役を終えて味方になって再登場するのか考察」と題しお届けします。

 

ワンピースのカン十郎は死んだ?

カン十郎は、討ち入りの際に黒炭カン十郎でスパイだったと名乗り、大将であるモモの助を誘拐します。

オロチにモモの助を届けた後は、ずっと生活を共にしていた、赤鞘九人男が上陸する裏口に向かい戦いますが、成す術なくやられてしまいました。

その描写でカン十郎は死んでしまったとされていますが、ワンピースの世界ではなかなか登場人物は死にません。

尾田先生自身も死ぬと考えて書いたキャラクターは、エースと白ひげくらいだと証言していますので、カン十郎は今後出てくると思います。

そして、重要な場面で登場すると考えています。

果たして、それは敵側なのでしょうか?

それとも、味方側なのでしょうか?

 

ワンピースのカン十郎は役を終えて味方になって再登場するのか考察

今まで、ワンピースではカン十郎のようなスパイや裏切りはありましたが、ここまで絶望感のある裏切りは初めてですね。

過去では、ナミ、ロビン、スクアードなどの裏切りはありますが、自己犠牲や話術にのせられるパターンであり、根本的に敵側なのは初めてでした。

ここからは、裏切りが判明し、赤鞘九人男の同士にやられた、カン十郎の再登場の仕方について考えていきたいと思います。

 

カン十郎は生きている?

先ほど述べた通り、ワンピースでは登場人物が亡くなることは滅多になく、再登場することが多いため、生きていると思います。

また、生きているだけでなく、重要な場面で再登場するはず。

怒りの鉄槌を下したり、逃走の助けになるような活躍があると考えられます。

敵側だとしたら、光月家家臣の筆頭である錦えもんか、オロチ側にスパイで忍び込んでいた狂死郎とのスパイ対決が予想されます。

インパクトある裏切りがあったのにも関わらず、戦闘描写がなくやられるとは考えられないので、再登場が楽しみですね。

 

役を終えて自分の意思で味方に?

ネット上では、二重スパイで味方なのではないかという声も多数挙がっています。

カン十郎もやられましたが、オロチもカイドウに裏切られ、顔を真っ二つにされてしまいました。

カン十郎の主はオロチなので、カイドウに国を乗っ取られるなら、ルフィ達と共に戦う可能性もあるかもしれません。

長年、赤鞘九人男として行動してきましたので、味方に付くかもしれませんね。

筆で描いた絵をそのまま動かせるのなら、逃走するときの船を提供するなどの活躍が予想されます。

他にも能力を活かし、最後にはおでん様を描いて光月家の家臣を含め、全員の気持ちを込めた攻撃の描写があるのではないかとされています。

しかし、あんなに裏切られた後に味方側についても、素直に喜べませんね…。

 

カン十郎の生死についてのツイッターの反応は?

Twitter上ではカン十郎カン十郎の味方説がちらほらとあり、おでんを描く形になればそれはそれで、感動する感じになりそうですね。

しかし、ここまで裏切った後に味方サイドになるのは虫が良すぎると私も思います。

なので、カン十郎は敵役を真っ当してほしいです。

 

まとめ

ここまで、ワンピースのカン十郎は裏切りが判明した後、どのような動きをしたのか、今後はどうなるのか、考察してみました。

赤鞘九人男にやられ、死んでしまったとされていますが、実は二重スパイで味方なのではないかと予想されています。

私は味方だとしても、逃走の助けになる程度で、錦えもんたちとの共闘はないと考えています。

読者全員が騙されたと言っていいほどのインパクトのある裏切りから、二重スパイだったとしても、虫が良すぎると感じるからです。

なので、再登場するなら最期まで敵対してほしいなと思います。

以上「ワンピースのカン十郎は死んだ?役を終えて味方になって再登場するのか考察」と題しお届けしました。

Pocket
LINEで送る