彼女、お借りします

【かのかり144話ネタバレ最新話速報】瑠夏の名前呼びで千鶴の心がざわつく?

【彼女お借りしますネタバレ144話最新話速報】千鶴の愛の芽生えに和也の決意!
Pocket
LINEで送る

2020年6月17日(水)発売号の週刊少年マガジンに掲載のかのかり本誌144話のネタバレ最新確定速報をお届けします。

かのかりの前話143話では、千鶴が祖母に和也のことを楽しそうに話し、和也は何やら悩んでいる様子でした。

144話では和也の自宅にみにが訪ねてきて、撮影旅行で千鶴と何もなかったことを残念がりました。

その声は大きく、自室にいた千鶴が顔を出し、瑠夏も訪ねてきたのでまた騒ぎになるかと和也は案じますが瑠夏は彼女の余裕を見せ、和也を名前呼びして連れ去りました。

千鶴はその場では平静を保ちますが、部屋に帰ると一人「和也」と呼びました。

名前呼びして顔を赤くする千鶴の気持ちとは!?

今回は「【かのかりネタバレ144話最新話速報】瑠夏の名前呼びで千鶴の心がざわつく?」と題し紹介していきます。

 

かのかりネタバレ144話最新話考察


前話では、祖母が千鶴に和也を意識していると指摘しました。

今後の考えられる展開を紹介していきたいと思います。

 

千鶴に愛は芽生えている?

千鶴の祖母である小百合は、楽しそうに和也のことを話す千鶴を見て微笑み、人に愛が芽生えるのはその人のことを楽しそうに語った瞬間だと言いました。

千鶴はすぐに否定しましたが、本当に楽しそうに語っていました。

以前、クラファンの資金集めの段階で海と出かけた際、和也のことを好きなのかと聞かれた千鶴は、好きではないが、好きじゃなくもないと答えていました。

あれから映画撮影を経て、和也を認めるようになり、ラストシーンの撮影旅行では秘密にしていた祖父のことも打ち明けました。

そしてその晩千鶴は、和也のことを意識して眠れませんでした。

好きじゃなくもないという段階から進展していてもおかしくはありません。

今後、和也との接点が増えれば、祖母の愛の芽生え発言も後押しして、さらに意識するようになるはずです。

 

小百合は見抜いている?

人に愛が芽生えるのは、という話を小百合がしましたが、二人は付き合っている(ということになっている)ので好意があるのは前提のはずです。

わざわざそれを言葉にしたのは、千鶴に恋心を自覚させようとしている、つまりは和也との偽交際を見抜いているとも考えられます。

千鶴の祖母はかつて鳳小百合の名で活躍していた天才女優です。

二人の嘘なんて見抜けて当然なのかもしれません。

それをあえて指摘しないのは、和也を気に入っていて、二人の恋が本当になるかもしれないと期待しているからではないでしょうか。

 

和也の悩み事とは?

和也が頭を抱えて真剣な顔をしていました。

目の前には複数の封筒があり宛名が書かれていたため、上映会のお知らせを送ろうとしているのでしょう。

その頭の中には千鶴と一緒についた嘘、和也と千鶴は付き合っているという嘘が巡っているようでした。

これは上映会で祖母たちに嘘をバラす伏線だと考えます。

映画撮影のときに和也は、千鶴の演技に魅せられ、すごい女優になると確信していました。

自分と付き合っているという嘘は今後邪魔になる、演技を見れば祖母を安心させられる、といったことを考えていると予想します。

 

上映会に彼女大集合!

映画の撮影は順調にいったし、映画の編集は映研メンバーに頼んでいます。

よっぽどのことがない限り映画は好評を博することでしょう。

しかし上記のように千鶴が和也を意識したり、和也が付き合っていないとバラしたりすることで波乱が起きそうです。

また、映画には瑠夏や墨といった和也のことが好きな「彼女」たちも協力したので、上映会には来るはずです。

そしてクラファンのことは結構話題になっている感じなので、どこかで聞きつけた和也の元カノ麻美も来るかもしれません。

和也に関わる「彼女」たちが上映会に大集合、という展開もありそうですね!

 

感想・予想ネタバレツイートは?

以下が彼女、お借りします143話を読んでの感想、これからの予想をしていたツイートの一部です。

 

かのかりネタバレ144話最新話速報

彼女、お借りします最新話144話「和也と彼女」の内容がわかりましたので、文字のみでお届けします。

ここからネタバレを含みますので注意してください。

 

記念パーティー

みにはいくつものポテチを買い込み、和也の家を訪ねました。

童貞卒業の記念パーティーをしよう、ポテチの服を掲げたみには笑顔で言いました。

和也は玄関先で何を言っているのかと戸惑いますが、みには照れなくていい、初体験が千鶴なんてすごいと言い、どんな感じだったか聞かせてほしいと部屋に上がろうとします。

和也はため息をつき、ヤってないと打ち明けました。

みには大声で驚き、和也に口を押さえられたあとは、ヒソヒソ声で和也のヘタレっぷりを非難しました。

 

既成事実ナシ進展アリ

和也はみにが盛大に勘違いしていると思い、撮影でそれどころではなかった、千鶴にはそんな気はないと説明します。

それから二人きりで撮影旅行に行くよう仕向けたことを怒り、瑠夏をなだめるのが大変だったと言いました。

しかしみには自分もたんこぶ二つ作られたからおあいこだと笑い、既成事実ができれば瑠夏も諦めると思ったと残念がり、進展はなかったのかと聞きます。

和也は千鶴から聞いた祖父のこと、バスで寄り掛かられたことを思い出し、言葉に詰まり、みにに何かあったなと見抜かれました。

しかしみには喜ぶよりも、千鶴の慎み深さが面倒くさいレベルだと悩み、そこで千鶴が顔を出しました。

千鶴は近所迷惑だと言います。

和也は謝り、みには映画のことを話していただけだと言うと、そこから上映会の話になります。

 

広告

何気ない名前呼び

9月20日の上映会は板橋の映画館で行われると再確認した千鶴は、祖母を連れて直接行くと言います。

和也は支援者には連絡した、あとは返礼品とチケットを送るだけだと話し、内心、何気ないこういう会話は仲間って感じがしていいなと考えます。

そこで咳払いとともに瑠夏が現れました。

じとっとした目で三人を見つめているので、和也はまた怒られると構えますが、瑠夏は怒りません。

それどころかお話を続けて、千鶴はレンタル彼女でみにはお隣さん、かわいい仲間に囲まれて彼氏も幸せだと余裕を見せ、最後に「和也」と呼んで自分の意見への同意を求めました。

千鶴とみには瑠夏の名前呼びに驚き、和也は動揺しますが、瑠夏はそのまま和也を部屋の中に連れていきました。

 

ラスボス千鶴に効果アリ?

残されたみには千鶴に夜這いを仕掛けろとはっぱをかけますが、千鶴は涼しい顔をして彼女なんだから名前呼びは普通だと言って部屋に戻りました。

みには廊下でポテチを食べ始め、千鶴は物理ダメージが通らないタイプのラスボスだとボヤきました。

一方、部屋に戻った千鶴は洗濯機を回し始めました。

その場で膝を抱えて目を閉じ、名前呼びなんて普通だと思うと、ぽつりと「和也」と声に出しました。

それは洗濯機が回る音にかき消されますが、千鶴は真っ赤になり、バカじゃないかと言いました。

そのころ隣の部屋では、窓を開けたご機嫌な瑠夏が大きな声で和也と叫んでいました…。

 

まとめ

かのかり本誌の前話143話では、千鶴が和也のことを意識していると祖母が指摘しました。

一方、和也は上映会の準備を進めながら、祖母についた千鶴と付き合っているという嘘について考えていました。

かのかり最新話確定速報として144話のネタバレを紹介しました。

144話ではみにが和也の家の前までやってきて、撮影旅行のことで大騒ぎ。

騒ぎを聞きつけた千鶴が顔を出すと、そこに瑠夏もやってきて、和也は瑠夏がまた怒り出すのかと気をもみます。

しかし瑠夏は和也を名前呼びして余裕を見せ、千鶴は一人になった時に和也の名前を呼びました。

瑠夏の挑発、ラスボス千鶴に効果アリ…!!

ここからさらに和也のことを意識していきそうですね。

以上「【かのかりネタバレ144話最新話速報】瑠夏の名前呼びで千鶴の心がざわつく?」と題しお届けしました。

Pocket
LINEで送る