彼女、お借りします

【彼女お借りします150話ネタバレ】小百合が千鶴に伝える嘘と真実

【彼女お借りしますネタバレ150話最新話確定速報】千鶴が小百合に伝える嘘の話
Pocket
LINEで送る

2020年7月29日(水)発売号の週刊少年マガジンに掲載予定の彼女お借りします(かのかり)本誌150話のネタバレ最新確定速報をお届けします。

彼女お借りしますの前話149話では、和也が病室で映画「群青の星座」を上映すると、小百合は一瞬だけ意識を取り戻し、映画を見つめて微笑みました。

150話では、千鶴が嘘について思い悩み、苦しみます。

和也と恋人ではないと告白するのは自己満足だと考え、小百合が昔言っていた、99個の嘘をついて一つの真実を表現する、という話を思い出します。

そして自分にはもう何が真実なのか分からないと言って千鶴が泣き出すと、再び小百合が意識を取り戻します。

小百合は最愛の千鶴に、何を言おうとしているのでしょうか。

今回は「【彼女お借りします(かのかり)150話ネタバレ】千鶴が小百合に伝える嘘の話」と題し紹介していきます。

かのかり15巻を無料で読むには?収録話は何話までで発売日がいつでネタバレあらすじを紹介

これまでの彼女お借りしますの話を読み返したいと思われる場合は、彼女お借りします単行本を電子書籍でお得に読みましょう。

電子書籍でしたら売り切れも気にせず、外に出ることなくすぐに彼女お借りします無料で読むことができます。

今すぐ彼女お借りします読み直したいと思ったら下のリンク先で、おすすめのサイトを紹介していますのでチェックしてください。

 

彼女お借りします150話ネタバレ考察

彼女お借りします前話では、和也が千鶴と小百合のために映画を上映しました。

今後の考えられる彼女お借りしますの展開を紹介していきたいと思います。

 

彼女お借りします150話ネタバレ考察|小百合の最期

無事千鶴の主演映画「群青の星座」を見届けた小百合。

千鶴の口ぶりからすると、小百合はかなり無理してここまで頑張ってきたようです。

そのため奇跡の峠越えをするよりは、残念ながら亡くなってしまう可能性の方が高いと考えます。

ただ映画を見届けたことできっと一安心したはずなので、安らかな顔で最期を迎えるのではないでしょうか。

 

彼女お借りします150話ネタバレ考察|和也はどう動く?

和也は小百合の病室に入ったものの、映画をセットしたらすぐに出ていきました。

家族だけの空間をできるだけ邪魔しなくなかったのでしょう。

ただ千鶴を誰よりも心配しているので、帰るようなことはしないはずです。

映画が終わるころを見計らって再び病室に入るかもしれません。

また、映画は編集中のはずなので、ラストシーンまでは入ってなさそうです。

その場合、ラストシーンは上映会当日まで描かれず、和也が編集に参加して傑作に仕上げるという展開もあるかもしれません。

和也は自分には千鶴を慰めることはできないと思っていそうなので、今後は上映会成功に全てを注ぐことになりそうです。

ラストシーンは撮影しているところだけでも十分魅力的でしたが、これが映画になってどう昇華されたのか、描かれるのが楽しみです。

 

彼女お借りします150話ネタバレ考察|感想・予想ネタバレツイートは?

以下が彼女お借りします149話を読んでの感想、これからの予想をしていたツイートの一部です。

 

彼女お借りします150話ネタバレ

彼女、お借りします最新話150話の「嘘と彼女③」の内容がわかりましたので、文字のみでお届けします。

ここからネタバレを含みますので注意してください。

 

彼女お借りします150話ネタバレ|本当に言わなくていいのか

小百合の病室の壁に映った映画「群青の星座」は、ラストシーンまできました。

千鶴演じる響子が、星は群青に消えることはないと言って笑った後、病室にいる千鶴が小百合を振り返りました。

小百合は眠ったままで、千鶴は結局見ていられたのは最初の10だけ、そこから1時間ずっと意識がないからきっとこのまま戻らないのだろうと思います。

エンドロールが流れ、主演に千鶴、企画に和也の名前が出てきました。

それを見た千鶴は、和也の言った、本当に恋人同士でないことを言わなくてもいいのかという話を思い出します。

ぎゅっと目を閉じ、立ち上がるとプロジェクターのスイッチをオフにして、また考えている、馬鹿だなと思います。

 

彼女お借りします150話ネタバレ|幸せな嘘はある

千鶴は再び嘘のことを考え出しました。

分からない、この先一生後悔しないかなんて分かるはずもないと思います。

さらに、罪悪感がないと言ったら嘘になる、小百合のためなんて言いながら本当は軽蔑されて傷つきたくないだけかもしれない、それは伝えても同じことだと思います。

悲しませたと後悔するかもしれない、今は聞こえているかも分からないのだから自分が救われたい、そんなのは馬鹿のするだと考えたところで、諦めの目をして、小百合の寝顔を見つめました。

千鶴の脳裏に、女優は嘘をつく仕事、幸せな嘘はあるという考えがよぎり、小百合に心の中でそうでしょと同意を求めます。

 

彼女お借りします150話ネタバレ|たった一つの真実を表現するために

高校生の頃、千鶴は小百合に向かって、職員室の掃除を頑張っていたと嘘を言って、部活の遅刻を帳消しにしたと得意気に話したことがありました。

先生も褒めてくれたしWinWinだと千鶴がピースすると、小百合は要領のいい子だと言いながらも、千鶴が女優は嘘をつく仕事だからと笑うと、そうかしらと言いました。

小百合は二人分のお茶を用意しながら、人の心の話をします。

人の心は99%の嘘と%の真実でできている、みんなが嘘をつくけどそれは一つの真実を守るためだったりするし、それを悪と呼ぶ気にはなれない、その真実が好きだと微笑みます。

そしてたった一つの真実を表現できるなら99個の嘘をついても構わない、演技の本質はそっちにあると思うとつづけました。

千鶴は羨望の眼差しで小百合を見つめますが、その後で善悪の話をしているんじゃない、論点をすり替えないでと反発します。

小百合は、あらそう、私もまだまだねと返しました。

 

彼女お借りします150話ネタバレ|差し出される手

病室で千鶴は、小百合の真実が好きという言葉と、和也の付き合っていないという言葉を交互に思い浮かべ、涙でポタポタとこぼして床を濡らします。

分からない、自分には何が正しくて間違っているか分からないと言い、教えてと祖母にすがります。

千鶴の頭の中に和也の言葉が響きます。

本当は付き合ってないだろという言葉、嘘だって言おうと促す言葉、本物の恋人じゃないって言わなくていいのかという先程のやりとり、その全てが千鶴の中でうずまきます。

もう分からない、もう何も分からない、そう言った千鶴の目からは次々涙が溢れ出し、千鶴は両手で口を覆います。

その瞬間、小百合の手が千鶴の頬に触れました。

そして目を閉じたままの小百合の口から、「ちづる」と呼ぶ声がしました。

 

彼女お借りします150話ネタバレまとめ

彼女お借りします(かのかり)本誌の前話149話では、和也が小百合のために映画の上映すると、千鶴主演の映画「群青の星座」は小百合に届きました。

彼女お借りします最新話確定速報として150話のネタバレも紹介しました。

150話では、千鶴が小百合に対して嘘を言うか言わないかを考えます。

和也の本当は恋人じゃないと言わないと罪悪感が残るという言葉、小百合が以前言った99個の嘘で一つの真実を表現するという話が千鶴の中に巡ります。

そしてもう何も分からないと涙すると、小百合が再び意識を取り戻し、千鶴を呼びました。

小百合が千鶴に言いたいこととは?

つづきが気になりますね!

以上「【彼女お借りします(かのかり)150話ネタバレ】小百合が千鶴に伝える嘘と真実」と題しお届けしました。

Pocket
LINEで送る