彼女、お借りします

【彼女お借りします147話ネタバレ】悲しみに耐える千鶴を見つめるだけの和也

【彼女お借りします147話ネタバレ最新話速報】失意の千鶴を救うのは新しい夢それとも和也?
Pocket
LINEで送る

2020年7月8日(水)発売号の週刊少年マガジンに掲載予定の彼女お借りします(かのかり)本誌147話のネタバレ最新確定速報をお届けします。

彼女お借りしますの前話146話では、小百合が千鶴に、夢を見続けることは苦しくないかと尋ね、千鶴が夢を見ることは好きだと答えました。

その後で小百合は亡き夫に心の中で千鶴が映画に出ると報告し、倒れました。

147話では、病院に運ばれた小百合に付き添う千鶴と和也が描かれました。

映画館では動揺の色を見せた千鶴でしたが、病院では一転して平常心を保ち、和也に映画まで作ったもらったのに悪かったと言います。

和也はそんな千鶴を痛々しく感じ、何もできない自分を歯がゆく感じます。

今夜が山と言われた小百合、回復しないまま千鶴とお別れすることになるのでしょうか。

今回は「【彼女お借りします(かのかり)ネタバレ147話最新話速報】悲しみに耐える千鶴を見つめるだけの和也」と題し紹介していきます。

 

これまでの彼女お借りしますの話を読み返したいと思われる場合は、彼女お借りします単行本を電子書籍でお得に読みましょう。

かのかり15巻を無料で読むには?収録話は何話までで発売日がいつでネタバレあらすじを紹介

電子書籍でしたら売り切れも気にせず、外に出ることなくすぐに彼女お借りします無料で読むことができます。

今すぐ彼女お借りします読み直したいと思ったら下のリンク先で、おすすめのサイトを紹介していますのでチェックしてください。

 

彼女お借りします147話ネタバレ考察

彼女お借りします前話では、千鶴の祖母小百合が倒れたシーンで幕を閉じました。

今後の考えられる彼女お借りしますの展開を紹介していきたいと思います。

 

彼女お借りしますネタバレ147話考察|なんで

小百合が倒れた彼女お借りします146話ラストの予告は「なんで」でした。

なんで倒れたの、なんで今なの、なんでおばあちゃんなの、なんで夢は叶わないの等、なんでなんでと繰り返す悲痛な千鶴の声が聞こえてきそうです。

そして千鶴に付き添うであろう和也の脳裏にも「なんで」は何度もよぎりそうです。

和也も千鶴と同じように、なんで今なのかと考え、さらになんで千鶴だけがこんなに辛い目に遭うのだと考えそうです。

一生支えたいと言った和也の正念場でもありますね。

 

彼女お借りしますネタバレ147話考察|小百合は助かるのか

小百合はこれまでずっと気丈に振る舞っていましたが、余命いくばくもないということが作中で明らかになっていました。

助かるのかどうかは難しいところです。

もし助からないのだとすると、一度くらいは目を覚まして千鶴に何か希望のある言葉を残してほしいです。

スクリーンを見たとき千鶴の顔が見られたから悔いはない、和也がいるから大丈夫といったことを言ってあげてほしいです。

もちろんそれで千鶴が吹っ切れるとは思えませんが、後になって立ち直る材料にはなるはずです。

和也にも何か言って欲しいですが、今思えば下見で二人きりになったとき、お礼やら言いたいことは全て話しているように思えるので、和也にはあったとしても「千鶴をお願いね」くらいでしょうか。

 

彼女お借りしますネタバレ147話考察|映画作りを通して和也に転機アリ?

千鶴が恋人でなくなっても支えたい、和也は小百合にそう言いました。

この発言を小百合にしたのは、付き合っているという嘘をおしまいにする決意表明のほか、進路についての決意表明でもあると考えます。

和也は実家の「和酒店」を継ぐことになっていて、千鶴にも職業に優劣はない、人生は素晴らしいと言われていて励まされているようでした。

しかし、203号室の前で千鶴と映画のことを話した144話では仲間って感じでいいと思い、彼女お借りします145話では一生支えたい発言をしました。

また千鶴と映画を作ることで初めて本気で成し遂げようと思ったとも話していたので、映画作りを通して価値観や考えが変わったと言える伏線はできています。

コンビニ店長ではなく芸能や映像関係の仕事に就きたいと考えるようになったのかもしれません。

もちろん視聴者やファンとして支えるという道もあり、仲間の感じをいいと思ったのは、あとわずかで終わる時間を名残惜しむ感覚でそう思ったのかもしれません。

和也はよく悩みよく意見を翻すので、今後の発言、特に上映会あたりでの考えや発言に注目しておく必要がありそうです。

 

彼女お借りしますネタバレ147話考察|感想・予想ネタバレツイートは?

以下が彼女お借りします146話を読んでの感想、これからの予想をしていたツイートの一部です。

 

彼女お借りします147話ネタバレ

彼女お借りします最新話147話「嘘と彼女①」の内容がわかりましたので、文字のみでお届けします。

ここからネタバレを含みますので注意してください。

 

彼女お借りします147話ネタバレ|病院にて

救急車によって千鶴の祖母小百合は病院に戻りました。

呼吸器をつけてベッドの上にいる小百合の目は固く閉じられていて、千鶴はその姿を無言で見つめていました。

和也は暗い病院のロビーで空を見つめながら、映画館からこれまでのことを思い出しています。

映画館で千鶴とコーヒーを運んでいるとき、小百合が倒れているのが見えたので、千鶴と二人で慌てて駆け寄りました。

和也は小百合に声を掛け、返事がないのを確認してすぐ千鶴に病院へ電話するように言います。

しかし千鶴は膝をつき今までにないほど取り乱した顔をしていて、和也の声なんて届いていないようでした。

 

彼女お借りします147話ネタバレ|なんで

和也は病院で頭を抱えます。

なんでこんなことになった、無理をさせたのがいけなかったのか、容体はどうなんだ、千鶴のあんな顔は初めてみたと次々考えます。

そこで病室のドアが開き、静かに千鶴が出てきました。

和也はわざと明るい空気を作り、大丈夫だよな、昼間も元気だったし、ケロっとよくなりそうかと尋ねます。

千鶴はそのトーンに合わせることなく、落ち着いた調子でダメだってと言いました。

こうなっては回復が厳しい、今夜が山だと言われた、今日も本当はかなり無理をしていたようだと続けます。

衝撃を受けた和也が押し黙り、それでも千鶴のために何かを言おうとすると、千鶴が悪かったと切り出しました。

映画まで作ってもらったのに見せられそうにない、感謝している、和也のおかげでやるだけやったと思えると淡々と続けますが、和也は何を言っているんだと思い、たまらない気持ちになります。

 

彼女お借りします147話ネタバレ|神様は…

和也はこの状況で千鶴に後悔がないはずはないと考え、倒れた小百合を見た千鶴の顔、クラファンを始める前に涙をこらえながら小百合に映画を見せてと言った顔を思い出します。

さらに千鶴は小百合が大好きで、だから自分の嘘にも付き合ってくれた、気が狂いそうなほど寂しいし辛くて悔しいはずだ、毎日夢を叶えるために頑張ってきたのにと思います。

そして何でそんなに強がれるんだと考えると涙が出てきました。

千鶴はそんな和也を見ずにベンチに腰掛け、今回のことは無駄じゃない、主演映画は名刺代わりになる、映画作りも楽しかったと言います。

しかし下を向くとぽつり、神様はイジワルねと言いました。

和也は千鶴の小さな背中を見つめ、自分が本物の彼氏なら、この背中を抱きしめることもできただろうかと考え、立ち尽くしています。

 

まとめ

彼女お借りします(かのかり)本誌の前話146話では、祖母が千鶴に夢が重荷になっていないかと聞きますが、千鶴は夢を見続けるのは好きだと返しました。

その後、千鶴は和也に祖母が喜んでいたからともう一度お礼を言って和也を喜ばせますが、そのころ祖母は映画館の中で一人倒れていました。

彼女お借りします(かのかり)最新話確定速報として147話のネタバレも紹介しました。

147話では小百合が病院に運ばれ、千鶴と和也が付き添いました。

今夜が山だと言われ絶望の中にいるはずの千鶴が強がり、それを理解しながらも何もできない和也は、本物の彼氏でない自分の無力さをかみしめました。

千鶴の夢が叶うことはないのでしょうか。

以上「【彼女お借りします(かのかり)ネタバレ147話最新話速報】悲しみに耐える千鶴を見つめるだけの和也」と題しお届けしました。

Pocket
LINEで送る