鬼滅の刃

【鬼滅の刃190話ネタバレ】伊黒覚醒で他の柱も赫刀になり無惨を追い詰める!

【鬼滅の刃ネタバレ190話最新話確定速報】伊黒覚醒で他の柱も赫刀になり無惨を追い込めるか?
Pocket
LINEで送る

鬼滅の刃(きめつのやいば)本誌では無惨との戦いが描かれています。

前話189話では無惨に挑む柱たちの話がメインでした。

189話の最期に伊黒に痣が発現し、日輪刀も赫刀となっていました。

この後伊黒が覚醒して無惨を倒すきっかけとなるのでしょうか?

それとも立っていたフラグ通り一泡吹かせて死んでしまうのでしょうか?

また他の柱も伊黒同様に覚醒するかもしれません。

最新話190話では覚醒した伊黒が活躍することとなるかと思いますが、続きが気になりますね。

190話の内容がわかり次第こちらのページに速報という形で追記していきます。

今回は「【鬼滅の刃(きめつのやいば)本誌190話ネタバレ最新話確定速報】伊黒覚醒で他の柱も赫刀になり無惨を追い込めるか?」と題し紹介していきます。

>>鬼滅の刃の最新刊を無料で読む<<

 

鬼滅の刃190話ネタバレ

鬼滅の刃190話の内容がわかりましたので、文字のみでお届けします。

ここからネタバレを含みますので注意してください。

 

伊黒が日輪刀を赫刀に!

伊黒は赫刀の仕方を理論的に見つけることができました。

それは強い衝撃を与えることで日輪刀の温度を上げることでしたが、そのためには決死の覚悟と万力の握力が必要だとわかります。

そのことを周りの柱3人にも伝えます。

しかし伊黒はあまりにも刀を力いっぱい握りしめていたためか、意識を失いかけます。

力をうまく伝えられず、呆然とする伊黒ですが、その間にも無惨の攻撃が押し寄せてきます。

それらに対応しながらの、万力の握力で握っていたため酸欠で失神しかけてしまっていました。

意識がなくなりかけている伊黒に実弥は名前を呼んで叫びますが、伊黒は無惨の攻撃に反応できていません。

義勇も伊黒を無惨の攻撃から守ろうとしますが、間に合いません。

 

何者かに伊黒は助けられる?

そんな時伊黒は何かに引っ張られて投げ出され、攻撃を回避することができます。

無惨は伊黒を追撃しようとしますが、さらに何者かによって触手が切断されます。

無惨はその瞬間に切断面から状況を把握しようとしますが、今戦っている柱のものとは思えない切断面でした。

その切断面は岩柱の鉄球、風柱の刀では切れないようなもので、水柱は助けに入っていたので違うと考えます。

そしてもう一度伊黒を攻撃しようとしますが、また切断されてしまいます。

また切断面を見るとあまり切れ味がよくなく、今まで戦っていた柱ではない誰かの仕業であると理解しました。

無惨は姿は見えてはいませんが、他に3人いることを察知します。

 

カナヲと伊之助と善逸が参戦!

そこで無惨は攻撃を仕掛けると、札が切り裂かれ、カナヲ、伊之助、善逸の姿が現れました。

愈史郎が3人の姿を消していたのでしょうか?

善逸は痛い、もう嫌だと叫び、カナヲはこんなに早く気づかれるとはと焦り、伊之助はこの糞虫がと罵ります。

伊之助が言うには姿を消す札は山ほど持っているようです。

無惨はその3人を攻撃しますが、そこは助けられた伊黒が守り赫刀で斬ります。

実弥は赫刀で斬った部分は再生が遅くなることに気づきます。

またカナヲと善逸はまた札を付け、姿を消して無惨を攻撃します。

続けて伊黒も蛇の呼吸参の型で攻撃します。

 

柱たちが次々に赫刀へ!

行冥は伊黒の動きを見て、自分も赫刀にしようとしていました。

3人の増援でわずかな余裕ができたため、その隙に鉄球と斧をぶつけ合わせます。

そして火花を散らし、焼けるような匂いと熱を感じます。

それは黒死牟の戦いで最後に首を斬り落とした時と同じで、色が変わりました。

こうして行冥も赫くすることに成功し、鉄球で無惨を攻撃し胸をえぐります。

そして実弥も義勇に突然受けろと叫びながら全力で刀を振り下ろしてきます。

義勇は周りを見る余裕がなく、伊黒たちの動きを見れていませんでした。

訳も分からず、実弥の刀を受けると、火花が散り、2人の日輪刀も赫刀になります。

今いる柱全員が赫刀にすることに成功しました。

 

無惨への反撃開始!

赫刀にすることができた柱たちは無惨に次々と斬りかかります。

回復をさせないようにそれぞれ攻撃を続けます。

赫刀にすることができたため、徐々に無惨の超回復も遅れてきていて、追いつかなくなってきました。

そのことで無惨は苛立ちと焦りを感じ始めています。

そこにカラスが夜明けまで1時間3分を切ったと告げます。

実弥と義勇は赫くなった日輪刀を構えて無惨をにらみます。

しかし、茶々丸の血清の効果が切れてきたのか、また皮膚に異常が現れてきて苦しそうな表情を見せています。

行冥が言ったように時間稼ぎにしかなっていなかったようです。

赫刀にすることができた柱たちの反撃が開始されます。

 

鬼滅の刃190話ネタバレ考察

伊黒に痣が出て赫刀にすることができましたが、無惨との戦いはどうなっていくのでしょうか?

考えられる展開を紹介していきたいと思います。

 

伊黒覚醒で無惨に対抗できる?

伊黒に痣が発現し、日輪等を赫刀にすることができました。

そのことから無惨に少しは対抗できるようになるのではないでしょうか?

茶々丸からの薬で無惨の毒も和らいでします。

甘露寺を想う気持ちも明らかにされて、無惨を討ったら自分も死ぬと言っているので、伊黒が死んでしまうような展開しか見えませんでした。

ですが痣や赫刀にすることができ、展開が変わってくるかもしれませんね。

 

伊黒に痣発現し赫刀になって柱も全員赫刀に?

また伊黒が赫刀にできた方法はとても理論的な方法でした。

それを他の柱に伝えることができたら、柱たちも伊黒の言うことを理解して実行できることと思います。

柱全員が痣を発現させ赫刀で無惨に対抗できるようになる可能性がありますね。

柱全員痣を自分の意志で発現させ、赫刀にすることができたら無惨も少しは苦戦するのではないでしょうか?

柱全員が連携して無惨を追い詰めていくところを見てみたいものです。

 

伊黒の次は義勇覚醒?

義勇はまだ赫刀にできていませんが、痣は発現させているので赫刀にできる可能性が高いです。

伊黒の次に赫刀にすることができるのは、義勇ではないでしょうか?

前振りとして水柱の名に恥じないように戦うと決心しています。

そのことからも伊黒の覚醒をきっかけとして、義勇も赫刀にし無惨を追い詰めるのではないでしょうか?

体がボロボロだからこそ無一郎のように赫刀にできるかもしれませんね。

190話では伊黒と一緒に義勇の活躍も見れるかもしれませんね。

 

日輪刀を赫刀にすることで無惨にも有効?

柱たちが赫刀にできるとして、無惨には有効なのでしょうか?

無惨を縁壱が斬った時はくっつかないと焦っていましたので、赫刀はやはり必須になってくるのではと思います。

無惨は驚くべき再生速度で、斬っても斬っても、すぐ再生してしまい、時間稼ぎにしかなっていないという現状です。

その刀が赫刀であったら状況はまた変わってくるのではないでしょうか?

悲鳴嶼と不死川が黒死牟の首を斬った際に赫刀になっていました。

そのことからも有効な手段だと思われます。

伊黒が赫刀にすることができましたので、無惨にも影響を与えることになるでしょう。

柱たちが赫刀にできるかできないかが、今後の無惨との戦いの行方が変わってくることになるかと思います。

 

190話への感想・予想ツイート

 

まとめ

鬼滅の刃(きめつのやいば)本誌最新話190話ではどのような展開になっていくのでしょうか?

前話189話では無惨との戦いと伊黒の覚醒が描かれました。

伊黒の過去の話や甘露寺への想いが語られたことから死亡フラグのようにも感じるのですが、死なないで欲しいですね。

伊黒覚醒で他の柱たちも赫刀にすることができて、無惨の回復というアドバンテージがなくなるかもしれません。

以上、「【鬼滅の刃(きめつのやいば)ネタバレ190話最新話確定速報】伊黒覚醒で他の柱も赫刀になり無惨を追い込めるか?」と題しお届けしました。

>>鬼滅の刃の最新刊を無料で読む方法<<

Pocket
LINEで送る