ワンピース

ワンピースのキッドはアプーとホーキンスと同盟を結ぶ!赤髪のシャンクスを狙うも裏切られる

ワンピースのキッドはアプーとホーキンスと同盟を結ぶ!赤髪のシャンクスを狙うも裏切られる
Pocket
LINEで送る

最悪世代と呼ばれるワンピースキッド、アプー、ホーキンス。

この3人による海賊同盟が話題を呼んでいます。

その目的とは四皇赤髪のシャンクスを狙い討つということ。

しかし、その同盟には裏切りが…。

3人の海賊同盟は新世界の話題をさらうほどのニュースでしたから、一体その同盟がどのようなものだったのかが気になります。

今回は「ワンピースのキッドはアプーとホーキンス同盟を結ぶ!赤髪のシャンクスを狙うも裏切られる」と題しお届けします。

 

ワンピースのキッドはアプーとホーキンスと同盟を結ぶ!

最悪の世代、そして超新星とも呼ばれるキッド、アプー、ホーキンスが海賊同盟を結ぶに至った経緯とは何だったのでしょうか。

 

超新星3人が海賊同盟を結んだ経緯とは⁉

パンクハザードにて海賊同盟を結んだルフィとロー。

”やっと動き出したな”麦わら”‼”

その動向を見守るようにして動き出したのがユースタス・キッドでした。

そしてどうやらキッドは自身のアジトに誰かを招いているようで、集合場所に向かっていました。

その途中でキッド海賊団のキラーは”頼むぞキッド!穏便にな”と声を掛けました。

集合場所の部屋の扉をキッドが開けると、そこにはオンエア海賊団船長スクラッチメン・アプーとホーキンス海賊団船長バジル・ホーキンスがいたのでした。

アプーは部屋で暴れまわり、アプーに苛立つキッドも応戦しようとして、ホーキンスはあきれて帰ろうとしています。

そんな状況を見かねたキラーが”同盟を組もうって話だ!!!話し合いもできねェのかお前ら!!!”と抑制し、ここで3つの海賊団が同盟を組むことが明らかにされたのでした。

見ての通り全くかみ合ってない3人が同盟を組むのはかなり異例ともいえるのではないでしょうか。

そしてこの3人の海賊同盟の目的とはなんと赤髪のシャンクス。

ルフィ・ロー同盟と同じく”四皇の首”を狙っているようで、キッドはそのことも警戒しています。

この同盟は新聞の一面を大々的に飾りました。

 

キッド、アプー、ホーキンスとは

同盟を結んだ3人とは一体何者なのかを紹介します。

この3人は2年前のシャボンディ諸島で”最悪の世代”として顔を合わせています。

 

ユースタス・キッド

キッド海賊団船長のユースタス・キッドは磁力を操る能力者で、”海賊王になること”を夢に掲げています。

当時の懸賞金はなんとルフィをおさえての3億1500万ベリーで最悪世代の中で最高額でした。

現在は4億7000万ベリー。

破天荒な性格で、戦闘力が高いのが特徴的です。

 

バジル・ホーキンス

次にホーキンス海賊団船長のバジル・ホーキンスは藁を操る能力者です。

カードを使った占いで自身や周りのことを予測し、冷静に戦況を見極めて無駄な殺生はしない主義です。

当時の懸賞金はルフィに次ぐ2億4900万ベリーで、現在は3億2000万ベリーです。

常にポーカーフェイスで何を考えているかが分からない不思議な性格です。

 

スクラッチメン・アプー

最後にオンエア海賊団船長のスクラッチメン・アプーは音で攻撃する能力者です。

手長族と呼ばれる種族で、関節が1つ多いため常人よりもかなり腕が長いのです。

2年前の懸賞金は1億9800万ベリーで、現在は3億5000万べリーです。

他人にちょっかいをかけるお調子者で、その場の雰囲気をかなりかき乱すキャラクターです。

 

ワンピースのキッドは同盟を結び赤髪のシャンクスを狙うも裏切られる

同盟を結び、さぁシャンクスを討とうというとき、ある四皇が目の前に現れたのでした。

 

カイドウの襲来

その四皇とはなんと百獣のカイドウ!

偶然にも空島から飛び降りたカイドウがキッドのアジトに落ちてきてしまったのでした。

なんという運の無さと言えるでしょうか。

”最強の生物”と呼ばれるカイドウは懸賞金46億1110万ベリー

カイドウを目の前にして3人は茫然と立ち尽くしました。

 

カイドウに敗戦…

カイドウを目の前にした3人は茫然としましたが、その後戦闘に入ったようです。

戦闘結果は824話で明らかにされました。

その戦闘の結果はキッドがカイドウにボコボコにされ敗れました。

予想通りの結果とは言えますね…。

ズタボロにやられたキッドはその後ワノ国の牢獄に投獄されました。

しかし、そこに一緒にいたアプーとホーキンスの姿が無かったのでした。

 

アプーはカイドウの傘下だった!

カイドウと対峙してから登場しなかったアプーには驚きの事実が隠されていたのでした。

カイドウと通信している電伝虫からアッパッパ~”という声が…!

なんとアプーは百獣海賊団の傘下だったのです!

つまりアプーはキッドを裏切ったのでした。

もともとアプーはカイドウが襲来することを知っていたのでしょうか?

それともカイドウにキッドのいる場所の情報を売ったという可能性もあります。

カイドウの傘下についていながら四皇を相手取るというアプーの矛盾した思考の裏にはどんな企みがあったのでしょうか。

 

ホーキンスはカイドウの部下に⁉

キッドの前から姿を消したホーキンスはというとなんとカイドウの部下になったのでした!

ホーキンスは占いで逃走が不可能なことを悟りました。

そこでカイドウから部下になることを提示され、ホーキンスはなすすべなく部下についたのです。

これはホーキンスも結果的にキッドを裏切ったということになりますね。

散々な結果に終わった海賊同盟ですが、この3人の仲は今後どうなってしまうのでしょうか?

 

まとめ

結果的にカイドウにめちゃくちゃにされたワンピースキッド、アプー、ホーキンスの同盟。

赤髪を討つという目的を果たせないまま同盟はなくなり、さらにキッドはアプーとホーキンスに裏切られるという結果になりました。

この3人が今後どうなるのか、そして一体赤髪を狙い討とうとしていた目的は何なのか。

その事実もワノ国編で明かされそうなので楽しみにしておきましょう!

以上「ワンピースのキッドはアプーとホーキンス同盟を結ぶ!赤髪のシャンクスを狙うも裏切られる」と題しお届けしました。

Pocket
LINEで送る