彼女、お借りします

【彼女お借りします167話ネタバレ】上映会成功後ついに現れた麻実!

【彼女お借りしますネタバレ最新話167話確定速報】涙で心が晴れた千鶴にまだまだ悩む和也

2020年12月2日(水)発売号の週刊少年マガジンに掲載予定の彼女お借りします(かのかり)本誌167話のネタバレ最新確定速報もお届けします。

彼女お借りしますの前話166話では、千鶴は和也の前でも何事もなかったように振る舞い、上映会の話題を振りました。

ただその後、一人部屋に戻った千鶴は、祖父母の写真に向かって話しかけ、和也の前で泣いてすっきりしたと笑いました。

彼女お借りします167話では、上映会での様子や千鶴の新しい夢について描かれました。

そして木部の前に和の新たなアドバイザーとして現れたのはラスボス的彼女・麻実!

麻実は何を考えているのでしょう。

今回は「【彼女お借りします(かのかり)167話ネタバレ】上映会成功後ついに現れた麻実!」と題し紹介していきます。

 

これまでの彼女お借りしますの話を読み返したいと思われる場合は、彼女お借りします単行本を電子書籍でお得に読みましょう。

電子書籍でしたら売り切れも気にせず、外に出ることなくすぐに彼女お借りします無料で読むことができます。

今すぐ彼女お借りします読み直したいと思ったら下のリンク先で、おすすめのサイトを紹介していますのでチェックしてください。

 

彼女お借りします167話ネタバレ考察

彼女お借りします前話では、千鶴の心は泣いたことで晴れていると分かりました。

そして上映会が間近に迫っていることも強調されました。

今後の考えられる彼女お借りしますの展開を紹介していきたいと思います。

 

彼女お借りします167話ネタバレ考察|上映会での千鶴

予告に「上映会」とあったので、いよいよ始まります。

青のワンピースを着た千鶴に和也はきっと見惚れるでしょう。

千鶴は役柄である「響子」の雰囲気を作りつつも、多くの人の目に触れるため上品な感じに仕上げてきそうです。

これまでの和也を見ていると、女性の露出にも弱いですが、清楚な感じも大好きです。

上映会の日の千鶴を見たときには、いつも以上に脳内オシャレチェックが捗りそうです。

また、上映会には千鶴はもちろん、出演した瑠夏、ビラ配りを手伝ったみにや墨も来るでしょう。

もしかしたら最近出番のない麻実も来るかもしれません。

そうやって和也に関わる彼女たちが集まれば、何かイレギュラーが発生すること間違いなしです。

波乱の上映会となりそうですね!

 

彼女お借りします167話ネタバレ考察|感想・予想ネタバレツイートは?

以下が彼女お借りします166話を読んでの感想、これからの予想をしていたツイートの一部です。

 

彼女お借りします167話ネタバレ

彼女お借りします最新話167話「上映会と彼女」の内容がわかりましたので、文字のみでお届けします。

ここからネタバレを含みますので注意してください。

 

彼女お借りします167話ネタバレ|上映会成功

群青の星座の上映会は大成功でした。

上映が終わり、観客の前に千鶴が立つとひときわ大きな歓声が上がります。

その中で千鶴は頭を下げ、微笑みました。

少し離れたところに座る制服姿の瑠夏や立ち見をしていた和也も笑顔で拍手を送り、こうして上映会は終わりました。

会場を出た千鶴がきょろきょろと辺りを見渡して和也を探していると、スタッフが和也はお客さんを見送ったあと事務室に挨拶に行ったと話す声が聞こえてきました。

そこで監督が千鶴にちょっと話せるかと声を掛けました。

 

彼女お借りします167話ネタバレ|見たこともないくらい真剣な顔

監督の話は、映画を祖母に見せたれたのかということでした。

千鶴が何とか見せられたと言うと、監督は喜び、千鶴は病院でのことを知っているのかと言いました。

監督はあの時は正直驚いた、編集が終わったと和也にLINEしたら部室に和也が駆け込んできた、プロジェクターを貸してくれと見たこともないくらい真剣な顔をして言っていたと返しました。

一方、事務室への挨拶を終えた和也は、外に出てぽけーっとしていました。

みんなが喜んでくれてよかったと考えると、再び千鶴の涙を思い出して頭を抱えます。

あれから一週間たっても和也の中で答えは出ませんでした。

しかしそこに当の千鶴がジュースを持ってやってきました。

 

彼女お借りします167話ネタバレ|新しい夢

「お疲れっ」と明るく声を掛けた千鶴は、打ち上げに行かないのかと尋ねます。

和也は慌てて、行く、でも今は休憩している、ジュースありがとうと返しました。

千鶴は和也の横に座り、瑠夏はどこに行ったのかと言います。

和也が学校に行ったと言うと、未成年だし打ち上げって感じでもないかと笑い、映画の反応が良くて何よりだと話を振ります。

和也は目を逸らしながら千鶴の演技が良かったからだと言いますが、千鶴にプロデューサーみたいなセリフだとさらに笑います。

そこで和也は千鶴の今後のことを聞きました。

すると千鶴はケロっと祖母はもういないけど、演技はつづける、お芝居は好きだしどこかで祖母は見ていると言い切りました。

 

彼女お借りします167話ネタバレ|晴れやかな笑顔

千鶴は前を見て、もっと立派な女優になった姿を天国の祖母に見せる、きっと人間の心は悲しみと楽しみを両方持っていられない、それでいい、夢中になって目いっぱい楽しむと言います。

そして笑顔で和也を振り返り、今回の映画製作も超楽しかったと言うと、立ち上がり、先に行くと言って歩き出しました。

和也は一瞬見惚れたあと、千鶴を追いかけて追い越し、打ち上げ会場に案内すると言います。

歩きながら、千鶴の今の笑顔は晴れやかだった、うだうだとした悩み事が消えたと感じ、千鶴によって前を向かされていると改めて思いました。

 

彼女お借りします167話ネタバレ|麻実、再登場

そのころ、和也の祖母・和と約束をしている木部が待ち合わせ場所に向かっていました。

木部は電話で和にもうすぐ喫茶店につく、自分のサイトを手伝ってくれてありがとうと言います。

すると和はもう一人アドバイザーを増やしたい、SNSで仲良くなったその子を今日連れてくると返し、木部を驚かせます。

しかし、木部は到着したあとさらに驚きました。

和の隣にいたのは、麻実でした。

 

彼女お借りします167話ネタバレまとめ

彼女お借りします(かのかり)本誌の前話166話では、千鶴はみにには何も話さなかったものの、祖父母には泣いたおかげですっきりしたと報告しました。

ただそのことを知らない和也は、何でもないように振る舞う千鶴の心が分からず、悩み続けました。

彼女お借りします最新話として167話のネタバレを紹介しました。

彼女お借りします167話では、上映会が終わり、和也と千鶴が新しい夢について話しました。

また、和のアドバイザーとして麻実が加わることが明らかになりました。

麻実は何を考えているのでしょうか!?

次回の彼女お借りしますが今から楽しみですね!

以上「【彼女お借りします(かのかり)167話ネタバレ】上映会成功後ついに現れた麻実!」と題しお届けしました。


COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。