鬼滅の刃

【鬼滅の刃187話ネタバレ】縁壱と無惨の戦いと逃した代償

【鬼滅の刃187話ネタバレ最新話確定速報】緑壱と無惨の過去に何があった?
Pocket
LINEで送る

毎週のようにジャンプ本誌の発売日の月曜日にトレンドに入ってくるようになった鬼滅の刃ですが、それだけ人気で注目作品ということでしょう。

前話186話では炭治郎が炭吉の過去を夢で見るといった内容がメインでした。

そして住吉の目を通して、縁壱が語る縁壱の過去を知っていくいった内容です。

今週も、過去の話がメインと思われますが、縁壱の過去にどのようなことがあったのか気になりますね。

妻子を殺され、鬼殺隊を作り、ついに無惨と対面することとなった縁壱ですが、これから戦闘になるのでしょうか?

無惨と一緒にいた女は珠世なのでしょうか?

色々と気になるところがありますが、最新話の確定速報をお届けします。

今回は「【鬼滅の刃本誌187話ネタバレ最新話確定速報】縁壱と無惨の過去に何があった?」と題し紹介していきます。

>>鬼滅の刃の最新刊を無料で読む方法<<

 

鬼滅の刃187話ネタバレ

鬼滅の刃187話の内容がわかりましたので、文字のみでお届けします。

ここからネタバレを含みますので注意してください。

 

縁壱と無惨の戦い

無惨と出会ったときのことを縁壱は話します。

縁壱の前にいる無惨は暴力的なまでにあるレ出る生命力を感じます。

無惨は呼吸を使う剣士に興味がないと言い腕を振るいました。

その攻撃はものすごく早く、間合いも広範囲でした。

縁壱はその攻撃を避けましたが、その後ろの遠くの方で竹が切れる音がしました。

縁壱は今までにない恐怖を感じます。

無惨の攻撃はかすり傷でも致命傷になると感じた縁壱は攻撃します。

無惨の攻撃には無惨の血が大量に含まれており、炭治郎も命の危険にさらされていますが、そのことを瞬時に縁壱は見抜いたのでしょうか?

縁壱が見る透明の世界で無惨を見ると、心臓がなんと7つと脳が5つもありました。

この時縁壱の剣技の型が完成しました。

その技によって一瞬で無惨はバラバラになります。

声が出せない炭治郎もこれが十三の型なのではと考え教えて欲しいと思います。

 

無惨が逃げる

無惨は尻餅をつき、体が再生しないことに困惑し、縁壱に初めて恐怖を感じます。

無惨は切れた首が落ちないように押さえますが、つながりません。

縁壱はどうしても無惨に聞きたいことがあり、命を何だと思っていると聞きますが無惨は答えませんでした。

無惨は縁壱を見ていたが、怒りで顔が赤く染まり、縁壱の声は届いてないようでした。

無惨の横にいた女に目を向けましたが、無惨を助けようともせずに見ていただけでした。

その女の瞳には希望の光が輝いているように見えました。

縁壱は女より無惨を始末しようとします。

縁壱が無惨に近づこうとした瞬間に無惨の肉体ははじけます。

なんと無惨は肉片になって逃げようとしたのです。

散らばった肉片の数は1800。

その内縁壱は1500はその場で斬ったが残りの300を逃がしてしまったと言います。

 

縁壱は珠世と協力するが鬼殺隊を追放される

無惨の横にいた女は珠世といい、縁壱と無惨との戦いをただ見ているだけでした。

無惨が逃げて行ったあと、珠世は髪を振り乱して、死なずに逃げていった無惨をののしっていました。

縁壱は珠世を落ち着かせると、無惨について詳しく教えてくれました。

そして無惨はもう縁壱が死ぬまで現れないと告げます。

縁壱との戦いで無惨は弱り、珠世は一時的に無惨から解放されます。

縁壱はそんな珠世に無惨を倒す手助けをして欲しいと頼みます。

珠世は一瞬迷いましたが、引き受けました。

ですが無惨を倒せなかったことと、珠世を逃がしたことで鬼殺隊を追放されてしまします。

仲間からも自害しろと言われますが、炎柱だけは縁壱をかばってくれていました。

さらに6つになる当時のお館様も止めてくれたそうです。

 

無惨を取り逃したことの代償

その後縁壱の兄の巌勝が鬼になってしまったことを縁壱は知りショックを受けます。

無惨を取り逃してしまったことで、鬼殺隊から追放されて、兄も鬼になってしまいました。

縁壱は炭吉に自分は無惨を倒すために特別に強く作られたのだと話します。

ですが、あの無惨との戦いで無惨を逃してしまったことで、さらに多くの命が奪われてしまうことを悔やみます。

炭吉にはかける言葉が見つからず、何も言えませんでした。

その時炭吉の子のすみれが縁壱にだっこしてほしいとせがみます。

その様子を見て住吉も背が高い縁壱に抱いてあげて欲しいと言います。

すみれはだっこされると喜び笑顔になります。

それを見て縁壱の目には涙が溢れ、その場で座り込んでしまいます。

殺されてしまったうたとの子供のことを考えたのでしょうか?

そこに栗を取りに行っていたやすこが帰ってきて、しゃがみこんでいる縁壱を見て、何かがあったと感じるやすこは、明るく努め縁壱に声を掛けます。

ご飯をお腹いっぱい食べさせてあげますと言い、縁壱の頭を子供にするように撫でます。

久しぶりに感じたであろうやさしさに触れて、その愛情を心から抱きしめていました。

炭治郎は何百年も前に亡くなっている縁壱ですが、心が少しでも救われることを願いわずにはいられませんでした。

 

鬼滅の刃187話ネタバレ考察

最強同士の対面ということで様々な可能性が生まれました。

今後の展開を考察します。

 

縁壱と無惨が対面しどうなった?

全話186話では、無惨と縁壱が出会ったところで、終わっていました。

187話ではその後の展開が描かれるかと思われます。

この出会ったときが無惨が縁壱に負ける時だと思われますので、そのまま戦闘に入るのではないでしょうか?

ですが、戦いの結末はすでに描かれていますので、その過程などが描かれるかと思われます。

縁壱と出会ったとき無惨は余裕の表情を浮かべていましたが、戦いの末、無惨はしりもちをつきとどめを刺す手前まではいけました。

無惨が縁壱に負けるところ早く見たいですね。

しかし何らかの理由で、仕留めそこない、無惨を逃がしてしまいます。

その何らかの理由も明らかになってくるのではと思われます。

またその後縁壱は兄の黒死牟を倒すために探していたようですが、無惨を追わず兄を追っていたのにも、わけがありそうですね。

 

無惨と一緒にいたのは珠世?

縁壱が無惨と出会った場面で、無惨の隣には女性が一緒にいました。

その女性が珠世に似ていることから、ツイッターでも珠世ではないのかと話題になっていました。

無惨は臆病者と珠世は言っていましたが、この縁壱との戦いで逃げていったところを見てそのように言っていたのかもしれませんね。

珠世は無惨に鬼にされているので、過去に無惨と一緒に行動していても不思議ではありません。

無惨が負けることになるため、この時に珠世は無惨を裏切るのではと思われます。

無惨の呪いを外し、無惨を殺そうとしているが、単独ではかなわないので、このタイミングで無惨のもとから去ったのではないでしょうか?

珠世は無惨に殺されてしまったため、もう過去について語られることはないかと思っていました。

今まであまり鬼になった時や過去の話が出てきませんでしたが、ここで珠世の過去に何があったのか語られるのかもしれませんね。

 

炭治郎は住吉の過去から何を得る?

上のツイートの画像に女の人が言っていますが、縁壱は戦う時だけ刀が赤くなって、普段は漆黒でした。

炭治郎の日輪刀も黒ですが、同じように赤く染めることができるのでしょうか?

無惨との戦いで縁壱は日輪刀を赤くするかと思います。

それらの戦い方なども、この無惨との戦いを語ってくれる上でつかめるかもしれませんね。

また炭治郎はまだヒノカミ神楽の十二の型までしか使えないです。

縁壱が炭吉にヒノカミ神楽を教えたと思われますが、その教えるところも見られれば、ヒノカミ神楽十三の型を体得できるきっかけになるかもしれません。

いずれにせよ、この夢の中で、無惨に勝つヒントを得ることができるかと思われます。

 

広告

愈史郎がれきの下から助け出される

炭治郎を助けた村田でしたが、他の鬼殺隊員に連れられて愈史郎を助けに行きました。

愈史郎は瓦礫の下敷きになっているということでしたが、最後まで鳴女を操って皆を地上へ出すことに集中していたために、自分のことまで気が回らなかったのでしょう。

果たしてどのくらいの瓦礫の下敷きになっているのでしょうか?

村田が応援に行って助けられるくらいならいいのですが。

187話でも村田に活躍してもらいたいですね。

愈史郎を助けて、炭治郎や他の鬼殺隊も助けられるのでしょうか?

 

炭治郎と柱3人は助かる?

炭治郎と柱の義勇、甘露寺、伊黒は無惨の血を大量に含んだ攻撃を受けてしまいました。

まだ義勇と伊黒は何とか呼吸で制御して戦えていますが、炭治郎と甘露寺は毒が侵食してきてしまって動けないような状態です。

4人ともこのままでは命の危険もあると思われます。

 

禰豆子の爆血で毒を取り除ける?

前の話の考察でも述べましたが、禰豆子が炭治郎のもとへ駆けつけようとしています。

禰豆子の血鬼術の爆血で無惨の血を無効かできるのではないかと思われます。

爆血は鬼の細胞のみ燃やすことができ、人でしたら回復もできました。

禰豆子が到着して、4人に爆血を使い治すことができるのではないでしょうか?

また無惨の血は大量に摂取すると毒になると無惨が言っていましたが、血を多く与えることで強い鬼になるということも言われています。

 

炭治郎が鬼になってしまう?

ですので、もしかしたら炭治郎が鬼化してしまうのではないかとも思っています。

禰豆子も無惨の血を与えられましたが、人間を食べずに無惨の呪いも外すことができました。

禰豆子に耐性があったのか、遺伝で大丈夫だったのかわかりませんが、炭治郎も遺伝で耐性がある可能性があります。

血鬼術も使えるようになり、さらに強くなる可能性もありますね。

禰豆子と二人で鬼になってしまうことは避けてもらいたいですが、その可能性もあるかと思われます。

 

187話への感想・予想ツイート

 

まとめ

鬼滅の刃本誌最新話187話ではどのような展開になっていくのでしょうか?

前話186話では炭治郎の夢の中で縁壱の過去が描かれましたが、187話でも縁壱の昔の話がメインとなりました。

無惨との出会いでまだ描かれていない部分が描かれることになるのでしょうか?

今後も目が離せない鬼滅の刃ですが、次の話が気になりますね。

以上「【鬼滅の刃本誌187話ネタバレ最新話確定速報】縁壱と無惨の過去に何があった?」と題しお届けしました。

>>鬼滅の刃の最新刊を無料で読む方法<<

Pocket
LINEで送る