彼女、お借りします

【彼女お借りします146話ネタバレ】千鶴の祖母小百合に緊急事態?

【彼女お借りします146話ネタバレ最新話速報】千鶴の夢の重みと和也の転機

2020年7月1日(水)発売号の週刊少年マガジンに掲載予定の彼女お借りします(かのかり)本誌146話のネタバレ最新確定速報をお届けします。

彼女お借りしますの前話145話では、和也と千鶴と千鶴の祖母の三人で上映会が行われる映画館を下見しました。

その中で和也が祖母に対して千鶴はいつまでも高嶺の花、恋人でなくなっても支えたいと話し、それを聞いた祖母は千鶴に聞きたいことがあると言いました。

彼女お借りします146話では小百合が千鶴に、夢を見続けることは苦しくないかと聞きますが、千鶴は夢を見ることは好きだと答えました。

安心した小百合は、亡き夫に心の中で千鶴が映画に出ると誇らしい気持ちで報告し、そして倒れました。

千鶴の夢はやはり叶わないのでしょうか。

今回は「【彼女お借りします(かのかり)ネタバレ146話最新話速報】千鶴の祖母小百合に緊急事態?」と題し紹介していきます。

 

これまでの彼女お借りしますの話を読み返したいと思われる場合は、彼女お借りします単行本を電子書籍でお得に読みましょう。
かのかり15巻を無料で読むには?収録話は何話までで発売日がいつでネタバレあらすじを紹介
電子書籍でしたら売り切れも気にせず、外に出ることなくすぐに彼女お借りします無料で読むことができます。

今すぐ彼女お借りします読み直したいと思ったら下のリンク先で、おすすめのサイトを紹介していますのでチェックしてください。

 

彼女お借りします146話ネタバレ考察

彼女お借りします前話では、千鶴の祖母小百合が聞きたいことがあると言ったシーンで幕を閉じました。

今後の考えられる彼女お借りしますの展開を紹介していきたいと思います。

 

彼女お借りしますネタバレ146話考察|小百合が伝える勝人の聞きたいこと

小百合が勝人の望みだった千鶴への質問を切り出そうとしています。

この質問とは何なのでしょうか。

マガジン本誌のラスト予告に「夢の質量」という文字があったため、夢に関することなのは間違いなさそうです。

千鶴の祖父の勝人という人は、夢は願い続ければ叶うと言ったり、支えてくれる人が必ず現れると言ったりするロマンチストで孫思いな人でした。

そのため考えられるのは、千鶴の人生にとって夢が重荷になっていないか、というようなことが聞きたいのではないでしょうか。

千鶴は身内に対しては結構頑固です。

夢を叶えている途中やうまくいかないときにそう聞かれれば、本音でなくても重荷じゃないと返しそうです。

だからこのタイミングでの質問になったのではないでしょうか。

 

小百合が急ぐ切実な理由

千鶴の夢は叶う寸前、あとは上映会が滞りなく行われればいいだけです。

それなのに下見について来てまで小百合が夢の質量を聞くのだとすると、それは何故でしょうか。

前提として千鶴を心配しているから、というのがあるでしょう。

あとは体調が思わしくなく、上映会に行けないことを危惧しているのかもしれません。

彼女お借りします145話でスクリーンを見たシーン、あれは上映会に行けなかったときに

「あのときスクリーンに千鶴が見えた、だからいいの」

というようなセリフを使うための伏線かもしれません。

あとは小百合が女優として活躍した過去も関係するかもしれません。

芸能の世界、人気商売の厳しさを小百合は熟知しているはずです。

夢が叶うかどうかそのときにならないと分からない、叶ったとしても別の落とし穴がある、くらいのことは考えていそうです。

そのため大切な質問をあらかじめしておくことで、気を引き締めるよう注意を促したいという場合もありえます。

 

彼女お借りしますネタバレ146話考察|上映会準備佳境

作中で映画の上映日程が明かされました。

クラファン編は色々なことがあったけど、撮影が始まってからはそこまで大きな事が起きていません。

なので、上映会当日9月20日に何か起こると考え、それまでは比較的平和なストーリー展開となるのではないでしょうか。

会場下見が行われたので、次は返礼品送付作業が行われそうです。

 

返礼品送付

和也は支援者への告知はしたから、あとは返礼品とチケットを送ると言っていました。

ここも少し描かれそうです。

みには返礼品について千鶴の私物をおすすめして、たくさんの私物をピックアップしました。

これを和也が送るわけです。

千鶴の私物一つ一つにドキドキするという展開になりそうです。

千鶴自身は大したものではないと言っていましたが、千鶴の私物なんてかなりいい香りがしそうですね!

 

指輪再び

返礼品のピックアップのあと、千鶴が和也の祖母から譲り受けた指輪の入った箱を握りしめている描写がありました。

これは送らないよう、別にしておいたのだと思います。

千鶴と和也が返礼品を送る作業をするのなら、この指輪についても話が出るかもしれません。

もう少しだけ持っていたいと言ってくれたら、かなり脈ありな感じです。

瑠夏が一緒だったら彼女である自分が持つべきだと言い張るかもしれませんね。

 

彼女お借りしますネタバレ146話考察|感想・予想ネタバレツイートは?

以下が彼女お借りします145話を読んでの感想、これからの予想をしていたツイートの一部です。

 

彼女お借りします146話ネタバレ速報

彼女、お借りします最新話146話「家族と彼女②」の内容がわかりましたので、文字のみでお届けします。

ここからネタバレを含みますので注意してください。

 

彼女お借りします146話ネタバレ|夢を追う苦しみ

千鶴と向き合った千鶴の祖母・小百合は、聞きたいことがあると言いました。

ひるんだ千鶴は改まって何と言いますが、小百合は構わず、夢を見続けることに苦しんではいないかと聞きました。

さらに祖父母のためにと義務感を抱いて無理していないかとつづけると、千鶴は夢がうまくいかなくて泣いた日のことを思い出し、言葉に詰まります。

しかし、自分で自分を立て直すと、平気だ、辛いこともたくさんあるけど夢を見るのは好き、これからもきっとそうだと言いました。

そしてコーヒーを買いに行った和也を手伝ってくると言って、走り去りました。

千鶴の背中を見送る小百合は、千鶴の祖父勝人と生前交わしたやりとりを思い出します。

 

彼女お借りします146話ネタバレ|希望の灯台

幼い千鶴に対して勝人は、女優になれる、夢は叶うと言い切りました。

あとになって小百合はそのことを無責任だとたしなめ、女優業は畢竟博打であり望んで叶う甘い世界じゃないと言いました。

すると勝人は、夢が叶うこともあるという希望が辛く厳しい現実を生き抜く灯台になると言いました。

そして夢は叶うと言い続ける人間が傍に一人くらいいてもいいじゃないかとつづけました。

しかし勝人はそのあとで、もし自分が先に死んだら聞いて欲しいことがあると切り出します。

夢を見ることに苦しんでいないか、応援が重荷になっていないかと聞いて欲しい、千鶴の苦しむ顔は一秒も見たくないと言いました。

 

彼女お借りします146話ネタバレ|見てる?

そして現在、小百合は亡き勝人に向かって私の負けだと認めます。

さらに千鶴は強い子に育った、今度映画に出る、スクリーン一杯にあの子の顔が映り、大好きな演技をのびのびと演じると報告します。

大勢の客から拍手を受ける、照れた笑顔を客に向けて会釈する、そしたらこちらまで気恥ずかしい、まるで立派な女優さんみたいだと考えます。

それから「見てる?」と空を見上げて問いかけました。

 

彼女お借りします146話ネタバレ|夢は叶う寸前

トイレの中で和也は小百合に恥ずかしいことを言ってしまったと反省しながらも、もう少しだ、本当に見せられるんだと思い、気合を入れて外に出ました。

そこには千鶴が待っていたので和也は動揺し、レンカノでもないのに何でだと思います。

千鶴は顔を伏せたまま、小百合が喜んでいたと言い、和也がそれは何よりだと返すと顔を上げます。

だからありがとうってもう一回言いたかったと、恥ずかしそうに言いました。

言い終わるとコーヒーを買いに行くと言ってそそくさと歩いて行きますが、嬉しくなった和也は待ってと追いかけました。

しかし、二人が和気あいあいとコーヒーを買っているそのころ、小百合に異変が起こっていました。

小百合の周囲はざわつき、救急車を呼べという声が上がる中、当の小百合は車いすから崩れ落ち、倒れていました。

 

まとめ

彼女お借りします(かのかり)本誌の前話145話では、和也たちが上映会の行われる映画館の下見に出かけました。

和也は祖母に、千鶴が彼女でなくても一生支えたいと話し、その後祖母は千鶴に聞きたいことがあると言いました。

彼女お借りします最新話確定速報として146話のネタバレを紹介しました。

146話では祖母が千鶴に夢が重荷になっていないかと聞きますが、千鶴は夢を見続けるのは好きと返し、祖母を安心させました。

その後、千鶴は和也に祖母が喜んでいたからとお礼を言って和也を喜ばせますが、祖母は一人映画館の中で倒れていました。

祖母に映画を見せるという千鶴の夢は叶わないのでしょうか。

以上「【彼女お借りします(かのかり)ネタバレ146話最新話速報】千鶴の祖母小百合に緊急事態?」と題しお届けしました。

Pocket
LINEで送る